皆さまもギャンブルで一度はビリオネアになったみたいと夢見たことはありませんか?カジノで一攫千金を取れたら人生一気に変わるのに、何かいいことないかな~と思ってしまいますよね。特に、カジノは海外旅行の時しか遊ぶ機会はありませんし、今の時代簡単に海外旅行なんて行けませんしね。

しかし、今はオンラインカジノで24時間遊べる環境がありますし、日本でカジノ法案が成立したことによって近い未来に日本国内でカジノクラブがオープンする予定ですので、日本国内でも気軽に遊べる環境は整いつつあります。皆さま誰でも、ビリオネア、またはミリオネアになれる日がくるかもしれませんね!

 

ビリオネア・ミリオネアとは?

まず、「ビリオネア」と「ミリオネア」は何が違うのでしょうか?これらの言葉の定義は、富裕層という意味です。まず、ビリオネアという意味ですが、英語の1ビリオン(=1,000,000,000=10億)という単語から生まれました。つまり、日本でこのビリオネアになる条件としては、個人資産が10億円以上の資産を持っていることです。

また、ミリオネアは英語の1ミリオン(=1,000,000=100万)という単語から生まれた言葉です。ミリオネアの場合、ただ100万円持っている方ではなく、世帯年収が3,000万円以上と、保有資産として1億円以上を持っている方が条件とされているそうです。

そんな大富豪の方が身近にいるのか想像つきませんが、日本国内にはどのくらいの割合で存在しているのでしょうか?

 

フォーブス世界の大富豪ランキング(2021年)

アメリカの大手経済誌であるフォーブスが毎年発表している世界の億万長者ランキングですが、このランキング内には私たちが考えられないくらいの資産を持っているお金持ちが毎年発表されています。このランキング内には、日本を代表するビジネスパーソンも加わっており、ここでは早速2021年版の世界の大富豪トップ10をみていきましょう!

 1.ジェフ・ベゾス       1,770億ドル Amazon       アメリカ

 2.イーロン・マスク      1,510億ドル Tesla         アメリカ

 3.ベルナール・アルノー    1,500億ドル LVMH        アメリカ

 4.ビル・ゲイツ        1,240億ドル Microsoft        アメリカ

 5.マーク・ザッカーバーグ      970億ドル Facebook        アメリカ

 6.ウォーレン・バフェット      960億ドル Berkshire Hathaway     アメリカ

 7.ラリー・エリソン         930億ドル Oracle        アメリカ

 8.ラリー・ペイジ          915億ドル Google       アメリカ

 9.セルゲイ・ブリン         890億ドル Google       アメリカ

10.ムケシュ・アンバニ        845億ドル Reliance Industries    インド

世界のランキングですが、トップ10人中の9人がアメリカ人の方ですね。さすがのアメリカ、規模が違いますね。そして、10位のムケイル氏でさえも、総資産8兆円超えではありませんか!今回のテーマのビリオネア(10億円以上を持っている大富豪者)であるのにも関わらず、、、彼らを何てお呼びすればいいのでしょうか(笑)

 

このランキングでは、日本人の方もランクインされていますのでご紹介します。

  29.孫正義            454億ドル(約4兆8000億円) ソフトバンク 

  31.柳井正               441億ドル(約4兆6000億円) ファーストリテイリング

日本人としては、フォーブスが発表するトップ50の中で二名がランクインしました。皆さんご存知の孫さんと柳井さんですね!やはり、ビリオネア以上の大富豪の方でしたね!

 

大富豪と呼ばれるようになるには

皆さんご自分でビジネスしている方々ですが、3位のウォーレン・バフェット氏のように自分でビジネスを展開していなくても、投資で大大大富豪になった方もいるので、ギャンブルで稼いだ資金を投資で少しずつ増やしていくことは誰でもできそうじゃないですか?なにも、彼のように10億以上にも増やす必要はないですがね(笑)夢を持つことは大事です!

ビリオネア健康

そんなビリオネア、もしくはミリオネアを目指すために、どのような道に進めばよいのでしょうか?ずばり、年収の高い企業で勤めるのが賢いアイデアでしょう。自分でビジネスを始めるのもいいですが、時間はそれなりにかかりますよね。しかし、決してお金持ちだから幸せだとは限りません!

ご自身にとっていくらあれば幸せに生きていけるのか、月にいくら稼いでいくら消費するのか、自分のバランスを知ることは生きていくうえで大切なことです。実際に、お金持ちと呼ばれる方たちは、この自分のバランスを分かっています。

そして、何よりも大切なことは健康管理に気を使うことだと言っています。健康に働くことができれば、自然にお金も入ってくるようになります。無理せずに、お金や会社ブランドなどにとらわれることないように、自分第一で生活していきましょう!