Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 4月 03日 | ラッキーニッキー

オンラインカジノを安全にプレイするためには、そのサイトに違法性が無いということを知っておく必要があります。

ここからは、ラッキーニッキーに違法性がない理由を解説します。

また安全性をプレイヤーや世間へ示すためにおこなうライセンスの公開と第三者機関が検査した内容を詳しく紹介していきます。 

 

ラッキーニッキーの違法性

luckyniki-image

オンラインカジノは、クリーンに運営されているならライセンスを公式ページに掲載して運営がおこなわれています

ラッキーニッキーは取得までに難易度が高いライセンスを取得し、透明性や公平性のある運営がおこなわれていると認められています。

日本で経営がおこなわれている場合は法律に抵触してしまい、運営人が検挙される対象となります。

ラッキーニッキーの運営会社は海外にあり、日本での経営や運営がおこなわれていません。

海外にあると日本の法律で裁けない法律があり、グレーゾーンで処理されてしまうことで違法だとして捌かれる心配はありません。

過去の事例で海外にあるカジノでプレイしていたプレイヤーが警察により検挙されましたが、結果として不起訴処分に終わりました。

過去の事例を重んじるため、現在はプレイヤーが日本の法律に抵触する可能性が低く安心してオンラインカジノのゲームをプレイできます。

 

ラッキーニッキーのライセンス

luckyniki-license

ラッキーニッキーは世界で最も厳しい審査基準を定めるとされているマルタ共和国でライセンスを取得しています。

安全性やゲームの公平性はかなり高いため、プレイヤーからの信頼が高く評価されています。

ゲームが不正に操作されている可能性やプレイヤー個人情報の取り扱いや設定に厳しいルールが設けられているので安全です。

安全に公平な運営がされており、プレイヤーは安心してプレイできる環境が整っています。

 

ラッキーニッキーの第三者機関

ラッキーニッキーはライセンス取得に厳格な調査が行われています。

また第三者機関が同社の運営やゲームの公平性、安全性をチェックするため参入しています。

同社を調べる第三者機関は、ライセンスを取得したマルタ共和国のMGAである「iTeckLabs」が調べています。

結果的に取得を成功しているため、第三者機関からの視点においても安全です。

第三者機関の調査はマルタ共和国のライセンスと同様、取得までに厳しいとされており難易度が高い審査を2回も通っているので安全性や公平性は高いです。

取得したライセンスと同様、第三者機関もマルタ共和国のMGAであり取得の難易度が高いため安全性が高いといえるでしょう。

 

まとめ

今回は、ラッキーニッキーの違法性について解説しました。

ラッキーニッキーは、公式ページに厳しい審査に通過したライセンスを掲載しています。

日本ではオンラインカジノを違法なものとしていますが、運営会社は海外にあるので安心してプレイできます。

第三者機関からの審査にも通っているため、違法性は全くありません。

ラッキーニッキーの詳細をレビューしているため、参考にして早速稼いでいきましょう!