Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 1月 22日

ディールオアノーディールとは?ルールや遊び方などを徹底解説!

deal-or-no-deal

この記事で分かること

  • ディールオアノーディールとは?
  • ディールオアノーディールの基本ルールとは?
  • ディールオアノーディールのゲームの流れは?

「オンラインカジノでディールオアノーディールをプレイしてみたいけど、ルールがわからない…」という方必見!

この記事では、ディールオアノーディールのルールやゲームの流れを解説します!

最後まで読めば、ディールオアノーディールの攻略法も分かります。

アメリカの人気テレビ番組をモチーフとして開発されているため、カジノゲームらしさがあまりなく、ビンゴゲームのような感覚で楽しめます

 

ディールオアノーディール(Deal or No Deal)は、アメリカで放送されているテレビ番組をモチーフにしたライブカジノゲームです。大人気ゲームプロバイダーEvolution Gaming社が提供しています。

この記事では、ディールオアノーディールの特徴やルール、ゲームの流れ、配当、攻略法などを詳しく解説します。

ディールオアノーディールとは?

ディールオアノーディールとは?

ディールオアノーディール(Deal or No Deal)とは、アメリカの人気テレビ番組をモチーフにしたライブカジノゲームです。

数多くの人気ライブゲームを輩出しているEvolution Gaming社が配信しています。

ディールオアノーディールは、プレイヤーの判断ひとつで勝敗が大きく左右されるカジノゲームであり、状況判断能力が必要です。

運任せでプレイするカジノゲームが多いなか、自分の判断でゲーム結果が変わるディールオアノーディールは、多くのオンカジユーザーから好評を得ています。

やや複雑な流れやルールもありますが、一度慣れると簡単なため、カジノ初心者からベテランプレイヤーまで誰もが楽しめるライブゲームです。

ディールオアノーディールの基本ルール3つ

ディールオアノーディールの基本ルール

ディールオアノーディールの基本ルール3つ

1. 本番ゲームへ移行するための「参加資格」が必要
2. 本番ゲーム参加前に配当を上昇できる「補充」タイムがある
3. アタッシュケースの配当が賞金

ディールオアノーディールの基本ルールを3つ紹介します。

 

ルール1. 本番ゲームへ移行するための「参加資格」が必要

ディールオアノーディールでは、本番ゲームへ移行するための「参加資格」が必要です。

参加資格を得るためには、3つの円があるルーレットを回し、すべての円を「ゴールド」にしなければなりません。

3つの円には「ゴールド」と「グレー」の2種類があり、ロック解除マスの3つの円すべてをゴールドにできれば参加資格獲得です。

参加資格の獲得確率は、ベット額を上げることで上昇できます。

難易度 ベット額 確率
普通 ベット額と同額 22%
簡単 ベット額×3倍 33%
非常に簡単 ベット額×9倍 50%

難易度「簡単」ではルーレットの内側のマスがすべてゴールドとなり、難易度「非常に簡単」ではルーレットの内側と真ん中のマスがすべてゴールドとなります。

ただし、ベット額が増える点には注意が必要です。

 

ルール2. 本番ゲーム参加前に配当を上昇できる「補充」タイムがある

ディールオアノーディールでは、参加資格獲得後、本番ゲーム参加前に配当を上昇できる「補充」タイムがあります。

補充タイムとは、本番ゲームで使用する16個のアタッシュケースの配当倍率を上げる時間のことです。

16個のアタッシュケースから配当をアップさせたいケースを選んだ後、ルーレットを回して止まったマスの配当倍率が上乗せされます。

補充タイム時間内であれば複数個のアタッシュケースの配当をアップできますが、配当をアップさせるたびに賭け金が必要です。

 

ルール3. アタッシュケースの配当が賞金

ディールオアノーディールは、アタッシュケースの配当が賞金です。

最初は16個あるアタッシュケースですが、ディーラーが徐々に開封します。

開封していくたびに「ディールする(賞金を受け取ってゲーム終了する)」または「ディールしない(賞金を受け取らずにゲーム続行する)」のどちらかをプレイヤーが選択しなければなりません。

