Nozomi Kato - 最終更新日 2023年 7月 27日 | 日常生活

この記事で分かること

  • SNSはどのようなツールなの?
  • SNSをしない人は賢いのか?
  • SNSをやらない人の特徴とは?

「SNSをしない人は賢いって聞いたことがあるけど、やらない人の特徴が気になる…」という方必見!

この記事では、SNSをしない人は賢いのかを解説します!

最後まで読めば、他人から見たSNSをやらない人の印象も分かります。

SNSを利用することが当たり前となっている世の中ですが、あえてSNSから離れることで大きなメリットを得られます!

 

近年、SNSの使用が日常生活の一部として定着してきましたが、それに伴いSNSの過度な使用がもたらす心理的・社会的影響に関する議論が増えてきました。

一方で、SNSを意図的に使用しないという選択をする人々も増えてきており、その背景にはさまざまな理由や経験があることが知られています。

この記事では、SNSを2カ月使用しなかった筆者の体験をもとに、SNSを使わない生活のメリットを深く探っていきます!

SNSとは?どのようなツールなの?

SNSとは?

SNSとは、ソーシャルネットワークサービス(Social Networking Service)の略で、登録した利用者同士が交流できるWebサイトの会員制サービスのこと。

代表的なSNSには「LINE」「Instagram」「Twitter」「Facebook」などがあり、インターネット上で個人間のコミュニケーションをとることができます。

SNSは世界中の人の情報を得たり、友達や職場の方の私生活を知ることができたりなど非常に便利なツールではありますが、他人の投稿内容によっては自分が落ち込んでしまったり、嫉妬してしまったりすることもあります。

電話やメールに代わる連絡ツールとして利用されているLINEを除く、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSから離れる方が増加中です。

SNSをしない人は賢い!かっこいい!などの意見も多くあり、SNSから離れて得られる効果はかなり大きいと言われています。

実際に8割がスマホ依存に該当し、過度なスマホ使用はコミュニケーションや人間関係、仕事や健康への影響を及ぼしかねないとの指摘があります。(参照:PR TIMES

SNSをしない人は賢いの?

SNSをしない人は賢いの?

SNSをしない人が賢いといわれる理由3つ

1. SNSの情報に流されない
2. 時間を大切にしている
3. 自立している

 

SNSをしない人が賢いといわれる理由を3つ紹介します。

 

1. SNSの情報に流されない

SNSにはさまざまな情報が流されていますが、本当の情報ばかりではなく、嘘の情報や悪質なデマ情報なども少なからず流れています。

SNSを利用しているユーザーはどれが本当の情報かまたは嘘の情報かを見極めることは難しく、悪質なデマ情報に騙されてしまうことも多々あるのではないでしょうか。

一方、SNSをしない人は嘘の情報に騙されることはなく、テレビやネットニュースで流れる信頼性の高い情報のみを入できます。

SNSをやらない人はやる人よりも情報量に欠ける点は否めませんが、悪質な情報に騙されることのない賢い日常生活を送れます。

 

2. 時間を大切にしている

SNSをしている人は、SNSを利用する時間が多い特徴があります。

人によって利用時間に差はありますが、1日1時間以上利用している方が多いのではないでしょうか。

SNSを利用することでビジネスに繋げたり、新たな人間関係を築けたりなどのメリットがありますが、私生活に費やす時間が少なくなるデメリットもあります。

SNSをしない人はプライベートの時間を有意義に使うことができ、賢い生き方に繋がります。

 

3. 自立している

SNSをやらない人は自立している賢い印象を持たれやすい特徴があります。

SNSの情報に振り回されることなく、自分のリアルな世界で得た情報のみで仕事やプライベートを充実できます。

他人の情報や意見に惑わされることもなく、自分自身で物事をしっかりと考えて判断することができるため、SNSをしている人よりも賢く見られやすいでしょう。

 

SNSをやらない人の特徴10選

SNSをやらない人の特徴

SNSをやらない人の特徴10選

1. 自分を持っている
2. 充実したプライベートを送っている
3. SNS上の人間関係に興味がない
4. リアルな時間を大事にしたい
5. 自分のプライベートを他人に見られたくない
6. SNSに不信感や怖さがある
7. 他人の自慢に興味がない
8. SNSに投稿するものがない
9. SNSを使いこなせない
10. 誹謗中傷されるのが苦手

 

SNSは友人関係や恋愛、仕事などの生活に欠かせないツールですが、メッセージ機能が中心のLINE以外のSNS(Instagram、Twitter、Facebookなど)をやらない人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、SNSをやらない人の特徴を10つ紹介します。

 

1. 自分を持っている

SNSをやらない人は自分を持っている特徴があります。

他人に惑わされることなく、自分自身の考えをしっかりと持っていることでしょう。時には他人の情報を入手することも大切ですが、周りの意見や風潮ばかり気にしていては充実した生活は送れません。

SNSをしない人は周りの視線を気にすることなく、自分の意見を忠実に実行できる人物と見られやすく、今の時代には珍しい人材であると判断されるでしょう。

 

