Nozomi Kato - 公開日 2021年 11月 06日, 最終更新日 2023年 10月 18日 | 海外カジノ

この記事で分かること

  • マレーシアでカジノは楽しめる?
  • ゲンティンハイランドとは?
  • マレーシアのおすすめのカジノホテルは?

「マレーシアへ旅行に行きたいけど、カジノが楽しめるかわからない…」という方必見!

この記事では、マレーシアで楽しめるカジノ「ゲンティンハイランド」を解説します!

最後まで読めば、マレーシアのおすすめのカジノホテルも分かります。

マレーシアのカジノは、ドレスコードが厳しくないため、ふらっと立ち寄れます!

 

マレーシアのカジノは政府公認のカジノが3つあります。カジノの近くにはカジノホテルが併設されているため、観光に困る心配がありません。

カジノと観光を一緒に楽しみたい方はマレーシアに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

マレーシアでカジノは楽しめる!

マレーシアでカジノは楽しめる!

東南アジアの中心に位置するマレーシアは、ASEANの中で一人当たりのGDPが第三位と高い水準をキープしている経済国です。

首都クアラルンプールや、コタキナバルで有名なボルネオ島などの多くの観光地を持つ、特に女子旅で日本から訪れる観光客が多い国の1つです。

また、シンガポールやタイなど、他の観光国と近い距離にあるので、他の国へそのまま旅行することも可能です。

お隣のシンガポールは、世界的にも有名なランドカジノがありますが、マレーシアにもカジノを楽しめる施設「ゲンティンハイランド」があり、その周辺には多くのホテルも隣接されています。

「ゲンティンハイランド」は、クアラルンプールから車で約1時間の場所にある、高原リゾート地で、カジノの他にも、レストランやショッピングモール、映画館、ゴルフコース、アウトレット施設、遊園地なども併設されています。

ゲンティンハイランドとは?

ゲンティンハイランドとは?
ゲンティンハイランドは、マレーシアで唯一政府から認定を受けた国営のカジノリゾートです。(公式HP:Genting Casino

そのため、マレーシアでカジノをする場合はゲンティンハイランド一択です。

山の上にあるため、平均温度は25度前後と過ごしやすく、朝方は冷え込みます。クアラルンプールは、季節を問わず平均温度が30度を超えるため、涼しいゲンティンハイランドに行く現地の人や観光客も多いです。

ゲンティンハイランドにはホテルが7つあり、他にも下記のような施設があります。

  • 3つのカジノクラブ
  • 遊園地
  • スパ
  • ショッピングモール

ゲンティンハイランドは唯一のカジノですが、なかには3つのカジノがあるため、さまざまなゲームを楽しめます。

 

ドレスコードは?

ヨーロッパのカジノのようにドレスコードは厳しく無いですが、あまりにも露出の多い格好や帽子、サングラスなど不正を疑われるような格好は控えましょう。

 

ゲンティンハイランドへのアクセス

ゲンティンハイランド周辺は駅がなく電車がないため「Grabタクシー」か「街中のタクシー」「バス」で行くかの3択です。片道料金は下記のとおりです。

  • Grabタクシー:76リンギット(約2,000円)
  • ロープウェイ料金込みのバスチケット:大人11.9リンギット(約312円)、子供10.7リンギット(約286円)

時間はどちらも約1時間ほどです。移動時間は変わりませんが、交通費に差があるため、費用を抑えたい方はバスを利用しましょう。

バスで行く方法

バスは、KLセントラルのB1Fのバス乗り場から出ています。8:00〜20:00の間で1時間に1本ほどきます。全席指定席なため、往復券購入の方は帰りのバスの時刻を聞かれます。

バスも綺麗なため、衛生的な問題はありません。ただし、1時間の移動の間にトイレ休憩がないため、あらかじめ済ませておく必要があります。

マレーシアのカジノは、外国人観光客にとって魅力的なエンターテイメントの場です。安全なギャンブル環境を楽しむために、ルールと規則を守り、責任あるプレイを心がけましょう!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

