日本からも行きやすく、多くの観光客を集めるリゾート地バリ島があるインドネシアですが、インドネシアでカジノは出来るのでしょうか?

年間多くの日本人観光客が集まるバリ島や首都のジャカルタは人気海外旅行先の一つとして、行かれたことがある方も多いかもしれません。そこで、今回は今後旅行に行かれる方や、もう一度行きたい皆さまに向けて、インドネシアの魅力や、アクティビティ、カジノなどについてご紹介していきたいと思います!

 

インドネシアの基本観光情報

ジャカルタカジノ

インドネシアは東京から飛行機で約7時間30分で行くことができます。長めのフライトにはなりますが、新型コロナが流行する前は一日に多くの直行便が飛んでいたので、何時に出発到着するかを柔軟に選ぶことができていました。新型コロナが収束した後も少しずつ回復していくのではないでしょうか?また、東京(成田空港)からバリ島(デンパサール空港)までも、フライト時間は約7時間30分程度かかります。

日本からインドネシアの飛行機は、東京以外でも大阪や、名古屋からでも飛んでいましたし、今後のインドネシアの経済成長の上昇を予想すると、日本とインドネシアを繋ぐ飛行機はもっと増えてくると思います。

インドネシアは、地図を見ての通り多くの小さな島々が集まって成り立っている国です。その数なんと、約1万4千もの数です。日本の島の数は6,952島で成り立っていますので、約二倍以上の数の島が密集しているのです!インドネシアには美しい自然と、多様な文化があり、私たち観光客を魅了してくれます。短期旅行でも、長期旅行としても人気でおすすめの国の一つです。

また、インドネシアはリゾート地としても知られており、有名なバリ島は「最後の楽園」と呼ばれるほど世界的に人気なリゾート地ですね。他にも、ジャワ島や、スマトラ島など聞いたことがあるかもしれませんが、インドネシアの島なのですね。

インドネシアト日本の時差は2時間で、日本が14時の時はインドネシアは12時です。また、赤道近くに位置する国なので、年中常夏です。しかし、旅行する際には、雨の少ない乾季の時期である4月~10月がインドネシアにとってはベストシーズンです。

 

インドネシアのカジノ事情

最初に申し上げますと、残念ながらインドネシアでカジノをすることは出来ません。多くの外国人観光客を集めるバリでもカジノは出来ないのです。インドネシアは、未だにカジノが違法の国です。カジノだけではなく、ギャンブル全体が禁止の国家であることを旅行をする際に忘れないようにしましょう。

場所によりますが、外国人観光客を狙って、カジノやギャンブルに誘ってくる人もいるそうですが、絶対についていかないようにしましょう!

海外でカジノがしたくなっても、日本では人気のオンラインカジノが豊富にありますので、インドネシア旅行をする前に登録を済ませてしまいましょう!オンラインカジノは場所と時間を問わずに遊ぶことができるので、ある意味カジノクラブよりも便利です!

多くの国々がカジノを合法にしていく動きがあるなかで、なぜインドネシアは未だにカジノどころか、ギャンブル全般禁止なのでしょうか?

多くの外国人観光客が集まるということは、それだけカジノ収益も多く見込まれるはずですよね。

しかし、インドネシアがギャンブル禁止であることの大きな要因として、イスラム教の国家であるということが関係しているのです。

イスラム教の方が常に守って生活している決まりについて皆さまもよくご存じだと思います。例えば、豚肉は食べない、アルコールも禁止、断食の期間があることなどですね。これと同じように、ギャンブルもイスラム教の教えの下では禁止事項に入っているのです。そのため、多くのイスラム教国家の国ではギャンブルが基本的に禁止であることが多いです。ドバイがある地域の中東でもカジノは現在でも違法の扱いです。

 

インドネシア観光

さて、インドネシアでカジノクラブへは行けないということが分かったところで、カジノ以外の観光スポットをご紹介したいと思います!インドネシアは、海外のカジノに負けないくらいの魅力的な観光スポットが沢山あります!バリ島やジャカルタが特に外国人観光客で多集まるスポットですが、この二つの地域を中心にご紹介します!

<バリ島>

・クタ・ビーチ

バリ島のなかで一番観光客に人気なクタビーチです。西側に位置するこのビーチからは、綺麗なサンセットを見ることができることで、夕方には多くの人々で埋め尽くされます。また、サーフィンも相性が合うビーチです。周辺には、レストランやホテル、ナイトスポット、お土産屋さんや多く密集しており、プライベート感はありませんが、楽しく過ごせること間違いないです。ここ周辺のことを、クタ地区といいますが、「バリ島随一の繁華街」とも称されています。

・テガララン・ライステラス

バリには多くのライステラス(棚田)がありますが、その中でも有名な棚田の一つがこのテガラランです。アクセス面の便利さ、芸術的な綺麗さ、周囲にはその棚田を見渡せるカフェなどが多くあり、バリ島の自然を感じるのにうってつけの観光スポットです。

<ジャカルタ>

・イスティクラル・モスク

バリ島のリゾート感とはまた違った都会感を味わえる、インドネシア首都のジャカルタですが、インドネシア人の9割がイスラム教徒であり、ジャカルタには多くのモスクがあります。ここイスティクラル・モスクは東南アジア最大の規模を持つモスクで、私たち観光客にも解放されているので、ジャカルタを訪れた際は一度訪れていただきたいところの一つです。

イスティクラル・モスク

残念ながら、インドネシアでカジノは楽しめませんが、現在はオンラインカジノが世界中で普及してきています。海外でも日本国内でもどこでも、24時間いつでもカジノを楽しむことができるのは、オンラインカジノだけです!この機会にネットカジノを始めてみてはいかがですか?!