2. 充実したプライベートを送っている

SNSをしない人は充実したプライベートを送っているケースが多い特徴があります。

SNSをしている人の私生活が充実していないとは限りませんが、どうしてもSNS中心のプライベートを送ってしまいがちな印象を受けます。

たとえば、趣味や娯楽を楽しんでいるときもどのように写真を撮ると見栄えがよいかや多くの人に見てもらえるかなどを考えてしまうでしょう。

一方、SNSをやらない人は趣味や娯楽に没頭することができ、充実したリアルな体験を満できます。

 

3. SNS上の人間関係に興味がない

SNSをやらない人はインターネット上の人間関係に興味がない特徴があります。

SNSを利用すると世界中の方々とコミニュケーションをとることができますが、実際に会うことは少なく、SNS世界での知人にとどまるケースが多い傾向にあります。

SNSをしない人はネット上の人間関係よりも身近にいる友人や知人、職場の方などとの付き合いを大切にしているのではないでしょうか。

 

4. リアルな時間を大事にしたい

リアルな時間を大事にしたいためにSNSをやらない人もいます。

人間の一生は限られた時間しかないため、SNSに費やす時間を省きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

リアルな時間を大切にすることで、充実したプライベートにも繋がります。

 

5. 自分のプライベートを他人に見られたくない

自分のプライベートを他人に見られたくないことを理由にSNSをやらない人もいます。

InstagramやTwitterなどは、自分の私生活を他人に公表する目的でアップロードしており、個人の情報を収集できる便利なツールとして人気があります。

ただし、自分の私生活を公表したくない方にとっては大きなデメリットであり、SNSをしないことに繋がっています。

 

6. SNSに不信感や怖さがある

SNSをしない人のなかには、SNSに不信感や怖さがある方もいます。

SNSに画像や動画、コメントなどを投稿すると、世界中のユーザーが自由に見ることができます。

たとえ、過去の写真を消したとしても、他人に保存されてしまうリスクがあり、一度投稿をすると完全に取り除くことができないデータになってしまいます。

便利さの裏にさまざまなリスクも潜んでいることを知っている方は、あえてSNSを利用していない可能性があります。

 

7. 他人の自慢に興味がない

SNSをやらない人は他人の自慢や情報に興味がない特徴があります。

他人のプライベートが気になる方は、1日に何度も友人や知人の投稿をチェックしているのではないでしょうか。

一方、他人の私生活に全く興味のない方はSNSをする必要はなく、他人に嫉妬することもありません。

 

8. SNSに投稿するものがない

SNSに投稿する写真や動画がない方は、SNSを利用しません。

自分や身近な人と共有するだけであれば、SNSを通さなくてもLINEやメールで送受信することができます。

他人に広く知らせたい思いのない方はSNSをやる必要はありません。

 

9. SNSを使いこなせない

SNSをやらない人のなかにはSNSを使いこなせないことが理由の方もいます。

InstagramやTwitterは、若者に絶大な支持を誇っていますが、年齢が高くなるに連れて利用者は減少します。

ただし、近年はシニア層にもスマホやインターネットが浸透しているため、今後ますますSNSの活性化時代が訪れる可能性も秘めています。

 

10. 誹謗中傷されるのが苦手

誹謗中傷されるのが苦手、怖いなどを理由にSNSをしない人もいます。

著名人がよくSNSで炎上したり、叩かれたりしていますが、一般の方でも誹謗中傷されるケースはあります。

近年は誹謗中傷に対する規制やセキュリティなどが整備されつつありますが、SNSの怖さが存在しているのは事実です。

 

他人から見たSNSをやらない人の印象

他人から見たSNSをやらない人の印象3つ

1. 今の時代にSNSをやらないなんてかっこいい
2. SNSをやらなくても充実している私生活が羨ましい
3. 仕事が忙しそう

 

SNS利用者が大半を占める近年、SNSをやらない人は他人からどのように見られているのでしょうか。

ここでは、他人から見たSNSをやらない人の印象を3つ紹介します。

 

1. 今の時代にSNSをやらないなんてかっこいい

SNSを利用することが当たり前になっているなか、SNSをやらない人は「かっこいい」と言われるケースが増えています。

自分からプライベートを自慢しないことや世間に流されず自分を持っていることなどが、SNSをやらないかっこいい印象に繋がっているようです。

 

2. SNSをやらなくても充実している私生活が羨ましい

SNSをやらない人は「羨ましい」とも言われています。

SNSを暇つぶしに利用している方は多く、SNSをやらなくても充実しているプライベートに羨ましい印象が生まれているようです。

 

3. 仕事が忙しそう

SNSをやらない人は「仕事が忙しそう」と印象付けられる場合もあります。

SNSをやる暇もないほど仕事が忙しいのかな?と思われるケースもあり、実際に特殊な仕事柄でSNSを利用できない人もいます。

 

