Select Page

【2022年最新版】ブックメーカー人気ランキング徹底比​較!

近年、日本人ユーザーにも人気を集めている「ブックメーカー」

ブックメーカーとは何なのか、始め方、投資法、必勝法、おすすめブックメーカーサイトの選び方などをご紹介します。

ブックメーカーとは?

「ブックメーカー(bookmaker)」とは、世界中で開催されているスポーツの試合やイベントへベットできるスポーツ賭博です。別名「スポーツベット(suports bet)」とも呼ばれています。

ブックメーカーは1790年代のイギリスで発祥したとされています。当初はヨーロッパを中心に親しまれていたブックメーカーでしたが、近年は北米やアジア、日本などにも広く浸透しています。

また、店舗型で運営されていたブックメーカーはインターネットの普及により、オンライン型にシフトチェンジされ、海外運営のブックメーカーを世界中のどこからでも利用できるように進化を遂げています。

もちろん、日本語のブックメーカーサイトも多数登場しており、勝ちやすいスポーツギャンブルとして大人気です!

 

ブックメーカーは誰もが安心して利用できる!

「スポーツ賭博」「スポーツへの賭け事」と聞くと、何か怪しい!イカサマがあるのでは?などと、不安を抱く日本人は少なくありません。

安心してください!ブックメーカーは1960年にイギリス政府公認のギャンブルとなり、ヨーロッパを中心とした世界各地では「勝ちやすい公営ギャンブル」として、絶大な信頼性および安全性を誇っています。

また、日本国内から海外運営のブックメーカーへ参加しても違法となる法律は整備されておらず、実際に日本人のブックメーカーユーザーが逮捕されたという事例は発生していません。

ブックメーカーは誰もが安心して利用できるスポーツ賭博であり、日本の公営ギャンブルよりも格段に勝ちやすいのです!

 

ブックメーカーはスマホやアプリに対応しているの?

ブックメーカー市場は1990年代の急速なインターネット普及の影響を受け、オンライン型が主流となっています。パソコンからはもちろんのこと、スマホやタブレット、iPhoneなどのモバイル端末からでも参加することができます。

また、ブックメーカーによってはAndroidアプリやiOSアプリをリリースしているサイトもあり、スマホアプリをダウンロードするのみで快適にスポーツベットを楽しむことができます。

つまり、パソコンを所持していないモバイルユーザーの方でも手軽にいつでもどこからでもスポーツベッティングをプレイすることができるのです。

ブックメーカーの始め方

ブックメーカーを始めてみたいけれど、どうやって始めればいいの?準備するものは?入出金はどうするの?など、ブックメーカーに触れたことのない方は、分からないことばかりかと思います。

安心してください!ブックメーカーは難しい知識は一切必要なく、登録料や維持費も完全無料で誰もが簡単に始めることができます!

 

始めるために必要なものは?

ブックメーカーを始めるために必要なものは以下の4つのみです。

  • パソコン or スマホ or タブレット
  • インターネット回線(Wi-Fi等)
  • 決済口座(クレジットカード、銀行口座等)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

ブックメーカーをプレイするためのデバイスはパソコンまたはスマホ、インターネット回線はWi-Fi、スマホであればギガ使い放題パックなどに契約しておけばOKです。

また、ブックメーカーアカウントへ入金および出金するための決済口座として、クレジットカードや銀行口座、電子決済サービス口座などを用意しておきましょう。

本人確認書類は、初めて出金手続きをする際やブックメーカー運営側から要請があった場合に必要となります。

 

登録方法は?

ブックメーカーへの登録は、以下の手順で行うことができます。

  1. 自分に最適なブックメーカーサイトを見つける
  2. 登録したいブックメーカーの公式サイトへアクセスする
  3. トップ画面に表示されている「登録」ボタンをクリックする
  4. アカウント情報や個人情報を入力する
  5. 利用規約およびプライバシーポリシーに同意する
  6. 会員登録完了

基本的に上記のステップでブックメーカーへの新規アカウント開設が完了します。

また、登録費用や維持費用、管理費用などは一切かからないため安心してください!

