Select Page

ゴールデン・ウェルス・バカラ

(Golden Wealth Baccarat)

golden-wealth-baccarat

ゴールデン・ウェルス・バカラとはバカラの一種で、ルールがシンプルでテンポ感がいいゲームとしてオンラインLIVEカジノゲーム初心者から上級者まで多くの人が楽しんでいます。

最大配当は512倍と高配当となっており、一攫千金を目指したいプレイヤーも多く参加している人気ゲームです。

ルールは手札の強さを競うゲームとなっていてシンプルですが、ゴールデン・ウェルス・バカラではそれだけではありません。

ゴールデンカードという配当倍率を増やすことができるカードがあり、場に出すことで大きな配当を受けられるチャンスとなります。

ここではゴールデン・ウェルス・バカラのゲームの流れや配当倍率、さらにはゴールデン・ウェルス・バカラをプレーする前に知っておきたい流れなど詳しくみていきましょう。

 

ゴールデン・ウェルス・バカラのゲームの流れとは?

ゴールデン・ウェルス・バカラのゲームの流れとは?

ゴールデン・ウェルス・バカラの流れはとてもシンプルで、オンラインカジノ初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが楽しみやすいです。

画面下部付近にあるチップを選択すると、お金をかけるベットエリアが登場することが確認できます。

任意のベットエリアは、「バンカー」「プレイヤー」「タイ」「バンカーペア」「プレイヤーペア」の5種類です。ただしゴールデン・ウェルス・バカラをプレーする際に、1つだけ注意してほしいことがあります。

ゴールデン・ウェルス・バカラでベットできる時間は、6秒しか取られていません。そのため6秒間という短い時間でベットしなければならなくなっているので、ベットエリア先に悩んでいる暇はないです。

ゴールデン・ウェルス・バカラではベットタイムが始まる前に、どの場所にベットするのかあらかじめ考えておきベットするようにしましょう。ベットが終了すると後はゲームが展開していき、勝者が決まります。

ルールがシンプルでテンポ感がよく、誰でも楽しみやすいようになっているのでぜひゴールデン・ウェルス・バカラをプレーしてみましょう。

 

ゴールデン・ウェルス・バカラにしかない!特殊ルールとは?

ゴールデン・ウェルス・バカラにしかない特殊なルールが設定されています。ここではゴールデン・ウェルス・バカラの特殊ルールを3つに分けました。

ゴールデン・ウェルス・バカラをプレーする前に知っておきたい特殊ルールを詳しくみていきましょう。

 

まず知っておこう!ゴールデン・ウェルス・バカラの基本的な特殊ルールとは

バカラには様々な種類がありますが、ゴールデン・ウェルス・バカラは一味違う特殊なルールがあります。

ゴールデン・ウェルス・バカラではゴールデンボーナスを得るために、ゴールデンカードを手にすることで、倍率が高くなるので必要不可欠です。

ゴールデン・ウェルス・バカラを手に入れるためには、1つ条件があります。通常ベットの際に20%多くベットすることが必要です。

例えば10ドルをベットしたとしたら、2ドルを追加でベットしなければいけません。

追加で20%ベットすることで配当倍率を高くすることができるので、一攫千金には欠かせないのでゲットして大きな利益を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ゴールデンカードが適用!特殊なルールとは

ゴールデンカードは、付与される乗算によって倍率に大きな違いがあります。

ゴールデン・ウェルス・バカラで用意されている倍率は「×2」「×3」「×5」「×8」の4つが用意されており、カードを使うことで倍率が高くなり配当された時の利益が大きくなるとして使い時は重要です。

またゴールデンカードは複数枚使うことができるようになっており、掛け算で大きく増えていくようになっています。

「×8」のカードを3枚使ったとすると、「×8・×8・×8」となり大きな配当です。

そのためベットしたエリアにゴールデンカードを使い倍率を増やすことで、大きな利益へと発展する可能性があります。

ゴールデン・ウェルス・バカラはゴールデンカードを使用して、大きな利益を得ることができるので使い所を考えた上でゲームを有利に進めましょう。

 

