Nozomi Kato - 最終更新日 2023年 10月 06日 | 海外カジノ

この記事で分かること

  • 世界で人気のナイトスポットは?

「海外旅行中にナイトスポットに行きたいけど、人気のスポットがわからない…」という方必見!

この記事では、世界で人気のナイトスポットを解説します!

最後まで読めば、各ナイトスポットの基本情報も分かります。

世界のナイトスポットには、さまざまなコンテンツが用意されているため、日本では楽しめない楽しみ方ができることは間違いないでしょう

 

せっかくの海外旅行中で、普段は遊ばないナイトタイムでもせっかくだったら夜まで満喫したいと考える人は多いと思います。

世界のナイトライフはとても充実しているため、限られた期間の中でどのように楽しもうか考えただけでワクワクするでしょう。

本記事では、世界で観光客から大人気なクラブを紹介します。普段ナイトクラブへ行かない方も、この機会にその都市を訪れた際は足を運んでみてはいかがでしょうか?

CÉ LA VI(シンガポール)

CÉ LA VI(シンガポール)

CÉ LA VIでは、シンガポール海峡や光り輝くガーデンズ・バイ・ザ・ベイを一望できます。料理の巨匠が一丸となって現代アジア料理の要素を融合し、季節感と素材の持つ味わいを大切にした料理を提供しています。

伝統と世界各国の影響、最新の調理技術を融合して作られたメニューは、シェアできるように構成されています。

参照元:CÉ LA VI RESTAURANT

CÉ LA VIはマリーナ・ベイ・サンズホテルの屋上で運営されており、お昼はレストラン、夜はクラブとバーが併設されているスペースになっています。

入場料は基本無料ですが、特別なイベントが行われる場合は有料になる場合があるため、注意が必要です。

 

ドレスコード

ドレスコードは日によって異なります。下記を参考にしてください。

  • 月曜日〜土曜日:スマートカジュアル(水着やタンクトップ、ビーチサンダルはNG)
  • 日曜日:カジュアルOK

Pacha (スペイン)

Pacha (スペイン)

スペイン、イビサ島を拠点に活動する世界最高峰クラブのPachaは、1970年から営業されている歴史があるナイトクラブです。

開催されるイベントでは、スティーブ・アオキやデイビット・ゲッタなどの有名DJもゲストで参加しています。

営業時間は夜12時から翌朝7時で、夜遊びの時間のみ営業しています。

入場料は50〜70ユーロ(日本円で6,400円〜9,000円ほど)です。イビサ島で営業されている他のカジノに比べると長く感じます。

しかし、金額が高いだけの満足感があります。一度入場したら、その価格で入ってもいいくらいのクオリティの高いイベントや、イベント空間が提供されているため、納得できる金額です。

 

日本でもイベントが行われた

Pachaは日本でもイベントを2017年品川プリンスホテルで行いました。

夜が更けていくとともに、熱気が増していったため、本場さながらの雰囲気を楽しめたという感想がありました。

XS(ラスベガス)

XS(ラスベガス)

ラスベガスといえば、カジノですが多くのカジノ施設にはナイトクラブが併設されています。

所的にも、夜な夜な人気のDJやアーティストがゲストとしてイベントが開催されることもしばしばあります。

イベント情報をみて好きなアーティストがイベント開催している場合には、そちらのナイトクラブで楽しむのも絶対におすすめです。

ここXS(エックシス)は、世界のクラブランキングの中でも高級感にあふれるナイトクラブの1つです。外にはプール、なかにはカジノが併設されているため、飽きることなく施設を楽しめます。

海外のカジノへ初めて訪れる前は、ぜひオンラインカジノで練習していくことをおすすめします。

海外のカジノで遊べるカジノゲームもオンラインカジノ内で遊ぶことが可能で、本場同様に資金を賭けながら楽しむことができるためおすすめです。

世界各地のナイトスポットに焦点を当てていますが、各国、各地域には独自の文化とルールがあります。

ナイトライフを楽しむ際には、地域の法律や習慣に敬意を持って行動することが大切です。また、安全対策もしっかりと行いましょう!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

世界のナイトスポットに遊びに行こう!

世界のナイトスポットには、さまざまなコンテンツが用意されているため、日本では楽しめない楽しみ方ができることは間違いないでしょう。

本記事では、特におすすめのスポットを3つ紹介したので、旅行で訪れる際の参考にしてください。

よくある質問

ナイトスポットとは何ですか?

ナイトスポットとは、夜に楽しむことができるエンターテインメント施設や場所のことを指します。これにはクラブ、バー、ライブハウスなどが含まれます。特に海外のナイトスポットは多様な楽しみ方があり、日本とは一味違った体験ができるでしょう。

アメリカのナイトクラブは何歳から入れますか?

アメリカのナイトクラブは一般的に21歳以上でないと入場できません。しかし、場所やイベントによっては18歳以上でも入場できる場合があります。必ず公式サイトやソーシャルメディアで年齢制限を確認してください。

ナイトスポットでのドレスコードは?

ドレスコードはナイトスポットやイベントによって異なります。一般的にはスマートカジュアルが多いですが、高級な場所ではフォーマルな服装が求められることもあります。事前に確認して、場の雰囲気に合った服装を選びましょう。

ナイトスポットでの支払い方法は?

多くのナイトスポットではクレジットカードやデビットカードが使用できますが、小規模な場所や特定のイベントでは現金のみという場合もあります。事前に支払い方法を確認して、必要な場合は現金を持参しましょう。