Select Page

ベアビック法

ベアビック法とは、カジノの定番ゲーム「ルーレット」でのみ使用可能なオンラインカジノ必勝法です。ルーレットには多種多様なベット方法が存在していますが、その中でも最も配当倍率の高い「ストレートアップ」のみを狙っていきます。

ストレートアップの数はルーレットの種類によって異なっており、以下のようになっています。

  • ヨーロピアンルーレット:「1〜36の数字」+「0」
  • アメリカンルーレット:「1〜36の数字」+「0」+「00」

つまり、ヨーロピアンルーレットのストレートアップ当選確率は「1/37」、アメリカンルーレットは「1/38」ということになります。

「ストレートアップを狙う必勝法なんて無謀だ!」と思っている方もいるかと思いますが、安心してください!ベアビック法では、この37個または38個の数字の中から「35個」を選択し、ベットしていくのです。

そのため、勝率は以下のようになります。

  • ヨーロピアンルーレット:勝率94.5%(35/37)
  • アメリカンルーレット:勝率92.1%(35/38)

どうですか?高く感じますよね!

また、なぜ「35個」の数字を選ぶかというと、ストレートアップの配当倍率は「36倍」となっており、ベアビック法に勝利することで確実に『1倍の配当金獲得』を保証するためです。

ベアビック法では、1ユニットの賭け金を確実に稼いでいく必勝法であり、賭け金を大きくすればするほど1ゲーム当たりの利益も大きくなるという特徴があります。

ただし、1度でも負けてしまった場合は「-35ユニット」という大きな損失額が発生してしまうということも覚えておいてください。

 

ベアビック法が有効なカジノゲーム

ベアビック法が有効なカジノゲームは「ルーレット」のみです。ルーレットにも、37個の数字があるヨーロピアンルーレットと、38個の数字があるアメリカンルーレットの2種類があります。

ベアビック法を活用する際のルーレットは、数字の数が1つ少ない『ヨーロピアンルーレット』が断然おすすめです!

ベアビック法利用時の勝率は、ヨーロピアンルーレットの方が『2.4%』高くなります。「たったの2.4%」と思った方もいるかと思いますが、この小さな差がギャンブルの世界では勝敗の命運を大きく左右するものなのです。

このように、ベアビック法が有効なカジノゲームはルーレットのみであり、中でも『ヨーロピアンルーレット』を選ぶことが重要なポイントです!

 

ベアビック法の使い方・賭け方

ベアビック法は、1ユニットの賭け金を設定後、35個の数字を選び、35箇所全てにストレートアップベットをするのみです。

基本的なゲームの流れは以下のようになります。

  1. 1ユニットの賭け金を設定する
  2. 35個の数字を選択する
  3. 35個の数字に1ユニットずつベットする
  4. 勝敗確定

では、上記の「4ステップ」を詳しく見ていきましょう!

 

【ステップ①】1ユニットの賭け金を設定する

まずは、1ユニット当たりの賭け金を設定します。1ユニットの賭け金が勝利時の利益額にそのまま直結するため、非常に重要なポイントです。

また、合計35ユニットの賭け金が必要となり、負けた場合は35ユニット全てを失うことになるため、利益額だけでなく、手持ちの資金とも相談しながら決めるようにしましょう。

例)

  • 1ユニット=1ドルの場合:利益額「$1.0」、合計賭け金・損失額「$35.0」
  • 1ユニット=5ドルの場合:利益額「$5.0」、合計賭け金・損失額「$175.0」

 

【ステップ②】35個の数字を選択する

1ユニット当たりの賭け金を設定したら、次は37個あるヨーロピアンルーレットの数字の中から35個の数字を自由に選択します。毎回同じ数字でもよいですし、ゲームの流れを見て毎回変えてもOKです。

「0」を含めるか、含めないかも非常に悩ましいポイントとなります。

 

【ステップ③】35個の数字に1ユニットずつベットする

ベットする35個の数字を選択したら、それぞれの数字に1ユニットずつベットしていきます。「1ユニット=1ドル」の場合は各数字に1ドルずつ、「1ユニット=5ドル」の場合は各数字に5ドルずつベットしていくことになります。

 

【ステップ④】勝敗確定

35個の数字へのベットが完了したら、ボールが落下し、勝敗が確定します。見事勝利することができれば「+1ユニット」の利益獲得、敗北してしまえば「-35ユニット」の損失となります。

ベアビック法は勝つことが前提となっている必勝法のため、負けたときの損失額がかなり大きくなってしまいます。

 

ベアビック法は本当に有効なの?効果検証!

