Abel Miranda - 最終更新日 2024年 3月 04日

ワンハーフアップ法とは?特徴や賭け方などを徹底解説!

one-half-up

この記事で分かること

  • ワンハーフアップ法とは?
  • ワンハーフアップ法の賭け方とは?
  • ワンハーフアップ法のメリットは?

「ワンハーフアップ法を使いながらカジノゲームをプレイしたいけど、賭け方がわからない…」という方必見!

この記事では、ワンハーフアップ法の賭け方やメリットを解説します!

最後まで読めば、ワンハーフアップ法の損益推移も分かります。

ワンハーフアップ法は、連勝するたびにベット額を増加させていくシンプルなカジノ必勝法です!

 

ワンハーフアップ法は、ゲームに連勝するたびに賭け金を増やしていくカジノ必勝法です。負けたときのリスクは小さいため、ローリスクでカジノゲームを楽しめます。

この記事では、ワンハーフアップ法の特徴や有効なカジノゲーム、賭け方、損益推移、メリット、デメリット、相性のよいカジノ必勝法などを詳しく解説します。

ワンハーフアップ法とは?

ワンハーフアップ法とは、ゲームに連勝するたびにベット額を増加していく必勝法です。

2連勝後から使えるカジノ必勝法で、連勝するたびに「初期ベット額(1ゲーム目のベット額)×半分」の賭け金を増やします。

ワンハーフアップ法の最大の特徴は、2連勝後に負けても必ず利益が保証されること。

さらに、勝ち逃げすることができればより大きな利益を獲得できます。

ワンハーフアップ法の賭け方はシンプルなため、カジノ初心者の方でも気軽に利用できるカジノ攻略法です。

 

ワンハーフアップ法が有効なカジノゲーム

ワンハーフアップ法ーゲーム

ワンハーフアップ法が有効なカジノゲームは「勝率50%」かつ「配当2倍」のゲームです。

勝率50%かつ配当2倍の条件を満たす代表的なカジノゲームには下記の3つがあります。

 

1. ブラックジャック

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの1対1の対戦で、手札の合計が「21」に近い方が勝利する人気のカジノゲームです。

ワンハーフアップ法との相性は抜群で、うまく活用できれば大きな利益に繋がります。

 

2. ルーレット

ルーレットは、回転するホイールにボールが落ちる箇所(数字やカラー)を予想してベットする人気のカジノゲームです。

ルーレットの赤黒賭けや奇数偶数賭け、ハイロー賭けなどの勝率50%の賭け方とワンハーフアップ法の相性がピッタリです。

 

3. バカラ

バカラは、架空の世界で対戦するプレイヤーとバンカーの勝負で、下一桁の数字が「9」に近い方が勝利する人気のカジノゲームです。

バカラとワンハーフアップ法の相性は抜群で、ローリスクの賭けを楽しめます。

 

ワンハーフアップ法の賭け方

ワンハーフアップ法-賭け方

ワンハーフアップ法の賭け方

1. 初期ベット額を決める
2. 2連勝するまで初期ベット額を賭け続ける
3. 2連勝後は「初期ベット額+初期ベット額×半分」を賭ける
4. 3連勝以降は「初期ベット額×半分」を上乗せして賭ける
5. 負けまたはやめ時に達した時点で1セット終了

ワンハーフアップ法の賭け方を手順に沿って解説します。

 

STEP1. 初期ベット額を決める

まずは、ワンハーフアップ法の初期ベット額を決めます。

ローリスクでプレイしたい方は「1〜5ドル」程度、ハイリターンを狙いたい方は「10〜50ドル」程度に設定しましょう。

 

STEP2. 2連勝するまで初期ベット額を賭け続ける

初期ベット額を設定後、2連勝するまで初期ベット額をカジノゲームへ賭け続けます。

ワンハーフアップ法は2連勝後に使えるカジノ必勝法のため、2連勝するまでひたすら賭け続けるのみです。

 

