カジノ用語を覚えてオンラインカジノに挑戦!

カジノ用語

カジノには様々な「カジノ用語」があります。ゲーム専門用語はもちろん、賭博用語、カジノ全体で使う用語などがあり、初心者の方にはハードルが高く感じてしまう部分かもしれません。そこで今回は、基本的なカジノ用語についてご紹介します。オンラインカジノの用語集として、これからオンラインカジノに登録してプレイしようとしている初心者の方が知っておいた方がいいカジノ用語を中心に見ていきましょう。各カジノゲームについての用語からカジノを遊ぶ際の基本的なこと、スロットで使われるニッチな用語まで、あらゆるカジノ 意味をご説明させていただきます。はじめは少し分かりづらいかも知れませんが、絶対に知っておいた方が良い用語もありますのでぜひ参考にしてみてください。

カジノ基本用語

まずは、オンラインカジノ自体の基本用語を見ていきましょう。

オンラインカジノ

そもそもオンラインカジノって?」と思う方もいることでしょう。

オンラインカジノとは、本場のcasino(ランドカジノ)と違い、インターネット上でプレイすることができるカジノのことです。パソコンのほか、スマートフォンやタブレットで遊べますし、専用のアプリがあるサイトもあります。

ネット上のカジノで、「怪しい」と思う人もいるかもしれませんが、基本的にオンラインカジノは海外政府より発行されているライセンスを取得して運営しているので、その点は安心です。

日本で違法かどうかは、諸説ありますが現在のところはオンラインカジノで遊ぶプレイヤーを罰する法律はありません。

 

還元率

還元率とは、賭けた金額に対してどのくらいの割合でプレイヤーに返還されるかを表すギャンブル用語です。

例えば還元率90%のゲームなら、10000円賭けたら平均して9000円が戻ってくるという意味になります。しかし、これはあくまで理論上の平均を表すものであり、プレイヤー全員が90%の割合で戻ってくるわけではありません。

あくまでも、ギャンブルの勝ちやすさを見極める指標となります。

ちなみに、宝くじ45%、競馬70%、パチンコ80%、オンラインカジノ90%~の還元率となっています。

 

控除率

控除率は、ハウスエッジとも呼ばれます。これは、賭けた金額から運営者側の取り分として引かれる割合のことです。つまり、還元率の逆をあらわすギャンブル用語です。

例えば、還元率が90%のゲームならば、控除率は10%となります。

例えば「ルーレットの赤/黒は1/2だから、ハウスエッジはない」と思っている方もいるかもしれませんが、実はハウスエッジは存在します。ルーレットでは1~36の数字に加えて緑色の「0」「00」があるため、単純に1/2の確率にはならず、2~5%程度のハウスエッジが設けられています。つまり、赤黒に賭け続けた場合、確率論だけだとカジノ側がもうかる計算になっています。

したがって、カジノゲームを選ぶ基準の一つでハウスエッジの割合を見ておいた方がいいでしょう。一部のテーブルゲームでは20%以上のハウスエッジもあるため、プレイヤー側が不利にならないようなゲーム選びが重要です。

 

ベット(賭け金)

カジノゲームで賭ける金額のことを、ベットといいます。ランドカジノであれば、お金をチップにかえてからベットしますが、オンラインカジノの場合は保有アカウントの残高にチャージしてベットすることになります。

 

ミニマムベット/マックスベット

オンラインカジノに限らず、すべてのカジノゲームそれぞれには賭け金の上下限が設定されています。

ゲームの最低賭け額:ミニマムベット

ゲームの最高賭け額:マックスベット(マキシマムベット)

例えば、ミニマムベット5ドル、マックスベット1000ドルと書いてあれば、5ドル~1000ドルの間でしか賭けることができないということです。各ゲームや各テーブルによって変わりますので、遊ぶ前に確認しておきましょう。

 

