ユニオンペイ・プリペイドカード(STICPAY)の発行がスタートしています。

もちろん、その時点でプリペイドマスターカードがあった人はそのまま利用していたことでしょう。

ただ、今回ちょっとした変化があるようですのでお知らせしていきます。

STICPAYはどんどん発展していっていますし、その一環だと考えていただければと思います。

変更内容と対応方法

令和元年の8/1から、「STICPAYアカウント→STICPAYプリペイドマスターカード」というふうにお金を動かすことが不可能になります。

ですが、STICPAYユニオンプリペイドカードを作れば、世界のどこにいてもSTICPAYサービスを使うことが可能になりますし、出金も非常にスムーズです。

ちなみに「プリペイドマスターカード→ユニオンプリペイドカード」というふうにお金を移動させることはできないのでご注意を。プリペイドマスターカードの残高は8/1までに何らかの方法で空にしておきましょう。

日本語サポートが完備されており、STICPAYに対応したカジノがこの先もっと多くなっていきそうな気がします。また、更新情報があればお伝えいたします。