Yuta Suzuki - 最終更新日 2023年 11月 28日

コイントス法とは?やり方やメリット3つを徹底解説!

coin-toss

この記事で分かること

  • コイントス法とは?
  • コイントス法のやり方は?
  • コイントス法のメリットや注意点は?

「オンラインカジノでコイントス法を活用したいけど、使い方がわからない…」という方必見!

この記事では、コイントス法の使い方やメリットを解説します!

最後まで読めば、コイントス法のコツも分かります。

コイントス法をうまく活用することで、いい流れを生むこともあるため、2択のゲームで負けが続いたら活用してみましょう

 

コイントス法を用いることで、初心者でも負けが続いた場合でもその流れを断ち切ることができます。本記事では、使いやすく、悪い流れを断ち切ることができるコイントス法を解説します。

負けが続いたときの対象が見つからない方は、参考にしてみてください。

コイントス法とは?

コイントス法とは?

コイントス法とは、オンラインカジノカジノなどのギャンブルで用いられる必勝法の1つです。この方法は、負けが続いたときに有効で、悪い流れを断ち切る効果があります。

コイントス法の基本的な考え方は、賭ける内容をコインの裏表で決めるものです。ルーレットを例にすると「表」が黒で、「裏」が赤に賭けるルールを自分で設定します。

この方法は、何にかけるかを考える手間を省き、ゲームをスムーズに進められます。

コイントス法のやり方は?

コイントス法のやり方は?
コイントス法の使い方手順

1. 選択肢が2つのゲームを選ぶ
2. コインを投げて出た目に賭ける

ここからは、コイントス法の使い方を解説します。

 

ステップ1. 選択肢が2つのゲームを選ぶ

勝率が50%のゲームに有効なため、選択肢が2つのゲームを選びます。バカラで使用する場合は「表が出たらプレイヤー」で「裏が出たらバンカー」のように、どちらに賭けるかをあらかじめ決めておきます。

 

ステップ2. コインを投げてでた目に賭ける

コインを投げて、表と裏どちらが出たかを確認します。コインの結果次第で、最初に決めている場所に賭けます。賭ける際に、考える必要がほとんどないため、ゲームをスムーズに進められます。

コイントス法のコツ4つ

コイントス法のコツ
コイントス法のコツ4つ

1. 適切なゲームを選ぶ
2. ルールを一貫して守る
3. 連敗時の対策として使用する
4. 運任せであることを理解する

コイントス法は、コインを使って表裏出た方に賭けるだけの方法ではありますが、そのコツを理解することで、より有効的にコイントス法を活用できます。ここでは、コイントス法のコツを解説します。

 

コツ1. 適切なゲームを選ぶ

コイントス法は、勝率が50%である選択肢が2つのゲームに適しています。ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどが該当します。

 

コツ2. ルールを一貫して守る

コイントス法を使用するときは、自分で設定したルールを一貫して守る必要があります。一度決めたルールを変更してしまうと、コイントス法を使用している意味がありません。

 

コツ3. 連敗時の対策として使用する

コイントス法は、連敗が続いていたり、運が悪いと感じたりするときに、悪い流れを断ち切る対策として使用できます。連敗が続いているときは、コイントス法を使用することで、賭け方に一貫性が生まれ、悪い流れを断ち切ることができます。

 

コツ4. 運任せであることを理解する

コイントス法は、あくまで運任せの方法であるため、勝率を上げるための方法ではありません。そのため、コイントス法を用いたとしても勝てるわけではないことを理解しておくことが重要です。

コイントス法と相性が良いゲーム3選

コイントス法と相性が良いゲーム

コイントス法と相性がいいゲーム3選

1. ルーレット
2. バカラ
3. ブラックジャック

コツでも紹介したとおり、コイントス法の効果を実感するためには、相性が良いゲームを選択する必要があります。ここからは、コイントス法と相性が良い3つのゲームを紹介します。

 

1. ルーレット

ルーレットで最も倍率が低い、黒か赤か色を当てるもので、勝率は50%で2倍、数字を当てる場合の勝率は33%で3倍です。

このようにルーレットはルールがシンプルで、自分の好きな賭け方ができます。コイントス法を使用する際は、色のみを決める際に使用することをおすすめします。数字も当てて3倍を獲得したい方は、数字は自分で選ばなければいけません。

 

2. バカラ

バカラは運要素が強く、勝率が50%のため、コイントス法の効果が期待できるゲームです。バカラのルールはシンプルで、配られたカードの下一桁が9に近い方が勝ちであり、この勝敗を予想するゲームです。

勝率50%のゲームに有効な必勝法はほかにもあるため、組み合わせて使う方法もおすすめです。

 

