ユウタ 鈴木 - 公開日 2022年 3月 28日, 最終更新日 2023年 12月 27日

ハーフストップ法とは?使い方や注意点などを徹底解説!

halfstop

この記事で分かること

  • ハーフストップ法とは?
  • ハーフストップ法の使い方は?
  • ハーフストップ法のメリットは?

「ハーフストップ法を使いながらカジノゲームをプレイしたいけど、使い方がわからない…」という方必見!

この記事では、ハーフストップ法の使い方やメリットを解説します!

最後まで読めば、ハーフストップ法の注意点も分かります。

ハーフストップ法は、やめ時が明確に決まっているため、大きな損失に繋がることはなく、確実に利益額を手にできます!

 

ハーフストップ法は、目標利益額の半分を確保金として残し、残りの半分を賭け金として使用するカジノ攻略法です。やめ時が明確化される必勝法として高い人気を誇ります。

この記事ではハーフストップ法の特徴や使い方、有効なカジノゲーム、メリット、注意点などを詳しく解説します。

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法とは、目標利益額を獲得後、半分を利益確保金として残し、残りの半分でさらなる勝利を目指してゲームをプレイするカジノ必勝法です。

たとえば、目標利益額を100ドルに設定した場合、100ドルの利益を獲得後、半分の50ドルを利益額として確保し、残りの50ドルを賭け金としてゲームを続けます。

利益額を確保した状態でゲームを進行できるため、万が一負けてしまっても目標利益額の半分は手にすることが可能です。

ハーフストップ法は、利益を増やす必勝法や損失を回収する必勝法ではなく、やめ時を明確化したカジノ攻略法として多くのオンカジユーザーから支持されています。

ハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法の使い方

1. 目標利益額を設定する
2. カジノゲームをプレイする
3. 目標利益額に到達する
4. 目標利益額の半分の資金でカジノゲームを続ける
5. 目標利益額の半分の資金を損失した時点で終了

ハーフストップ法の使い方を手順に沿って解説します。

 

STEP1. 目標利益額を設定する

まずは、目標利益額を設定します。

目標利益額の設定方法は、最低限手に入れたい利益額を決めることで簡単に設定できます。

たとえば、最低10ドルの利益額を確保したい場合は「20ドル(10ドル×2倍)」を目標利益額に設定するとOKです。

ハーフストップ法は目標利益額に到達しない限り攻略法を開始できないため、カジノ初心者の方は低めの金額に設定しましょう。

 

STEP2. カジノゲームをプレイする

目標利益額を設定後、目標利益額獲得に向けてお好きなカジノゲームをプレイします。

より迅速に目標利益額に到達したい方は「パーレー法」や「グランパーレー法」などの利益追求型のカジノ必勝法を利用しましょう。

 

STEP3. 目標利益額に到達する

目標利益額に到達後、目標利益額の半分を利益確定金として確保します。

たとえば、目標利益額50ドルを達成した場合、25ドル(50ドル×1/2)を利益確定金として確保します。

目標利益額に到達した時点で勝ちが保証されるため、今後のゲームプレイはリラックスした状態でカジノゲームを満喫できるでしょう。

 

STEP4. 目標利益額の半分の資金でカジノゲームを続ける

目標利益額の半分の資金でカジノゲームを続けます。

利益を確保している状態のため、さらなる利益を求めてプレイするもよし、純粋にカジノゲームの演出や雰囲気を楽しむもよしです。

非常に安定した精神状態でカジノゲームをプレイできるため、ハイリスクハイリターンな賭けへの成功も期待できます。

 

STEP5. 目標利益額の半分の資金を損失した時点で終了

目標利益額の半分の資金を損失した時点で、ハーフストップ法は終了です。

目標利益額の半分は失ってしまいますが、残りの半分は利益として確保されているため、結果的には必ず勝利で終わります。

ハーフストップ法は、終了のタイミングが明確かつ確実に利益を確保できるため、カジノ初心者の方にもおすすめです。

ハーフストップ法が有効なカジノゲーム

ハーフストップ法は、ビデオスロットルーレットブラックジャックバカラポーカーなど、すべてのカジノゲームに有効です。

さらに、カジノゲームだけではなく、パチンコやパチスロ、競馬、競艇、オートレースなどの日本人に馴染みの深いギャンブルにも利用できます。

資金管理をメインとしたハーフストップ法は、オンラインカジノを筆頭とした幅広いジャンルのギャンブルにおすすめの必勝法です。

ハーフストップ法のメリット3つ

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリット3つ

1. 確実に利益を獲得できる
2. 終了のタイミングが明確
3. 幅広いギャンブルに利用できる

ハーフストップ法を利用するメリットを3つ紹介します。

 

メリット1. 確実に利益を獲得できる

ハーフストップ法の最大のメリットは、確実に利益を獲得できることです。

オンラインカジノには多種多様な攻略法や必勝法が存在していますが、確実に利益を手にできるものはほとんどありません。

獲得したい利益をもとに目標金額を設定できる点も大きな魅力。

利益を確保した状態でプレイする際は精神的に安定しているため、純粋にカジノゲームを楽しめます。

 

