Select Page

オンラインカジノ入出金で利用できる仮想通貨:ビットコイン

(Bitcoin)

ビットコインとは、世界で初めてデジタル通貨として誕生し、現在多くの人が利用している主要仮想通貨になります。

いわずとしれた主要仮想通貨であるビットコインは世界で多くの人が利用しており、世界で最も取引されている仮想通貨です。

実際に仮想通貨の時価総額は、日本円にして約73兆7,000億円と時価総額ランキングで1位にランキングしています。

発行上限枚数は上限2.100万枚までと決められており、これ以上の枚数は発行されません。

ビットコインは世界中で人気となっており多くの人が取引していますが、円やドルのように法定通貨ではないです。

国の担保はない通貨となっており、法定通貨よりも自由に取引することができます。ビットコインは多くの人が利用しており、ぜひ取引してみてはいかがでしょうか。

名称

Bitcoin

略称

BTC

時価総額

約73兆7,000億円

時価総額ランキング

1位

発行上限枚数

2,100万枚

 

ビットコインで入出金することのメリット・デメリット

ビットコインは時価総額1位の約73兆7,000億円となっていますが、メリットとデメリットの2つがあります。

ここではメリットとデメリットの2つをピックアップしました。

ビットコインを取引する前に知っておきたいメリットとデメリットをみていきましょう。

 

【ビットコインのメリット】

ビットコインは、時価総額ランキング1位の高い評価の仮想通貨となっています。

ここではビットコインのメリットを4つピックアップしました。ここではビットコインのメリットを詳しくみていきましょう。

 

個人間で送金することができる

ドルや円など法定通貨を個人間で送金する際には、銀行といった仲介業者を利用してお金を送りますよね。

ビットコインでは個人間で送金をおこなおうとすると、仲介業者を利用する必要はありません。

文字通りの個人間で送金することができるので、財布からお金を取り出して渡すような感覚でビットコインを送ることができます。

ビットコインは個人間送金が便利なシステムを採用しているので、お金を手軽に送りたいのであればぜひビットコインを利用してみましょう。

 

値動きが大きい

ビットコインは値幅が大きい仮想通貨として知られており、魅力が高い人気通貨となっています。

ではまずビットコインの値動きがどれだけ大きくなっているか、データから見ていきましょう。

2020年4月のある時期につけたビットコインの価値は、日本円にして約75万円前後でした。その1年後の2021年4月のある時期につけたビットコインの価値は、日本円にして約698万円となっています。

1年間のビットコインの価値は約9倍も値上がりするなど、大きく価値が上昇した結果となりました。

そのため上昇率によってはFXや株よりも利益率が高くなる可能性もあり、投資してハイリターンを得られるかもしれません。

ビットコインは決済目的だけでなく投資目的としても利用におすすめの通貨として、ぜひビットコインを取引してみてはいかがでしょうか。

 

手数料が安い

ビットコインは送金時の手数料が無料もしくは格安となっており、法定通貨よりも安くなっています。

手数料が安くなる理由としては送金の際に仲介業者が存在せず、手数料が安いからです。

銀行やクレジットカードを利用すると、銀行やクレジットカード会社に手数料を支払わなければいけません。

しかしビットコインでは仲介業者がいないため、ビジネス利益率が上がりやすくなっています。

商品の決済などを安く済ませたいといった希望や送金でお金を多く支払いたくないと考えるのであれば、ぜひビットコインで決済してみてはいかがでしょうか。

 

利用制限のない使い方ができる

ビットコインは利用制限の設定がされていないので、制限なく利用することができます。円谷ドルなどの法定通貨を利用して決済をおこなうと、手続きや制限があり自由に決済することができません。

ビットコインはお金の流通を自由におこなうことができるので、利用制限がないので使い手によって自由に決めることができます。

円などの法定通貨だと国が変わると通貨単位が変わりますよね。ビットコインは世界中で通貨単位の変更がなく利用することができるので、同じ通貨単位で決済や取引することができます。

例えば海外旅行に訪れたとして、円から訪れた国で設定されている通貨に変更しますよね。

ビットコインでは世界中どこでも利用することができるので、ビットコインを持っていればどこでも利用することができます。

ビットコインは利用制限のない使い手が自由に決済利用することができる仮想通貨となっているので、ぜひ利用してみてください。

 