ベアビック法はルーレットの必勝法として本当に有効なのでしょうか。ここでは、以下の3パターンのシミュレーションを行い、効果検証をしていきます。

  • 5連勝したケース
  • 5連勝後に1敗したケース
  • 最初のゲームで負けたケース

 

【パターン①】5連勝したケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$1.0
2ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$2.0
3ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$3.0
4ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$4.0
5ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$5.0

このように、1勝するたびに「+1ユニット($1.0)」の利益を出すことができ、連勝すればするほどトータル収支は増加していきます。負けない限り、かなり有効な必勝法であることが分かります。

 

【パターン②】5連勝後に1敗したケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$1.0
2ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$2.0
3ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$3.0
4ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$4.0
5ゲーム $35.0 勝ち +$36.0 +$5.0
6ゲーム $35.0 負け -$35.0 -$30.0

このように、1度でも負けてしまうと「-35ユニット($35.0)」を失うこととなり、大きなリスクと隣り合わせであることが分かります。

せっかく5連勝したのに1度負けてしまっただけでトータル収支は「-$30.0」となってしまい、負けを取り返すためには7ゲーム目以降に「30連勝」もする必要があるのです。

このことから、ベアビック法はいかに負けずに終わるかの『やめ時』が最も重要であることが分かります。

 

【パターン③】最初のゲームで負けたケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $35.0 負け -$35.0 -$35.0

万が一、最初のゲームで負けてしまった場合はいきなり「-35ユニット($35.0)」の損失額を抱えた状態からスタートするという厳しい状況となってしまいます。

負けを取り返すために再び35連勝へ向かって挑戦するのもよいですが、もし再度負けてしまった場合は損失額を取り返すまでにさらに時間を要してしまいます。

そのため、「目標の利益額に達したら止める」や「一度でも負けてしまったら止める」などといった、自分なりのルールを決めておくことが大切です。

 

ベアビック法のメリット

ここでは、ベアビック法のメリットを3つご紹介していきます。

 

勝率が高い

ベアビック法の勝率は、ヨーロピアンルーレットの場合「94.5%」、アメリカンルーレットの場合「92.1%」と驚異の勝率を誇っています。

高確率で「ストレートアップ」を当選させることができるため、ルーレットのゲーム性を楽しみながらコツコツと稼いでいくことができます。

 

連勝を重ねることで大きな利益を獲得できる

1度の勝利で「1ユニット」しか利益を出すことができないベアビック法ですが、5連勝で「5ユニット」、10連勝で「10ユニット」と連勝を重ねれば重ねるほど大きな利益獲得に繋げていくことができます。

また、よりハイリターンを狙いたい方は「1ユニット=10ドル以上」に設定し、目標利益額に達したら勝ち逃げをするというスタイルがおすすめです!

 

短時間で決着がつく

ルーレットはディーラーがボールを投げて、ホイールに落ちたらすぐに勝敗の決着がつくため、短時間で効率よく稼ぐことができます。

「5ゲームだけ」や「10ドル稼ぐまで」などといった、短時間で連勝して勝ち逃げしたいプレイヤーにはピッタリの必勝法ではないでしょうか。

 

ベアビック法のデメリット

ここでは、ベアビック法のデメリットを3つご紹介していきます。

 

負けたときの損失額が大きい

ベアビック法の最大のデメリットが、負けたときの損失額が大きいことです。1度負けてしまうと「-35ユニット」の損失額が発生することになります。「1ユニット=1ドル」でも「-35ドル」、「1ユニット=10ドル」の場合は「-350ドル」にもおよびます。

 

まとまった資金が必要

ベアビック法は35箇所の数字に同じ金額をベットするため、ある程度まとまった資金が必要となります。1ユニット=1ドルに設定したとしても、最低35ドル必要です。

他の必勝法では1ドルからスタートできるものも多くあるため、資金が少ない方にはやや不向きかもしれません。

 

ハイリスクの割に1度の利益が少ない

1度の負けで「-35ユニット」の損失というハイリスクを背負って行うベアビック法ですが、1度の勝ちで得られる利益は「+1ユニット」と少ないのが特徴的であり、デメリットと感じてしまう方も多くいます。

しかし、勝率が「94.5%」ということを考えると、仕方のないことかもしれません。

 

ベアビック法まとめ

今回は、ベアビック法の特徴や使い方、メリットなどについて解説してきました。ベアビック法は、ルーレットのストレートアップベットのみを狙っていく必勝法で、勝率は驚異の「94.5%」を誇っています。

ただし、負けたときのリスクが大きいため、勝ち逃げすることが利益獲得のカギであり、自分なりの「止めどき」を設定しておくことが重要なポイントです。

35個の数字を選ぶだけで短時間で効率よく稼ぐことができる『ベアビック法』を、ぜひ海外のランドカジノや有名オンラインカジノで実践してみてください!

また、ハイリターンを狙わずにルーレット以外のゲームでも使うことができる必勝法として、グランパーレー法という攻略法があります。使い方や賭け方は非常にシンプルのため、カジノ初心者の方でもすぐに覚えることができ、連勝することで大きなリターンも期待できるため、決して物足りず十分な攻略法として使えるはずです!

他の攻略法を試してみたい際には、ぜひ参考にしてくださいね。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!