Nozomi Kato - 最終更新日 2024年 1月 08日

アイウォレット(iWallet)とは?登録方法や入出金方法などを解説!

iwallet

この記事で分かること

  • アイウォレット(iWallet)とは?
  • アイウォレット(iWallet)の登録方法は?
  • アイウォレット(iWallet)の入出金方法は?

「アイウォレットを使って資金移動させたいけど、登録方法がわからない…」という方必見!

この記事では、アイウォレット(iWallet)の登録方法や入出金方法を解説します!

最後まで読めば、アイウォレット(iWallet)を利用するメリットも分かります。

アイウォレット(iWallet)は、アメリカと香港を除く、世界中で愛用されている電子決済サービスであり、オンラインカジノやブックメーカーの入出金方法としても高い人気を誇っています!

 

アイウォレット(iWallet)は、アメリカと香港を除いた全世界に向けてサービスを提供している人気の電子決済サービスです。日本国内からでも安全に利用できます。

この記事では、アイウォレットの特徴や登録方法、入金方法、出金方法、メリット、注意点などを詳しく解説します。

アイウォレット(iWallet)とは?

アイウォレット(iWallet)とは?

アイウォレット(iWallet)とは、アメリカと香港を除く、全世界へサービスが提供されている世界的に有名な電子ウォレットです(公式HP:iWallet

日本国内からも利用可能で、公式サイトの日本語対応や日本語サポート、日本円通貨が導入されています。

iWalletの新規口座を開設することで、資金の送金や加盟店への支払い、外貨両替、オンラインカジノ出金などに利用可能です。

「安全」「透明」「迅速」「便利」をモットーに運営されているアイウォレットは、日本国内でも安全安心な決済を実現しています。

 

身分証不要で簡単登録

iWalletへの登録は、身分証不要で簡単に口座を開設できます。

口座開設費や口座維持費、送金手数料などはすべて無料のため、いつでも気軽に始められるeウォレットです。

 

世界主要12通貨に対応

アイウォレットは、世界主要12通貨に対応しています。

対応通貨は、JPY / USD / EUR / GBP / SGD / HKD / CNY / IDR / PHP / MYR / THB / VNDです。

上記の通貨は、即時外貨両替にも対応しています。

 

利便性の高いプリペイドカード

iWalletには、国際ブランドのプリペイドカードが用意されています。

プリペイドカードを発行すると、iWallt口座からのチャージや世界中でのショッピング、ATMを利用した現地通貨の引き出しなど、利便性の高いサービスを利用できます。

ATM出金は、世界100万台以上に対応済みです。

 

アイウォレット(iWallet)の登録方法

アイウォレット(iWallet)の登録方法

アイウォレット(iWallet)の登録方法

1. アイウォレット公式サイトへアクセス
2. メールアドレスを入力
3. 個人情報を入力
4. 入力内容の確認
5. 会員登録完了

アイウォレットは、身分証不要で簡単に登録できます。口座開設費や口座維持費は無料です。

では、iWalletの登録方法を手順に沿って解説します。

 

STEP1. アイウォレット公式サイトへアクセス

  1. アイウォレットの公式サイトへアクセス
  2. トップ画面右上に表じされている「人」のマークにカーソルを持っていき「新規口座開設」をクリック

STEP2. メールアドレスを入力

  1. メールアドレスを入力
  2. 「次へ進む」をクリック

STEP3. 個人情報を入力

  1. 名を入力(アルファベット)
  2. 姓を入力(アルファベット)
  3. 生年月日をプルダウンから選択
  4. パスワードを入力(数字と大文字を含む8〜35字)
  5. パスワードを再入力
  6. 国をプルダウンから選択
  7. 「確認ページへ進む」をクリック

STEP4. 入力内容の確認

  1. 個人情報の入力内容に誤りがないかを確認
  2. 「利用規約の内容に同意し、口座を開設します。」にチェックを入れる
  3. 「口座を開設する」をクリック

STEP5. 会員登録完了

  1. 登録したメールアドレス宛に届く認証メールを確認
  2. メール内にあるURLをクリック
  3. 口座開設完了!

