自分は仕事のために生きているのか、それとも生きるために仕事をしているのか、と人生の迷路にハマっている方も少なくないのではないでしょうか?

一度きりの人生を思いっきり楽しんで生きていきたいという気持ちはあるものの、そのためには今の仕事をしっかりと継続しながら働き続けていかなくてはいけない。

このような結論にたどり着き、やっぱり働かないで生きていくということは難しいと思いますよね。

しかし、世の中には働かないで稼ぐ方法が沢山あり、実際に働かないで一般的な暮らしやそれ以上の収入を得ながら生活している人も沢山います。

では、そんな夢のような生活で働かないで稼ぐようになるために何を始めていけば良いのでしょうか?

ここでは、働かなくていい方法として、代表的な方法をご紹介していきたいと思います!

 

働かないで稼ぐ方法①:家賃収入(不動産投資)

代表的な不労収入の一つとして、家賃収入が挙げられます。家賃収入とはそのままの意味で、家賃を収入源として得る利益の事です。

アパートやマンション、一軒家などを購入し、そこに人を住ませることで毎月自動的に設定した金額の家賃代が自分の手元に入ってくるのです。

まさに働かないで生きていくにピッタリの方法ではありますが、まずはその収入源となる物件を購入する必要があります。

一つの物件で何千万も購入費用がかかりますし、銀行からの融資があれば購入することができますが、購入後に誰かが住んでくれないと、当然ながら家賃収入は発生しません。

また、仲介業者となる不動産への掲載料の支払い、毎年の固定資産税や火災保険料の支払いなど、定期的に発生する費用は避けることができません。

さらに、物件内での事件や自然災害による被害など一生安定的な不労収入が得ることができないこともあるということが、不動産投資のデメリットといえます。

 

働かないで稼ぐ方法②:ユーチューバーなどの動画配信者

動画配信者収入のために動画を配信している時点で、働いているということになりそうな動画配信者ですが、有名なところではユーチューブやトゥイッチなどが今現在世界で人気の配信ツールとなっています。

特に、トップユーチューバーにでもなれば、登録人数や視聴回数を多く稼ぐことによって、月に1000万円の収入を獲得することができるもの夢ではありません。

なぜ、この動画配信者が働かなくていい方法の一つになっているかといいますと、基本的に動画配信者は自分たちの好きなことを題材に動画を配信しているからです。

自分が飼っている可愛いペットの生活の様子を動画のメインにして配信していたり、好きなゲームをプレイしながら動画配信したり、趣味の旅行の際の出来事を動画にして上げる配信者がいたりなど、そのジャンルは様々ですが、基本的に各自の強みとなる部分や、趣味や好きなことを活かして動画にしてお金を稼いでいます。

自分の好きなことを配信するだけでお金を生み出すことができるということは、はたして労働といえるのでしょうか?

これこそ、まさに自分の好きなことをして生きていく方法であり、働くという概念を持たずに楽しく生活をしていくということになると思いませんか?

しかしながら、そんな動画配信のみで生活が成り立っている配信者は、やはりトップといわれる層のみであり、誰でも簡単にそのトップへの地位に登り詰めることは難しいということがデメリットとなります。

特に現代は世界中で流行の真っ只中である動画配信ですので、既に参入しているトップユーチューバーと競うには、相当のマーケティング力と継続力、自分自身の知名度向上に力を入れていく必要があります。

 

働かないで稼ぐ方法③:オンラインカジノで稼ぐ

カジノで稼ぐさて、ここで始めて聞く方も多いかと思いますオンラインカジノというものですが、意味はそのままでインターネット上でプレイすることができるカジノゲームのことを指します。

働かずに稼ぐ方法といって最初に思いつきやすいことの一つとして、宝くじや競馬などのギャンブルで一発逆転を狙っていくという方法も頭の中に浮かんできそうですよね。

しかしながら、特に日本の公営ギャンブルは非常に当たりづらいという特徴があります。

この証拠として発表されている還元率の高さの数字を見ていただくと分かるのですが、宝くじの還元率は約45%、競馬の還元率は約75%の割合で購入者のもとに返ってくるというデータがあります。

還元率とはその通り、賭けた総額のうち結果として最低何%の割合で購入者のもとへ返るのかという数字ですから、宝くじに至っては過去に賭けた金額の40%しか戻ってこないことになります。

しかしながら、オンラインカジノの還元率は何と95%以上とされており、その理由としてもインターネット上で運営されているオンラインギャンブルですので、光熱費や家賃、余分な従業員の人件費などを大幅にカットすることができるので、ここまで高い還元率を私たちに提供することができるのです。

その分、当たる確率も高いので、稼ぐことに特化しているオンラインカジノが非常におすすめなギャンブルといえますね。

 

働かないで稼ぐ方法④:治験

治験とは、新しい薬を世の中に出すための一歩手前の時点で、応募者に実際に注射や飲み薬などを体験して効果を継続的に見ていくアルバイトの一種です。

既に動物実験が終わった段階、かつ実際に病院などで人間に公式な治療法として出せない段階で、まとまった報酬をもらうことが可能です。

その報酬額は幅広いですが、数日間病院などの施設で過ごすのみで、数万円から10万円以上の高収入が発生しますので、まとまった金額が必要という方にピッタリです。

しかしながら、治験に参加するためには、多くの条件をクリアしていく必要があり、他の治験を規定された期間内におこなった場合は、新しい治験に参加することができないといったことがあるため、長期的に働かないで生きていく方法としては弱いです。

また、一回の治験が終わった後には、定期的に体に異変や効果などの変化が出ているかを調べるために、血液検査などで足を運ばなければいけませんので、それが面倒だと思う方には向いていないかもしれませんね。