Yuta Suzuki - 最終更新日 2023年 8月 21日

フリーセルとは?ルールやゲームの流れなどを徹底解説!

freecell

この記事で分かること

  • フリーセルとは?
  • フリーセルの基本ルールは?
  • フリーセルのゲームの流れは?

「新しいオンラインカジノゲームに参加してみたいけど、フリーセルのルールがわからない…」という方必見!

この記事では、フリーセルの基本ルールや流れを解説します!

最後まで読めば、フリーセルの必勝法も分かります。

フリーセルは、子どもから大人まで老若男女問わず楽しめる人気のトランプゲームです!

 

フリーセルは、誰でも単独で楽しむことができるカードゲームです。カードを適切な順序に整理するだけの簡潔なルールが特徴で、トランプゲームが初めての方でも手軽にプレイできます。

この記事では、フリーセルの魅力や特有の言葉、基本的なプレイルール、ゲームの進行方法、勝利への戦略などを紹介します。

フリーセルとは?

フリーセルとは?

フリーセルとは、ひとりでプレイできるトランプゲームです。

ジョーカーを除く52枚のカードを使用して行われ、バラバラにテーブル上に置かれたトランプを順番どおりに並び替えるのみの簡単なルール。

フリーセルは数字やマーク、配列などが細かく決まっているため、基本ルールや専門用語をしっかりと把握してから遊ぶことが楽しむための秘訣です。

フリーセルの覚えておくべき用語

フリーセルをプレイする前に覚えておくべき用語は以下の4つです。

 

・フリーセル:左上の4つのスペース。1つのスペースに1枚のみ置くことができ、自由に置いたり取り出したりできます。

・ホームセル:右上の4つのスペース。1つのスペースに同じスーツのカードを「A(1)〜K(13)まで」順番に置くことができます。4つすべてのスペースを埋めるとクリアです。

・場:フリーセルとホームセルの下にある8列の表向きカードのこと。ゲーム開始時に、左から4列は7枚、右から4列は6枚のトランプが配置されます。

・列:場のうちトランプが縦に並んでいる列のこと。合計8列が存在します。

フリーセルの基本ルール

フリーセル基本ルール

フリーセルの基本ルール

・列の先頭にあるカードのみ動かせる
・フリーセルにはカードを4枚まで自由に置ける
・ホームセルには同じスートのカードをAから順番に置ける

 

フリーセルは、場に配布される52枚のカード(左側4列×7枚、右側4列×6枚)をホームセルへすべて移動することで勝利となるトランプゲームです。

ホームセルへ移動できなくなった場合は敗北となります。

では、フリーセルの抑えておきたい基本ルールを3つ解説します。

 

ルール1. 列の先頭にあるカードのみ動かせる

フリーセルで動かせるカードは列の先頭になるトランプのみです。

カードの移動先は「異なるスーツの色」かつ「移動するカードよりもひとつ大きい数字」の場所に限定されます。

たとえば、ハートの5を移動したい場合、ほかの列にあるスペードまたはミツバの6の場所にのみ移動できます。そのほかの列には移動できません。

トランプがすべてなくなった列には自由に置くことが可能です。

 

ルール2. フリーセルにはカードを4枚まで自由に置ける

フリーセルには、ひとつのエリアに1枚ずつ合計4枚のトランプを自由に置けます。

さらに、フリーセルから取り出して、場やホームセルへ動かすことも自由にできます。

列から列またはホームセルへ動かせなくなった場合には、フリーセルの活用が勝負の鍵を握る重要なポイントです。

 

ルール3. ホームセルには同じスートのカードをAから順番に置ける

ホームセルには同じスートのトランプをAから順番にしか置けません。

たとえば、ハートのAを置いたホームセルのエリアに次に置けるのはハートの2のみです。

「ハート」「ダイヤ」「スペード」「ミツバ」のカードをAからKまで順番にすべてのホームセルエリアへ場から動かすことができれば、プレイヤーの勝利となります。

フリーセルのゲームの流れ

フリーセルの基本ルール

1. 場の列を降順に並べる
2. Aはホームセルへ移動する
3. 場の列を動かせないときはフリーセルへ移動する
4. すべてのカードをホームセルへ移動できればクリア

 

フリーセルは、以下の流れでゲームを進めます。

 

【ステップ1】場の列を降順に並べる

まずは、場の列に並んでいるトランプを降順に並べていきます。

トランプのスーツの色が交互かつ数字がひとつ小さくなる列にしか移動できないため注意が必要です。

カードの移動は基本的に1枚ずつですが、複数枚で数字が連続しており、かつスーツの色が交互に並んでいる列の場合は移動先の列に必要な枚数分の空きがある場合のみ、複数枚を一気に移動できます。

 

【ステップ2】Aはホームセルへ移動する

場の列のトランプを移動中に「A」が先頭に来た場合は、すぐにホームセルへ移動します。

Aの次は2、3、4・・・と次々にホームセルへの移動を進めましょう。

ホームセルは4エリアありますが、すべて同じスーツの色をAからKまで順番に並べる必要があります。

 

