フィボナッチ数列法

フィボナッチ数列法とは、「フィボナッチ数列」と呼ばれる規則性のある数列を活用したカジノで使える必勝法です。フィボナッチ数列の数列は以下のようになっています。

  • 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55・・・

上記の数列を見て規則性に気付いた方もいるのではないでしょうか。フィボナッチ数列は「前2つの数字を足した数字が次の数字」になるような規則性となっています。

このフィボナッチ数列を活用し、次ゲームのベット額を算出していく攻略法が『フィボナッチ数列法』なのです。

フィボナッチ数列法では、フィボナッチ数列の最も左にある「1」のベット額からスタートし、ゲームに敗北した場合は右の数字に移行し、その数字を次ゲームのベット額とします。

例)3連敗後の4ゲーム目のベット額は「$3.0」となります。

また、ゲームに勝利した場合は「1」から再スタートします。稀に「2つ前の数字から再スタートする」といった自分なりの賭け方を実践する方もいますが、基本的には勝利した後はリスタートすることが原則です。

つまり、フィボナッチ数列法は連敗時に有効な必勝法であり、連勝が続いた場合は「1」のまま足踏みする形となり、あまり効果を発揮することができないのです。

 

フィボナッチ数列法が有効なカジノゲーム

フィボナッチ数列法が有効なカジノゲームは以下の2つの条件を満たすゲームのみです。

  • 配当が2倍であること
  • 勝率が50%であること

上記2つの条件を満たす代表的なカジノゲームは以下のとおりです。

上記のゲームはいずれもカジノを代表するゲームであり、ほとんどのランドカジノやオンラインカジノでプレイすることができます。

 

フィボナッチ数列法の使い方・賭け方

フィボナッチ数列法は、フィボナッチ数列(1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55・・・)を活用し、ゲームに敗北した場合は右の数字へ移行、勝利した場合は「1」から再スタートするのみです。

基本的なゲームの流れは以下のようになります。

  1.  1ユニットの賭け金を設定する
  2.  「1」のベット額からゲームを開始する
  3.  ゲームに負けた場合、数列の右の数字のベット額へ移行する
  4.  ゲームに勝利した時点で再スタートする

では、上記の「4ステップ」を詳しく見ていきましょう!

 

【ステップ①】1ユニットの賭け金を設定する

まずは、1ユニットの賭け金を設定します。例えば「1ユニット=1ドル」とした場合、フィボナッチ数列の数字のままのベット額を賭けていくだけでOKです。

また、「1ユニット=5ドル」とした場合は「フィボナッチ数列の数字×5倍」をして賭けていきます。

 

【ステップ②】「1」のベット額からゲームを開始する

1ゲーム目は、フィボナッチ数列の最も左にある「1」からスタートします。ここで、先程の【ステップ①】で設定した1ユニットの賭け金を算出します。

例)

  • 1ユニット=1ドルの場合:1ゲーム目の賭け金「$1.0」
  • 1ユニット=5ドルの場合:1ゲーム目の賭け金「$5.0」

 

【ステップ③】ゲームに負けた場合、数列の右の数字のベット額へ移行する

ゲームに負けた場合、フィボナッチ数列の右の数字へ移行し、次ゲームのベット額を設定します。

例)

  • 1ゲーム目に負けた場合:2ゲーム目のベット額「$1.0」
  • 4連敗した場合:5ゲーム目のベット額「$5.0」

このように、ゲームに敗北するたびにフィボナッチ数列通りに「1→1→2→3→5・・・」とベット額をコントロールしていきます。

 

【ステップ④】ゲームに勝利した時点で再スタートする

ゲームに勝利した場合、フィボナッチ数列をリセットし「1」から再スタートします。

このように、負けるたびにベット額を数列の右へ移行し、勝利すれば「1」から再スタートすることを繰り返し行うのみです。

 

フィボナッチ数列法は有効なの?効果検証!

フィボナッチ数列法は本当にカジノゲームに有効なのでしょうか。ここでは、以下の3パターンのシミュレーションを行い、効果検証を行っています。

  • 3連敗後に勝利したケース
  • 6連敗後に勝利したケース
  • 勝ち負けが交互に続いたケース

 

【パターン①】3連敗後に勝利したケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $2.0 負け -$2.0 -$4.0
4ゲーム $3.0 勝ち +$3.0 -$1.0

3連敗後に勝利した場合のトータル収支は「-$1.0」となっており、5ゲーム目も勝利することができれば損失額を取り返すことができます。

つまり、勝率50%のゲームにて「2勝3敗」すればよいため、有効であると判断できます。

 

