Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 5月 12日 | 日常生活

この記事でわかること

  • ダイヤモンドプリンセスとは?
  • ダイヤモンドプリンセスの口コミ紹介
  • ダイヤモンドプリンセスで非日常を味わおう!

「ダイヤモンドプリンセスについて気になるけれど、どういうものか知りたい…」という方必見!

この記事では、ダイヤモンドプリンセスの特徴や口コミ、かかる費用を解説します!

最後まで読めば、ダイヤモンドプリンセスの魅力もわかります。

豪華な船の旅にダイヤモンドプリンセスを利用することによっての口コミから、どんなところに観光に行けるのか、内装デザインや施設の紹介、料金体制などをみていきます。

ゆっくりとした旅感を味わうことができるクルーズ船ですが、日本で知名度高く、旅行者の口コミも高いダイヤモンドプリンセスについて、ここではクルーズ船の魅力や予算、船内で楽しむことができるエンタメなどを徹底解説していきます!

今後のクルーズ旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか?

ダイヤモンドプリンセスとは?

diamond princess boat

日本生まれで、かつ最大級の客船として2004年から運行を続けているダイヤモンドプリンセスですが、多くの方から観光目的に選ばれています。

そのなかは一度入ると圧倒されてしまうほどの内装の豪華さを感じさせ、客室はもちろん一室一室にシャワールームやベッドなどが完備されています。さらに、ジュニア・スイート以上のランクの部屋では、洗浄機付きトイレや、ベッドクオリティを高くしたりなどできます。

ダイヤモンドプリンセスは、廃棄物を一切海に放出しないといった取り組みもしているため、世界的にも今ではスタンダードな地球環境を守ることも同時に行っています。

 

料金

ダイヤモンドプリンセスに乗車する際に料金が気になる方は多いと思います。部屋のランクにより料金が異なるのでそれぞれ解説します。

 

プリンセス・スダンダード

移動費や食費、宿泊費、船内アクティビティなどクルーズに必要な料金が含まれて1泊1万円〜です。それに加え、メダリオン・クラスのサービスも受けられます。

ただし、飲み物や有料レストランでの飲食、船内ショッピング、スパ、エステ、マッサージ、ランドリーなどの費用は含まれません。

 

プリンセス・プラス

スタンダードに加え、+ 8,500円で下記のサービスが受けられます。

  • 15ドルまでのドリンク(アルコール含む※)
  • 無制限高速Wi-Fiが無料(1名1デバイス)
  • 滞在中のチップ免除
  • プレミアム・デザート(1日2個まで)
  • フィットネス・クラス(1クルーズ2クラスまで)
  • ジュース・バーのドリンク(無制限)

 

プリンセス・プレミア

スタンダードに追加12,500円で下記のサービスが受けられます。

  • 20ドルまでのドリンク(アルコール含む※)
  • 無制限高速Wi-Fiが無料(1名4デバイス)
  • 滞在中のチップ免除
  • スペシャリティ・レストラン(有料)のお食事2回分
  • プロカメラマンによるフォトパッケージ(デジタルデータ+印刷3枚)
  • プレミアム・デザート(無制限)
  • フィットネス・クラス(無制限)
  • ジュース・バーのドリンク(無制限)
  • メダリオン専用アクセサリー
  • プリンセス・シアターの座席予約(オリジナルのプロダクション・ショーのみ)

 

ダイヤモンドプリンセスの口コミ紹介

ここからは実際にあった良い口コミと悪い口コミを紹介します。

 

良い口コミ

横浜発着で便利

発着場所は、ドライブアンドクルーズを使って、自家用車で行けたのが便利でした。

関東圏に住んでいる方は絶対オススメです。

 

非日常でした

日本発着、韓国、鹿児島、長崎を利用しました。

コロナ禍で、延長延長でやっとでした。

意外と外国人が半分くらいで、後は中高年が多く参加しています。

非日常で、多少外国旅行感もあり、なかなかお得なお値段かと。

揺れる時もありましたが、夜は疲れのせいかよく寝れました。

朝日、夕日を洋上で見たり、プールが最高の癒しでした。

 

客室が使いやすかった

以前はリビングとベットスぺースにある2台のテレビにリモコンがひとつで、こっちを消すとあっちが点いたり・・・ということがあって操作にコツが必要でしたが、リモコンが2台になって、それぞれのテレビにしか反応しないよう使いやすくなっていました。

今回の部屋は8階エメラルドデッキで、喫煙所の真上ということで煙が入ってこないか不安でしたが、クルーズ中は一度も心配することもなく快適に過ごせました。ただ、最後の横浜に着岸後バルコニーに出たら少し臭いがあがって来ました。

とはいえ、上からの段差があって見下ろされる9階のドルフィンデッキよりもこの8階のジュニアスイートのバルコニーは居心地が良かったです。

 

