Western Union(ウェスタンユニオン)とは?

western-union

Western Unionとは、1851年に設立され、アメリカのコロラド州に拠点を置くおよそ170年の歴史を持つ支払いサービス企業です。

長年にわたって、多くのサービスを進化させてきましたが、その結果同社によると、今現在では世界中に200以上の国々で525,000以上の代理店を展開している大手金融会社へと成長を遂げています。

これは、世界中の全てのマクドナルドと同じくらいの規模で展開しているといっても過言ではないくらいの数です。

インターネットから海外送金をおこなう際に、まず手段として出てくるのがウェスタンユニオンといっても良いくらいに日本国内でも十分な知名度がありますので、大手企業だからこその安全性・信頼性については過度に心配する必要がなさそうですね。

ここでは、Western Unionでのオンラインカジノへの関係性、メリット・デメリットなどを解説していきたいと思います。

 

Western Union(ウェスタンユニオン)の登録方法

western-union-place

Western Unionを使って送金をしたい場合は、公式サイト内で個人情報と本人確認作業をおこなう必要があります。

この作業自体はサイト内の手順に従っていくだけで完了させることができるので、難しくなく素早く終わらせることが可能です。

 

必要な情報は以下の通りです。

・氏名

・ID情報

・住所

・電話番号/メールアドレス

・生年月日

これらの登録が完了したら、本人確認作業として、運転免許証やパスポート、顔写真付きマイナンバーカードなどをアップロードして認証されたら全ての登録作業は完了し、送金作業を進めることが可能です。

 

Western Union(ウェスタンユニオン)のメリット・デメリット

<メリット>

・圧倒的な知名度の高さ

冒頭でも解説した通りに、Western Unionのサービスは歴史が長く、世界中に代理店があることなどから、非常に信頼性の高い金融機関であることが分かると思います。

真新しい決済サービス次々と誕生していますが、新しい決済会社には画期的なアイデアや、他の数ある決済サービスとは違う差別化を図った便利な機能などが付いている事もあり、魅力的に感じられるかもしれますが、やはり知名度や過去の実績を証明できないので、安全性がバッチリということが判断できません。

そのため、長い運営歴史を持つウェスタンユニオンの安全性は折り紙つきです!

 

<デメリット>

・利用できるオンラインカジノサイトがまだ少ない

歴史もあって、様々な入金方法に対応しているウェスタンユニオンですが、実はまだまだ繋ぐことができるオンラインカジノが少ないことが残念なところです。

きっと、世界中で利用できるオンラインカジノであったら利用が出来るのかもしれませんが、日本国内で遊べるオンカジではまだ遅れているところがデメリットと言えるでしょう。

 

Western Union(ウェスタンユニオン)の入金方法

日本にお住いの方がWestern Union経由で送金する方法は、以下の5つの方法です。

・代理店

・インターネット

・専用アプリ

・セブン銀行

・ファミリーマート

 

まず、お住いの近くの代理店に出向いて現金で送金することが可能です。

この際は、受付のスタッフにどこにいくら送金するのかを伝え、計算してもらいます。

次に、現代最も一般的な方法として、ウェスタンユニオンの公式ホームページから送金したい額や、送金先入力して送るネット送金があります。

一番簡単で、24時間いつでも送金作業が行えるので、この方法での送金方法をご紹介します。

Western Unionサイトから、オンラインで送金をしたい際には、まずサイト内で登録作業と個人情報登録を済ませる必要があります。

公式ホームページに記載されているステップは4ステップなので、送金までの流れを解説します。

【STEP1】

公式のウェスタンユニオンホームページからログイン、または初めてお使いの場合はレジスターをします。

レジスターに必要な個人情報は、以下の通りです。

・氏名

・メールアドレス

・新規パスワード

【STEP2】

次に、本人確認作業をおこないます。用意していただく書類は以下のうちの2つのみです。

・パスポート

・運転免許証

・写真付きマイナンバーカード

・住民票(マイナンバーもセットで、6カ月以内に発行されたもの)

【STEP3】

これらの作業が完了したら、早速送金作業に移ることができます。

送金作業におこなうステップは以下通りです。

・送金元の国を選択し、またその国から送りたい金額を入力

・どの方法で送金をおこないたいかを選択:インターネットバンキング、個人銀行口座からATMえお使って送金

・どの様にして引き出したしたいかの選択:現金、直接銀行から、モバイルウォレット

【STEP4】

最後に、もしも送金先が銀行であった場合は、銀行名、銀行口座番号などの送金先の銀行情報も入力する必要性があります。

これらの情報は、ウェスタンユニオンのサイト内に保存されますので、最初の一回目のみ入力されれば、今後はこの入力作業を省略することができます。

 

Western Union(ウェスタンユニオン)の出金方法

Western Unionから引き出したい、つまり出金をしたい場合の方法は以下の2通りです。

・現金

・銀行口座

 

日本国内では200の代理店が存在するので、そこから現金で送られてきた金額分の現金を受け取ることが可能です。

この際に、必要なものは送金された相手の情報として以下のものが必要です:

・the Money Transfer Control Numbe(MTCN)という、送金の際に渡された番号の情報が必要となります。

・写真付きの政府発行のIDカード(運転免許書、マイナンバーカード、パスポートなど)

 

銀行口座へと送金をされた場合は、直接代理店に行く必要はなく、送金元の情報をよく確認後に引き出すことが可能です。

また、送金されてから最高でも約2営業日までに銀行口座内に金額が送金されますので、送金に急いでいる際には打ってつけの方法ですね。

また、フィンランドを拠点として運営されているEutellerという送金システムがありますが、未だ日本には市場進出しておらず、フィンランドのみでの利用が可能です。

また、Eutellerは入金作業のみに対応していますので、オンラインカジノなどから出金する際には、Western Unionを使って引き出すのも良いかもしれませんね!

 

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!