 

入出金方法は?

ブックメーカーをプレイするためには「入金」、ブックメーカーの勝利金を引き出すためには「出金」を行う必要があります。

主な入出金方法は、以下の4種類です。

  • クレジットカード(入金のみ)
  • 電子決済サービス
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

クレジットカードは入金のみの対応です。電子決済サービスには「ecoPayz(エコペイズ)」や「iWallet(アイウォレット)」、「Venus Point(ヴィーナスポイント)」など豊富な種類があるため、1つ登録しておくと非常に便利です!

また、銀行振込には「海外送金」と「国内送金」があり、お手持ちの口座へ手軽に入出金ができる反面、手数料が高く、時間を要してしまうというデメリットがあります。

仮想通貨決済は、ビットコイン(BTC)をはじめ、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)、リップル(XRP)など豊富な通貨に対応しているブックメーカーが増えています。

ただし、各ブックメーカーによって完備されている決済方法は異なります。

 

プレイ方法は?

ブックメーカーは、以下の手順でプレイすることができます。

  1. 賭けたいスポーツ種目を選ぶ
  2. 賭けたい試合を選ぶ
  3. ベットしたい項目を選ぶ
  4. ベット額を設定する
  5. 試合終了
  6. 予想的中=払戻金獲得、予想不的中=ベット額没収

まずは、賭けたいスポーツおよび試合を選ぶところからスタートします。その後、勝敗やゴール数、得点差などのベット項目およびベット額を確定し、ベットを実行するのみです。

賭けたベット項目が確定次第、配当金が支払われます。試合終了まで待たずに、配当が確定するベット項目も多数用意されています。

ブックメーカーからベットできるスポーツ競技一覧

  • 競馬全般
  • 英ダービー
  • 凱旋門賞
  • 日本国内の地方競馬レース
  • 愛ダービー
  • ドバイワールドカップ
  • 香港マイル

 

  • テニス全般
  • 全米オープンテニス

 

  • サッカー全般
  • Jリーグ
  • ワールドカップ

 

  • 野球全般
  • MLB

ブックメーカーは違法ではないの?

ブックメーカーの参加へ躊躇している方の多くは、ブックメーカーは違法ではないの?イカサマされているのでは?個人情報は漏洩しないの?などといった、安全面および信頼面に不安を抱いている場合がほとんどです。

ブックメーカーは海外政府が発行する国際ライセンスを取得し、合法的に運営されているため違法ではありません!

また、各ブックメーカーサイトはライセンスの審査や定期的な監査、第三者機関からの厳しい監査を受けているため、運営側に違法できる余地は1ミリたりともありません。

さらに、ブックメーカー市場は右肩上がりの成長を続けており、今後ますます発展していくことが予想されています。

 

日本の法律的には大丈夫なの?

ブックメーカーが海外で合法的に運営されているということはご理解いただけたかと思いますが、日本国内で日本人ユーザーが海外運営のブックメーカーへ参加することは、日本の法律的には大丈夫なのでしょうか。

日本の賭博に関する法律には「賭博罪(日本刑法185条、186条)」がありますが、この賭博罪では賭博を提供する人および参加する人の両方が日本国内で揃っていることが条件とされています。

つまり、海外で運営されているブックメーカーへ、日本国内から参加することは賭博罪に該当することはなく、逮捕されることもないのです。

また、ブックメーカーはライセンスの規定などにより、違法国に提供できない仕組みとなっています。日本市場へ提供されている時点で、ブックメーカー運営側も日本から参加しても違法ではない!と認識しているのです。

 

個人情報は安全に守られている?

海外運営のブックメーカーへ登録することで、氏名や住所、携帯電話番号などの個人情報が漏洩する恐れがあるのでは?と不安を抱いている方も少なくありません。

ブックメーカーでは、業界最高水準のSSLセキュリティ技術の搭載やデータの暗号化、第三者へ漏れないための徹底したデータ管理がライセンス監査のもとで行われているため、個人情報が漏洩する心配はありません。

人気かつ信頼あるブックメーカーサイトを選ぶことで、安全安心にスポーツベッティングを楽しむことができます!

