Select Page

ブックメーカーを始めるためには?

ブックメーカーとは、1790年代にイギリスで発祥した、世界各国で開催されるスポーツやイベントの結果を予想して賭けを楽しむサービスです。別名「スポーツブック」や「スポーツベッティング」とも呼ばれています。

ブックメーカーという名前は、オッズを付ける人(運営者)を「ブックメーカー」や「ブッキー」と呼ぶことが由来となっています。

イギリス・ニューマーケット競馬場でハリー・オグデンという人物が、レースに出走する馬にオッズを付け、順位を予想するという現在の競馬からブックメーカーはスタートしたと言われています。

その後、抵抗や反対意見も多いなか、富裕層を中心に人気が集まっていき、1960年にはイギリス政府公認のギャンブルとなります。

つまり、イギリス政府発行の国際ライセンスを取得すれば、合法的にブックメーカーを運営できる権利を得ることができるようになったのです。

これにより、人気のブックメーカーはヨーロッパ、北米、アジアへと広まっていき、近年は日本人ユーザーへも広く浸透しています。

 

イギリスでは政府公認後、ライセンスを取得した運営者が次々とブックメーカーの店舗を運営し、街中のあらゆるところにスポーツベットを楽しめる賭けの場が誕生します。

当初は競馬場で競馬のみが賭けの対象となっていたのですが、ブックメーカーの店舗が台頭し、野球やサッカー、テニス、バスケットボールなど多種多様なスポーツベットへと進化していき、お酒や食事を堪能しながら予想を楽しむのが日常となっていきました。

しかし、1990年代にはインターネットが広く普及し、ブックメーカーも店舗型からオンライン化へと徐々に進化を遂げていきます。

さらに、2010年代からはスマホが広く普及したことにより、いつでもどこからでもスポーツベッティングを楽しめるオンラインブックメーカーが主流となり、街中にあふれていた店舗も続々と閉店を余儀なくされていくのでした。

 

オンラインが主流となっているブックメーカーですが、オンライン市場においても、もちろんイギリス政府公認のライセンスを取得しない限り運営することはできません。

イギリスのライセンスは厳しい審査をクリアした企業のみ取得することができ、取得後も定期的な監査を受ける必要があるため、信頼性や安全性については申し分ありません。

つまり、日本の公営ギャンブルと同じような感覚でブックメーカーを楽しむことができるのです。

また、日本国内には海外に拠点を置くブックメーカーやオンラインカジノを罰する法律はないため、日本人ユーザーが逮捕されるという心配も不要で、好きな場所で好きな時間にオンラインブックメーカーを楽しむことができます。

 

ブックメーカーのやり方・賭け方

ブックメーカーでは、野球やサッカー、格闘技などのスポーツはもちろんのこと、アメリカ大統領選やイギリス総選挙などの政治関係、ノーベル賞受賞者やアカデミー賞受賞者などの芸能関係など、多種多様な分野への賭けを楽しむことができます。

また、賭ける項目も多く、スポーツであれば勝敗だけでなく、点数差や誰が得点を何点

入れるかまで予想してベットすることができます。ボクシングで例えると、どちらが何ラウンドで倒すかまで予想して賭けることができるのです。

このように、ブックメーカーの賭け方は多岐にわたり、複雑な予想をすればするほど高い配当金を獲得できる仕組みになっているのです。

 

ブックメーカーの還元率は平均95%

ブックメーカーの還元率は「平均95%」と言われています。還元率とは、運営側からの取り分を除いてプレイヤーに支払われる割合を指し、例えば1万円賭けた場合、平均で9,500円がプレイヤーに還元されることになります。

この還元率は非常に高いです!以下が日本の公営ギャンブルの還元率となっています。

  • パチンコ:約80〜85%
  • 競馬、競艇、競輪、オートレース:約75〜80%
  • 宝くじ:約50%

どうですか?ブックメーカーの還元率は驚異的ですよね!

つまり、ブックメーカーは日本の公営ギャンブルよりも勝ちやすいということなのです。

 

ブックメーカー方式を採用

海外が運営するブックメーカーは、その名の通り「ブックメーカー方式」が採用されています。

ブックメーカー方式とは、スポーツやイベントの勝敗が決まる前からオッズを確定させる仕組みのことです。

一方、日本の公営ギャンブルは「パリミチュアル方式」と呼ばれる方式が採用されています。

パリミチュアル方式とは、勝敗が決まってからオッズを確定させる仕組みのことです。

日本の競馬を例にすると分かりやすいかと思いますが、馬券購入時のオッズは時間が経つに連れて変動していき、最終的に確定するのはレースが決着してから約5分後になります。

この仕組みにより、競馬運営者であるJRAが絶対に損をしないようにしているのです。

しかし、勝敗が決まる前からオッズを確定させるブックメーカーは、場合によっては運営側が損をしてしまう可能性だってあるのです。

例えば、格闘技ファンなら誰もがご存知であろう井上尚弥選手対チャレンジャーが試合をしたとします。

井上選手の勝利オッズを2倍、チャレンジャーの勝利オッズを5倍にし、全プレイヤーが井上選手の勝利に賭け、結果井上選手が勝った場合は運営側は損をしてしまうのです。

ただ、ブックメーカーの運営側はオッズを付けるプロであるため、その点は腕が違います。

つまり、確実に言えるのはブックメーカー方式の方がパリミチュアル方式よりも断然に利益を出しやすく、効率よく稼いでいくことができるのです。

 

ブックメーカーを始める前に準備しておくものは?

