大の親日国として、日本人にも人気のある台湾ですが旅行などで訪れたことはありますか?東京から飛行機で約4時間、台湾から近い福岡空港からは約2時間半のフライトで着くので、土日だけの観光も可能なほどに、気軽でお手軽に観光できる国というのが人気の背景にあります。特に、日本人の若者に大人気のミルクティー専門店や、化粧品、美味しい中華料理が多くの地域で楽しむことができますね。

そこで、今回のテーマである台湾カジノですが、日本では数年前にカジノ合法国として、国内のカジノ施設建設についてプランしていますが、台湾ではどのような仕組みがあるのでしょうか?そもそも合法でカジノを楽しめるところはあるのでしょうか?そんな疑問を解決していきたいと思います!

 

台湾の基本観光情報

台湾九分

台湾の首都である台北には、多くの日本人が観光目的で最も訪れる都市です。人気の観光スポットとしては、101階もある高層ショッピングモールセンター「台北101」や、夜に人気の屋台エリア「士林市場」と「饒河街夜市」が現地の台湾の方からも一押しされる有名スポットです。

また、台北ではありませんが、北に車で一時間の所にある「九份」には、日本のジブリ映画である千と千尋の神隠しの世界観を味わうことができます。多くのツアーが台北から出ているので、ここも観光ツアーに加えても良いかと思います。

 

 

 

台湾のカジノ事情とは
ここから本題の、台湾カジノにいきましょう。最初にお伝えすると、カジノを台湾ではすることができません。今のところ、台湾では台北を含めてカジノは未だ非合法です。しかし、海外から訪れている観光客をターゲットにして、裏カジノへと紹介する現地住民もいるらしいですが、台湾自体がカジノに対して違法なので絶対に断るようにしましょう。

ちなみに、基本的に台湾ではあらゆるギャンブルが違法なので、台湾ではパチンコさえも禁止です。日本では当たり前のようにありますがね。台湾で一つだけ合法なギャンブルとしては、コンビニやスーパーでもらうレシートには、8桁の数字が印刷されているのですが、この番号を賭けた政府公認の宝くじのみです。

実際に耳にしたことがあるかもしれませんが、2020年に台湾で日本人男性13人がカジノ用ゲームソフトを作り、ネット上で利益を得たということで、台湾警察から起訴された事件があります。その後の詳しい情報は出ていませんが、台湾でカジノに関わってしまうと最悪の場合は逮捕につながる可能性もあるので、ご自身のためにもやめておいた方が良さそうです。

 

台湾でスロットができる?
今までお話してきたとおり、合法で台湾カジノができる場所はありません。しかし、インターネットによれば、スロットができるとの情報がありました。台湾では、政府主催の宝くじのみが合法じゃないの?と思いましたが、ちょっと変わったスロットはできるところがあるそうです!

台湾スロット台湾スロットは、日本のスロットとはちょっと仕組みが違います。そのルールは、日本のようにお金からお金へと換金するものではなく、賭けるお金から勝ったら商品券やモノの景品へと変わり受け取ることができます。

基本的に中国語のスロットマシーンで、外国人観光客を相手にしていないので色々と難しいところはあると思いますが、興味があれば経験として一度訪れてもいいかもしれません。

台湾スロットは、首都台北にはなく、他の県へと移動しなければいけません。高雄、台中、台南エリアで楽しむことができるそうです。店内に入店したら、現金をコインに変えて早速スロットマシーンで遊ぶことができます。

お店によって異なりますが、基本的には24時間営業と無料のドリンクサービスもついてくるそうで、スロット好きの方には不便なく過ごせそうですね。ゲーム終了時には、パチンコ店内の従業員を呼んで、商品券などに交換できます。

大きな金額だと、現金に換金できる場合もあるそうですが、台湾の法律の下、現金から現金に換金することは違法なので、自己責任の下行うか、身のためにもやめておいた方が良さそうです。

台湾は、過去にカジノを合法にしようという動きがありましたが、国民の8割以上がこの意見に反対という意識をみせ、残念ながら政府は断念してしまいました。しかし、現代はアジアのカジノが大きな成長をみせていることは事実です。マカオカジノの場合は、ラスベガスのカジノの利益を追い越し、世界一のカジノ街へと成長を遂げました。他にも、シンガポールがカジノへ進出し、さらには日本まで近い未来カジノが楽しめる国になります。台湾も数年後には、また新しくカジノを合法とする動きがみえてくるかもしれません。

今の段階で、カジノをどうしてもしたいという場合には、台湾ではなくて、近辺のマカオや韓国まで行くことになりそうですね。しかし、カジノ無しでも台湾は十分に楽しめる街が多く、魅力にあふれた国なので、たまにはカジノ以外で街を散策するような旅行のプランも良いのではないでしょうか!