 

アイウォレットの登録方法は、公式HPから流れに沿って情報を入力していくだけで完了します。私自身はオンラインカジノの入出金で頻繁に使うため、なくてはならない決済方法の1つです!

公式HPは日本語にも対応しているので、初めて使う方でも簡単に登録から利用までできます!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

アイウォレット(iWallet)の入金方法

アイウォレット(iWallet)の入金方法

アイウォレット(iWallet)の入金方法6種類

1. 国際銀行送金
2. 国内銀行振込
3. クレジットカード/デビットカード
4. バウチャー(クーポン)購入
5. 暗号通貨ソリューション
6. 暗号コインサービス

ここでは、上記6種類の入金方法を詳しく紹介します。

 

1. 国際銀行送金

国際銀行送金は、お手持ちの銀行口座からiWallet指定の海外銀行口座へ振り込む入金方法です。

入金手数料は無料ですが、為替手数料や国際送金手数料が別途発生します。

  • 入金手数料:無料
  • 入金反映時間:3〜4営業日 ※初めての振込や銀行を中継する場合は最長1〜2週間

 

2. 国内銀行振込

国内銀行振込は、お手持ちの銀行口座からiWallet指定の国内銀行口座へ振り込む入金方法です。

日本在住かつ銀行口座を持っているエグゼクティブ会員のみ利用できます。

  • 入金手数料:2.3%
  • 入金反映時間:3営業日程度

 

3. クレジットカード/デビットカード

クレジットカード/デビットカードは、お手持ちの「VISA」または「Mastercard」ブランドカードからiWallet口座へ入金する方法です。

エグゼクティブ会員のみ利用できます。

  • 入金手数料:5.0%
  • 入金反映時間:即時

 

4. バウチャー(クーポン)購入

バウチャー(クーポン)購入は、アイウォレットが発行するクーポンを購入してiWallet口座へ入金する方法です。

日本在住のエグゼクティブ会員のみ利用でき、クーポンは国内銀行振込で購入します。

  • 入金手数料:5.0%
  • 入金反映時間:2営業日以内
  • バウチャー購入限度額:50万円(30日間)

 

5. 暗号通貨ソリューション

暗号通貨ソリューションは、ビットコイン(BTC)からiWallet口座へ入金する方法です。

仮想通貨ウォレットでビットコインを保有しているユーザーのみ利用できます。

  • 入金手数料:2.5%
  • 入金反映時間:3時間以内

 

6. 暗号コインサービス

暗号コインサービスは、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)からiWallet口座へ入金する方法です。

仮想通貨ウォレットで上記いずれかの暗号資産を保有しているユーザーのみ利用できます。

  • 入金手数料:2.8%
  • 入金反映時間:1時間以内

 

アイウォレット(iWallet)の出金方法

アイウォレット(iWallet)の出金方法

アイウォレット(iWallet)の出金方法3種類

1. 国際銀行振込
2. 収納代行サービス
3. iWalletプリペイドカード

ここでは、上記3種類の出金方法を詳しく紹介します。

 

1. 国際銀行振込

国際銀行振込は、国際送金を利用してお手持ちの銀行口座へ出金する方法です。

国際銀行振込は世界中の銀行口座へ出金できますが、為替手数料や国際送金手数料が別途発生します。

国内の銀行口座へ出金する際は、より迅速かつ手数料の安い「収納代行サービス」がおすすめです。

  • 出金手数料:0.5%(最小35ドル)
  • 出金反映時間:1〜2週間

 

2. 収納代行サービス

収納代行サービスは、iWalletが提携する国内銀行からお手持ちの国内銀行口座へ出金する方法です。

日本在住のエグゼクティブ会員のみ利用できます。

  • 出金手数料:0.5%(最小35ドル)
  • 出金反映時間:3営業日以内

 

3. iWalletプリペイドカード

iWalletプリペイドカードは、アイウォレットの資金をプリペイドカードへチャージし、世界中に設置されているATMから現地通貨で出金する方法です。

iWalletプリペイドカードを発行しているユーザーのみ利用できます。

  • チャージ手数料:1.75%(最小5ドル)
  • 出金反映時間:即時

 