【ビットコインのデメリット】

ビットコインは利用制限がなく、手数料が安いなど様々なメリットがありますが、メリットばかりではありません。

ビットコインを購入する前に知っておきたいデメリットをまとめました。

ここではビットコインのデメリットを3つ詳しくみていきましょう。

 

価値が大きく落ちてしまう可能性がある

先ほどメリットで紹介したビットコインは値幅が大きく、投資に向いた仮想通貨となっています。

しかしビットコインは2020年4月から2021年4月までで大きく価値を上げた仮想通貨となりましたが、大きく値を落としてしまう可能性もあるリスクが大きいです。

実際に2018年に多くの仮想通貨が暴落してしまい、ビットコインも例外ではありませんでした。

上昇トレンドにあるビットコインを購入すると稼げる可能性がありますが、いつまで上昇トレンドが続くかわからないです。

大きく値を落としてしまう可能性もあるので、レートには十分に注意しなければいけません。

ビットコインはハイリターンを得られる可能性がありますが価値保証をしてくれるわけではないので、ビットコインを購入する際には注意して取引するようにしましょう。

 

支払いで使える店舗が少ない

ビットコインは主軸仮想通貨として多くの人が利用していますが、日本国内では利用することができるお店が少ないです。

そのためビットコインで支払いを済ませたいと思っても、実用することができない可能性があります。

実際に日本国内でビットコインを利用することができるお店は、2018年現在だと実店舗で259店舗、ネット通信系だと73件です。

ビットコインは知名度が高くなっており多くの人が知っていますが、利用にはまだまだ壁があります。

その背景としては日本にはまだまだクレジットカードや電子マネーの利用率が海外と比較して浸透しておらず、ビットコインを利用できる店舗もまだまだ少ないのが現状です。

ビットコインは今後利用することができる店舗は今後増えていく可能性があるのでデメリットは時間が解決してくれるかもしれませんが、現状では利用店舗できる店舗が少なくなっています。

 

半減期がある

ビットコインでは半減期が定期的に用意されており、マイニングの報酬が半分になってしまう時期を指します。ではいったいどうしてビットコインには半減期があるのでしょうか。

理由はいくつかありますが実行する1つの理由としては、マイニングの報酬が半分になることで市場にあるビットコインの量が減ることで、希少価値が上がる可能性が高いからです。

実際に過去3回あった半減期ではどの時期でもビットコインの価値上昇につながっています。

ビットコインの場合だと4年に1度のタイミングで半減期があり、次の半減期は2024年を予定されているようです。

ビットコインは多くの取引量が市場にありますが、半減期に差し掛かると急激なインフレになるので、半減期には注意して取引するようにしましょう。

 

ビットコインの今後の将来性

ビットコインは、時価総額ランキング1位の主要仮想通貨の1つとして仮想通貨業界のトップを走り続けてきました。

しかし今後ビットコインはどのように成長していくのか、市場関係者はビットコインをどのようにみているのか気になりませんか?

ここではビットコインの今後の将来性を3つの事柄を元にピックアップしました。

ここでは今後投資する前に知っておきたいビットコインの将来性を予想する上で重要な3つの情報を見ていきましょう。

 

ビットコインが更なる拡大する

ビットコインは日本国内でも徐々に利用することができる実店舗やネット通信も増えてきましたが、今後も拡大していく可能性があります。

近年では電子決済利用が増えてきており、多くの人が紙幣を持たなくなってきているなど電子決済の注目は高いです。

そのためビットコインは主要仮想通貨として多くの人が利用しており、決済できる店舗が増えることが期待されています。

実際にアメリカではビットコインATMが街中に増えてきており、日本でも増える可能性が高いです。

ビットコインは今後多くの場所で決済利用される可能性があるので、将来性があるとして期待されています。

 

「Taproot」の実装

ビットコインは、2021年11月に4年ぶりの大型アップデートとして「Taproot」の実装がおこなわれました。

このアップデートはライトニングネットワーク(送金方法の一つ)の改善やスマートコントラクト機能の改善とされており、送金に大きな影響を及ぼすとされていて期待が高いです。

