投資と聞くと株式や仮想通貨などに投資して将来的に資産を増やすという考えをお持ちの方も多いことでしょう。

また、既にいくつか投資しているという方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、ご自身の人生で何に投資した方が将来一番見返りが大きいかご存知でしょうか?

それは、自己投資です。自分という資本を最大限活用して、自分に投資することが人生で成功するため、人生を豊かにするため、いつまでも若く過ごしていくために重要なことです。

なぜ自己投資をする必要があるのか、それは頻繁に変化するこの社会で生き残るためには様々な生き方のチョイス、スキルを身に着けておかねばいけません。一つの会社に依存することのない、様々な方面から稼げるようなスキルを身に着けておくだとか、長く働けるようにするためには健康第一で日々食べるものや、運動を欠かさずに行うだとか、いつまでも若々しく入れるために、普段からお肌のケアを忘れないようにするだとか、このような自分に対してお金をかけることは若いうちから考えて実際に行動を起こしておくかどうかで、歳をとった後にどのような人生を歩んでいるのかが左右されるのです。

今回は、そんな自己投資について解説していきたいと思います。もうすでに、歳を取ってしまったな、今さら何をしようなどと思っている方でも問題ありません。 一番若い今日から今後の人生を豊かに過ごしていけるように、日々自分に対して投資していきましょう!

 

若いうちにやっておくべきこと

冒頭で自己投資とは、自分の未来に人生に対して投資することだとお伝えしましたが、実際にどんなことに対してお金を使えばいいのでしょうか?多くの人は、お金はモノに使うのではなく、経験にお金を使うこと、例として学校や海外旅行、良い食事、良い環境作りというのは、良い経験に繋がっていきます。

ここでは、良い自己投資としていくつかご紹介したいと思います。

・読書をする

自己投資で一番簡単に、そして安くできることが、まさに読書です。

誰でも本を読むことによって、新しい知識や先人の知恵を学ぶことができます。こんなに簡単に安く学べるものは本以外に何があるでしょうか?

また、年収が高い人や、社長などの立場にある人の方が、多くの本を読んでいる傾向にあることもデータとして明らかになっています。本を読む習慣を付けるということは、人生で必要な多くの生きるうえでの知恵、他の価値観などを学ぶのに使うお金と時間は良い自己投資となります。

また、本を読むことによって得られるのは知識のみではなく、リラックス効果もあるといいます。本を読むことが苦手な方だったら、逆にストレスになりそうですが、そもそも読書にはストレス発散させてくれる効果や、寝る前などに読むことで気持ちを落ち着かせてもくれます。あまり読書が好きでない方に始めていただきたいことは、ビジネス書や自己啓発本ではなく、ストーリー性のある小説から読んでみることがオススメです。

まずは、どんな物語でもいいので、自分にとって読みやすい一冊から始めてみましょう。

・運動をする

自己投資運動

運動もまた、大事な自己投資のなかの一つです。

健康であることは、お金を稼ぐ際に最も必要ですね。

健康でないと働くことも自由にできませんし、逆にお金がいくらあったとしても健康でないと自由に使うこともできません。

健康こそ一番の資産です。年を取るにつれて健康維持というのはますます重要なことになり、今の若いうちから運動を習慣として身に着けておくことが将来も健康で生活できることへの投資になります。

また、健康もですが、いつまでも若々しく容姿を保つためにも定期的な運動習慣を大切にしましょう。

年を取るにつれて、人間の代謝は落ちていき、太りやすく痩せにくい体質に変化していきます。昔は痩せていて綺麗だったのにと言う人が多いのはこのせいです。運動するということは、健康はもちろん、若さをキープする上でも重要な活動です。

近所にスポーツジムがあるのなら、この機会に通ってみることや、続くかどうか分からないと不安であれば、近所を軽くジョギングすることから始めてみてもいいと思います。女性にはおすすめのヨガや、ピラティスも運動初心者の方であれば、おすすめできる運動です。

・失敗を恐れずに挑戦する

何事も挑戦なしに成功はありません。

若いうちから経験と失敗を積むことで、のちに大きなチャンスを取るためのコツや、自分が何が好きで何が嫌いかということもはっきりと分かってくるようになります。

特に20代でやるべきことは、失敗経験です。失敗の経験は、今後の人生を生きていくうえで、役立てることができます。具体的には、その失敗から何を学んで、どう改善したのか、その後どのように行動したのかということが大切になってきます。後で振り返ると、多くの人は20代の頃の失敗なんて失敗ではないという風に考えます。20代の頃の失敗は、何でも若いからと周囲から大目に見てもらえることもありますし、責任も家族持ちや社内のポジションもまだ高くないので、比較的何でも挑戦できる環境にあります。20代の頃には、興味を幅広く持って何でも失敗覚悟で飛び込んでいきましょう。

私が数年前から挑戦したことの一つに、当時から人気のあるオンラインカジノに初めて挑戦しました。

特に大きな失敗は今のところしていませんが、ネットカジノで生計を立てている人もいるという情報から始めてみたのがキッカケです。24時間パソコンかスマホを使うだけで、いつでもどこでも場所を選ばずに、実際にお金を賭けてゲームに勝ったら賞金をゲットできます。この挑戦から、今まで隙間時間ができたら、オンラインカジノを使って稼ぐことができています!

・言語を学ぶ

大人友達作り同じ趣味新しい言葉を学ぶというのは、仕事の機会や人との出会いに多くのチャンスを生み出してくれるものです。

日本語は主に日本でしか使いません。つまり、日本企業での就職、日本人との出会いしか機会がないのです。そこで、世界の共通語である英語が話せるようになったらどうでしょう。

ビジネスのチャンスは世界中にあり、世界中のあらゆる国の人との出会いがあるのです。

英語が苦手でしたら、中国語は日本でも多くの中国からの観光客を受け入れますので、観光業では大いに役立つ言語になり得ます。また、スペイン語やポルトガル語も、話されている国が多いので、興味がある方は学んでみてもいいかもしれません。

外国語を学ぶということは、多くの可能性の幅を一気に広めてくれます。

日本語だけでは得られないニュースや本などの情報が多く入りますし、様々な国の人と話すことで多くの価値観や考え方に触れることができます。海外旅行も楽しくなりますしね!今の時代、一つの会社にこだわっていることは危険な世の中になりました。

グローバル化が一気に進み、今勤めている会社が一生安定という保証はどこにもありません。そのために、自分のビジネスの可能性を広めるために、外国語でも仕事ができるように、外国でも生活ができるように、準備を進めてみるのはいかがでしょうか。

今では、英会話教室などお金を払わなくても、インターネットサイトやユーチューブなどで、無料で好きな時間に勉強ができます。朝30分だけ早起きして、頭がさえているときに少しずつ勉強してみるのがオススメです。

・人脈作りに真剣になりすぎない

多くの若い世代にみられる考え方なのですが、人脈は広ければ広いほど自分のキャリアに有利になるという考え方です。

確かに、多くの出会いがある分チャンスも増えるので間違いではないですが、人脈の質というのは自分が成長させることで次第に増えていくものです。

そのため、人脈を広げる為だけに社会人セミナーに参加したり、そこで名刺を配りすぎたり、SNSでフォロワーを集めたりなどの、繋がりだけを求めた人略作りは長い目で見た時に意味がほとんどないかもしれません。その相手もただ人脈を作ろうとしているだけの場合、お互いにとってメリットのない浅い関係になるのは目に見えています。

まずは、自分自身の市場価値を上げて、相手にとってメリットを与えられるような人になれるように、他のことに自己投資を進めましょう!