SNSから離れて得られる効果【メリット】

SNSから離れて得られる効果

SNSから離れて得られる効果3つ

1. 自分を持てる
2. 他人に影響されない
3. 時間を有意義に使える
4. トラブルを回避できる
5. プライベートが充実する
6. 睡眠の質が向上する

 

長年SNSと付き合ってきた方が、SNSから離れることで得られる効果はあるのでしょうか。

ここでは、SNSから離れて得られるメリットを6つ紹介します。

 

1. 自分を持てる

SNSから離れることで自分を持てるようになります。

他人の情報が飛び交っているSNSを利用していると、どうしても他人の意見に流されてしまいがちです。

SNSから離れることで他人の情報を遮ることができ、しっかりとした自分の意思を持てるようになるのではないでしょうか。

 

2. 他人に影響されない

SNSから離れることで、他人の影響を受けにくくなります

SNSは自分の行動は正しいのか?他人はどのような私生活を送っているのか?を常に確認できる場としては便利ですが、他人の意見に流されやすい傾向が否めません。

SNSをしないことで自分や身近の方の意見のみを参考に、物事を考えていくことができるようになるのではないでしょうか。

 

3. 時間を有意義に使える

SNSをやらないことで、使える時間が増加します。

たとえば、SNSでダラダラと他人の投稿を見ていた時間をお金を稼ぐ時間に変えてみてはいかがでしょうか。

近年、SNS同様にインターネット上で大ブームを巻き起こしている「オンラインカジノ」では、24時間365日カジノゲームを楽しみながらお小遣い稼ぎができます。

スマホから離れることが寂しいと思っている方もオンラインカジノであれば、スマホ片手にカジノゲームを楽しめます。

ネットカジノに限らず、趣味や娯楽などのリフレッシュできる時間を確保できることが、SNSから離れる大きなメリットではないでしょうか。

 

4. トラブルを回避できる

SNSをしないことで、さまざまなトラブルやリスクから回避できます。

SNSは炎上や誹謗中傷などのトラブルが付きものであり、SNSの投稿やコメントをきっかけに落ち込む方も多くいます。

SNSから離れた生活を送ることで、トラブルを回避することができ、充実したプライベートを送れるようになります。

 

5. プライベートが充実する

SNSをやめることで、プライベートがより充実します。

SNSの時間を温泉や旅行、ドライブなどの時間にあてることができ、普段の仕事の疲れを癒すことが可能です。

SNSは無駄な時間ばかりではないですが、私生活を充実させたい方は、一度SNSから離れてみることをおすすめします。

 

6. 睡眠の質が向上する

SNSから離れることで睡眠の質が向上します。

仕事終わりの夜に活性化しやすいSNSは、寝る前にスマホで利用することが多い傾向にあります。

寝る前にスマホをいじってしまうと睡眠の質が低下するだけではなく、睡眠時間も削られていきます。

最近眠れていないなと感じている方は、SNSから離れるまたは就寝前の利用を避けてみましょう。

 

私自身もSNSの使用を一時的に中断した経験があります。その期間中、日常の小さな瞬間をより深く感じることができたのは驚きでした!

朝の1杯のコーヒーの香りや、散歩中の風の音、友人との直接の会話の温かさなど、日常の美しさを再認識しました。

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

SNSから離れて有意義な時間を過ごそう

SNSを利用することが当たり前となっている世の中ですが、あえてSNSから離れることで大きなメリットを得られます。

もちろん、ビジネス目的や多くの情報を入手するツールとしてうまく利用する必要のあるSNSですが、暇つぶし目的に利用することはあまりおすすめできません。

SNSを利用している時間をオンラインカジノやブックメーカー、娯楽、趣味などの時間へ変えることで、より有意義な時間を過ごせるようになります。

SNSとの向き合い方を今一度考え直し、SNSとうまく付き合っていくことが大切です。

よくある質問

SNSを使わない人は本当に賢いのですか?

SNSを使わない人が賢いかどうかは、個人の価値観や目的により異なります。

一部の人々は、SNSの使用を控えることで集中力の向上やストレスの軽減などのメリットを感じることがあるため、何かを成し遂げたり日々を充実できたりするため、賢いと思われることもあるでしょう。

SNSを使わない生活の主なメリットは何ですか?

SNSを使わない生活の主なメリットは、メンタルヘルスの向上、リアルな人間関係の深化、時間の節約、睡眠の質の向上などが挙げられます。

SNSの情報過多や比較文化から解放されることで、自分自身と向き合う時間が増えることもあります。

SNSを使わない選択をする人々の主な動機は何ですか?

SNSを使わない選択をする人々の主な動機は、リアルなコミュニケーションの重視やメンタルヘルスの維持、情報の質への懸念などが挙げられます。

SNSの使用を控えることの困難はありますか?

SNSの使用を控えることの困難は、情報の取得が遅れる、友人や家族とのコミュニケーションの機会が減少する、イベントやニュースの最新情報を逃す可能性があるなどが考えられます。

しかし、これらの困難を乗り越えることで得られるメリットも多いです。