ブックメーカーを始める前に準備しておくものは以下の4つです。

  • パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイス
  • インターネット環境
  • 電子決済サービス口座
  • 本人確認書類

では、上記4つの準備するものを詳しく見ていきましょう。

 

準備①パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイス

ブックメーカーを始めるために絶対に欠かせないものが、パソコンやスマホ、iPhone、iPad、タブレットなどのデバイスです。

近年はAndroidスマホやiPhone、iPadなどのモバイル端末でスポーツベットを楽しむプレイヤーが増えています。

ほとんどのブックメーカーサイトはパソコンはもちろんのこと、モバイル版にも完全対応しているため、PCとスマホの両方を使い分けすることも可能です。ログインはどちらからでも簡単にできます。

自宅やカフェなどでは大画面で楽しめるパソコンから、出先や職場などでは気軽に楽しめるスマホからプレイするのがおすすめです!

 

準備②インターネット環境

パソコンやスマホデバイスだけあっても、インターネット環境がなければブックメーカーを楽しむことはできません。

パソコンの場合はWi-Fi契約を、スマホの場合はギガ放題(インターネットを無限に使えるプラン)への加入手続きを済ませておくと安心です!

また、近年はモバイルWi-Fiなど、お手頃な価格で気軽に契約できるインターネットプランも多数用意されているため、自分に合った最適なインターネット環境を整えておくとよいでしょう。

 

準備③電子決済サービス口座

ブックメーカーサイトへの登録は、無料かつ数分程度で完了することができますが、登録後にスポーツへの賭けをプレイするためには、ブックメーカーアカウント内へ入金する必要があります。

また、ブックメーカーで獲得した配当金をアカウント内から手元へ引き出すためには、出金する必要があります。

近年は、クレジットカード入金や銀行口座への出金、仮想通貨を利用した入出金など、様々な決済方法があります。

しかし、ブックメーカーやオンラインカジノの主流決済手段となっている「電子決済サービス」口座を開設しておくことを強くおすすめします!

数多くある電子決済の中でも、ブックメーカーやオンラインカジノでは「ecoPayz(エコペイズ)」の取り扱いが群を抜いて多いためおすすめです。

ecoPayz口座を開設しておくと、手軽にブックメーカーへの入金および出金を行うことができます。

また、登録するブックメーカーサイトを決めてから、そのサイトで取り扱っている決済口座を準備する方法でも大丈夫です!

 

準備④本人確認書類

ブックメーカーサイトでは、登録する際や入金手続きをする際、初めて出金する際、運営側から要請があった際などに本人確認書類を提出する必要があります。

そのため、いつでも提出できるように最初から本人確認書類を準備しておくことをおすすめします。

ブックメーカーの本人確認時に必要な書類は以下の2点です。

本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート のいずれか1つ

住所確認書類

  • 電気/水道/ガスの公共料金請求書
  • 住民票
  • 銀行取引明細書 のいずれか1つ ※3ヶ月以内に発行されたものに限る

 

ブックメーカーの登録方法

ブックメーカーへの登録は、無料かつ数分程度で完了します。各ブックメーカーサイトによって登録方法や手順、入力方法などに多少の違いはありますが、基本的な登録方法は以下の手順になります。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. アカウント情報を入力
  3. 個人情報を入力
  4. 利用規約およびプライバシーポリシーに同意
  5. 会員登録完了

では、上記の登録方法を詳しく見ていきましょう。

 

ステップ①公式サイトへアクセス

まずは、登録したいブックメーカーの公式サイトへアクセスします。アクセス後、トップ画面の見やすい場所に「登録」ボタンが表示されているため、そのボタンをクリックしましょう。

 

ステップ②アカウント情報を入力

ブックメーカーで使用するユーザー名やパスワードなどのアカウント情報を入力します。ここで登録したユーザー名やパスワードは、ログイン時に必要となるため忘れないようにしましょう。

 

ステップ③個人情報を入力

氏名、住所、性別、生年月日、携帯電話番号などの個人情報を入力します。個人情報は、必ず正確な情報を入力する必要があります。

なぜなら、本人確認時の照査対象となるためです。誤った情報を登録すると、出金できないという最悪の事態になりかねません。

また、ブックメーカーは国際ライセンスを取得し、海外で合法的に運営されているため、個人情報漏洩などの心配も不要です。

 

ステップ④利用規約およびプライバシーポリシーに同意

最後に、ブックメーカーの利用規約およびプライバシーポリシーなどを確認して同意します。

利用規約やプライバシーポリシーに一目通しておくと、安心してスポーツベッティングを楽しむことができます。

 

ステップ⑤会員登録完了

以上で、ブックメーカーへの会員登録は完了です。また、口座開設費はもちろんのこと、口座維持費もかからないため、ブックメーカーはいつでも無料で楽しめます!