ブックメーカーを投資に利用できるって本当なの?

「ブックメーカー」と検索したことのある方は、「ブックメーカー投資」や「ブックメーカーの投資法」などが検索ワードとしてヒットした経験があるのではないでしょうか。

実は、ブックメーカーを利用して投資のように稼いでいるプレイヤーが不特定多数存在しているのは事実であり、ブックメーカーが投資並に勝ちやすいギャンブルであることに間違いはありません。

しかし、株投資やFX投資、不動産投資のような意味を表現しているのではなく、投資のように利用できるギャンブルといった意味を表しています。

ブックメーカーを本当に投資として利用できるのか?と聞かれると、答えは「YES」です!なぜなら、ブックメーカーはオンラインカジノやパチンコ、パチスロとは違い、自分の経験や知識、研究結果を参考に、勝率や結果を左右することができるためです。

今日からブックメーカーへ参加して明日から投資として運用していく!というのは絶対に不可能な話ですが、長年積み上げてきた知識や経験を活かすことでスポーツベットの勝率をアップさせることができ、投資のように荒稼ぎすることができます。

 

アービトラージは禁止行為!

「ブックメーカー投資」という言葉が世に浸透した大きなきっかけの一つに「アービトラージ」と呼ばれる投資法・必勝法があります。

アービトラージとは、複数のブックメーカーサイトへ登録し、オッズの乖離を見つけ出すことでどちらのチームが勝利しても必ず利益を得ることができる「100%以上の利益が保証」されている賭け方のことです。

日本では「裁定取引(サヤ取引)」と呼ばれています。

このアービトラージは2008年頃にブックメーカーユーザーの間で大きな話題となり、絶対に勝てる投資法・必勝法として多くのプレイヤーが利用していました。

しかし、運営側にデメリットしかないアービトラージはその後、ブックメーカー側が禁止行為として規約に定め、アービトラージを利用したユーザーはアカウント凍結などの厳しい処罰が下される制度が確立されました。

また、ブックメーカーサイトの技術の進歩により、アービトラージが発生しないようなシステムが搭載されているため、現在は利用することすらできません。

 

ギャンブルであることは忘れずに!

ブックメーカーは経験や研究次第では投資として利用することができますが、「ギャンブル(スポーツ賭博)」であることは絶対に忘れてはいけません。

いくら勝ちやすいイギリスの公営ギャンブルであるとは言え、勝つ日もあれば負ける日もあるのがギャンブルの世界、スポーツの世界です。

また、スポーツは何が起こるか分からないから面白い!という魅力もあります。ほとんどの試合では強いチームが勝つ可能性が高いのですが、力が拮抗した試合や弱いチームでも奇跡を起こす場合だってあります。

投資となるとついつい賭け金を増やしてしまいがちですが、株投資などとは違うため、負けてもいい額、リスクの少ない額で勝負することが大切です!

ブックメーカーに必勝法・攻略法は存在するの?

ブックメーカーで稼ぐための必勝法・攻略法は存在するのでしょうか。

ブックメーカーでは、プレイヤーの資金運用に適したプレイスタイルを身に付けることが重要であり、試合のデータ分析やスポーツベットの機能を上手く活用することで勝率を上げることができます。

また、ブックメーカーの必勝法や攻略法を考える以前に、自分の知識や経験のあるスポーツがあるのか?という点が大切です。

好きなスポーツでとにかく豊富な知識を持っているスポーツや、自分が学生時代に打ち込んでいたスポーツのみに厳選してベットすることで、確実に勝率を上げることができます。

どのスポーツでもいいから賭けてみよう!このオッズ高いからベットしよう!など、闇雲にベットしていては勝率を上げるどころか、あっという間に資金が無くなってしまいます。

必勝法や攻略法を研究するのも大事ですが、ブックメーカー初心者の方はまず、自信のあるスポーツ種目、チーム、ベット項目を見つけることからスタートしましょう!

 

おすすめの稼ぎ方は2つのプレイスタイル!

