Yuta Suzuki - 最終更新日 2023年 11月 23日

Trustly(トラストリー)とは?特徴やサービス内容などを徹底解説!

trustly

この記事で分かること

  • Trustly(トラストリー)とは?
  • Trustly(トラストリー)でできることは?
  • Trustly(トラストリー)のメリットは?

「海外で使える決済方法のトラストリーを聞いたことがあるけど、何に使えるか知りたい…」という方必見!

この記事では、Trustly(トラストリー)でできることや特徴を解説します!

最後まで読めば、Trustly(トラストリー)のメリットも分かります。

カードやアプリを介さずに、オンライン銀行口座を利用するのみで迅速な決済をできる点が大きな魅力です

 

ビットスターズを利用している方のなかには、入金ボーナスに関して詳しく知りたい方もいるでしょう。

この記事では、ビットスターズの入金ボーナスに加えて、ほかのお得なキャンペーンも解説します。ぜひ最後までご覧ください。

Trustly(トラストリー)とは?

Trustly(トラストリー)とは?

Trustly(トラストリー)とは、2008年にスウェーデンのストックホルムを拠点に設立されたオンラインペイメントです。(公式HP:Trustly

Trustlyは、カードやアプリなどを一切使用せず、銀行から銀行への直接送金が行われる仕組みで迅速な決済を実現しています。

ただし、Trustlyは日本を含むアジア地域にはサービスが提供されていないため、日本国内から日本ユーザーが利用することはできません。

ヨーロッパやアメリカを中心に高い人気を誇っており、現在170万人以上のユーザーがTrustlyを利用しています。

日本在住の方は、Trustlyと同じような特徴をもつ電子決済サービス「JBANQ」を利用すると、日本国内からでもオンラインカジノやネットショッピングへの快適な決済が可能です。

Trustly(トラストリー)でできること

Trustly(トラストリー)でできること

Trustly(トラストリー)でできること

1. オンラインショッピング
2. 行政サービス
3. オンラインゲーミング/ギャンブル
4. 旅行

Trustlyでできることは下記の4つです。

 

1. オンラインショッピング

Trustlyは全世界の約6,300の銀行と提携しており、迅速かつ安全なオンライン支払いを実現しています。

オンラインショッピングの際はワンクリックで支払いが完了し、返金作業にも対応済みです。

 

2. 行政サービス

Trustlyを利用すると、ローンや保険、投資、行政サービスなどの支払いも手軽に行えます。

クレジットカードは決済上限額が定められていますが、Trustlyは銀行送金のため、上限を気にすることなく決済が行える点も魅力です。

 

3. オンラインゲーミング/ギャンブル

近年人気のオンラインカジノブックメーカーなどのオンラインギャンブルへの入出金ツールとしてTrustlyを利用できます。

Trustlyは事前のアカウント登録やアプリのダウンロード不要で、迅速なオンライン決済ができるため使い勝手は抜群です。

 

4. 旅行

Trustlyは海外旅行先での決済方法に利用できます。

ヨーロッパやアメリカなど、Trustly決済に対応している地域であれば、外貨への両替やレートを気にせずにスムーズな決済を行えます。

 

Trustlyは、その迅速かつ安全な決済方法で多くのユーザーに支持されています。カードやアプリを使用せずに直接銀行口座からの送金が可能な点は、オンライン決済の新しいスタンダードを示しています。日本国内での利用がまだできない点は残念ですが、将来的には日本市場への展開も期待されます。

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

Trustly(トラストリー)のメリット2つ

Trustly(トラストリー)のメリット

Trustly(トラストリー)のメリット2つ

1. 高いセキュリティー対策
2. 無料かつ超高速な決済サービス

Trustlyを利用するメリットを2つ紹介します。

 

メリット1. 高いセキュリティー対策

Trustlyは、スウェーデンの金融監督当局により認可されている決済機関です。

欧州決済サービスプロバイダー(PSP)ライセンスも取得しており、支払い時には二要素認証を採用し、高いセキュリティー対策を実現しています。

 

メリット2. 無料かつ超高速な決済サービス

Trustlyは、無料かつ超高速な電子決済サービスです。

カードやアプリなどを介さずに決済できるシンプルさが超高速な決済を実現している秘訣で、使い勝手のよいオンラインペイメントとして高い人気を誇っています。

Trustly(トラストリー)のデメリット2つ

Trustly(トラストリー)のデメリット

Trustly(トラストリー)のデメリット2つ

1. 日本国内では利用できない
2. 利用できるオンラインカジノが少ない

Trustlyのデメリットを2つ紹介します。

 

デメリット1. 日本国内では利用できない

Trustlyは、日本国内から新規登録や利用することができません。

日本だけではなく、アジア地域で利用できないため、今後の事業拡大により日本へ進出してくる日を待ちましょう。

 

デメリット2. 利用できるオンラインカジノが少ない

海外のオンラインカジノやブックメーカーの決済ツールとして利用できるTrustlyですが、残念ながら利用できるカジノサイトの数は少ないです。

ほかの電子決済サービスであるPayz(ペイズ)Vega Wallet(ベガウォレット)などは、ほとんどのネットカジノで使えるため使い勝手が劣ります。

今後、Trustlyを利用できる提携オンラインカジノ数が増加していくことを期待しておきましょう。

Trustly(トラストリー)のまとめ

Trustly(トラストリー)は、ヨーロッパやアメリカを中心に高い人気を誇る電子決済サービスです。

カードやアプリを介さずに、オンライン銀行口座を利用するのみで迅速な決済をできる点が大きな魅力。

日本国内で利用することはできませんが、今後の事業拡大により日本へのサービスが開始した際には、Trustlyからオンラインカジノへ決済してみましょう!

よくある質問

Trustly(トラストリー)とは何ですか?

Trustlyは、スウェーデン発のオンラインペイメントサービスで、銀行口座から直接送金を行うことができます。カードやアプリを使用せず、迅速かつ安全な決済を実現しています。

Trustlyを利用するメリットは何ですか?

Trustlyの最大のメリットは、高いセキュリティと速やかな決済です。スウェーデンの金融監督当局に認可されており、二要素認証を採用しています。また、無料で利用できる点も大きな魅力です。

Trustlyを利用する際のデメリットはありますか?

Trustlyのデメリットとしては、日本国内では利用できないことが挙げられます。また、利用できるオンラインカジノの数が限られている点もあります。

Trustlyの利用方法はどのようなものですか?

Trustlyは、オンラインショッピング、行政サービスの支払い、オンラインゲーミングやギャンブル、旅行先での決済など、幅広い用途で利用できます。特にカードやアプリを介さずに決済できる点が使い勝手を良くしています。