ハイローラー

ハイローラーとは、高額をベットするプレイヤーのことをいいます。例えば、スロットゲームのベット額は「1回/0.5ドル~5ドル」程度が一般的ですが、資金に余裕のあるハイローラーは「1回/20ドル」程度をベットすることもあります。

また、ハイローラーは1日で1,000ドル(約10万円)10,000ドル(約100万円)を使うということも珍しいことではありません。オンラインカジノではハイレートVIPテーブルなどもあり、スリル満点な遊び方もできます。

ボーナスに関する用語

オンラインカジノには、ボーナスというものがあります。これは、新規登録したり初めて入金する際にもらえたりするもので、オンラインカジノの醍醐味とも言えます。順番に見ていきましょう。

入金不要ボーナス

入金不要ボーナスは、登録するだけで無料でもらえるボーナスのことです。オンラインカジノではよく、新規登録をするだけでこの入金不要ボーナスをもらえるので、資金を入れることなくカジノゲームを楽しむことができます。

サイトによっては30ドル(約3000円)以上のチップをもらえるので、有効活用することをおすすめします。

入金ボーナス

入金ボーナスは、その名の通り入金するともらえるボーナスのことです。入金をする時に、入金額に応じた割合のボーナスをもらうことができます。一般的には「25%~200%」までとなっていて、100%以上のボーナスであればかなり高額だといえます。

例えば、初回入金で100%の入金ボーナスをもらえる場合、100ドル入金すれば倍の200ドルになって残高に入るということになります。

サイトによって大きく差があったり、期間限定のプロモーションイベントをしている場合もありますので、入金する前に色々なサイトを見てみるのがおすすめです。

キャッシュバック

オンラインカジノでは、キャッシュバックも人気プロモーションの一つです。プレイヤーが賭けたお金の一部が戻ってくる場合もあれば、負けた額の一部がキャッシュバック対象になるキャンペーンもあります。こちらもサイトによって様々なので、遊ぶ前に確認しておきましょう。

フリースピンボーナス

フリースピンの意味を知っている方は多いと思います。フリースピンボーナスとは、スロットゲーム向けに無料でプレイできるボーナスのことです。フリースピンボーナスはオンラインカジノのプロモーションやイベントで、贈られることがよくあります。気軽に利用できるほか、オンラインカジノの中でも人気を誇るスロットゲームを試しにプレイできるというメリットもあります。

賭け条件

賭け条件とは、オンラインカジノでもらったボーナスに対して、出金(引き出し)をするための条件のことです。

これは、出金するための最小合計ベット額のことで、一般的なオンラインカジノでは「20倍~50倍」で定められています。

例えば、30ドルの入金不要ボーナスをもらい、賭け条件が30倍だった場合には 30ドル×30倍 = 900ドルを累計でベットする必要があります。

カジノゲームに関する用語

次は、肝心のカジノゲームに関する用語を見ていきましょう。トランプ 用語などもご紹介します。

ライブカジノ

ライブカジノは、本場のランドカジノのように本物のディーラーとライブ中継を通じてプレイできるカジノゲームです。ランドカジノにいるような雰囲気の中、リアルタイムでブラックジャックやバカラ、ルーレットなどを楽しめる、オンラインカジノで大人気のゲームとなっています。

スロットゲーム

オンラインカジノの中で最も人気となっているのが、スロットゲームです。一番種類が多く、簡単で、カジノゲームに慣れていないプレイヤーでも気軽に楽しめます

また、オンラインカジノのスロットゲームは日本のパチスロと違い、ジャックポットと言われる、一攫千金の要素もあります。

当たった時の金額がかなり大きく、億や数千万円を超える巨額の当たりも出ています。

バカラ

英語で言うバカラ・Baccaratは、「カジノの王様」と言われるほど、オンラインカジノの中でも人気のあるカードゲームです。

簡単なルール説明をすると、「バンカー」と「プレイヤー」のそれぞれに配られるカードで、合計数の1桁の数字が「9」に近い方を予想するというシンプルなゲームです。

分かりやすい簡単なルールなので、初心者の方から上級者の方まで人気のゲームとなっています。

ルーレット

rouletteはその華やかさから「カジノの女王」と言われています。

基本的にシンプルなルールであるため、初心者のプレイヤーでもすぐにプレイできます。0から36までの数字(ルーレットによっては00もあります)のどれかを指定してベットしたり、赤黒のどちらかに賭けるベット方法もあります。ほかにも数字のエリアを細かく分けてベットする方法などもあり、中級者以上のプレイヤーでも様々な戦術を駆使して考える面白さを味わえるゲームとなっています。

