2コラム・2ダズン法

カジノなどのギャンブルには、いかに効率よくゲームで勝利できるかを実践するために、数多くのオンカジ攻略法が存在します。

2コラム・2ダズン法はそんな攻略法の一つであり、多くのプレイヤーに利用されています。

この攻略法を上手く活用することによって、これまでのカジノライフをより充実させることができます。

2コラム・2ダズン法はマーチンゲール法などと違い、ルーレットゲームで使えるローリスクローリターンのベット方法です。

短期間で一気に利益を生み出していくのではなく、ちょっとずつ利益を生み出していき、長時間のプレイが必要な攻略法となっています。

2コラム・2ダズン法は名前の通り、2つのコラム(列)と2つのダズン(ダース)へ同時にベットするものです。

一度に32個のスポットにベットするため、その勝率は86.5%と驚異的な数字となっています。これほどの勝率の高さから、上級プレイヤーだけではなく初心者プレイヤーにも好かれています。

しかし、2コラム・2ダズン法も他の攻略法と同様に、メリットだけではなくデメリットも存在します。

デメリットをしっかりと理解したうえで、2コラム・2ダズン法を効率的に利用していくようにしましょう。

初めて利用する方は、アプリゲームなどで試しプレイしてみてから使ってみると、本番で焦らずに済むのでおすすめです。

他にも、高勝率ということで数多くのプレイヤーに利用されている「WYBWYPシステム」という攻略法もご紹介していますので、どの攻略法が自分に一番合っているのかを確かめるためにも、積極的に使って勝ちにいきましょう!

 

2コラム・2ダズン法の使い方

2column-2dozen

2コラム・2ダズン法は攻略法の中でも人気のあるベット方法ですが、正しい使い方をしなければ、効果を期待することはできません。

ルールをよく理解せずに利用するのではなく、しっかりと順番を確認してから利用しなければ、かえって連敗が続いてしまうので注意する必要があります。

そこで、ここで紹介している順番方法を理解し、実践で利用してみるようにしましょう。

 

ヨーロピアンルーレットを選択する

まず、選択するルーレットゲームを決めます。

2コラム・2ダズン法はルーレットで利用できるため、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットで悩むかと思います。

この時に選ぶのはヨーロピアンルーレットです。この2つの違いは、アメリカンルーレットの方が0ひとつだけ多いという事です。

これだけかもしれませんが、数が一つ違うだけで還元率が大きく異なってきます。ヨーロピアンルーレットは還元率が97.30%に対して、アメリカンルーレットは94.74%となっています。

特に初心者プレイヤーは間違えやすいため、正しい方を選ぶようにしましょう。

 

1単位を決める

2コラム・2ダズン法を利用するうえで、獲得額を決める重要な手順が単位を決めることです。

1単位の大きさによって、獲得額・損失額が異なってくるので、大きくするのか少なくするのか慎重に決める必要があります。

2コラム・2ダズン法を利用してたくさん稼ぎたい場合は、1単位を大きくする必要があります。

しかし、利益が大きい分、負けた時の損失額も大きくなってしまいます。そのため、資金に余裕がない状態で単位を増やしてしまうのはリスキーと言えます。

この単位がベスト!というのものはないので、自身の経験値や資金状況を踏まえながら最適なベット額を選択するようにしましょう。

 

2コラムを選ぶ

2コラム・2ダズン法の名前にも書いてある通り、2つのコラムを選択する必要があります。

ルーレットには上・中・下と、3つのコラムが存在します。この中から毎回2つのコラムを選択していきます。

特に順番やどの組み合わせがいいかはなく、その時の間隔やそれまでの出た目を踏まえながら選択していきます。

間違えて1つのコラムだけを選んでしまったなんてことのないように気を付けましょう。

 

2ダズンを選ぶ

コラムに続いて、2つのダズンを選択していきます。コラム同様にこちらも左・真ん中・右の3つのダズンがあります。

この中から2つのダズンを選択していきます。どのダズンがいいかはそれまでに出た数字によって異なるので、ここではどれを選べばいいかは断定できません。

ダズンだけではなく、コラムでどこを選ぶかも考えながらベットしていくようにしましょう。

どこを重ねるスポットにするかでも、ゲーム内容が変わってくるのでよく考えてベットする必要があります。

 

キリの良いところでストップ

基本的に、2コラム・2ダズン法は短期で行う攻略法ではないため、ある程度目標を決める必要があります。

目標は、獲得額だけではなく損失額もです。欲しい利益だけを考えるのではなく、損切りラインを決めておくことで損失を最低限で止めることができます。

プレイしながら決めるのも良いですが、初心者のおすすめなのは事前に金額を決めておくことです。

例えば、「100ドル獲得したら終了」「50ドル負けたら終了」「500ドルの資金使い切ったらストップ」などというものです。

自分の中でわかりやすいもので平気なので、一つでもルールを設けておくことでダラダラとしたプレイにならずに済みます。

 

2コラム・2ダズン法の特徴

数ある攻略法の中でも、2コラム・2ダズン法は勝率が高いものとして人気を集めています。

多くのプレイヤーが2コラム・2ダズン法の勝率目当てで利用しており、初めてカジノをプレイする方でも安心して使えます。

ここでは、2コラム・2ダズン法の特徴をいくつか紹介しています。

 