ブックメーカーのおすすめの稼ぎ方、プレイスタイルは以下の2つと言われています。

  • 的中率を重視してベットする
  • 回収率を重視してベットする

「的中率重視」では、とにかく勝率を重視したベットスタイルです。オッズよりも予想が的中する可能性に重きを置き、例え低いオッズでも資金を効率よく転がしていくことで利益を上げます。

一方の「回収率重視」では、高配当獲得を重視したベットスタイルです。オッズの見極めが非常に大切で、より高いオッズ、拮抗した試合ではオッズの高いチームへベットするなど、勝率よりも当たったときの配当を狙うベット方法となります。

どちらのプレイスタイルが合っているかは自分自身が一番分かるかと思いますが、場面場面で使い分けることが大切です!

 

データと機能を有効活用することが重要!

ブックメーカーは、自分の経験だけやデータ分析だけ、ベッティングの機能だけを駆使していては勝利することは困難です。「経験」「データ」「機能」の全てをフル活用することで、大幅に勝率を上げることができます!

各チームや選手のデータ分析を行い、スポーツベットの豊富な機能である『マネーライン』『キャッシュアウト』『オーバーアンダー』『マルチベット』『アキュムレーター』などを利用するようにしましょう。

データと機能を使いこなすことができるようになった暁には、誰もがブックメーカーで安定的な収益を得ることができるようになります。

ブックメーカーのオッズって何?

ブックメーカー初心者の方は「オッズ」という言葉の意味を理解できていない方が多いのではないでしょうか。オッズとは、予想が的中した際に払い戻しされる倍率を数値化したものです。

例えば、Aチームの勝利オッズ=2.0倍に1,000円ベットしていたとします。結果、Aチームの勝利で試合が終了したときには「1,000円(ベット額)×2.0倍(オッズ)=2,000円(払戻金)」を獲得できます。

このように、ブックメーカーのオッズはベット額に対して払い戻しされる金額を決定する倍率となっているため、必ず理解しておかなければならない知識です。

また、オッズはよく「確率」と同じ意味と誤解されますが、全く異なる意味となっています。オッズは「その出来事の起こりにくさ」、確率は「その出来事が起こりえる可能性」を指し、正反対の意味となっているのです。

オッズはその出来事が起こりにくいほど、確率はその出来事が起こりえる可能性が高いほど、数値が上昇するということを覚えておいてください!

 

オッズの種類は3種類!

ブックメーカーのオッズの種類には、以下の3種類が存在しています。

  • デジマル(Decimal)
  • フラクショナル(Fractional)
  • アメリカン(American)

デジマルは日本市場で使用されているオッズで、「2.5倍」などの小数点で表示されます。日本の公営ギャンブルである競馬などにもデジマルオッズが使用されているため、日本人には最も馴染みの深いオッズではないでしょうか。

フラクションはブックメーカー発祥の地・イギリスを含むヨーロッパ市場を中心に使用されているオッズで「9/2」などに分数で表示されます。「9/2=4.5倍」がオッズとなり、この数値にはベット額が含まれていないためデジマルでは「5.5倍」と同じです。

アメリカンはアメリカ市場で使用されているオッズで、「+ー」などで表示されます。「+」は2.0倍を超えるオッズ、「ー」は2.0倍以下のオッズで使用されています。

 

オッズ変動を有効活用しよう!

ブックメーカーのオッズは、決められた時点から試合終了まで固定されるわけではなく、状況が変化するたびに変動する仕組みが採用されています。

例えば、主力選手の欠場やスタメン情報、選手の状態などをブックメーカー運営側が把握した時点で随時オッズ修正が行われます。また、ユーザーの賭け状況によっても変動する場合があります。

オッズの変動は繰り返し行われますが、賭けた時点のオッズがプレイヤーの払戻金算出のもととなります。

ベットした時点のオッズが「3.0倍」で、試合終了時点には「2.0倍」になっていたとしても、賭けた時点である3.0倍のオッズで払い戻しを受けることができるのです。

このオッズ変動を上手く活用することが、ブックメーカー攻略の大きなポイントです!

ブックメーカーの利益に税金はかかるの?

