- 公開日 2024年 4月 01日, 最終更新日 2024年 4月 02日 | ビットカジノ

数あるオンラインカジノの中で一番最初に仮想通貨を扱い始めたのがビットカジノです。

多くの仮想通貨プレイヤーが登録しており、年々プレイヤー数は増えてきています。

プレイヤーが増えるにつれて増えてきているのがギャンブル依存症です。

オンラインカジノはギャンブルであるため、プレイヤー本人の制御がなければ取り返しのつかないことになるケースが多いです。

ビットカジノでは、ギャンブル依存症対策の一つとして「自己規制」システムが搭載されています

ここでは、ギャンブル依存症やビットコイカジノ 自己規制を詳しく紹介します!

これから利用する方やギャンブル依存症に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

 

ギャンブル依存症とは?

bitcasino-image

オンラインカジノをはじめとする、ギャンブルをプレイする方に起こる「ギャンブル依存症」とはどのようなものなのでしょうか。

ギャンブル依存とは、人生において大きな損害が発生するのにもかかわらず、ギャンブルをやめられない症状のことです。

ギャンブル依存症になってしまうと、プレイヤー本人だけではなく家族や友人などの周りの方にも迷惑をかけてしまいます。

そのようなことにならないためにも、ここで症状や原因、改善策を確認しておきましょう。

 

具体的な症状

ギャンブル依存症では以下のような症状が発生します。

  • ギャンブルをやめると落ち着かなくなる。
  • 興奮を抑えるためにベット額を増やす。
  • 資金不足を補うために盗みや詐欺をするようになる。
  • ギャンブルをしていることを隠すために周りに嘘をつく。
  • 常にギャンブルのことを考えるようになる。
  • うつ気分から逃げるためにギャンブルをプレイする。
  • ギャンブルで失ったお金をギャンブルで取り返すようになる。

このような症状が一つでも発生している方は注意する必要があります。

ギャンブル依存の症状が出ていても、早めに対応することで被害の軽減が可能です。

プレイヤー本人だけではなく、周りの方たちも積極的にサポートすることも重要です。

 

発生する原因

ギャンブル依存症になってしまう原因は、はっきりと決まっているわけではないですが、いくつかの影響が関係していると言われています。

症状が発生する原因は以下の要因があります。

  • ギャンブルに気軽にアクセスできる環境がある。
  • 衝動性が高い人は依存症になりやすい傾向がある。
  • アルコール依存や薬物依存の問題を抱えている方は症状が発生しやすい。
  • 周囲にギャンブル問題を抱えている人はリスクが高い。
  • 若者や中高年、男性に多い傾向がある。

要因はさまざまですが、いくつか当てはまっている方はギャンブル依存になりやすいため注意しましょう。

 

改善策

オンラインカジノをプレイしている方のなかには、ギャンブル依存症で悩んでいる方も多いです。

そのような方達は、ギャンブル依存症に向き合う必要があります。

克服するまでには時間がかかりますが、ここで紹介している方法を実践することで症状を克服できる可能性が高まります。

 

1. 病院へ通う

ギャンブル依存症を本気で改善したい方は、依存症は病気のため病院に通うことがおすすめです。

依存症改善プログラムではギャンブル環境を断ち切り、いつもと違う生活環境で過ごします。

日常生活からギャンブルと離れることで、徐々にギャンブル依存が改善します。

治療には時間とお金がかかってしまいますが、ギャンブルではなくなっていくよりはいいでしょう。

 

2. 他に趣味を見つける

多くの方は、ギャンブルを始めるきっかけが「暇つぶし」です。

そのような方たちは、ギャンブル以外に打ち込めることを探してみましょう。

スポーツやアウトドア、勉強など何でもいいです。

ギャンブルに時間を充てないようにすることで、自然とギャンブルのプレイ時間が減っていきます。

本人だけでは難しい場合は、友人と一緒にスポーツをしに行ったりするのもいいでしょう。

 

3. ギャンブル関係の友人と関わらない

どうしても一緒にギャンブルする友人がいると、ギャンブル依存から抜け出すのは難しいです。

まずは、交友関係を見直してみるのがいいでしょう。

友人から誘われるとなかなか断りにくい方は、無理矢理にでも距離を置いて連絡をしないようにしましょう。

 

ビットコインカジノの自己規制3つのステップ

ビットカジノでは、ギャンブル依存症のプレイヤーや症状の疑いがあるプレイヤー向けに「自己規制プログラム」を用意しています。

プレイヤーから運営側に申請することで、アカウントログインできないようにするシステムです。

強制的にプレイを中断させることでギャンブル依存症に陥らないようにします。

ここでは、ビットカジノ自己規制プログラムの利用方法を紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください!

 

1. 自己規制の方法

まず、自己規制プログラムを実行するにはカスタマーサポートチームである[email protected]にメールを送信します。

ライブチャット機能にプログラム実行の旨を伝えても効力は発揮されないため注意しましょう。

メール送信後に運営側が24時間アカウント停止のクーリングオフ期間を設けます。

もし自己規制プログラムを取り消したいプレイヤーは、クーリングオフ期間中にカスタマーサポートへ連絡しましょう。

24時間のアカウント閉鎖が終了したのち、その状態のままアカウント閉鎖期間の選択を行うよう案内されます。

 

2. アカウント閉鎖期間の選択

アカウント閉鎖期間はカスタマーサポートが選択するのではなく、プレイヤー本人が決めます。

期間は1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、永久的から選択可能です。

閉鎖期間の案内メールが届いてから24時間以内に期間を選択し返信を行います。

24時間以内にメール返信を行わない場合、アカウントは閉鎖されず再開します。

しばらくギャンブルから離れたいプレイヤーは、できるだけ長期間離れてみるようにしましょう。

 

3. 期間中はいかなる利用でも使用不可

一度プログラムを実行すると、期間中はどのような利用であってもアカウントを利用することはできません。

初めて自己規制を行う方は、まずは少ない期間から選択するのがいいでしょう。

永続的なアカウント規制を選択するプレイヤーは、一生ビットカジノをプレイできなくなるため閉鎖する前にもう一度考えるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ビットカジノの自己規制とギャンブル依存症を紹介しました。

オンラインカジノをプレイしている方は誰でもギャンブル依存症になる可能性があります。

ビットカジノをプレイしていて少しでもギャンブル依存の疑いがあると感じたら、自己規制プログラムを利用してアカウント閉鎖を行ってみましょう。

できるだけ早めに依存症から改善したいプレイヤーは、ここで紹介した内容をぜひ参考にしてください!