カジノシークレットのアカウント凍結とは?

カジノシークレットの「アカウント凍結」とは、その名の通りカジノシークレットのアカウントが凍結してしまい、カジノゲームをプレイできない状況に陥ることです。

不正行為や詐欺行為、悪用などをすると、カジノシークレット運営側からアカウントを凍結されます。

また、心当たりがないのにアカウントが凍結されてしまうケースも多々あります。

これは、何らかの原因があってカジノシークレット運営側から凍結されてしまっているため、適正に対処することで通常通りアカウントを再開できます!

 

カジノシークレットのアカウントが凍結するケース

casino-secret-image

カジノシークレットのアカウントが凍結する代表的なケースは以下の5つです。

  • アカウントを複数作成している
  • アカウント登録情報に虚偽がある
  • 何度もログインに失敗する
  • 長期間アカウントを放置する
  • 不正行為や詐欺行為を行う

それでは、上記5つのアカウントが凍結するケースを詳しくみていきましょう!

 

凍結ケース①アカウントを複数作成している

カジノシークレットのアカウントを複数作成している場合、発覚した時点でアカウントが凍結されてしまいます。

これは、カジノシークレットに限らず、どこのオンラインカジノも禁止している行為となります。

間違えて複数のアカウントを作成してしまった場合は、すぐにカスタマーサポートへ連絡しましょう。

 

凍結ケース②アカウント登録情報に虚偽がある

カジノシークレットのアカウント登録情報に虚偽がある場合、アカウントは凍結されてしまいます。

新規登録時点では虚偽の有無は分かりませんが、出金する際の本人確認時にバレるため、必ず正確な情報を登録しておく必要があります。

 

凍結ケース③何度もログインに失敗する

カジノシークレットへのログインに何度も失敗してしまうと、アカウントが凍結されてしまいます。

ログイン時のパスワードを忘れた場合は再発行することができるため、何度も失敗を繰り返す前に再発行手続きを行いましょう。

 

凍結ケース④長期間アカウントを放置する

カジノシークレットでは、長期間(1年間程度)アカウントを放置すると、アカウントが凍結されてしまう可能性があります。

長期間アカウントを放置する場合は、事前に「アカウント停止」措置をとっておくようにしましょう。

 

凍結ケース⑤不正行為や詐欺行為を行う

カジノシークレットで不正行為や詐欺行為を行うと、アカウントが凍結されてしまいます。

例えば、トーナメントイベント参加中でのルーレットの赤黒賭けや奇数偶数賭けなど、禁止されているベットを行った場合も不正行為とみなされます。

 

カジノシークレットの退会方法

カジノシークレットの退会方法は、以下の2パターンあります。

  • 「責任あるギャンブル」から退会する
  • 「カスタマーサポート」に連絡して退会する

それでは、上記2パターンの退会方法を詳しくみていきましょう!

 

退会方法①「責任あるギャンブル」から退会する

  1. カジノシークレットへログイン
  2. 「責任あるギャンブル」から「ご自身の判断による利用停止」をクリック
  3. 期間は「無期限」を選択し、「変更を保存」をクリック
  4. 無期限の即時アカウント停止完了!

 

退会方法②「カスタマーサポート」に連絡して退会する

  1. カジノシークレットへログイン
  2. 「カスタマーサポート(ライブチャット or メール)」へ退会したい旨を連絡
  3. サポート対応後、アカウント閉鎖完了!

カジノシークレットには「退会」という概念はなく、アカウントの閉鎖や凍結、利用停止という手続きになります。

また、退会後はアカウント閉鎖状態になるため、カスタマーサポートへ連絡することで、いつでもアカウントを再開することが可能となっています。

 

カジノシークレットの退会時の注意点

casino-secret-image

カジノシークレットの退会時の注意点は以下の4つです。

  • アカウント閉鎖前にリアルマネーおよびボーナスマネーを使用しておく
  • ギャンブル依存症が理由の退会は再開できない
  • 退会後も個人情報は保存される
  • 退会ではなく、アカウントの利用停止や利用制限を設定できる

それでは、上記4つの退会時の注意点を詳しくみていきましょう!

 

注意点①アカウント閉鎖前にリアルマネーおよびボーナスマネーを使用しておく

カジノシークレットの退会前に、必ずリアルマネーの出金やボーナスマネーの消化を行っておきましょう。

ボーナスマネーには有効期限が設定されているため、アカウントを閉鎖してしまうと取り戻すことはできません。

また、リアルマネー残高がある状態でアカウント閉鎖してしまった場合、閉鎖後も引き出すことは可能ですが、煩雑な手続きを要する場合があるため事前に出金しておくことを強くおすすめします。

 

注意点②ギャンブル依存症が理由の退会は再開できない

ギャンブル依存症を理由としたアカウント閉鎖を行った場合、アカウントを再開できないため注意が必要です。

また、カジノシークレットの再開だけでなく、カジノシークレット系列のオンラインカジノへの新規登録も行うことができなくなります。

軽度なギャンブル依存症の場合は「利用停止」や「利用制限」を行いながら、症状改善を行う方法もあります。

 

注意点③退会後も個人情報は保存される

カジノシークレットでは、不正登録防止やマネーロンダリング予防のため、退会後も一定期間個人情報は保存されます。

個人情報の保存年数は利用規約に明記されていませんが、通常会員同様、退会後の会員も厳正に管理されるため個人情報漏洩や不正使用などのリスクはありません。

 

注意点④退会ではなく、アカウントの利用停止や利用制限を設定できる

カジノシークレットでは、退会ではなく、アカウントの「利用停止」や「利用制限」を設定することもできます。

  • 利用停止:24時間、1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、6ヶ月、無期限
  • 入金制限:日ごと、週ごと、月ごと

カジノシークレットの利用停止および利用制限は、公式サイトの「責任あるギャンブル」から設定できます。

 

カジノシークレットのアカウント凍結や退会方法まとめ

今回は、カジノシークレットのアカウント凍結や退会方法について解説してきました。

カジノシークレットのアカウントを凍結するケースは多岐にわたり、さまざまな理由で誰もが凍結される可能性があります。

ただし、適正に対処を行うことで解除することも可能なため、カスタマーサポートと密に連絡を取ることが重要です。

また、カジノシークレットの退会方法は「責任あるギャンブル」から行う方法と、「カスタマーサポート」へ連絡して行う方法の2パターンがあります。

通常の退会であれば「アカウント閉鎖」扱いになるため、再開したいときに再度カスタマーサポートへ連絡することで、アカウントを再開することができます。

ただし、ギャンブル依存症を理由に退会した場合は再開できないため注意が必要です!

さらに詳しいカジノシークレットの情報はこちらで解説しているため、参考にしてくださいね!