STEP3. 2連勝後は「初期ベット額+初期ベット額×半分」を賭ける

2連勝後、ワンハーフアップ法の利用開始です。

2連勝後の3ゲーム目のベット額は「初期ベット額+初期ベット額×半分」を賭けます。

たとえば、初期ベット額が10ドルだった場合の3ゲーム目の賭け金は「10ドル+5ドル=15ドル」です。

 

STEP4. 3連勝以降は「初期ベット額×半分」を上乗せして賭ける

3連勝以降は「初期ベット額×半分」を上乗せして賭け続けます。

たとえば、初期ベット額が10ドルだった場合、下記のように賭け金が増加します。

ゲーム数 賭け金
1ゲーム目 10ドル
2ゲーム目 10ドル
3ゲーム目 15ドル
4ゲーム目 20ドル
5ゲーム目 25ドル
6ゲーム目 30ドル

 

STEP5. 負けまたはやめ時に達した時点で1セット終了

ワンハーフアップ法は、負けまたはやめ時(目標連勝数)に達した時点で1セット終了です。

負けて終わっても利益は残せますが、連勝したままやめる方が大きな利益を獲得できるため、目標連勝数のやめ時を明確に決めておくことをおすすめします。

 

ワンハーフアップ法の損益推移

ワンハーフアップ法を使用する場合の損益推移は下記のとおりです。

ゲーム数 ベット額 累計ベット額 勝利時の累計損益 敗北時の累計損益
1 10ドル 10ドル +10ドル -10ドル
2 10ドル 20ドル +20ドル ±0ドル
3 15ドル 35ドル +35ドル +5ドル
4 20ドル 55ドル +55ドル +15ドル
5 25ドル 80ドル +80ドル +30ドル
6 30ドル 110ドル +110ドル +50ドル

ワンハーフアップ法は2連勝以上することで利益は加算され続け、3ゲーム目以降に負けた場合でも利益を残すことができます。

 

ワンハーフアップ法は、カジノゲームにおいて賢く、かつ効果的に利益を増やす方法として知られています。しかし、重要なのは、どんな賭け方であっても、常に自己管理を忘れずに行うことです!この記事を参考に、ぜひ活用してみてくださいね!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

ワンハーフアップ法のメリット3つ

ワンハーフアップ法-メリット

ワンハーフアップ法のメリット3つ

1. 賭け方がシンプルで使いやすい
2. 2連勝することで必ず利益が出る
3. 連勝のままやめると大きな利益を獲得できる

ワンハーフアップ法を利用するメリットを3つ紹介します。

 

メリット1. 賭け方がシンプルで使いやすい

ワンハーフアップ法は、初期ベット額×半分の賭け金を加算しながらベットするだけのため、シンプルで使いやすいです。

ほかのカジノ必勝法にはメモを取る必要のある複雑な攻略法も存在しますが、ワンハーフアップ法はカジノ初心者の方でも気軽に利用できます。

 

メリット2. 2連勝することで必ず利益が出る

ワンハーフアップ法の最大のメリットは、2連勝することで必ず利益が出ることです。

たとえ、2連勝後に負けたとしても利益は残るため、ローリスクで楽しめます。

 

メリット3. 連勝のままやめると大きな利益を獲得できる

ワンハーフアップ法は、連勝のままやめることができれば、大きな利益を獲得できます。

2連勝後に負けても利益は残りますが、連勝状態で利益を確定させる方が負けてやめるときよりも「2倍以上」お得です!

 

ワンハーフアップ法のデメリット3つ

ワンハーフアップ法-デメリット

ワンハーフアップ法のデメリット3つ

1. 2連勝しない限り必勝法をスタートできない
2. やめ時を自分で設定する必要がある
3. 長期戦になる可能性がある

ワンハーフアップ法のデメリットを3つ紹介します。

 

デメリット1. 2連勝しない限り必勝法をスタートできない

ワンハーフアップ法は、2連勝しない限り必勝法をスタートできません。

2連勝後にワンハーフアップ法を利用して負けても利益は残りますが、2連勝する前に連敗をしている状態であれば合計収支はマイナスです。

いかに早く2連勝できるかが、ワンハーフアップ法攻略の大きなポイントといえます。

 