掲示される金額と残っているアタッシュケースの金額のどちらが高いかを推測しながら、適切なタイミングでディールする必要があります。

ディールオアノーディールのゲームの流れ

ディールオアノーディールのゲームの流れ

ディールオアノーディールのゲームの流れ

1. ルーレットを回して参加資格を得る
2. 補充タイムで賞金をアップする
3. 本番のゲームショーに突入する
4. 左奥の3個のスーツケースが開封される【ラウンド1】
5. 右奥の4個のスーツケースが開封される【ラウンド2】
6. 左手前の4個のスーツケースが開封される【ラウンド3】
7. 右手前の3個のスーツケースが開封される【ラウンド4】
8. ゲーム終了

ディールオアノーディールのゲームの流れを手順に沿って解説します。

 

STEP1. ルーレットを回して参加資格を得る

まずは、ディールオアノーディールの本番ゲームショーへ突入するための参加資格を得ます。

3つの円があるルーレットを回転させ、すべての円に「ゴールド」を揃えることができれば参加資格獲得です。

ベット額をアップさせることで、参加資格を得やすくなるため、長時間ロック解除できない方や資金に余裕のある方は「非常に簡単(確率50%)」の難易度で挑戦しましょう。

 

STEP2. 補充タイムで賞金をアップする

参加資格獲得後、本番ゲームショーの前に「補充タイム」で賞金をアップしましょう。

本番のゲームショーでは、16個のスーツケースが下記のように配置され、ディーラーが次々と開封します。本番ゲームショーで使用される16個のスーツケースのなかから賞金をアップさせたい番号のケースを選びます。

賞金アップさせたいスーツケース選択後、ルーレットを回して止まったマスの配当倍率が加算されます。

賞金アップには賭け金が必要なため、資金と相談しながら必要な分だけをアップさせることが大切です。

 

STEP3. 本番のゲームショーに突入する

補充タイム終了後、遂に本番のゲームショーに突入です。

本番のゲームショーでは、16個のスーツケースが下記のように配置され、ディーラーが次々と開封します。

・左奥:3個
・右奥:4個
・左手前:4個
・右手前:4個
・ディーラーテーブル:1個

 

STEP4. 左奥の3個のスーツケースが開封される【ラウンド1】

ラウンド1では、ディーラーが左奥の3個のスーツケースを開封します。

開封後、プレイヤーは下記のどちらかのアクションを選択します。

  • ディールする:賞金を受け取ってゲーム終了
  • ディールしない:賞金を受け取らずゲーム続行

 

ディールする場合は、掲示された賞金(未開封のスーツケース配当金の平均額)を受け取ってゲーム終了です。

一方、ディールしない場合は「ラウンド2」へ進みます。

 

STEP5. 右奥の4個のスーツケースが開封される【ラウンド2】

ラウンド2では、ディーラーが右奥の4個のスーツケースを開封します。

開封後のアクションは「ラウンド1」同様、ディールするまたはディールしないをプレイヤーが自由に選択します。

ディールしない場合は「ラウンド3」へ進みます。

 

STEP6. 左手前の4個のスーツケースが開封される【ラウンド3】

ラウンド3では、ディーラーが左手前の4個のスーツケースを開封します。

開封後のアクションは「ラウンド1・2」同様、ディールするまたはディールしないをプレイヤーが自由に選択します。

ディールしない場合は「ラウンド4」へ進みます。

 

STEP7. 右手前の3個のスーツケースが開封される【ラウンド4】

ラウンド4では、ディーラーが右手前の4個のうち3個のスーツケースを開封します。

開封後、プレイヤーは下記のいずれかのアクションを選択します。

・ディールする:掲示された賞金(未開封2個の平均額)を獲得する
・ディールしない:ディーラーテーブルにあるケースの賞金を獲得する
・スーツケースの切り替え:ディーラーテーブルのケースではなく、右手前のスーツケースの賞金を獲得する

 

最後は、未開封2個のスーツケースが残るため、平均額を受け取るか、どちらのスーツケースを受け取るかを選択しなければなりません。

 