ブックメーカーで稼ぎはじめたプレイヤーは、ブックメーカーの利益って税金は発生するの?という疑問を抱くことでしょう。

結論から言うと、ブックメーカーの利益には税金がかかります!

ブックメーカーのみならず、競馬や競艇、パチンコ、パチスロなど、他のギャンブルの利益にも税金は発生するのです。

「どうせバレないだろう」「みんな納税していないだろう」といった浅はかな考えは捨て、稼いだ分の利益はしっかりと確定申告することが大切です。

万が一、脱税がバレた場合には「脱税容疑」で逮捕される可能性があります。

また、例えブックメーカーの年間収支がマイナスであっても、一度でも利益を獲得したプレイヤーは所得税および住民税算定基礎となるため、確定申告が必要です。

ブックメーカーの利益は外れたベット額は考慮されることなく、「利益=払戻金ー払戻金対象のベット額(勝利時の賭け金)」で計算される仕組みになっているのです。

つまり、例え年間利益100万円、年間損失300万円と、年間収支マイナス200万円のプレイヤーであっても、年間利益100万円に対して課税しなければならないのです。

 

大半のユーザーが「一時所得」に該当する!

ブックメーカーの利益は大半のユーザーが「一時所得」に該当します。例外として、「雑所得」や「事業所得」に該当するユーザーもいるようですが、莫大な資金を定期的に賭けて収益を上げているユーザーのみが対象となるため、通常のプレイヤーは一時所得と判断してOKです。

一時所得には、最大50万円の特別控除があります。つまり、年間利益額が50万円に満たないプレイヤーは、所得税を納める必要はありません。

ただし、住民税は年間の合計所得金額によって算出される仕組みのため、例え50万円未満であっても、1度利益を獲得した時点で確定申告は必要です。

 

必ず確定申告をしよう!

ブックメーカーの税金は、年間1月1日〜12月31日の利益を、翌年2月16日〜3月15日に行われる確定申告にて納税する必要があります。

確定申告するのが面倒臭い!という気持ちはわかりますが、納税は国民の義務のため、必ず確定申告手続きを行うようにしましょう。

また、近年は「確定申告作成コーナー」で作成し、「e-Tax」で送信するなど、税務署へ一切足を運ぶことなく、自宅のパソコンやスマホから手軽に申告することが可能です!

ブックメーカーのライブベットは稼ぎやすいって本当なの?

ブックメーカーユーザーの多くは「ライブベットが稼ぎやすい!」「ブックメーカーと言えばライブベッティング!」などなど、ライブベットがとにかく稼ぎやすいといった情報を耳にすることが多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ブックメーカーのライブベットが稼ぎやすいという噂は事実です!

なぜなら、リアルタイムでスポーツの試合を観戦しながら試合途中でもベットできるからです。チーム状況や選手の状態、流れを瞬時に把握することができ、優勢なチームへベットすることで、確実に的中率を上げることができます。

特に、スポーツ察知能力が高い方やスポーツ経験が豊富な方などはライブベッティングをすることで、効率良く稼いでいくことができるでしょう。

 

経験あるスポーツ種目へベットしよう!

ライブベッティングは経験あるスポーツ種目へのベットこそが、稼ぐための必須条件です。いくらスポーツ中継を観ながらベットできるとはいえ、知らないスポーツ、知識のないスポーツを観ながら賭けたとしてもあまり効果を得ることができません。

長い経験のあるスポーツや得意なスポーツへベットすることで、ライブベットの効果を最大限に発揮することができ、勝率アップへと繋がるのです。

 

ライブストリーミング視聴&データ分析を!

ライブベッティングには欠かすことのできない「ライブストリーミング」。ライブストリーミングとは、ブックメーカーのサイトでスポーツ試合を視聴することができる機能のことです。

ライブベットをプレイしようとお考えの方は、ライブストリーミング機能が搭載されているブックメーカーサイトへ登録することが稼ぐための秘訣です。

また、ライブストリーミングだけに頼ることなく、試合前のデータ分析、試合中のデータ収集も欠かすことを忘れてはいけません。

データ分析&ライブストリーミングの視聴こそが、ライブベットで稼ぐために重要なポイントであり、どちらか一方でも欠けてしまうと思うような効果を発揮することができないのです。

ブックメーカーのボーナスはお得なの?