3. ブラックジャック

ブラックジャックもコイントス法を使用できるゲームの1つです。ルールは配られたカードの合計が21に近い方が勝ちであり「10・J・Q・K」は10とカウントし、Aを1または11とカウントするゲームです。

本場のカジノと異なり、オンラインカジノは山札の枚数が1ゲームずつリセットされるため、カードを覚える必要がありません。オンラインカジノのブラックジャックは、運任せの要素もあるため、コイントス法の効果を実感できます。

 

他にも上記のカジノゲームに活用できる必勝法の「グランマーチンゲール法」があります。

グランマーチンゲール法は、損失を全額回収できる+利益を出すことも可能であるため、多くのプレイヤーに活用されています。

コイントス法のメリット3つ

コイントス法のメリット3つ

1. ゲームの流れを変えられる
2. 完全ランダム
3. 簡単な運用方法

コイントス法は、メリットが3つあることから、多くのユーザーに愛用されている必勝法の1つです。ここからは、コイントス法のメリットを3つ解説します。

 

メリット1. ゲームの流れを変えられる

コイントス法は、勝率50%で必ず当たるゲームで使用するため、ゲームの流れを変える可能性を秘めています。コイン1つで流れを変えられるため、初心者の方でも使用できます。

 

メリット2. 完全ランダム

コイントス法は、50%の確率でランダムに選択されるため、自分の意志がギャンブルに入りません。そのため「やっぱりこっちにしておけばよかった」とならないので、次への切り替えがスムーズになります。

 

メリット3. 簡単な運用方法

コイントス法は、コインの表と裏に従うだけで、選択肢は2つしかありません。勝敗表をつけるのが簡単になったり、他の必勝法と組み合わせて勝率を上げられたりします。

 

コイントス法は、オンラインカジノでの選択肢が多く、決断に迷う場面で特に有効です。この方法は、単純ながらも、ゲームの流れを変え、新たな視点を提供できます。しかし、コイントス法は完全にランダムな結果に依存するため、重要な決定には慎重に使用することをおすすめします!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

コイントス法の注意点3つ

コイントス法の注意点
コイントス法の注意点3つ

1. 勝率が上がるわけではない
2. 2択のゲームでしか使えない
3. 辞めどきがわからない

コイントス法を使用する際は、3つの注意点があります。ここからは、コイントス法の注意点を3つ解説します。

 

注意点1. 勝率が上がるわけではない

コイントス法は、完全に運任せのやり方なため、勝率がわかりづらいです。そのため、勝ちが続くときがあれば、負けが続く時もあるので、勝率が上がらないデメリットがあります。

 

注意点2. 2択のゲームでしか使えない

コイントス法は、2択のゲームでしか使えないため、普段しているオンラインカジノの種類によっては、使用できないというデメリットがあります。

 

注意点3. 辞めどきがわからない

コイントス法は、他の方法と異なり、明確な辞めどきが決まっていません。そのため、思ったよりも損失が出てしまう可能性があります。コイントス法をする際は、あらかじめ損切りや勝利のラインを決めてから行うようにしましょう。

まとめ

コイントス法は、流れが悪いときに使用できる必勝法の1つです。ただし、使用できる条件は2択のカジノゲームのみであるため、他の必勝法よりも使い勝手が悪い可能性があります。

うまく活用することで、いい流れを生むこともあるため、2択のゲームで負けが続いたら活用してみましょう。

よくある質問

コイントス法とは具体的にどのようなものですか?

コイントス法は、コインを投げてその結果(表か裏か)に基づいて決定を下す方法です。この方法は、50/50の確率でランダムな結果を生み出すため、決断を下す際のシンプルながら公平な手段として用いられます。

コイントス法を使用する主な理由は何ですか?

主な理由は、迅速かつ公平な決定を必要とする状況で利用されます。特に、二つの選択肢が等しく好ましい、または区別がつかない場合に有効です。偶然性に基づくこの方法は、主観性を排除し、即座に結論を出すのに役立ちます。

コイントス法の信頼性はどの程度ですか?

 コイントス法は完全にランダムな結果を生み出すため、その信頼性は確率論に基づいています。各投げにおいて、表または裏が出る確率は常に50%です。したがって、この方法は確率的には公平であると言えますが、重要な決定には適していない場合もあります。

コイントス法を使う際の注意点はありますか?

コイントス法はランダムな結果に依存するため、重大な決定や長期的な影響を伴う選択には適していないことがあります。また、コインの投げ方によっては、結果にわずかな偏りが生じる可能性があるため、公平性を最大限に保つためには標準的な方法でコインを投げることが重要です。