【パターン②】6連敗後に勝利したケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $2.0 負け -$2.0 -$4.0
4ゲーム $3.0 負け -$3.0 -$7.0
5ゲーム $5.0 負け -$5.0 -$12.0
6ゲーム $8.0 負け -$8.0 -$20.0
7ゲーム $13.0 勝ち +$13.0 -$7.0

6連敗後に勝利した場合のトータル収支は「-$7.0」となっており、8ゲーム目から7連勝しなければ損失額を取り返すことができません。

つまり、勝率50%のゲームにて「8勝6敗」しなければならないことになり、あまり有効でないことが分かります。

 

【パターン③】勝ち負けが交互に続いたケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 +$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 ±$0.0
3ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 +$1.0
4ゲーム $1.0 負け -$1.0 ±$0.0
5ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 +$1.0
6ゲーム $1.0 負け -$1.0 ±$0.0

勝ち負けが交互に続く場合はフィボナッチ数列法の効果を発揮することができないことが分かります。

 

フィボナッチ数列法のメリット

ここでは、フィボナッチ数列法のメリットを3つご紹介していきます。

 

使い方・賭け方が簡単

フィボナッチ数列法は、フィボナッチ数列(1,1,2,3,5,8,13,21,34,55・・・)通りにベット額を決めていくだけのため、カジノ初心者の方でも気軽に活用することができます。

他の必勝法には覚えるまでに時間を要するものや複雑なルールを覚えなければならないものもありますが、フィボナッチ数列法は使い方・賭け方が非常に簡単でランドカジノ、オンラインカジノ問わずどこでも利用することが可能です。

 

感情に左右されることなくベットコントロールができる

感情に左右されることの多いカジノゲームを含むギャンブル。しかし、フィボナッチ数列法を活用することで、感情に左右されることのないベットコントロールを実現することができます。

フィボナッチ数列法を利用することで、大きなリスクを背負うことなく、安定的に稼いでいくことが可能なのです。

 

賭け金を自由に設定できる

数列通りにベット額をコントロールしていくフィボナッチ数列法ですが、1ユニットの賭け金は各プレイヤーが自由に設定することができます。

ローリスクでプレイしたい方は「1ユニット=1ドル」に設定し、ハイリターンを狙う方は「1ユニット=5〜10ドル」程度に設定するとよいでしょう。ただし、テーブルリミットには気をつけてください。

 

フィボナッチ数列法のデメリット

ここでは、フィボナッチ数列法のデメリットを3つご紹介していきます。

 

連敗後の1度の勝利で損失額を取り返すことができない

フィボナッチ数列法の最も勘違いされやすいポイントが「連敗後の1度の勝利で今までの損失額の全てを取り返すことができる」という認識を持ってしまうことです。

実際、フィボナッチ数列法では連敗後の1度の勝利ではそれまでの損失額を全て取り返すことはできず、その後に連勝を重ねてやっと取り返すことができる仕組みになっています。

フィボナッチ数列法は「連敗後の1度の勝利で損失額を取り返す必勝法」ではなく、『ローリスクなシステムベットの必勝法』ということを念頭に入れておいてください。

 

大きなリターンを期待できない

ベット額が緩やかに上昇していくフィボナッチ数列法では大きなリターンを期待することはできません。その分、リスクも少ないのが特徴です。

そのため、ハイリターンを望むプレイヤーにはやや不向きかもしれません。

 

勝ち負けが交互に続く場合は効果を発揮しない

連敗する度にベット額を調整していくフィボナッチ数列法では、勝ち負けが交互に続く場合は効果を発揮することができません。勝ち負けが交互に続くような流れがきた場合は、早めに見切りをつけることが大切です。

 

フィボナッチ数列法まとめ

今回は、フィボナッチ数列法の特徴や使い方、賭け方、効果検証、メリット、デメリットなどについて解説してきました。

フィボナッチ数列法は、「フィボナッチ数列(1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55・・・)」と呼ばれる数列を活用し、ローリスクなシステムベットをしていく必勝法です。

ハイリターンを期待することは難しいですが、長時間安定的に稼いでいくことは可能です。また、リスクが少なく、使い方・賭け方が非常に簡単となっているため、カジノ初心者の方でもすぐに実践することができます。

感情に左右されることなく、安定したベットコントロールができる『フィボナッチ数列法』を人気オンラインカジノで活用してみてはいかがでしょうか。

最後に、同じようにルーレット、バカラ、ブラックジャックに利用できるカジノ必勝法としてオスカーズグラインド法という攻略法もあります。

これは、ゲームに勝利する度にベット額を増やしていくプログレッシブタイプのもので、ローリスクで楽しみたい方は賭け金を少なめに、ハイリターンを期待したい方は多めに設定することで自分好みに変えて使うことができることが特徴です。

ご自身のペースに合わせて使える便利な攻略法ですので、ぜひ参考にしてください!

 

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!