重なるスポットで利益獲得

2コラム・2ダズン法は、コラムとダズンにベットするため、必ず重なるスポットが生まれます。

2コラム・2ダズン法の特徴として、重なるスポット以外は全て損失となってしまいます。

重なった際の配当は6倍、単一の場合は3倍、外れた場合は0倍となります。

ベットは4か所に行うため、利益となるのは重なったスポットの+2のみです。

そのため、重複スポットが連続で出ない限り、利益を獲得していくのは難しいということになってしまいます。

単一のスポットが当たった際、損してることを忘れないようにしましょう。

 

プレイ時間が長い

2コラム・2ダズン法は勝率が80%超えのため、資金の変化が少なくプレイすることができます。

資金に余裕があるプレイヤーのみが利用できる攻略法ではなく、資金難のプレイヤーでも効率よく利用できる攻略法となっています。

元手が少なくてもプレイできるうえ、長期間かけてプレイする方法なので、カジノをゆっくり時間をかけて楽しみたいプレイヤーにはぴったりです。

もし、途中で損失になったとしても連勝すればすぐに取り返すことができるので安心です。

マーチンゲールのような、短期的に高利益を獲得するのが苦手なプレイヤーにはおすすめの攻略法となっています。

 

2コラム・2ダズン法のメリット

カジノ攻略法を利用していく中で、それぞれのメリットを理解することは非常に重要です。

友人が使っているから使ってみた、のような理由で使うのは危険な事です。

プレイヤーによって資金状況や、プレイの好みが存在するため自分に合ったものを探すのが重要となってきます。

2コラム・2ダズン法のメリットをしっかりと理解し、利用しやすいかどうかを考えていきましょう。ここでは、以下のようなメリットを紹介していきます。

・勝率が高い

・単位を自由に決めれる

・ゆっくりプレイ可能

それでは、紹介していきます。

 

勝率が高い

攻略法を利用するうえで、多くの人が着目するのが勝率です。

2コラム・2ダズン法は勝率が約86.5%と高く、多くのプレイヤーから高い評価を獲得している攻略法となっています。

37個中30個のスポットにベットしているため、このような勝率を生み出すことができています。

しかし、勝率はあくまで確率であるため、負けが続いてしまう時はもちろんあります。

そのような時は、しつこく損失を回収しにくいのではなく、潔く諦めることが大事です。特に初心者プレイヤーの方は、勝率だけで攻略法を選ばないようにしましょう。

 

単位を自由に決めれる

2コラム・2ダズン法で重要となる1単位を自分で決めることができます。

おすすめのベット額は存在せず、全て自分の塩梅で決めるようになっています。

そのため、ルールに従いながらある程度自由にプレイしたい方にとってはピッタリの攻略法となっています。

反対に、ベット額も全て決められている方がプレイしやすい!という方にとっては、少し不便に感じるかもしれません。自身の資金状況とよく相談しながら決めるようにしましょう。

 

ゆっくりプレイ可能

2コラム・2ダズン法は勝率が高く、瞬時に損失を回収できるため、一回のプレイ時間が長い特徴があります。

そのため、カジノをゆっくり楽しみたい方にとっては最高の攻略法ともいえますね。

一方で、娯楽として楽しむのではなく、稼ぎの一つとして楽しみたい方にとっては短期で結果を生み出せないので、向いていない攻略法といえます。

時間をかけてゆっくり楽しみたいプレイヤーにおすすめのものとなっています。

 

2コラム・2ダズン法のデメリット

攻略法を利用していくうえで、最も重要となってくるのはデメリットを正しく認識することです。

どの攻略法にも素晴らしいメリットが存在しますが、同時にデメリットもあります。

メリットだけに目がいくのではなく、デメリットと向き合いながら如何に利益を生み出していくかが重要となってきます。

もちろん2コラム・2ダズン法にもデメリットが存在し、それらをしっかりと把握することでより効率的に利用することができます。

ここでは、以下のようなデメリットを紹介していきます。

・勝利した際の利益が少ない

・当たっても損失になる可能性

それでは、紹介していきます。

 

勝利した際の利益が少ない

メリットでも紹介したように2コラム・2ダズン法は勝率が高い攻略法です。

しかし、勝率は高いものの、一度に獲得できる利益が少ないのが特徴としてあります。

重複した箇所で得られる利益が、ベット額の2倍となっています。

ローリスクローリターンの戦略となっているため、爆発的に利益を生み出したい方には向いていない攻略法です。

しかし、ルールに従わずちょっとした応用を利かせることで、このデメリットを克服することができます。

それは、他の攻略法とかけ合わせることです。

短期的に稼げるマーチンゲール法と組み合わせると、場合によっては早く利益を生み出すことができます。

その時の状況に合わせて、攻略法を組み合わせてみましょう。

 

当たっても損失になる可能性

2コラム・2ダズン法は、重複スポット、単一スポット、はずれスポットの3種類があります。

重複スポットでは利益を獲得できるものの、単一スポットは当たりであるものの、損失となってしまいます。

外れほどの損失額ではないものの、損失となるため注意する必要があります。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!