「ゴールデンウィークなどの大型連休時はパチンコ店回収日のため、スロットもパチンコも出ない」などといった噂を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。果たして、その噂は本当なのでしょうか?嘘なのでしょうか?

結論から言うと、GW中は多くのパチンコ店が「回収日」として設定しているケースが多く、通常の平日と比較すると出にくい傾向にあります。

ゴールデンウィークに限らず、お盆や正月(年末年始)を含む「3大大型連休」はパチ屋にとっては「3大回収イベント」と言われているほどです。

では、なぜGWを含む大型連休時をパチンコ屋の回収日と設定していると思いますか?その理由は簡単で、大型連休時はいつもパチンコ店に訪れる方はもちろんのこと、普段訪れない方も多くが足を運ぶからです。

そのため、いくらスロットの設定やパチンコの釘を厳しくしてもパチ屋は終日満員になることが多く、いつも以上の回収が望めます。

「gw期間中=回収日」という噂は真実のため、ゴールデンウィーク中にスロットを楽しみたいとお考えの方は、立ち回り方などを徹底調査してから行くようにしましょう。

またそんなGW中は、オンラインカジノのビデオスロットで楽しむのも良いでしょうね!

 

gw期間中に開催されるイベント

GW期間中はパチンコ店もより華やかになり、のぼり旗や電光掲示板がいつも以上に派手になる印象を受けます。では、ゴールデンウィーク期間中には実際どのようなイベントが開催されているのでしょうか。

各パチンコ店によって開催されているイベントは異なりますが、代表的なgw期間中のイベントを2つご紹介します。

・「1」の付く日に行われるイベント

ゴールデンウィーク期間中は毎年「5月1日」が含まれます。この「1」の付く日は、多くのパチンコ店でイベントが行われています。

イベント内容は各店舗によって異なりますが、この日はもし空いているのであれば「1番台」に座ることを強くオススメします。

gw中は低設定ですが、もしかすると1番台のみ高設定の可能性も秘めているかもしれません。

・「5」の付く日に行われるイベント

「1」の付く日同様、GW期間中は毎年「5月5日」のダブル5の日が訪れます。5月5日を「ゴーゴー」と呼ぶことから、『ジャグラーの日』としてもスロットファンから広く認知されています。

5月5日は、迷うことなくジャグラーを打ってみることをオススメします。また、5番台の設定もアツい場合があるため、お見逃しなく。

 

gw中のスロット設定

ゴールデンウィーク中のスロット設定は「ベタピン」にしているパチンコ店がほとんどです。ベタピンとは、最低設定(設定1)のまま終日または連日放置していることを言います。

つまり、GW期間中のスロットの多くは「設定1」になっており、1日だけでなくgw期間中の全ての日において最低設定が採用されているのです。

また、スロット機種によっては閉店後に「リセット」をするなど、回収を大目標としたスロットおよびパチンコ運営が行われています。

 

gwの回収日はどのくらいの期間なの?

ゴールデンウィーク中のスロットはベタピンで、全ての日が回収日とされているのは理解いただけたかと思いますが、「回収期間」はどのくらいに設定されているのでしょうか。

毎年のカレンダーによって異なりますが、会社によっては4月下旬から5月上旬までの「10連休以上」となる方もいれば、5月3日〜5日の「3連休」しかない方など様々です。

では、パチンコ店のGW回収期間を2021年をモデルに解説していきます。

パチンコの回収日

2021年4月28日(水)からgwの回収期間

2021年は、4月29日(木)が祝日となっているため、その日から大型のGW連休に突入する企業があると想定されます。「では、4月29日からがgw回収日か」と考える方が多いかと思いますが、その考え方は誤りです。

ゴールデンウィークの回収日は4月29日の前日に当たる「4月28日(水)」から突入しているパチンコ店がほとんどでしょう。

なぜなら、土日祝の前日は通常の平日よりもお客さんが多く訪れるからです。

2021年5月9日(日)までgwの回収期間

2021年のGW回収期間の末は「5月9日(日)」に設定されているパチ屋が多いでしょう。大手企業などは「4月29日〜5月9日」までの11連休を設けてあることが予測されるため、それに合わせた回収期間設定となっています。

狙い目は2021年5月10日(月)以降

ゴールデンウィークが終わり、通常営業に切り替えが行われる「5月10日(月)」は狙い目となります。パチンコ店に足を運ぶお客さんの数が急激に減少することが予測されるため、集客目的でパチンコやスロットを高設定で稼働するケースも少なくありません。

つまり、GWなどの大型連休中は負けやすく、大型連休前や特に大型連休明けは「勝ちやすい」と覚えておきましょう。

 

gw中のスロットの立ち回り方

「GW期間中は勝てない」と認識していても、パチンコ店に足を運んでしまう方は多いかと思います。そんな方々のために、少しでも負けを少なくできるおすすめの立ち回り方を3つご紹介します。

・ホールの看板機種を狙う

各パチンコ店には「看板」と評される機種があります。そのような看板機種を狙うことで、いつなくなるかわからない機種を打つよりも格段に回収率は上がります。

「勝てる」とまでは断言することはできませんが、もしかするとGW期間中でさえもベタピンに設定されていない可能性だってあります。

・1パチや5スロのバラエティー機種は打たない

手頃な賭け金で長時間楽しむことができる1パチや5スロのバラエティー機種は、ゴールデンウィーク期間中は打たないことをおすすめします。

なぜなら、ただでさえパチ屋にとっては利益の少ないバラエティー機種を、集客が望める大型連休時に高設定にしているはずがないからです。

・GW明けに撤去される予定の機種は打たない

ゴールデンウィーク明けを機に「新台入替」を実施するパチンコ店は少なくありません。そのような情報を確実に入手し、GW明けに撤去される予定の機種は絶対に打たないようにしましょう。

なぜなら、撤去されてなくなる予定の機種にホールが出玉を割り振ることはなく、回収目的の機種としてしか取り扱っていないためです。