Yuta Suzuki - 最終更新日 2023年 3月 02日

オール・ベット・ブラックジャックの遊び方や配当を確認!

all-bets-blackjack

オールベットブラックジャックの流れは、通常のブラックジャックと同じとなっています。

そのため通常のブラックジャックをプレーしたことがあるプレイヤーだと、オールベットブラックジャックを手間取ることなくすぐに楽しむことができるゲームです。

基本的なオールベットブラックジャックの流れは、カードの合計数字が21になるように目指すゲームとなっています。

メインベットエリアもオールベットブラックジャックと通常のブラックジャックで違いはないのでわかりやすいのではないでしょうか。

ただしサイドベットに違いがありますが、ベット完了後にプレイヤーに対してなんらかのアクションが求められることはありません。

そのため特にカジノ初心者でも大きな問題が少なくプレーしやすい環境が整っているので、ぜひ話題のライブカジノゲームの一つであるオールベットブラックジャックをプレーしてみましょう。

また、オンラインカジノには多彩なライブカジノゲームが提供されています。

たとえば、ブラックジャック同様に人気の高いルーレット系のライブカジノ「エイジ・オブ・ゴット・ルーレット」も1つです。

多くのゲームに参加して、お気に入りのゲームを見つけていきましょう!

 

オールベットブラックジャックの配当とは

オールベットブラックジャックには、6つの配当エリアが用意されています。

オールベットブラックジャックでは当たることで最大2001倍もの配当を得られるかもしれない夢のあるゲームとして人気です。

ここではオールベットブラックジャックの配当を詳しくみていきましょう。

 

メインゲーム

オールベットブラックジャックのメインゲームの配当は、それほど高く設定されていません。

勝利では2倍、ナチュラルブラックジャックで勝利2.5倍、メインゲームで最も高いインシュランスでも3倍となっています。

メインゲームのエリアでは大きく勝ちたいというよりもコツコツと勝ちたいプレイヤーにおすすめしたいエリアです。

メインゲームのエリアは通常のブラックジャックと配当に変わりがないので、オールベットブラックジャックを始めても違和感がないでしょう。

また敗北してしまうとベットした金額が没収されてしまうので覚えておいてください。

ゲーム結果 配当倍率
勝利 2倍
ナチュラルブラックジャックで勝利 2.5倍
プッシュ 1倍(ベット金額を返金)
敗北 0倍
インシュランス 3倍

 

トップ3

トップ3はどの配当倍率でも比較的高く設定されており、当たれば大きな金額を得ることができるチャンスがあります。

トップ3で重要な点は3枚のカードの組み合わせです。

トップ3を揃えるためには、プレイヤーに配られた2枚のカードとディーラーがアップした1枚のカードを組み合わせることで発生する役になります。

同じカードのスリーカードでは271倍に設定されており、例えばスリーカードに100円ベットしても27.100円になるなど高い倍率です。

ストレートフラッシュは181倍、スリーカードであっても91倍とかなり高くなっています。

トップ3はどのエリアであっても高い配当を得ることができるので、狙えそうであれば狙っていきましょう。

カードの組み合わせ 配当倍率
同じカードのスリーカード 271倍
ストレートフラッシュ 181倍
スリーカード 91倍

 

ラッキーラッキー

ラッキーラッキーは最初に配られた2枚のカードとディーラーが配るアップカードの合計3枚が対象となり、トップ3と同じ構成となっています。

ラッキーラッキーは「同じスートで7のスリーカード」で201倍、「同じスートであり678の連番」で101倍と高額配当を目指せるチャンスのあるエリアです。

また「7のスリーカード」や「678の連番」など様々な組み合わせで配当を受け取ることができるエリアとなっています。

さらには「合計21」や「合計数字が20または19」といった配当はそれほど高くありませんが、通常勝利よりも高い配当を得ることができるベットエリアです。

ラッキーラッキーは高額配当から手堅く配当が得られるエリアまで幅広く用意されているので、ぜひカードの組み合わせや合計数字が高いことで配当を得たい際におすすめとなっています。

