2in1法

2in1法はオンラインカジノの攻略法の中でも、守りに徹した攻略法であり多くのユーザーに利用されています。

モンテカルロ法を改良しているマネーシステムであり、その名の通り2回分の負けを1回で取り返すことができるベッティング方法です。

配当金が急激に跳ね上がることもなく、地道に増えていくので資金難であるプレイヤーや初心者の方でも安心して利用することができるカジノの必勝法です。

数列を用いるため、メモ帳などを用意して書きながら利用するのがおすすめです。

数列は使うものの、モンテカルロ法の「123」とは違い、「11」から始まるのが特徴的です。そのため、負けた時のベット額が少なく安心して利用することができます。

また、一攫千金を狙うような攻略法ではないので、大金をすぐさま欲しいプレイヤーは向いていません。

もし、大金を安定して手に入れたい場合は、一回当たりのベット額を大きくする必要があります。

 

2in1法の使い方

2in1法のような攻略法を利用する際、まずは使い方をしっかりと学ぶ必要があります。

攻略法のメリットだけを聞いて、間違った利用法を試すユーザーも少なくはありません。また、2in1法は最初のほうは難しいと思いますが、一度利用してみると簡単に覚えることができます。

まずは、一度プレイしてみてから今後利用していくのかどうか考えてみましょう。

 

数列を書く

モンテカルロ法と同様に数列を書いていきます。事前にメモ帳を用意しておきます。

書く数字はあまり多くなく、簡単に書くことができるので大きい紙を用意する必要はありません。しかし、最初のころは余裕をもって大き目の紙を用意しても構いません。

書く数列は「1 1」のみです。他の攻略法に比べて多くの数列を書かないので、初心者の方でも簡単に覚えることができる数字となっています。

また、ここに記載してある数字の1は$1のことではなく、ユニット(単位)のことなので気を付けましょう。

必ずしも$1ベットをする必要はないので、間違えないようにする必要があります。

 

両端を足した数ベットする

2in1法は、好きなタイミングで始めるのではなく、ゲームで2連敗してからがスタートする攻略法です。

利用前は好きなタイミングで始められると思っている方もいますが、マイナス2ユニットになってからが開始になります。

そのため、稼ぐ攻略法というよりは、マイナスを回避しながら如何にプラスの利益を獲得しにいくかのものになってきます。

ゲームを進めていく中で、2連敗になった場合左端の数字と右端の数字を足した額をベットします。

つまり、1+1₌2ユニットをベットしていきます。今回は1ユニット=$1で計算していきます。

これが1ユニット=$10の場合、最初のベット額は$20となりその時の状況によってベット額を変更することが可能です。

より多くの金額を取り戻すもしくは利益が欲しい方は、1ユニットの数字を大きくする必要があります。

また、お試しで少額から利用したいプレイヤーは、$1などの少ない金額でプレイすることをおすすめします。

 

勝った場合数字を消す

2in1法の数列は、勝った時と負けた時では違うアクションを行います。

まず、勝った場合の説明を行っていきます。

最初の2ユニットをベットし、勝った場合はそのままベットした数字を消していきます。

つまり、最初に勝った場合以下のようになります

1(X) 1(X)

このように、勝った際は数字を消すことができ、全ての数字を消し終わった段階で2in1法は達成ということになります。

負けた場合は数字が増えていくので、連続して勝利していく必要があります。

この時に注意してほしいのが、勝利した際に数字を消し忘れないという事です。

勝ったからといってその勝利に喜び、数字を消し忘れるなんてことも少なくはありません。

一つ一つの行動を注意しながら行うようにしましょう。

 

負けた場合数字を足す

次に負けた時の対応を紹介していきます。負けた場合は、数字を消すのではなく増やしていきます。

増やしていく場所は、数列の一番右端です。この際に注意してほしいのが、両端に書かないようにすることです。

両端に書いてしまうと、2in1法のルール上計算がおかしくなってしまいます。

追加していく数字は何でもいいのではなく、ベットしたユニット数になります。

例えば、2ユニット分をベットして負けた際は、一番右端に2と書きます。初回で負けた場合は以下のようになります。

1 1 2

このように書いていき、負けていくとどんどん数字が増えていくので2in1法達成まで遠のいていきます。

また、負けの回数が増えていく度に次のゲームでベットする額が増えてくるので注意しましょう。

勝ちと負けでは、行うことが全く異なってくるのでごちゃごちゃにならないようにする必要があります。

 

