皆さま宝くじを買ったことがありますか?また、当選していくらかお金を増やした経験がある方もいらっしゃるかもしれませんね!宝くじは、競馬やパチンコなどと同じように、国の下で運営されている公式なギャンブルの一つです。近年、国内でカジノが合法になり近い未来に気軽に遊びに行けるような時代がくることでしょうね!今回のテーマである、宝くじには、定番のミニロト・ロト6・ロト7がありますが、当選確率や選ぶ数字の数、賞金の額のちょうど中間であるロト6について、今回も分析していこうかと思います!

 

ロト6の仕組み

まず、ロト6を買うためには、ショッピングセンターや道端に設置されている宝くじのブースから購入するのが一般的ですね。または、宝くじの公式サイトからネットで購入することもできたり、銀行ATMのサービスで購入することも可能です。

ロト6のルールは、1から43までの数字の中から、異なる6つの数字を選んで、抽選日の月曜日、木曜日に発表される当選番号で、1等から5等までの当選条件にあった数字次第で、賞金が決まります。見事1等を当てることができたら、その賞金金額は約1億円から2億円、2等では約1,000万円程度の金額が受け取れます。まさに、一攫千金のチャンスが狙えるギャンブルですね!

ロト6のシートに練りつぶしたい数字を決めたら、早速6つ塗りつぶし、何口買いたいのかも決めましょう。一口200円で、申し込みカード一枚で最大5口まで申し込めます。もう何番を選んだらいいのか分からないという方には、クイックピックという仕組みもありますので、その枠を塗りつぶしたら、あとは機械が自動的にランダムで数字を選んでくれます。

 

ロト6の当選確率

次に、ロト6の確率ですが、宝くじ公式サイトでは、1等は6,096,454分の1の確率だそうです。約600万回に一回の確率で1等が当たるというのは、皆さんにとって多いですか、少ないですか?

ちなみに他の面白い確率を見つけたので、いくつかご紹介すると、雷が直撃してしまう確率は、1,000万回に一回で、飛行機に乗って事故に遭う確率が20万回に一回だそうです。

ロト確率カジノ

また、購入しても当たらない、でも買わないと当たらないという宝くじですが、高額当選者からのアドバイスとして三つの当選に近づくポイントがあります。

・より多くの口数を購入する

・購入パターンを崩さない

・継続して購入すること

この三つが、ロトシックスの当選確率を上げることの心得だと、実際の当選者は語っています。ロト6を一枚購入する時は、最大5口まで購入できます。一口200円ですし、たまには思い切って5口購入してもいいと思いませんか?また、購入パターンとして、基本的には高額当選するためには、長い期間が必要になると思います。たった一回で、一攫千金を当てた人も世の中には存在しますが、多くの方はなかなか思い通りにいかないと思いますので、毎週何曜日に購入するなどといったパターンを崩さず、また継続することが大切です。

実は、ロト6には当たりやすい数字というのが分析されていて、ロト6の過去の当選番号からデータにしたものが、楽天銀行の公式サイトから出ています。ロト6で出やすい数字をランキング形式でご紹介すると、

一位:「32番」が過去14回出現

二位:「2番」が過去12回出現

三位:「5番」が過去11回出現

三位:「16番」が過去11回出現

 

これらから分かるように、過去多くの当選者が存在するので、必然と当選しやすいロト確率や、今まで当たってきた番号を出すこともできるのですね。皆さまが一度購入する際には、参考にする価値ありですね!

 

ロト6の完全攻略アプリ

最後にご紹介するのは、今は皆さまスマホをお持ちですよね。宝くじ関係のアプリも多くダウンロードできるようになってきており、調べてみると数多くのロト6の攻略アプリが出てきます。

楽天宝くじ

まずは、こちらの宝くじと楽天が開発した公式アプリです。販売の締め切りや、結果の速報発表も通知で知らせてくれます。楽天銀行の口座をお持ちの方は、このアプリから直接ロトを購入することも可能なので、購入に対してさらに便利になると思います。

 

ロト6予想アプリ

次にご紹介するアプリは、公式のアプリではないのですが、過去の結果をみることができるのはもちろんのこと。

あなたの誕生日や運気の良い月日を出してくれたりと、占い機能も付いていて、いつ買おうか、何の番号を選ぼうかと迷ってしまう方には、うってつけのアプリで助けてくれますね!

今回のロト6についての分析は、ここまでになりますが、宝くじやロト6にも長い歴史があるので、全く何もデータがない時代と比べると、便利な世の中になりましたね。冒頭でもいいましたが、宝くじの鉄板キーフレーズ「勝っても当たらない、でも買わなきゃ当たらない」という言葉は、まさにその通りです!実際の当選者が言うとおりに、細く長く続けるのが当選するコツです。もし当たらなくても、宝くじに貯まった皆さまのお金は、全国の都市のインフラ整備や、何らかの団体や組織への寄付金となって使われるようになっています。

そのため、宝くじ購入を、一つの寄付として、私たちの生活に役立たせてくれるという風に考えれば、もったいないという気持ちは半減しますね。いずれ、当選する運が来るのを、私たち全員で長い目で待っていましょう。