メリット2. 終了のタイミングが明確

ハーフストップ法は、終了のタイミング(やめ時)が明確に決まっています。

オンラインカジノをプレイしていると、時間や資金管理を忘れてしまい、結果的に大きな損失額を招いてしまうことが多々あります。

一方、ハーフストップ法は目標金額の半分を失ったら強制的に終了となるため、ルールさえ守ってプレイすると、損失が発生することは絶対にありません。

カジノゲームに集中すると心理的にやめられない方ややめ時がわからないカジノ初心者の方に特におすすめです。

 

メリット3. 幅広いギャンブルに利用できる

ハーフストップ法はカジノゲームだけではなく、幅広いギャンブルに利用できます。

資金管理に重きを置いた攻略法のため、競馬や競艇、競輪、オートレースなどの日本国内で絶大な人気を誇る公営ギャンブルでも利用可能です。

複雑なルールもなく、特別な知識やスキルも要しないため、誰もが簡単に実践できます。

 

ハーフストップ法を活用することで、プレイヤーは大きな損失を避けつつ、ゲームの楽しみを最大限に引き出すことができます。特に、カジノ初心者や慎重なプレイヤーに非常に重宝できると思います。

しかし、どんな戦略も完璧ではないため、ハーフストップ法を用いる際には、自己の責任と判断で行動することが重要です。

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

ハーフストップ法の注意点3つ

ハーフストップ法の注意点

ハーフストップ法の注意点3つ

1. 目標利益額到達までが大変
2. 利益を半分にする自制心が必要
3. 長期戦になる可能性が高い

ハーフストップ法を利用する際のデメリットを3つ紹介します。

 

デメリット1. 目標利益額到達までが大変

ハーフストップ法は、目標利益額到達までが大変です。

目標利益額が高ければ高いほど達成が困難となるため、最初は低めに設定することをおすすめします。

ハーフストップ法は、目標利益額到達のためにほかのカジノ必勝法を利用し、いち早く到達することが重要です。

目標利益額到達のために最も有効なカジノ必勝法が「10ユニット法」。

10ユニット法は、設定した目標利益額を達成するための必勝法であり、数列に従って賭けていくのみです。

ほかにも、利益追求型の「パーレー法」や「グランパーレー法」も目標利益額到達のために有効なカジノ攻略法として人気があります。

 

デメリット2. 利益を半分にする自制心が必要

ハーフストップ法は、利益を半分にする自制心が必要です。

たとえば、目標利益額を100ドルに設定して到達した場合、達成時点でゲームをやめると100ドルの利益を獲得できます。

ただし、ハーフストップ法では利益を半分の50ドルのみ確保し、残りの50ドルは再びゲームへベットする必要があります。

利益額をそのまま獲得したい気持ちが働くケースもありますが、自制心を働かせ、利益を半分にすることを実践しましょう。

 

デメリット3. 長期戦になる可能性が高い

ハーフストップ法は、長期戦になる可能性が高いです。

目標金額を高めに設定すればするほど、ゲーム時間は長くなり、損失額が大きくなる可能性も高まります。

終了のタイミングは明確ですが、プレイ数やプレイ時間は決まっていないため、身体的または精神的な疲れがでないように注意しましょう。

ハーフストップ法のまとめ

ハーフストップ法は、カジノゲームを筆頭にさまざまなギャンブルで活用できる優秀な必勝法です。

やめ時が明確に決まっているため、大きな損失に繋がることはなく、確実に利益額を手にできます。

ただし、ハーフストップ法をスタートさせるまでの目標利益額到達までが難しいため、10ユニット法やパーレー法、グランパーレー法など、ほかのカジノ必勝法を活用することが大切です。

ハーフストップ法をうまく利用し、オンラインカジノでコツコツと利益を確保していきましょう。

よくある質問

ハーフストップ法とはどんな必勝法ですか?

ハーフストップ法は、オンラインカジノなどのゲームで利用される資金管理戦略です。この方法では、プレイヤーは目標とする利益額を設定し、その額を達成した後、獲得した利益の半分を確保します。残りの半分でゲームを続けることで、リスクを抑えつつ、さらなる利益を目指します。

ハーフストップ法を使うメリットは何ですか?

ハーフストップ法の最大のメリットは、利益を一定程度確保しつつ、さらなる利益を追求できる点です。この方法により、大きな損失を避けながら、資金管理を効果的に行うことが可能になります。

ハーフストップ法のデメリットはありますか?

ハーフストップ法のデメリットとしては、利益を最大化する機会を逃す可能性があることが挙げられます。利益の半分を確保することで、大きな勝利を得るチャンスが減少する場合があります。

どのようなゲームでハーフストップ法を使えますか?

ハーフストップ法は、オンラインカジノの様々なゲームで利用することができます。特に、スロット、ブラックジャック、ルーレットなどのゲームで効果的です。