手札の内容 配当倍率
同じスートで7のスリーカード 201倍
同じスートであり678の連番 101倍
7のスリーカード 51倍
678の連番 26倍
同じスートであり合計数字が21 16倍
合計21 4倍
合計数字が20または19 3倍

 

バスター

バスターのベット方法は、他のベット方法とは少し違います。

プレーしていてディーラーの手札の合計が22以上になってしまった場合に発生するベット方法です。

ディーラーがバーストすることでサイドベットとして登場します。

ディーラーがバーストしてしまった場合、バーストした手札の枚数によって配当倍率に大きな違いが生まれるのがこのバスターの特徴です。

ディーラーが3枚や4枚でバーストしてしまった場合だと、3倍の配当倍率とそれほど高く設定されていません。

また5枚でも5倍となっており、手堅くコツコツ勝てるエリアです。

しかし6枚になると19倍の配当となり少し配当倍率が跳ね上がりますが、7枚で801倍と大きくなります。

8枚になるとオールベットブラックジャックで用意されている配当倍率の中で最も高い2001倍です。

そのためディーラーが8枚でバーストした場合だと、一攫千金を狙うためにベットしておきたいエリアとなります。

バスターは高い配当倍率になる可能性がある夢のあるエリアとなっているので、もしもベットする場面があるのであればぜひ狙いましょう。

ディーラーのカードの枚数 配当倍率 ブラックジャックの場合の配当倍率
3枚 3倍 3倍
4枚 3倍 3倍
5枚 5倍 5倍
6枚 19倍 19倍
7枚 61倍 801倍
8枚 251倍 2001倍

 

21+3

21+3も2枚のカードとディーラーが配るアップカードの合計3枚が対象となっており、トップ3やラッキーラッキーと同じ組み合わせとなっています。

各エリアによって役の内容に違いがあるので、役の組み合わせを知ることが必要です。

同じスートのスリーカードだと101倍の配当を得ることができるので、高額配当を目指すことができます。

「ストレートフラッシュ」や「スリーカード」だと41倍や31倍とやや高額な配当を得ることができるエリアが用意されているなど魅力的です。

また「ストレート」や「フラッシュ」でも11倍や6倍といった配当を得ることができます。

21+3は比較的高い配当を得ることができるので、やや高い配当を得たい方はぜひベットしてみてはいかがでしょうか。

カードの役の名前 役の内容 配当倍率
同じスートのスリーカード 2枚とも全て同じカード 101倍
ストレートフラッシュ

・3枚のカード全てのスートが同じ

・数字が連番になっている

41倍
スリーカード 3枚のカードの数字が同じ 31倍
ストレート

・3枚のカードが連番であること

・異なるスート

11倍
フラッシュ 3枚のカードが同じスート 6倍

 

ペア

ペアにはプレイヤーとディーラーと両方のエリアが用意されているサイドベットエリアになります。

ペアの対象になるものは、ディーラーが配る最初の2枚のカードです。

そのため最初に配られる2枚のカードがどのようなカードになるのか予想してベットしていくエリアになります。

一番配当が引く赤/黒ペアは2枚のカードの色が同じである場合に発生する役です。

カラードペアだと2枚のカードの数字が同じであり、尚且つスートも同じである場合に発生する役になります。

配当倍率は13倍とそれほど高額ではありませんが、ベット金額によっては大きな返金が期待することができる配当倍率です。

パーフェクトペアだと最初に配られた2枚のカードが同じである場合に発生するレアな役になります。

配当倍率は26倍と高く設定されているので、配当も高くなっておりぜひ大きな配当を目指しましょう。

カードの組み合わせ カードの組み合わせ内容 配当倍率
パーフェクトペア 手札のカード2枚とも同じカード 26倍
カラードペア

・2枚のカードの数字が同じ

・スートの色が同じであること

13倍
赤 /黒ペア 2枚のカードの数字とスートの色が別 7倍