近年、ネットバンクと呼ばれるインターネット上で銀行口座を開設することができる銀行が人気上昇中です。

なぜネットバンクの人気が高まっているのかといいますと、一般的な銀行と比べてもネットバンクでは24時間利用することができ、ATM手数料や振り込み手数料が安く、金利も高く付くことが多いからです。

今まで銀行窓口やATMに行かなくては行けなかった振り込み手続きや、住所などの変更手続き、送金などに関しても、ネットバンクであれば24時間おこなうことが可能です。

そんなネットバンクと知られている銀行はどこがいいのかについて人気のネットバンクをご紹介していきます。

 

メインバンクとしておすすめのネットバンク3選

現在、日本国内に存在しているネットバンクと呼ばれている銀行の数は、10つ以上あります。

その中でも、特に利用者の多く、使いやすく好評なネット銀行として3つのネット銀行をご紹介します。

1:楽天銀行

rakuten-bank日本のネット銀行として一番の人気を持つ銀行が楽天銀行です。既に1,200万口座以上が開設されているとおり、利用者数としてもトップの数を誇ります。

また、楽天銀行を開設済みの方であれば、楽天証券の口座も簡単な手続きで開設することができますので、楽天証券を通して今話題のつみたてnisaやアメリカ株への投資もすることが可能です。

その他、楽天銀行を開設することへのメリットとしては、楽天銀行を利用していく中で口座をお持ちの全ての方が無料で参加することができる「ハッピープログラム」という仕組みがあり、口座内の残高金額や取引利用回数に応じてご自身のステージが上がっていきます。

このステージが上がっていけばいくほど、翌月からのATMで現金を下ろす際の手数料無料回数が増えていったり、他行への振り込み手数料無料の回数が増えていきます。

そして、楽天銀行といえばクレジットカードや楽天ペイなどを通しておこなった決済で楽天ポイントを効率よく貯めることができるという点がもう一つのメリットです。

銀行やキャッシュレス決済、スマホの契約などを全て楽天グループ内を利用することで、あっという間にポイントを貯めることができます。

そのため、多くの楽天ユーザーは、普段のショッピングからオンラインショッピング、オンラインゲームへの課金、オンラインカジノなどのギャンブル先にもポイント還元率の高い楽天銀行を通しておこなうと、今後さらに利用できるポイントが貯まっていきますね。

先ほど出てきたオンラインカジノですが、これは近年日本国内でネットバンクと同様に知名度と利用者の数を伸ばしているインターネット上で遊ぶことができるネットカジノの事です。

おすすめのネットカジノとしては、「ベラジョンカジノ」「カジノシークレット」「賭けっ子リンリン」など幅広くサイトが運営されており、どのカジノブランドにも初回入金ボーナスや、入金不要のボーナス付帯などがされていますので、始めて登録して遊ぶ方にもお特に楽しむ事ができます。

ここで紹介していますオンラインカジノのブランドは全て海外で発行済みの公的ライセンスを取得しながら運営されているものですので、日本国内でプレイする安全性には問題ありません。

せっかくネットカジノにお金を賭けて賞金を獲得するのであれば、これだけではなく決済元のポイントも効率よく貯めていきたいですね!

 

2:PayPay銀行

paypay-bankもともとは、ジャパンネット銀行として2000年に設立されたインターネット専業銀行でしたが、2021年にPayPay銀行へと名前を変えた、名前だけでみれば非常に新しいネット銀行です。

PayPay銀行は、銀行としての役割だけではなく、PayPayアプリを通してコンビニやレストランなどでのショッピングにもバーコードを利用して支払いをおこなうこともできます。

その際の還元率が非常に高く、PayPayボーナスとして0.5%が実際に支払いに使えるポイントとして還元されます。

今やPayPayユーザーは4,200万人以上とされており、3人に1人がPayPayユーザーであることからも信頼性高いブランドといえるでしょう。

 

3:SBJ銀行

SBJ-bank最後にご紹介するメインバンクとしておすすめなネット銀行は、2009年に韓国の大手銀行である新韓銀行(シンハン銀行)の日本法人として誕生したSBJ銀行です。

韓国の銀行といっても、既に日本法人として日本で開業されていますので、日本国内でしか利用することができません。

また、海外の銀行だからと謙遜する方も一定数いらっしゃるかもしれませんが、法律的に日本の銀行に適応されている規則のもと運営されていますので、安全性について過度な心配は必要ありません。

SBJ銀行を利用する上で、最も驚くことは何といっても定期預金の金利の高さがネット銀行の中でも常にトップの数字で提供されていることです。

SBJ銀行では、様々な定期預金の商品が用意されていますが、1年間の定期預金金利は0.25%、2年間では0.3%、3年~5年の長期的な運用に関しては0.35%の金利が付いてきますので、決済などに利用するためのメインバンクというよりも、貯蓄向けのメインバンクとして非常に打ってつけのネット銀行です。