 

ブックメーカーの入金方法

ブックメーカーに登録後、プレイを始める前にアカウント内へ現金を入金しておく必要があります。ブックメーカーへの入金方法は各サイトによって異なりますが、主な入金方法は以下の4種類です。

  • 電子決済サービス
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

では、上記4種類の入金方法を詳しく見ていきましょう。

 

入金方法①電子決済サービス

電子決済サービスとは、電子決済口座へ銀行振込などを利用して現金を入金しておき、そのお金をブックメーカーアカウントへ入金する方法です。

一言で電子決済サービスといっても、以下のような様々な種類のものが存在しています。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)
  • MuchBetter(マッチベター)
  • AstroPay(アストロペイ)
  • STICPAY(スティックペイ) など

登録したブックメーカーの入金方法を確認し、取り扱いのある電子決済口座を開設しましょう!

 

入金方法②クレジットカード

クレジットカード入金は最も手軽な決済手段であり、日本人プレイヤーから重宝されています。

クレジットカードにもVISAやMastercard、JCB、AMEXなどのブランドが存在しており、どのブランドに対応しているかは各サイトによって異なります。

また、クレジットカード入金に対応していないブックメーカーもあるため注意が必要です。

 

入金方法③銀行振込

ブックメーカーから指定された銀行口座へ振り込むことによって、アカウント内に入金することができる銀行振込。

誰もが簡単に利用できる反面、手数料や時間を要してしまうという欠点があります。

ただし、電子決済口座情報やクレジットカード情報、仮想通貨ウォレット情報などを入力せずに、指定銀行へ振り込むのみで入金ができるため、安全第一のプレイヤーにはとっておきの入金方法です。

 

入金方法④仮想通貨

仮想通貨ウォレットからブックメーカーへ入金を行う方法です。

仮想通貨にも、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)など様々な種類の通貨が存在していますが、どの通貨に対応しているかは各サイトによって異なります。

現在は、仮想通貨入金に対応しているブックメーカーはまだまだ少ないですが、近年の仮想通貨ブームの影響もあり、今後対応していくブックメーカーが増加していくことが予想されます!

 

ブックメーカーのプレイ方法

ブックメーカーへの入金が完了したら、いつでもプレイすることができます。プレイ方法は基本的に以下の手順になります。

  1. ベットしたいスポーツやイベントを決める
  2. ベットする項目を決める
  3. ベット金額を設定する
  4. 結果を見る
  5. 配当確定

では、上記のプレイ方法を詳しく見ていきましょう。

 

ステップ①ベットしたいスポーツやイベントを決める

まずは、賭けたいスポーツやイベントを決めます。野球やサッカー、テニス、オリンピック、ワールドカップ、大統領選などなど、開催されているスポーツやイベントを確認し、興味のあるものを選択しましょう。

ステップ②ベットする項目を決める

賭けたいスポーツまたはイベントが決まったら、次は賭ける項目を決めます。

簡単なベット方法はスポーツの勝敗や点差、難しいベット方法は誰が何点決めるかなど、様々なベット項目が用意されています。

自分の予算やオッズを見ながら検討し、負けないためにも数種類の項目へベットするとよいでしょう!

ステップ③ベット金額を設定する

賭けたいスポーツ、項目が決まったら、それぞれのベット金額を設定します。

オッズが低いものには多めに、オッズが高いものには少なめになど、自由自在にベット額を設定できるため、損失が出ないような配分で上手く設定しましょう!

ステップ④結果を見る

自分の賭けたスポーツまたはイベントが終了したら、結果を見ます。この時のワクワク感や緊張感はたまらないものです!