ブックメーカーの魅力的なサービスの一つに「ボーナス制度」があります。ボーナスとは、ブックメーカー運営側が定めた獲得条件を満たすことでもらえる、サイト上のお金のことです。

もらった時点ではブックメーカーサイトの中でしか利用することができませんが、「ロールオーバー(賭け条件)」と呼ばれる、ボーナスを出金するための条件をクリアすることで現金化することができます。

また、ブックメーカーのボーナスにはロールオーバーの他にも、ボーナスコードや最低入金額、最大出金額、対象ベット、有効期限などなど、様々な利用規約が定められているため、必ず事前に「ボーナス利用規約」を確認することが大切です。

ブックメーカーのボーナスは上手く活用することで、現金として手元に出金することができますが、使い方や利用規約などを理解していないまま利用すると、ボーナスに振り回されてしまいます。

使い方次第ではお得に活用できるボーナスですが、使い方を誤るとかえって損失が大きくなってしまうケースもあるため、ボーナスの仕組みを理解することは必要不可欠です!

 

様々な種類のボーナスが存在する!

ブックメーカーのボーナスには様々な種類が存在します。代表的なボーナスは以下の5種類です。

  • 入金不要ボーナス(無料ボーナス)
  • 初回入金ボーナス(ウェルカムボーナス)
  • フリーベット
  • キャッシュバック
  • 期間限定ボーナス(季節限定ボーナス)

新規プレイヤー限定のボーナスには「入金不要ボーナス」と「初回入金ボーナス」、新規および既存プレイヤー問わず獲得できるボーナスには「フリーベット」と「キャッシュバック」、期間限定で獲得できるボーナスには「期間限定(季節限定)ボーナス」などがあります。

他にも、入金するともらえる入金ボーナスや、VIPプレイヤー限定ボーナスなどなど、豊富なボーナスが用意されています。

ただし、各ブックメーカーサイトによって、用意されているボーナスの種類や金額、条件等は異なります。

 

現金化するためにはロールオーバー条件をクリアしよう!

ブックメーカーのボーナスを現金化するためには「ロールオーバー」と呼ばれる賭け条件をクリアしなければなりません。通常、ロールオーバーは「ボーナス額の◯倍を、◯倍以上のオッズへベットすること」などの条件が規約で定められています。

そのロールオーバー条件をクリアすることで、ボーナスマネーからリアルマネーに変換され、すぐに出金することも、そのままスポーツベッティングに使用することも可能となります。

よりお得にボーナスを活用したい!という方は、豊富なボーナスが用意されており、かつロールオーバー条件が優しいブックメーカーサイトを見つけることが重要です!

安全なブックメーカーサイトの見つけ方

ブックメーカーサイトに登録するうえで最も大切なことは、そのブックメーカーが「安全であるか」です。ここでは、安全なブックメーカーサイトの見つけ方を4つご紹介していきます。

 

見極めポイント①ライセンスを取得しているか

最も重要なポイントは「ライセンスを取得しているか」です。ブックメーカーはライセンスを取得している企業のみが運営できるギャンブルであり、取得していないサイトは違法となります。

ライセンス取得の有無はブックメーカーの公式サイトへアクセスし、トップ画面の下または利用規約にどこのライセンスを取得しているかが掲載されています。

必ず登録する前にライセンス取得の有無を確認し、より信頼度の高い国際ライセンスを取得しているブックメーカーへ登録するようにしましょう。

見極めポイント②セキュリティ対策は万全か

ライセンス同様、セキュリティ対策もブックメーカーを利用するうえで欠かすことのできないポイント。セキュリティ対策が万全でないブックメーカーへ登録すると、個人情報漏洩などのリスクが伴います。

