Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 4月 04日 | ラッキーニッキー
ラッキーニッキーでは、退会方法の手順が明確に紹介されています。

こちらでは、ラッキーニッキーの退会手順を4つのステップに分けて紹介します。

 

ラッキーニッキーを退会する手順

【STEP1】公式サイトへログインしてツールボタンにアクセス

はじめにラッキーニッキー公式ページをクリックしてトップ画面にアクセスします。

画面左上付近に白い棒線が3本表示されている「ツールボタン」が確認できるので「メニューボタン」をクリックしてください。

 

【STEP2】登録情報にアクセス

メニュー画面を表示すると、各項目が並んでいます。

「登録情報」と書かれた人のアイコンが描かれている箇所をクリックして、マイアカウントを表示させてください。

 

【STEP3】プレイヤー制限にアクセス

マイアカウントにアクセスすると、設定に関する各項目が並んでいます。

「プレイヤー制限」が表示されているため、クリックして制限情報にアクセスしてください。

 

【STEP4】一時停止または自己除外を選択

プレイヤー制限にアクセスすると「一時停止」と「自己除外」の両方が選択できます。

自己除外をクリックして「送信」ボタンを押すと、180日間のアクセスが停止できます。

 

これで最低でも180日以上のアクセスが停止します。

180日以上の自己除外をおこないたい場合は「[email protected]メールまたはライブチャットで連絡すると、アカウントの停止が可能です。

日本語対応をお願いしたい場合、日本時間16時から24時まで日本対応ができるスタッフが対応してくれます。

退会手続きをスムーズに進められるため、ぜひ利用してみてください。

 

ラッキーニッキーを退会する際の注意点

luckyniki-image

ラッキーニッキーでは、退会する前や退会する際に注意してほしい点が4つあります。

退会手続きをおこなう前に理解しておくポイントをチェックして手続きを済ませましょう。

 

アカウントの資金をすべて出金しておく

退会手続きをおこなう前に、アカウントに残っている資金を引き出す必要があります。。

退会前に「アカウントに残るすべての資金の出金を済ませておく」または「すべてのお金をベットにして残高を0にしておく」のどちらかが必要です。

アカウントに残る資金が最低出金金額以下であった場合、カスタマーセンターへ問い合わせが必要となります。

アカウントを閉鎖してしまった場合もカスタマーセンターへ連絡すると、手続きを進められます。

かなりの時間を要してしまうため、あらかじめ出金手続きを済ませておきましょう。

 

自身のアカウントに制限を設定できる

ラッキーニッキーでは、自己アカウントに自ら制限をかける設定を設けています。

アカウントを完全停止せずとも、一時停止などさまざまな機能を制限できる設定です。

制限の種類は「クーリングオフ」、「一時停止」、「自己除外」、「入金制限」があります。

クイーリングオフは、24時間・48時間・7日の選択、一時停止は30日・60日・90日の選択肢、自己除外は最低180日以上のアカウント停止ができる仕組みです。

入金制限では、1日、1週間、1ヶ月の3つが設けられています。

設定すると、その間の入金ができず現時点の資金のみでプレイすることが可能です。 

 

ギャンブル依存症を理由に退会の場合は復帰できない

ギャンブル依存症を理由に退会手続きや自己除外をおこなうと、もう一度プレイしたくても復帰できない可能性があります。

その点を十分に考慮したうえで申請をおこなう必要があります。

ギャンブル依存症は社会問題でもあり、ラッキーニッキーでは万全の対策がとられています。

ラッキーニッキーのアカウントを自己除外してしまうと、系列カジノまでアカウント作成ができなくなります。

そのためプレイヤーが利用制限を設定できる仕組みを採用しており、アカウントから自己を削除するだけでなく幅広い選択肢が用意されています。

 

ラッキーニッキーを退会しても同社には個人情報が残る

ラッキーニッキーの退会手続きが完了してアカウントがなくなったとしても、プレイヤーの個人情報が保管し続けられるため削除する方法はありません。

ラッキーニッキーに残る個人情報は「名前」、「住所」、「電話番号」、「Eメールアドレス」「アカウント取引詳細」の5つです。

これらの情報はラッキーニッキーが保管しているため、こちらで削除できません。

その理由はラッキーニッキーに退会という概念はなく、自己除外というかたちを採用しているためです。

アカウント自体は存続しており、こちらの状態がラッキーニッキーの退会状態として扱われます。

利用規約には個人情報に関する保管機関といった記載が存在しないため、いつまで保管されているか確認する術がありません。

基本的に保管された状態だと思ってアカウント登録するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ラッキーニッキーの退会方法について詳しく解説しました。

ラッキーニッキーでは明確な退会手順が説明されているため、迷わずスムーズに行えます。

注意点としてアカウント内に資金が残っていると消失してしまうため、事前に出金しておきましょう。

一時的に利用しないときは、アカウントに制限を設定することも可能です。

退会はいつでもできるため、ラッキーニッキーを満足いくまで楽しむことを重点に置きましょう!