ステップ⑤配当確定

ベット対象の試合やイベントが終了したら、配当が確定します。

見事、当てることができたら「ベット額×オッズ」の配当金を獲得することができます。

残念ながら外れてしまった場合は、賭け金は没収されます。

 

ブックメーカーの出金方法

ブックメーカーで見事手に入れることができた勝利金を手元に引き出すためには、ブックメーカーアカウントから出金手続きを行う必要があります。

ブックメーカーからの出金方法は各サイトによって異なりますが、主な出金方法は以下の3種類です。

  • 電子決済サービス
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

では、上記3種類の出金方法を詳しく見ていきましょう。

 

出金方法①電子決済サービス

電子決済サービスを利用した出金は、まずブックメーカー口座から電子決済口座へ出金し、電子決済口座から手元へ出金するという2段階の出金手続きを行う必要があります。

基本的にブックメーカーへの入金の際に利用した電子決済口座と同じ口座へ出金する流れとなります。

 

出金方法②銀行振込

銀行振込による出金を利用することで、ブックメーカー口座から直接プレイヤーの銀行口座へ出金することができます。

最も簡単な出金方法となっていますが、手数料が高く、長い時間を要してしまうのが欠点です。

また、銀行送金に対応しているブックメーカーはそんなに多くありません。

 

出金方法③仮想通貨

仮想通貨による出金を利用することで、ブックメーカー口座から直接プレイヤーの仮想通貨ウォレットへ出金することができます。

手数料も無料の場合が多く、安全かつ迅速に出金できる手段として人気があります。

ただし、仮想通貨出金に対応しているブックメーカーはまだまだ少ないのが現状です。

 

ブックメーカーのお得なボーナス制度について

ブックメーカーには、オンラインカジノ同様にお得なボーナス制度が完備されています。

各ブックメーカーサイトによって用意されているボーナスの種類は異なりますが、主なボーナスとして以下の2種類があります。

  • 入金不要ボーナス
  • 初回入金ボーナス

では、上記2種類のボーナスを詳しく見ていきましょう。

 

ボーナス①入金不要ボーナス

スポーツベットには入金不要ボーナスが用意されているサイトが多く存在します。

入金不要ボーナスとは、その名の通り、現金を入金する必要なく、ブックメーカーへ新規会員登録するのみで貰えるボーナスです。

スポーツベットの入金不要ボーナスは「1,000〜3,000円」が相場となっています。

ボーナス②初回入金ボーナス

スポーツベットのほとんどのサイトに初回入金ボーナスが用意されています。

初回入金ボーナスとは、その名の通り、ブックメーカーへ新規会員登録後の初めての入金の際に貰えるボーナスです。

スポーツベットの初回入金ボーナスは、付与率「100%」で「1万円」を超える豪華なボーナスが主流となっています。

 

ボーナス出金条件(ロールオーバー)について

入金不要ボーナスや初回入金ボーナスによって獲得したボーナスには「出金条件」と呼ばれる、出金するための条件が付帯されています。

オンラインカジノでは出金条件や賭け条件と呼ばれますが、スポーツベットでは「ロールオーバー」と呼ばれています。

ブックメーカーのロールオーバーは、「ボーナス額を1.60以上のオッズが確定したスポーツベッティングで8回以上ターンオーバーする」などの条件が設定されているため、ボーナス額を利用する際は必ず「ボーナス利用規約」を確認するようにしましょう。

 

ブックメーカーにスマホアプリはあるの?

ブックメーカーには、スマホアプリが用意されているサイトもあります。

また、スマホアプリはリリースされていなくても、ブラウザからアクセスすることで快適にモバイルスポーツベットを楽しむことができます。

 

ブックメーカーを始めるのにおすすめのサイト3選

ブックメーカーを始めるのにおすすめのサイトを3つ厳選してご紹介します。

この3つのサイトはスポーツベットだけでなく、オンラインカジノも一緒に楽しめて安全性や信頼性も抜群となっているため、ブックメーカー初心者におすすめです!

 

おすすめサイト①賭けっ子リンリン

2017年から日本市場へ参入し、2021年10月に日本人向け公式サイトへリニューアルを行った『賭けっ子リンリン』。賭けっ子リンリンでは、55種目以上のスポーツを網羅したスポーツベッティングを楽しむことができます!

また、賭けっ子リンリンはキュラソーライセンスを取得し、iOSアプリとAndroidアプリの両方をリリースしている人気のブックメーカーサイトです!

 

おすすめサイト②ボンズカジノ

2019年に海外で設立され、2020年に日本語サイトがオープンした『ボンズカジノ(Bons Casino)』。ボンズカジノでは、35種目以上のスポーツを網羅したスポーツベッティングを楽しむことができます!

また、ボンズカジノはキュラソーライセンスを取得し、安全サーバー承認機関「GoDaddy(ゴーダディ)」により認証されたSSLセキュリティが使用されているため、安全性は抜群です!

 

おすすめサイト③チェリーカジノ

1963年に海外で設立され、約60年間の歴史がある老舗サイト『チェリーカジノ(Cherry Casino)』。チェリーカジノでは、35種目以上のスポーツを網羅したスポーツベッティングを楽しむことができます!

また、チェリーカジノはマルタライセンスを取得し、数々の受賞歴を誇る業界No.1の老舗ブックメーカーサイトです!

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!