安全なブックメーカーサイトであれば、公式サイト上に「プライバシーポリシー」などのセキュリティ対策情報が必ず掲載されています。

どのような対策が行われているか、データの暗号化やデータ管理は適切になされているかなどを確認することが大切です。

見極めポイント③日本語に対応しているか

日本人ユーザーに欠かせないポイントが「日本語に対応しているか」です。公式サイトはもちろんのこと、何かトラブルや疑問が生じた際に相談する「カスタマーサポート」も日本語に対応していると安心できます。

また、日本語には対応しているけれど、わかりにくい日本語や曖昧な日本語で掲載されているブックメーカーサイトも存在します。

まずは、登録を検討しているブックメーカーサイトへアクセスし、日本語に問題はないか、カスタマーサポートは日本語に対応しているか、対応時間は適切かなどを確認するようにしましょう。

見極めポイント④入出金処理は迅速に行われているか

ブックメーカーを利用する上で入出金処理のスピードは非常に重要となってきます。迅速な決済が行われるブックメーカーであれば、入金は「即時〜数分程度」、出金は「24時間以内」で処理されています。

また、決済は適切に行われているか、出金ができないという情報はないかなども調べておくと安心です。

重要視すべきブックメーカーサイトの特徴

数多く存在するブックメーカーサイトは、それぞれ特徴や強み、使いやすさなどが異なります。ここでは、優良なブックメーカーサイトかを見極めるために見るべき特徴、ポイントを5つ厳選してご紹介していきます。

 

ポイント①ベットできるスポーツ種目は豊富か

ベットできるスポーツ種目およびベット項目の種類が豊富かどうかは必ず確認しましょう。自分が得意なスポーツがあるか、人気スポーツはあるか、イベントは頻繁に行われているかなどを見ておくことが大切です。

より多くのスポーツ競技を取り扱っているブックメーカーへ登録することで、飽きることなくスポーツベッティングを楽しむことができます。

 

ポイント②ライブベッティングは搭載されているか

ブックメーカーの醍醐味として高い人気を誇る「ライブベッティング」。生中継でスポーツを観戦しながら試合中にベットすることができるライブベッティングは、全てのサイトに搭載されているとは限りません。

人気サイトにはほとんど搭載されているようですが、機能の充実性などはそれぞれのサイトで異なっています。

また、ブックメーカーサイトで手軽に試合を視聴できる「ライブストリーミング機能」の搭載の有無も確認しておきましょう。

 

ポイント③ボーナスは豊富に用意されているか

ブックメーカーで効率良く稼いでいくために欠かせない「ボーナス」。ボーナスの種類やロールオーバー(賭け条件)、プロモーション開催頻度などはそれぞれのブックメーカーによって大きく異なります。

ボーナスの種類が多く、ロールオーバーなどのボーナス規約が緩いブックメーカーサイトへ登録することで、より有益にボーナスマネーを活用していくことが可能となります。

登録を検討しているブックメーカーの公式サイトへアクセスし、プロモーション数やボーナス利用規約などを事前に確認するようにしましょう。

 

ポイント④自分に適した入出金方法が完備されているか

各ブックメーカーによって完備されている入出金方法は異なります。クレジットカードや電子決済サービスは大半のサイトで利用することができますが、銀行振込決済や仮想通貨決済はやや取り扱いが少ない傾向にあります。

自分の入金に利用しよう!出金に利用しよう!と考えている決済手段が完備されているかは必ず確認しておくことが大切です。

確認方法は、ブックメーカーの公式サイトへアクセスし、決済方法や入出金方法のページが設けてある場合がほとんどのため、そちらをチェックしてください。

 

ポイント⑤カスタマサポート体制は万全か

何かトラブルに巻き込まれたり、疑問、問題が発生した場合に頼ることになるであろう「カスタマーサポート」。カスタマーサポート体制が万全であるかどうかは非常に重要なポイントです。

日本語に対応しているか、対応時間は大丈夫か、サポートの質は良いか、返信は迅速かなどを確認すると、ブックメーカーのサポート体制を把握することができます。

確認方法は、ブックメーカーの公式サイトへアクセスし、カスタマーサポートのページをチェックすること、またユーザーの口コミなどをチェックすることです。

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!