ゴールデン・ウェルス・バカラの配点表

ゴールデン・ウェルス・バカラでは5つのベットエリアが用意されており、各エリアによって最小倍率から最大倍率に大きな違いがあります。

ゴールデン・ウェルス・バカラはプレイヤーとバンカーどちらでも勝つことで、1倍〜512倍とゲーム展開によって一攫千金を目指せるかもしれません。

またタイにベットしたとしてビックゲームになると最大1310720倍にもなる可能性があります。

さらにはバンカーペアやプレイヤーペアは最低でも9倍から最大576倍と高額配当の設定となっており、ベット金額次第で大きな利益を上げられるかもしれません。

ゴールデン・ウェルス・バカラは様々なベットエリアが用意されており、1倍から1310720倍まで幅広く様々な目標に合ったベットをすることができます。

ベットエリア

配当倍率

バンカー

1倍〜512倍

プレイヤー

1倍〜512倍

タイ

5倍〜1310720倍

バンカーペア

9倍〜576倍

プレイヤーペア

9倍〜576倍

 

プレーの際に参考にしたい!ゴールデン・ウェルス・バカラの戦略

ゴールデン・ウェルス・バカラをプレーする際に、戦略を持つことで利益を出しやすくなります。

戦略がないと勝ちにくく、戦略を持ってプレーすることでルールを持ってベットすることができます。

ここではゴールデン・ウェルス・バカラをプレーする前に知っておきたい戦略を3つ詳しくみていきましょう。

 

基本的なベットはバンカーにしよう

ゴールデン・ウェルス・バカラではバンカーにベットすることが基本的なベット方法となっており、多くの人がまずはバンカーにベットすることが多くなっています。

一説のデータによると、バンカーの当たり確率が50.68% となり、プレイヤーの当たり確率が49.32%となるものもあるようです。

プレイヤーとバンカーの当たり率はほとんど同じであり、2つのエリアの当たり確率に大差はありません。

ゴールデン・ウェルス・バカラはゴールデンカードを獲得するために勝利することでしか得られないので、勝てる可能性が高い場所にベットすることが重要となります。

比較的勝ちやすいとされている基本的なベットエリアであるバンカーでプレーしてみて、勝利を積み重ねてみてはいかがでしょうか。

 

ゴールデンタイムを待つ!バンカーとプレイヤーに同時ベットしよう

基本的なベットエリアはバンカーがおすすめだと紹介しましたが、ゴールデンタイムを待つためにバンカーとプレイヤーの両方にベットしてみてはいかがでしょうか。

例としてプレイヤーとバンカーに1ドルずつベットしたとしましょう。

プレイヤーとバンカーの最低倍率は1倍と設定されています。結果としてプレイヤーが勝って、バンカーが負けたとしましょう。

バンカーにベットした1ドルは没収されてしまいますが、プレイヤーにベットしていると2ドルになってお金が戻ってきます。

そのためプレイヤーとバンカーのどちらが勝っても二ドルのお金が戻ってくるので、所持金に影響がありません。

プレイヤーとバンカーが勝つ可能性が高いので、損はしにくくゴールデンタイムを待つことができるようになっています。

ゴールデンタイムを待ちたいといった方にはリスクが低いプレイヤーとバンカーの両方にベットしてみてはいかがでしょうか。

 

一攫千金?夢のあるタイへのベット

カジノといえばやはり一攫千金を当てて大きく勝利することを目指している人も多いのではないでしょうか?

ゴールデン・ウェルス・バカラでは様々なベットエリアが用意されていますが、特にタイというエリアは一攫千金への配当倍率が高いエリアとなっています。

タイでは勝利した際の最低配当倍率が5倍となっていますが、最大ベットエリアは1310720倍と高額配当エリアとなっており一攫千金を目指せるかもしれません。

そのためタイは一攫千金を目指したいプレイヤーに多くベットされており、夢のあるベットエリアとなっています。

ゴールデン・ウェルス・バカラで設定されている最大1310720倍をゲットして、一攫千金で稼ぎたいといったプレイヤーは夢のあるタイのエリアにベットしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に、ライブカジノゲームは様々な種類のものをオンラインカジノ内で見つけることができると思いますが、「ボンベイクラブ」という、ルーレット・ブラックジャック・バカラの3つのゲームが楽しめるマルチなライブカジノゲームも用意されていますので、こちらも要チェックです!

3つのゲームが楽しめる?ボンベイクラブとは?

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!