値段がお手頃

初めてのクルーズでしたが、値段も手頃で船内も少し古さを感じさせるところはあるけどきれいだったし、クルー達も笑顔で感じが良かったし、食事も美味しかったしまた乗りたいと思いました。

イベントは興味があるものが重なってしまったり、興味があるものがない時間があったりとムラがありましたが、何もない時はのんびりしたり、ジムに行って身体を動かしたり、映画を観たりと自由に過ごせるのでそれも良かった。

 

悪い口コミ

タイミングが外れると辛い

夕食のダイニングの席が悪く、サービス係も悪く、ほかのダイニングにうつったら、たまたまホライゾンコート(ビュッフェエリア)で会ったサービス係に『なんでこないの?』と追求され気まずさの窮地に立たされる。

ちなみに移った先のダイニングは普通によかったので、運ですね。

値段が不明瞭なので気になるならしっかり『フリー?』『ハウマッチ?』使った方がいいですね。

イベントに参加したりプールにいったり楽しく過ごしました。ネットが使えない、テレビが見れない、暇なので、オフラインのゲームダウンロードしていくのがおすすめ。将棋をしてました。

ショーは半分くらい見て、意外と面白かったのでおすすめです。10分前からぱーと席が埋まっていきます。私達は1時間前から座ってスマホで将棋をしてました。

イベントでは隠し芸大会にでてロゴ入り水筒をもらえてよかったです。司会の人が盛り上げてくれるので、是非、準備して乗ってください。

 

部屋はいいけど…

2023.6月 3年越しで初参加のダイヤモンドプリンセス。部屋はジュニアスイートで清潔そして1日2回の清掃が入り気持ち良く過ごすことができました。船内イベントは何かしらいつもやっているのでアクティブな方は楽しめるかも。私たちは寄港地の日以外は専ら部屋でルームサービスのお酒を飲みながらまったりして有料の温泉に行ったり夜のシアターでショーを見たり、部屋で映画を見たりして過ごしました。

何分にも初クルーズなので戸惑うことも多々あり

この辺が日本国籍のクルーズとは違う?と感じ良い経験だったのかも。

日本人スタッフはゼロだったような…

英語が全くダメだとキツイのでは?

ただご高齢のオバ様方はショップなどでふつーに日本語でスタッフに聞いていましたけどね(笑)

バーもたくさんあって飲めるお酒の種類も多いしスタッフはfriendlyで良かったです。

食事は朝昼は14Fのホライズンコートで夜はレストランを予約していたので行きましたが

味が大変薄く見栄えも気にしてない感じ(笑)

レベルは大変低いですね。多少は期待していたのでがっかりでした。

夜もバイキングの方が種類も多く充実していました。こんなに味が曖昧だとおそらく中国韓国のお客さんは不満だと思いますが…

レストランのレベルがコロナ前より落ちたんでしょうか?

 

ダイヤモンドプリンセスは、日本国内で非常に人気高いクルーズ船として多くの方から観光目的に選ばれています。

今回そんな豪華な船の旅にダイヤモンドプリンセスを利用することによっての口コミを参考にして乗船してみてはいかがでしょうか。

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

ダイヤモンドプリンセスで非日常を味わおう!

今回はダイヤモンドプリンセスの口コミや特徴、料金を解説しました。賛否両論ありますが、お手頃な価格でクルーズ船の旅を味わえるのは非日常を味わえ、最高な体験になることでしょう。

よくある質問

Q1: ダイヤモンドプリンセスの客室の評判はどうですか?

A1: ダイヤモンドプリンセスの客室は概ね好評ですが、一部の客室ではシャワーの水はねや便器の流れに関する苦情もあります。それでも、多くの乗客はサービスの質と客室の快適さに満足しています。

Q2: 食事の質はどう評価されていますか?

A2: ダイヤモンドプリンセスの食事は非常に高く評価されており、バリエーション豊かなビュッフェや専門レストランが好評です。特に、ラーメンや寿司などの日本食も提供されており、食べ放題のアイテムも充実しています。

Q3: ダイヤモンドプリンセスのエンターテイメントとアクティビティについて教えてください。

A3: 豪華客船にふさわしい多彩なエンターテイメントとアクティビティが用意されています。ショー、映画、キッズプログラム、プールなど、すべての年齢層に合った活動があります。

Q4: ダイヤモンドプリンセスでの航海中に注意すべき点はありますか?

A4: ダイヤモンドプリンセスは大きな船なので、初めての方は船内で迷う可能性があります。また、クルーズスケジュールは天候により変更されることがあるので、寄港地の観光がキャンセルになることもあります。それを踏まえて、フレキシブルな旅行計画を立てることをお勧めします。