デメリット2. やめ時を自分で設定する必要がある

ワンハーフアップ法は、負けたときまたはやめ時に達したときに必勝法を終了します。

やめ時は自分で設定する必要があり、明確な連勝数や目標利益額を決める必要があります。

やめ時の設定が難しい方は「5連勝」や「目標利益額50ドル」など、比較的達成しやすいやめ時を設定し、慣れてきてからハードルを上げていくプレイスタイルがおすすめです。

 

デメリット3. 長期戦になる可能性がある

ワンハーフアップ法は長期戦になる可能性があります。

長期戦になるパターンは、2連勝までに時間を要するときや高い目標利益額や連勝数を設定したときなどです。

ワンハーフアップ法は短期戦の必勝法ではないため、時間に余裕があるときに利用しましょう。

 

ワンハーフアップ法と相性のよいカジノ必勝法

ワンハーフアップ法-必勝法組み合わせ

ワンハーフアップ法は、連勝率の高いカジノ必勝法と組みあわせて利用することで、より大きな効果を発揮します。

では、ワンハーフアップ法と相性のよいカジノ必勝法を2つ紹介します。

 

1. カードカウンティング

カードカウンティングは、テーブルに出た「10のカード(10、J、Q、K)」をカウントするブラックジャック専用のカジノ必勝法です。

カードカウンティングを利用することでブラックジャックの勝率を上げることができ、ワンハーフアップ法と組み合わせることで、さらに大きな効果を期待できます。

 

2. ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーは、プレイヤーの手札2枚とディーラーのアップカード1枚をもとに次のアクションを決めるブラックジャック専用のカジノ必勝法です。

ベーシックストラテジーを利用することで最も勝率の高いアクションを確率論に基づいて決めることができ、ワンハーフアップ法との相性は抜群です。

 

ワンハーフアップ法のまとめ

ワンハーフアップ法は、連勝するたびにベット額を増加させていくシンプルなカジノ必勝法です。

2連勝後に利用することができ、3連勝以降は「最初のベット額×半分」を追加しながらベットしていくのみです。

ワンハーフアップ法は有効なカジノゲームが限られていますが、幅広いカジノゲームに利用できるカジノ必勝法も存在します。

幅広いカジノゲームに利用できる代表的なカジノ必勝法のひとつにコイントス法があります。

コイントス法は、コイントスの結果でベットエリアを確定させるシンプルかつ博打的な賭け方が魅力の攻略法です!

よくある質問

ワンハーフアップ法とは具体的にどのような方法ですか?

ワンハーフアップ法は、カジノゲームで使用される賭け方の一つです。この方法では、プレイヤーは初期ベット額を決め、2連勝するまでその額を賭け続けます。2連勝後、ベット額は「初期ベット額+初期ベット額の半分」に増額され、その後の勝利ごとに初期ベット額の半分が加算されていきます。

ワンハーフアップ法を使うメリットは何ですか?

ワンハーフアップ法の最大のメリットは、リスクを抑えつつ利益を増やす可能性があることです。連勝するほど賭け金が増えるため、少ない賭け金から始めても大きな利益を得るチャンスがあります。また、負けた場合でも損失を最小限に抑えることができます。

ワンハーフアップ法を使う際の注意点は何ですか?

ワンハーフアップ法を使用する際には、自分の賭ける金額の限界を事前に決めておくことが重要です。また、連勝が続いても冷静な判断を保ち、目標の利益に達したらゲームをやめるなど、自己管理が求められます。無理な賭けは避け、責任あるギャンブルを心がけましょう。

ワンハーフアップ法はどのようなカジノゲームで効果的ですか?

ワンハーフアップ法は、特に結果がランダムで勝敗がはっきりしているゲームに適しています。例えば、ルーレットやブラックジャックなどのテーブルゲームで効果的に使用できます。しかし、どのゲームにも適用できるわけではないため、ゲームの特性を理解した上で適切に使用することが大切です。