STEP8. ゲーム終了

ラウンド4終了後、ディールオアノーディールの1ゲーム終了です。

1ゲーム終了後は、再び「STEP1 参加資格獲得」からスタートします。

ディールオアノーディールの配当

ディールオアノーディールの配当は、スーツケースの賞金で決定します。

たとえば、途中でディールする場合は「未開封のスーツケース賞金の平均額」が配当となり、最後までディールしない場合は「最後に選択したスーツケースの賞金」が配当となります。

ディールするタイミングが配当金を大きく左右するため、途中でディールするべきか、最後までノーディールでいくべきかの判断能力が大切です。

参加資格の獲得方法や賞金のアップ方法は、プレイヤーにとって重要なポイントです。このゲームは単なる運だけでなく、戦略も大いに関わってくる面白いゲームです。

ぜひこの記事を参考にプレイを始めてみてください、私も新しいゲームに参加するのは緊張しますが楽しみです!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

ディールオアノーディールの攻略法3選!

ディールオアノーディールの攻略法

ディールオアノーディールの攻略法3つ

1. 参加資格ルーレットの「簡単」「非常に簡単」を利用する
2. 補充タイムで安い金額の配当金をアップさせる
3. ディール or ノーディールの見極めは入念に行う

ディールオアノーディールの攻略法を3つ紹介します。

 

攻略法1. 参加資格ルーレットの「簡単」「非常に簡単」を利用する

ディールオアノーディールは、参加資格ルーレットを攻略しない限り、本番のゲームショーへ突入できません。

ベット額が1倍で済む「普通」でチャレンジするのもよいですが、失敗が続く場合は、早めに「簡単」や「非常に簡単」を利用することをおすすめします。

 

攻略法2. 補充タイムで安い金額の配当金をアップさせる

スーツケースの配当金をアップできる補充タイムでは、安い金額のケースをアップさせることが大切です。

一番高い配当金をさらに上げることも可能ですが、ディールオアノーディールでは、平均額を上げることが攻略のポイントであるため、安い金額の配当をあげた方が効率よく稼げます。

 

攻略法3. ディール or ノーディールの見極めは入念に行う

ディールオアノーディールでは、ゲーム名のとおり「ディール」or「ノーディール」の見極めが非常に重要です。

最後までディールした方が配当倍率が高くなるとは限らず、途中でディールした方が大きな配当金を獲得できるケースも多々あります。

「ディールする」「ディールしない」の見極めは、未開封のスーツケースの配当倍率を確認しながら入念に行いましょう。

ディールオアノーディールのまとめ

ディールオアノーディール(Deal or No Deal)は、プレイヤーの判断で勝敗が大きく左右されるスリル満点のライブカジノゲームです。

アメリカの人気テレビ番組をモチーフとして開発されているため、カジノゲームらしさがあまりなく、ビンゴゲームのような感覚で楽しめます。

ライブディーラーとの駆け引きを楽しめるディールオアノーディールをプレイしてみたい方は、日本語対応のおすすめオンラインカジノへ登録しましょう!

他にも、カジノの王様と称されるバカラから派生し、誕生したスピードバカラは、素早いゲーム進行と最大201倍の配当が魅力の人気カジノゲームがあります。

隙間時間にバカラを楽しみたい方やテンポよくゲームを進行したい方は、スピードバカラを楽しめるでしょう!

よくある質問

ディールオアノーディールの参加資格はどうやって得るの?

3つの円があるルーレットを回して「ゴールド」を全ての円に揃えることで、本番のゲームショーに参加する資格を得ます。ベット額を増やすことで、資格を得やすくなります。

賞金をアップする方法は?

参加資格を得た後、補充タイムで賞金をアップできます。16個のスーツケースから、賞金をアップさせたい番号のケースを選び、その後ルーレットを回します。止まったマスの配当倍率が加算されます。

ゲーム中にどのような選択肢があるの?

各ラウンドでスーツケースが開封された後、プレイヤーは「ディールする」か「ディールしない」を選べます。ディールすると、その時点での賞金を受け取りゲームが終了します。

最後に残ったスーツケースはどうなるの?

最後に残った2個のスーツケースから、どちらの賞金を受け取るか選ぶことができます。また、その平均額を受け取る選択もあります。