2in1法の得意とするゲーム

2in1法の特徴や利用方法は理解したものの、どのようなゲームで使用すればいいのかわからない方も多いかと思います。

どの攻略法にも得意なゲームと苦手なゲームは存在します。そこで、ここでは2in1法が得意としているゲームを紹介していきます。

2in1法が得意とするゲームは配当が2倍で50%で当たるゲームです。

しかし、一つのオンラインカジノの中でも数千種類ほどのゲームがあるので、初心者の方からするとどのゲームを選べばいいのかわかりません。

そのような条件になっているゲームを探すのは手間だと思います。カジノの中では以下のようなゲームを利用することができます。

バカラ

ルーレットの赤黒

ブラックジャック

これらのゲーム以外だと、2in1法を使用することができないので、利用しないようにしましょう。

 

また、他の攻略法として特に上級者プレイヤーの方にオススメしたい「セルフハイエナ法」というものもあります。

これは、様々なカジノの戦略方を組み合わせながらゲームを進めていくというもので、オリジナルの戦略でゲームを進めていくことができますので、こだわりの強い方には打ってつけのカジノ必勝法に違いありません!

 

2in1法のメリット

2in1法のような攻略法を利用する際、メリットに注目する必要があります。

メリットはいくつか存在しますが、ここでは以下のような4つのメリットを紹介します。

・損失を少なくできる

・数列が簡単

・自由にベット額を変更できる

・賭け金が高騰しにくい

これらのメリットについて詳しく紹介していきます。

 

損失を少なくできる

2in1法は守りの攻略法であるので、損失を少なくするのが大前提となってきます。

通常、連敗になってしまった際、これ以上の損失は避けたいという心理状況になってしまうので、その場で終了させてしまいます。

しかし、2in1法は連敗の損失を回収することが目的なので、連敗時に困っているというプレイヤーにはピッタリな内容となっています。

利益目的で始める攻略法というよりは、まずは守備目的なので利益があわよくばと考えるのが利巧的と言えます。

 

数列が簡単

モンテカルロ法など、他の攻略法では数列に使う数字が多いです。

しかし、2in1法では最初に1しか使わないので、簡単に覚えることができます。

数列が簡単ということは、プレイヤーにとって非常に利用しやすく、様々な攻略法を使っている方などには有効です。

慣れてくるとメモ帳を使わずに、頭の中で計算することができます。

もそもオンラインカジノに慣れていない方ではこの方法を使うのは難しいので、メモ帳を利用するのをおすすめします。

ここまで簡単な数列は珍しく、プレイヤーの中でもかなり注目されています。

 

自由にベット額を変更できる

2in1法は利益を獲得しにくいというデメリットがあります。

もし気になる場合は、1ユニットあたりのベット額を上げてみましょう。

1ユニットの額は自分で決めることができるので、好きなようにすることができます。

例えば、1ユニットを$100にすると最初のベットで$200の利益を獲得することができます。

一瞬で高利益を生み出すことができるので、ハイローラーの方でも楽しむことが可能です。

その時の状況で1ユニット額を変更できるので、自分の気分で変更するようにしましょう。

 

賭け金が高騰しにくい

2in1法の守備力が高い本当の理由は、高騰のしにくさにあります。

普通のゲームでは、連敗が続いてしまうと取り返すのに多くのベット額が必要となってきます。

しかし、2in1法では連敗すると賭け金は増えるものの、高騰はしにくいと言えます。そのため、低いリスクでプレイを続行することができるので、初心者プレイヤーにとっても使いやすいです。

多くのプレイヤーはこのメリットに魅力を感じており、この攻略法をやめられなくなっています。

 

2in1法のデメリット

2in1法はメリットが多いですが、もちろんいくつかの注意点やデメリットが存在します。

メリットばかりに夢中になると、後々のトラブルにも繋がるので事前に確認するのが重要となってきます。

そこで、ここでは以下のようなデメリットを3つほど紹介していきます。

・勝敗が交互だと利益なし

・長い間回収できないと賭け金が高騰する

・連勝の時は利益が少ない

これらを、詳しく紹介していきます。

 

勝敗が交互だと利益なし

2in1法の発動条件は2連敗してからです。そのため、勝敗が交互になってしまうと利用することができません。

賭け金を増やすことができないので、損失も利益も生まれません。

せっかく利用したいとなっても、発動条件が整わないと利用できないのでこのような時は利用しないようにしましょう。

 

長い間回収できないと賭け金が高騰する

2in1法は賭け金が高騰しにくいのがメリットの一つですが、あまりにも長く連敗を重ねてしまうと、取り返しが付かないほどの損失が生まれてしまいます。

ちょっとした損失であれば途中でやめて取り返すことができますが、どんどん損失額が増えていき返済不可能になってしまった場合、どうしようもなくなってしまいます。

もし、このようになってしまった場合は、気づいた時点ですぐさまゲーム終了することです。この時はまともな精神状態ではないので、途中で中断し次の日に利用するようにしましょう。

 

連勝の時は利益が少ない

2in1法は損失を確実に取り返すシステムであるので、連勝したときは1ユニットずつしか賭けられません。

そのため、連勝時の利益を確実に増やしたい場合は、他の攻略法を利用するようにしましょう。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!