ブラックジャック

ブラックジャックは、オンラインカジノでも人気が高い定番のカードゲームです。英語でブラックジャックはBLACK JACKと書きます。

カードの合計点数が「21」に近い方が勝ちになり、合計が「21」を超えると『バースト』で負けになるといったシンプルなルールでです。

しかし、シンプルながら、戦略の幅が広く初心者からベテランのプレイヤーまで好まれています。

スロット用語

では、最後にオンラインカジノで一番の人気を誇るスロットゲームについての用語を紹介します。

シンボル

スロットに表示される絵柄のことです。

ワイルドシンボル

スロットのほとんどの機種にはワイルドシンボル(ワイルド絵柄)があります。ワイルドシンボルは、他の絵柄全てと置き換えができるオールマイティーな存在です。トランプにおけるジョーカーの意味合いです。

リール

シンボルが描かれている回転する部分のことです。

スピン

スピンの意味は、リールが回転することです。

ボーナスゲーム

ほとんどのスロットにはボーナスゲームと呼ばれる特別なステージが用意されています。

ボーナスゲームへの突入はそれぞれの機種で条件があるものの、このボーナスゲームに突入すれば大きな配当がもらえたり、無料でスピンできたりします。

プログレッシブジャックポット

他のプレイヤーも含め、負けることで、その額の一部を積み増していくタイプを、プログレッシブジャックポットといいます。また、そのタイプを採用したスロットをプログレッシブジャックポットスロットといいます。

 

1回の当たりで数百万円~数十億円など、驚愕のジャックポットも存在します。一攫千金を狙うスロットユーザーにはたまらない演出です。

クラシックスロット

昔ながらのデザイン、雰囲気をそのまま再現したスロットのことです。一般的にはそのままクラシックと呼びますが、リールスロットと呼ぶ場合もあります。

演出等は少なく、シンプルなものです。

ビデオスロット

アニメーション化されたリールが画面上で表示され、派手な演出を伴い、リールが回転していきます。

オンラインカジノではクラシックスロットではなく、ほとんどがビデオスロットとなっています。

ペイライン

シンボルがそろうことで払い出し(ペイアウト)、またはフリースピンが得られるラインのことです。

日本のパチスロであれば、3リールが一般的で横3列、斜め2列の合計5列がペイラインですが、カジノのスロットは5リールが一般的なのでその分ペイラインの数も増えます。

5リールの場合は合計25パターンのペイラインがあります。

ペイテーブル

ペイラインの種類や、シンボルの組み合わせなど、「こういう風に揃えたらペイアウトしますよ」という情報がかかれた配当一覧表のことです。

機種によってシンボル、ペイラインなどは異なるため、はじめて遊ぶ機種の場合は事前に確認しておくのがい良いでしょう。

ボラティリティ(変動率)

大当たり(ジャックポット)の額の大きさと、大当たりが発生する比率のことです。

ボラティリティがより高いほど、大きな勝ちが見込めますが、その分リスクも大きくなります。逆にボラティリティが低ければ負けにくいといえますが、その分リターンも小さくなります。

つまり、ローリスクローリターンか、ハイリスクハイリターンかを表す単位ですので、単にボラティリティが高ければ良いというものではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、オンラインカジノで遊ぶのに基本的な用語をご紹介させていただきました。

しかし、最初は難しいかな?と思ってしまいますが、プレイしてみると案外簡単で分かりやすいものばかりですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!