マレーシアのおすすめのカジノホテル3選

マレーシアのおすすめのカジノホテル

ゲンティンハイランドのおすすめのカジノホテル3つ

Resorts World Genting – Genting Grand リゾーツ ワールド ゲンティン-ゲンティン グランド
Resorts World Genting – First World Hotel -ファースト ワールド ホテル
InterContinental Kuala Lumpur インターコンチネンタル クアラルンプール

ここからは、ゲンティンハイランドのおすすめのカジノホテルを3つ紹介します。旅行で訪れる際の参考にしてみてください。

 

Resorts World Genting – Genting Grand リゾーツ ワールド ゲンティン-ゲンティン グランド

クアラルンプールのカジノホテルでナンバーワンを誇るこのカジノホテルの特徴は、その見た目どおりの豪華な外装と、内装も豪華にデザインされていることです。

一泊の値段は8,000円程度からスタートで快適に泊まることができます。このホテルのリゾート内には、24時間運営されているカジノをはじめ、レストランや、ショッピングモールなど、何でも揃っているためロケーションはベストな場所です。

政府公認カジノ「ゲンティンハイランド」の敷地内に隣接しているホテルのため、アクセス面を考えるとカジノ好きな方には、ベストなホテルです。

 

Resorts World Genting – First World Hotel -ファースト ワールド ホテル

リゾーツ ワールド ゲンティン-ゲンティン グランドと同様に、「ゲンティンハイランド」の敷地内に建てられているこの三ツ星ホテルの特徴は、カラフルな外装です。

内装は意外にもシックなデザインになっており、一泊約3,000円からスタートというコスパ的にも良く、長期滞在予定の方にはおすすめのホテルです。ゲンティンハイランド内のホテルのため、食事やショッピング、アクセスに困ることもありません。

 

InterContinental Kuala Lumpur インターコンチネンタル クアラルンプール

世界的に名の知れたインターナショナルホテルであるこの一流ホテル内でも、カジノホテルとしてマレーシアの中心街に建てられています。日本国内でも馴染みのある、イギリスブランドのインターコンチネンタルは、五つ星ホテルとして、サービス内容や、内装デザインなども十分に満足できるでしょう。

改装が行われたこのホテル内には、日本食を含めたレストランから、スパ、バー、会議用スペースなども併設されており、ビジネスとして訪れるのにも不便無しのホテルです。インターコンチネンタルから「ゲンティンハイランド」へのカジノクラブには、ホテルから徒歩7分のKLCC駅から専用バスが出ているため、こちらを使えばアクセス面でも便利でしょう。

雲の上のゲンティンハイランドでカジノを楽しもう!

マレーシアでは、ゲンティンハイランドと呼ばれる都市にカジノが3つあります。アクセスは非常によく、タクシーとバスの交通手段があります。ドレスコードも厳しくないため、ふらっとカジノをやるために立ち寄れるのも魅力です。

よくある質問

マレーシアにはカジノがありますか?

マレーシアにはカジノが存在します。しかし、国内においてマレーシア人に対するカジノの利用は法的に禁止されており、主に外国人観光客向けのカジノが運営されています。

マレーシアのカジノでどのようなゲームが楽しめますか?

マレーシアのカジノでは、スロットマシン、テーブルゲーム(ブラックジャック、バカラ、ルーレットなど)、ポーカーなど、さまざまなギャンブルゲームが提供されています。

マレーシアでカジノに入場するための条件はありますか?

マレーシアのカジノへの入場には一般的に以下の条件があります。

  • 年齢制限:一般的に21歳以上のみが入場できます
  • ドレスコード:カジノ内での適切な服装が求められます
  • 外国人限定:カジノは主に外国人向けに運営されており、マレーシア国民は入場できません

マレーシアのカジノでの賭け金制限はありますか?

マレーシアのカジノでは賭け金制限が設けられています。これは、プレイヤーが一度に賭ける金額を制限し、責任あるギャンブルを促進するための措置です。プレイヤーはこれらの制限を守り、健康的なギャンブル習慣を実践することが重要です。