プライバシーや拡張性が改善されており、ビットコインがさらなる評価へとつながりました。

ビットコインは「Taproot」の実装がされるなど現在でも成長や改善がおこなわれているので、今後の決済利用や送金の際に便利になるのではないかと期待されています。

 

国法定通貨になる

ビットコインは2021年6月にエルサルバドルで法定通貨として認定されており、ビットコインの大きな歴史となりました。

法定通貨として認められて以降のビットコインは上昇トレンドを歩むようになり、法定通貨がいかに大きな影響を及ぼすかがわかる結果となっています。

2021年9月にはエルサルバドルの国民に対して1人あたり30ドルのビットコインが電子配布されることも実施されました。

ビットコインは今後エルサルバドル以外でも法定通貨になる可能性があるので、価値上昇が期待されています。

 

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入までのステップって難しそうですよね。

実はビットコインを購入するまでのステップは4つとシンプルで簡単です。

ここではビットコインの購入までのステップを4つに分けて詳しくまとめました。

ここではビットコインの購入までのステップをみていきましょう。

 

【STEP1】取引所を探そう

まずはじめにビットコインを購入する取引所を探しましょう。ビットコインは2009年の誕生以降主軸の仮想通貨として多くの利用されている人気通貨です。

その証拠としてビットコインは、多くの取引所の基軸通貨に採用されているほどの信頼の高い仮想通貨となっています。

そのため多くの取引所でビットコインの取引ができるので、自分にあった使いやすい取引所を利用しましょう。

 

【STEP2】メールアドレスで仮登録しよう

利用したい取引所を決めた後に取引所に登録するためには、メールアドレスとパスワードの登録をする場合が多いです。

メールアドレスはGメールなど利用しやすいサイトを利用することがおすすめになっており、使いやすいメールアドレスを選びましょう。

またパスワードは半角英数字を利用するように設定されている場合が多く、組み合わせて設定してください。

ただしわかりやすいパスワードに設定してしますと、解読されてしまう可能性があります。

パスワードの設定は、安全性に注意しながら設定するようにしましょう。

 

【STEP3】本登録しよう

メールアドレスとパスワードの設定が終了すると、個人情報と本人確認の入力手続きをおこないましょう。

まずはじめに個人情報の確認は取引所によって設定が違いますが、下記の情報を入力することが多いです。

・氏名

・電話番号

・住所

・国籍

・居住国

 

上記のような氏名や国籍などの個人情報を求められることが多くあります。

取引所によって必要になる情報に違いがあるので、正しい情報を正確に入力しましょう。

個人情報の入力が終了すると、本人確認書類を提出してください。

本人確認書類も個人情報入力と同様で取引所によって設定が違いますが、下記のような本人確認書類を求められることが多いです。

・パスポート

・マイナンバー

・運転免許書

上記のような国から発行された書類を求められることが多く、取引所に登録する際には書類を用意しておくようにしましょう。

本人確認書類の提出方法は、写真を撮りアップロードすることでできる場合が多いです。決められた書類を指定場所にアップロードして、本人確認を済ませましょう。

 

【STEP4】取引しよう

取引所の登録が終了すると、あとは取引所にお金を入金してビットコインを取引するだけになります。

仮想通貨は24時間レートが動いており、いつでもお好きな時に取引することができる場所や時間を選ばない通貨です。

チャートを確認してお好きなタイミングでビットコインを購入しましょう。

 

この4つのステップで取引をすることができるようになります。

ビットコインの購入を検討している人は誰でも簡単に登録することができるので、ぜひ実践してみてください。

 

ビットコインで入金できる!オンラインカジノ

ビットコインは、実店舗やネット通信など様々な場面で利用することができます。その中でもビットコインが多く使われている場面が、オンラインカジノの入出金時です。

ビットコインは多くのオンラインカジノで入出金対応しており、実際に多くの人が利用しています。

オンラインカジノは世界中で人気となっており、ここ日本でも例外ではありません。オンラインカジノではバカラやブラックジャック、シックボーなど様々なゲームが用意されています。

オンラインカジノの中には2.000種類以上のゲームが用意されていることもあり、豊富なゲームから遊べると話題です。

またライブカジノという生放送を見ながらベットすることができる臨場感を楽しめるカジノゲームもあり人気となっています。

ビットコインを入出金で利用してぜひオンラインカジノを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!