女性ひとりの海外旅行は危険が付き物?よくある不安を検証

よく「女性ひとりの海外旅行は男性よりも危険」という話を耳にします。

特に犯罪に遭いやすいという話を聞いて、不安になる場合もあるのではないでしょうか。

ここでは、女性ひとりの海外旅行で不安に思いやすい要素を検証していきます。

 

犯罪に巻き込まれやすい?

女性は犯罪に巻き込まれやすいのかどうか、これは海外旅行に行くにあたってもっとも気になる部分ではないでしょうか?

残念ながら、女性は男性に比べて犯罪に巻き込まれる可能性は高い傾向にあります。

男性よりも力のない女性は、海外では強盗や性犯罪などの危険が常につきまといます。

容姿や体格に関係なく犯罪に巻き込まれる可能性はあるので、女性は男性以上に気をつけなければなりません。

そもそも、日本は世界各国の中でも圧倒的に治安のよい国として有名です。

犯罪率も他の国に比べて低く、軽犯罪であってもしっかりと取り締まりがあります。

しかしそれゆえに「危険から自分の身を守る」という意識が、海外の人に比べて弱い傾向にあります。

日本では女性がスマートフォンを弄りながら夜歩き、という光景はあまり珍しくありませんが、海外でそれをやってしまえば高確率で犯罪に巻き込まれるでしょう。

そのため、海外旅行をする際は、あらかじめ自分の身に起こりうる危険を学んでおき、注意する必要があるのです。

 

スリ・置き引きに遭いやすい?

次に気になるのが、犯罪の中でも特に「スリ・置き引き」に遭いやすいかどうか。

海外旅行したことがある方の多くが、スリや置き引きの被害に遭ったという経験を語ります。

特に女性は男性に比べて力が弱いため、スリ・置き引きに遭いやすい傾向にあります。

スリや置き引きは集団で狙ってくる場合もあり、そうなってしまうと女性一人での対処はとても困難でしょう。

その国に土地勘があって体格のよい男性ですら、スリや置き引きに遭うことはあります。

私がイタリアを旅行した時、現地に在住している男性の友人が目の前でスリに遭ってしまったことがあります。

あまりにも素早い犯行に、誰もがしばらくの間、彼が財布を盗まれたことに気づくことができませんでした。

男性ですらそうなのですから、女性はますますスリや置き引きの被害に遭わないよう、気をつけなければなりません。

 

お金が足りるか心配?

海外旅行をするに当たっては「お金が足りるかどうか」ということも気になるでしょう。

海外旅行では、渡航費以外にも意外とお金を使う機会はあります。

たとえば、現地で生活必需品を買ったり、お土産を買ったりしていると、あっという間にお金がなくなってしまいます。

女性は化粧品や生理用品など、男性よりも必要なものが多くなる傾向にあるため、出費がかさみやすいというネックがあります。

さらに、アメリカなど多くの国ではチップ文化があるため、ホテルやレストランなどで予想以上にお金を使ってしまうことも少なくありません。

加えて言えば、海外には日本よりもカード払いが浸透している国が多いので、気軽な感覚でカードを使い続けてしまうと、後日、目玉が飛び出すような額の請求が来ることもあります。

海外は日本に比べてお金を盗まれる可能性も高いため、日本にいる時よりもお金には注意を払わなければいけません。

 

女性がひとりで海外旅行をするために注意すべき点

女性がひとりで海外旅行をするために注意すべき点

ここまで、女性がひとりで海外旅行をするにあたっての不安点を検証しました。

残念ながら、女性は男性よりも一人旅に危険が伴いやすいことは確かです。

そこで、危険な目に遭う可能性を減らすためにできることをご紹介していきます。

 

夜に一人歩きをしない

危険な目に遭わない為にもっとも効果的な対処法は「夜に一人歩きをしない」ことです。

どの国も、暗く周囲が見えにくくなる夜には犯罪率が倍増する傾向にあります。

そのため、夜の一人歩きはなるべく避けましょう。

「夜景が見たい」などの理由でどうしても外に出たい時は、明るい大通りや治安のよい地域に限定して、短時間だけ歩き、深夜になってしまう前に宿に帰りましょう。

特に、明るく観光客が多い大通りは、スリに遭う危険はありますが、もっと重大な犯罪に巻き込まれる可能性は下がります。

 

旅行先の服装に合わせる

旅行先の現地住民の服装に合わせる、というのも犯罪防止に効果的な手法です。

「せっかくの海外旅行だからオシャレを楽しみたい」と思うかもしれませんが、現地の犯罪者は、オシャレをしている人は海外旅行者だとよく理解しています。

旅行に行く際は、あらかじめ現地住民の服装の傾向をリサーチしておき、それに合わせる程度のオシャレをしていくことが肝要です。

たとえば、私の訪れたイタリアはデニムやカットソーにヒールといった、シンプルながらも品のあるコーディネートをしている傾向にあります。

その国に合ったコーディネートをしていくだけで、現地住民であると思われやすくなり、スリなどの被害に遭う可能性が減るのです。

 

知らない人に付いて行かない

これは日本でも当たり前のことですが、知らない人には着いて行ってはいけません。

もしかすればあなたは、旅先で出会った人と一緒に食事をしたりすることを楽しみにしているかもしれません。

場合によってはそれが100%ダメというわけではありませんし、そういった新しい出会いも海外旅行の醍醐味ではあります。

しかし、着いて行った先で犯罪に巻き込まれてしまう、という可能性は男性より女性の方が高くなります。

特に「泊めてあげる」「車に乗せてあげる」などといった誘い、ナンパは必ず断ってください。

また、「道案内をするから着いておいで」という誘いも、人気のない場所へ連れて行かれる場合があるので避けた方が無難です。

どんなに優しそうな人に見えても、自分をどこかに連れて行こうとする人からは距離を置きましょう。

 

資金をしっかりと確保しておく

前もって旅行のための資金をしっかりと確保しておくことも、大切なことの一つです。

仕事で稼いだお金を貯金する他にも、副業などで稼ぐというのも一つの手です。

私が数年前から挑戦していることの一つに、オンラインカジノでお金を稼ぐことがあります。

スロットやテーブルゲームなど、さまざまなゲームで楽しく遊びながらお金を稼ぐことができるので、資金調達に持ってこいと言えるでしょう。

ここ数年で「ベラジョンカジノ」や「賭けっ子リンリン」などの日本人でも遊びやすいオンラインカジノが増えてきているため、いつでも気軽に始めることができます。

パソコンだけでなく、スマホからでも遊ぶことができるため、24時間いつでもどこでも、賞金獲得を狙うことができます。

今ではスキマ時間にオンラインカジノを使うことで、楽しく遊んでお金を稼ぐことができています!

 

女性ひとりでも安全に海外旅行をするために

この記事では、女性が一人で海外旅行をするに当たって、注意すべき点をご紹介しました。

女性一人の海外旅行は、男性に比べて危険が伴いやすいということは覚悟した方がいいでしょう。

しかし、海外旅行には、一人旅でなければ味わえないドキドキやワクワクがあることも確かです。

男性であっても女性であっても、その喜びを味わう権利は変わりません。

今回の記事で述べた点に気をつけていただいて、快適な海外旅行ができることを願っています。