のぶき」という名物プロギャンブラーがいます。

世界旅行を15年ほど(世界を6周したのだとか)続けていたんですが、そのための資金の多くはギャンブルで稼いでいたようです。

のぶきさんは日本のテレビ番組に出たこともあるので、知っている人も多いのではないでしょうか。

のぶきさんはギャンブラーとして当然強いんですが、まるでお笑い芸人のような楽しい人柄でもあるんですよね。

まさに「強くて明るい」という感じです。

……という明らかにモテそうなのぶきさんですが、

彼女いない歴が21年に到達していたそうです。

とても意外でした!

年下の美人女性がのぶきさんの彼女に!

でも、よく考えればいくらモテモテでも世界中を旅していれば彼女なんか作れませんよね。

もちろん、各地に色んなオンナが……という人でもないでしょうし。

ちなみに、私の知人にも40代になってからいきなり20代の美人の女性と結婚して人がいます。それまでは、「凄く良い人なのになぜか浮いた話がない」という人でした。

のぶきさんは今47歳なんですが、きっと同じような流れがあったんじゃないでしょうか。のぶきさんの彼女さんは22歳なんですって。まあ、あえて同年代の彼女を作る必要もないわけで。モテる男性なら自然な流れかと。

でも、彼女を作るときに最も困るのは「プロギャンブラーです!」って伝えることですよね。収入がタイミングによってバラバラになりやすいですし、それこそ女性にとってもそういう男性と交際するのは「賭け」ですよね。

まあ、のぶきさんの今の主な収入源は講演だそうですが、もちろんギャンブルも非常に強いです。で、非常に強いってことは運頼みをせずに、ほとんど全て計算で立ち回っているはずです(恐らくw)。

ちなみに、のぶきさんが20年くらいかけて20第の彼女をゲットしたのにも、ギャンブル的な計画があったのだそうです。

まあ、21年間の中ではもしかしたら寂しく感じることもあったのかもしれませんけど、最後にガッと勝てば(=美人の彼女ができれば)良いんですよね。その辺りもギャンブルに似ています。

どうやって彼女を作ったか

のぶきさんが取った具体的な行動は以下のとおりです(のぶきさん本人が言っています)。

1SNSで積極的に発信する(いいねがつくような投稿を心がける)

2:コメントを入れて距離を縮める(好意をほのめかした方が関心を持ってもらいやすい)

3:尊敬されるようなつぶやきも定期的に行う

4:「彼女募集中」とはっきり言う(それがシェアされれば勝率が劇的に上がる)

5:最強Tシャツを身につける

のぶきさんは「日本人彼女募集中」という文字の入ったTシャツを身につけていました。

行き交う人、全てにジロジロ見られたとのことです。

まあ、ギャンブラーならこれくらいの根性は必要なんですよね。

そして、SNSの使い方などで「最適行動」を取ることも大事です。

日本国内にカジノが誕生したら、ぜひブラックジャックテーブルで同席したいですね。

20代の彼女とハッピーな様子ののぶきさん、本当におめでとうございます。