【ステップ3】場の列を動かせないときはフリーセルへ移動する

場の列のカードをほかの列やホームセルに動かせないときはフリーセルへ移動します。

フリーセルは4エリアあり、それぞれ1枚ずつ(合計4枚)を自由に置いたり、取り出したりできます。

フリーセルを効果的に利用することがゲームを有利に進めるためのポイントであるため、無闇に使用するのではなく、効率的・効果的に活用することが重要です。

 

【ステップ4】すべてのカードをホームセルへ移動できればクリア

場の列のカードを動かしながらすべてのトランプをホームセルへ移動できればゲームクリアとなります。

一方、カードを動かせなくなった場合は負けです。

フリーセルは、52枚すべてのカードをホームセルへ移動できるか否かの簡単なトランプゲームのため、初心者の方でも気軽に楽しめます。

フリーセルは飛行機内の画面のトランプゲームや、簡単なスマホゲームなどでもプレイできます。

オンラインカジノのフリーセルでは、実際の資金を賭けて遊べるため、配当金を獲得できます。ルールはとても簡単なので、私は気分転換にプレイしています。カジノ初心者の方でも気軽に始められるため、この機会に始めてみてください。

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

フリーセルの必勝法3選

フリーセルの必勝法3選

フリーセルの必勝法を3つ紹介します。

 

必勝法1. ホームセルへの移動を最優先に考える

フリーセルは、ホームセルへの移動を最優先に考えることが大切です。

「A」や「2」など、小さい数字はできるだけ早くフリーセルへ移動させ、場の列に空きを作って有利にゲームを展開していきましょう。

 

必勝法2. フリーセルを効率よく利用する

フリーセルは、4枚のカードを自由に配置できるフリーセルエリアを効率よく利用することが勝敗を分けるポイントです。

フリーセルエリアは無闇に使うのではなく、ゲームを有利に進めるためにトランプを仮置きするエリアとして活用することが大切です。

たとえば、列の先頭のカード1枚を動かすと、次のカードをホームセルへ移動できる場合にフリーセルを活用します。

 

必勝法3. 先頭の後ろのカードを把握する

フリーセルは、列の先頭のカードを見るだけではなく、先頭の後ろのカードも把握しておくことが重要です。

先頭のトランプだけを見て移動すると、動かすトランプがなくなって負けてしまうリスクが高まります。

一方、先頭の後ろのカードを把握した状態で移動を行うと、ゲームが流れるように進んでいき、ゲーム達成率が向上します。

操るのは先頭のカードですが、後ろのカードも把握した状態でゲームを展開していきましょう。

フリーセルのまとめ

フリーセルは、子どもから大人まで老若男女問わず楽しめる人気のトランプゲームです。

バラバラに配布される52枚のカード(ジョーカーを除く)を同じスーツかつAからKまで順番に並べるだけのシンプルなルールのため、トランプゲームが苦手な方でも気軽にプレイできます。

最初はコツを掴みにくいですが、数回プレイするとすぐに慣れることができるでしょう。

フリーセルのほかにも、人気カジノゲームのひとつに「パイゴウ」と呼ばれる中国発祥のゲームがあります。

パイゴウはトランプではない、専用の麻雀牌のような牌を使用して行うカジノゲームであり、フリーセルの簡単さでは物足りないプレイヤーにおすすめの上級者向けゲームです。

興味のある方は、ぜひ日本語対応のオンラインカジノでプレイしてみてください。

よくある質問

フリーセルの基本的なルールは何ですか?

フリーセルは52枚のカードを使用するトランプゲームで、カードをホームセルへすべて移動させることで勝利となります。動かせるカードは列の先頭にあるもののみで、移動先は特定の条件を満たす場所に限られます。フリーセルエリアには最大4枚のカードを自由に置け、ホームセルには同じスートのカードをAから順番に置くルールがあります。

フリーセルでカードを移動する際の制限は何ですか?

カードの移動先は「異なるスーツの色」かつ「移動するカードよりもひとつ大きい数字」の場所に限定されます。たとえば、ハートの5を移動する場合、スペードまたはクラブの6の場所にのみ移動できます。トランプがすべてなくなった列には自由に置くことが可能です。

フリーセルエリアとは何ですか?

フリーセルエリアは、1枚ずつ合計4枚のトランプを自由に置ける場所です。列から列またはホームセルへ動かせなくなった場合に、フリーセルの活用が勝負の鍵となることがあります。フリーセルから取り出して、場やホームセルへ動かすことも自由にできます。

ホームセルエリアでのカードの配置には何か特別なルールがありますか?

ホームセルエリアには同じスートのトランプをAから順番にしか置けません。例えば、ハートのAを置いたエリアに次に置けるのはハートの2のみです。ハート、ダイヤ、スペード、クラブのカードをAからKまで順番にすべてのホームセルエリアへ場から動かすことができれば、プレイヤーの勝利となります。