アイウォレット(iWallet)を利用するメリット3つ

アイウォレット(iWallet)を利用するメリット
アイウォレット(iWallet)を利用するメリット3つ

1. 万全のセキュリティ対策
2. 安心の日本語対応
3. ATM出金に対応

ここからは、上記3つのメリットを詳しく紹介します。

 

メリット1. 万全のセキュリティ対策

アイウォレットのプラットフォームは「業界標準のSSL暗号化技術」と「最先端のファイアウォールシステム」を採用し、不正アクセスやデータ盗難を完全に防止しています。

 

メリット2. 安心の日本語対応

アイウォレットは海外の電子決済サービスですが、公式サイトやカスタマーサポートは日本語に完全対応しています。

なにかトラブルや疑問が生じたときは、いつでも公式サイトの問い合わせフォームから日本語サポートを受けることが可能です。

 

メリット3. ATM出金に対応

アイウォレットでは、iWalletプリペイドカードを発行することで、世界各地に100万台以上設置されているATMから現地通貨を出金できます。

iWalletプリペイドカードはセキュリティの高いICチップ付きのカードであり、紛失・盗難時のサポートも万全に行われているため安心です。

 

アイウォレット(iWallet)を利用する際の注意点2つ

アイウォレット(iWallet)を利用する際の注意点

アイウォレット(iWallet)を利用する際の注意点2つ

1. エグゼクティブ会員になるにはKYC審査が必要
2. 休眠口座管理手数料が発生する

ここからは、上記2つの注意点を詳しく紹介します。

 

注意点1. エグゼクティブ会員になるにはKYC審査が必要

アイウォレットは本人確認(KYC)不要で登録できる電子決済サービスですが、エグゼクティブ会員になるにはKYC書類審査が必要です。

アカウント認証に必要な書類は下記の2つです。

  1. 本人確認書類:パスポート、運転免許証、住基カードなど ※有効期限の失効まで3カ月以上のもの
  2. 住所確認書類:公共料金の請求書、銀行明細書、電話会社明細書など ※発行から3カ月以内のもの

 

注意点2. 休眠口座管理手数料が発生する

口座開設費や口座維持費は無料のアイウォレットですが、最後の取引履歴から180日間口座を利用していない場合は「20ドル」の休眠口座管理手数料が発生します。

さらに、iWallet口座を閉鎖する際も「5ドル」の閉鎖手数料が発生するため、注意が必要です。

アイウォレット(iWallet)のまとめ

アイウォレット(iWallet)は、アメリカと香港を除く、世界中で愛用されている電子決済サービスであり、オンラインカジノやブックメーカーの入出金方法としても高い人気を誇っています。

世界主要12通貨への対応やセキュリティの高いサービスが最大の魅力で、使い勝手や利便性は電子ウォレット業界トップクラスです。

快適なEウォレットを探している方は、アイウォレット口座を開設すると間違いないでしょう。

以前は、オンラインカジノの人気決済方法に「ヴィーナスポイント」がありましたが、現在は「ベガウォレット」と名称が変わっているものもあります。

オンラインカジノで入出金を行う際は、ご自身が利用しているオンラインカジノの決済方法の導入種類を確認しておきましょう。

よくある質問

アイウォレットのアカウント登録方法はどの行いますか?

アイウォレットのアカウント登録は簡単で、公式HPから必要情報を入力して登録を行います。個人情報、連絡先、アカウント情報などの基本的な情報が必要になります。

アイウォレットへの入金方法にはどのようなものがありますか?

アイウォレットへの入金方法には、クレジットカード、銀行振込、その他の電子決済サービスなどがあります。利用可能な方法はアカウントの種類や国によって異なる場合があります。

アイウォレットに手数料はかかりますか?

アイウォレットの手数料は、取引の種類や金額によって異なります。一般的には入金、出金、送金時に手数料が発生することがありますが、詳細はアイウォレットの公式サイトで確認することをお勧めします。

アイウォレットを利用する際の安全性はどうですか?

アイウォレットはセキュリティに重点を置いており、ユーザーの資金と個人情報の保護に努めています。二段階認証や暗号化技術など、様々なセキュリティ対策が施されています。