Neteller(ネッテラー)とは?なぜ日本から撤退したの?

Neteller(ネッテラー)は、全世界に2300万人の口座保有者をもつグローバルオンライン支払いサービスです。イギリスの「Paysafe(ペイセーフ)グループ」が1999年から運営しており、日本国内においてもブックメーカーやオンラインカジノ入金や海外FX決済等で絶大な支持を受けていました。

 

しかし、netellerは2016年9月に突如「日本でのサービス提供を終了する」と発表し、多くのカジノユーザーやブックメーカーユーザーに混乱を巻き起こしました。この件は、クレジット会社の圧力が原因でヨーロッパ圏以外からの撤退を余儀なくされたと言われています。

 

突然日本から撤退したnetellerでしたが、なんと2018年10月30日に「paysafe Japan(ペイセーフ・ジャパン株式会社)」を設立し、日本国内での電子決済サービスを再開させています。

 

ペイセーフ・ジャパン株式会社は、ペイセーフグループの子会社として関東財務局の認可を受け正当に運営されていました。そのため、日本再上陸を果たしたnetellerでありましたが、オンラインカジノやブックメーカーの入金および出金手段としては利用することができませんでした。

 

仮想通貨売買および送金に対応するなど、更なる進化を遂げて日本サービスへの提供を行っていたnetellerでしたが、2020年4月21日に再度撤退が発表されます。これは、サービス停止ではなく、資金移動業を廃止するものであったのです。

 

オンライン決済で20年以上の経験を持ち、年間取引額800億ドル(約9兆円)、世界中40通貨の電子決済サービスを提供する「ペイセーフグループ」が運営していただけに、日本国内でも絶大な人気を誇っていたのですが、事実上の「日本完全撤退」は非常に残念としか言いようがありません。

Neteller(ネッテラー)の出金方法

netellerの主な出金方法は、以下の3つです。

  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • 銀行送金

ゆうちょ銀行ATMから出金

netellerカードを利用することで全国のゆうちょ銀行ATMから出金することができます。ゆうちょ銀行ATMのメリットは、1000円単位で引き出しが可能かつ手数料が「無料」な点です。しかし、ATMの利用時間に依存してしまうため、出金時間は限られます。

 

【出金手順】

  1. ゆうちょ銀行ATMにて「郵便貯金お引き出し」または「払戻」を選択します。
  2. ネッテラーカードを挿入します。
  3. 暗証番号を入力します。
  4. 引き出し金額を入力します。
  5. 出金完了です。

セブン銀行ATMから出金

ゆうちょ銀行ATMと同様に、ネッテラーカードを利用することで全国のセブン銀行ATMから資金を出金することができます。セブン銀行ATMのメリットは、24時間いつでも引き出しを行えることです。しかし、1万円単位でしか出金することはできず、手数料が「210円」発生してしまいます。

 

【出金手順】

  1. セブン銀行ATMにてネッテラーカードを挿入します。
  2. 「English」を選択します。
  3. 「Withdrawal」(出金)を選択します。
  4. 「Credit」(現金)を選択します。
  5. 「PIN」(暗証番号)を入力します。
  6. 引き出し金額を入力します。
  7. 出金完了です。

銀行送金による出金

銀行送金による出金とは、お手持ちの国内銀行口座へnetellerの資金を振り込む出金方法です。銀行送金による出金では、ネッテラーカードで定められている最大出金額「1日1000ドル」を上回る引き出しが可能なため、まとめて大きなお金を出金したい際におすすめです。しかし、銀行口座に振り込まれるまでの期間は「10営業日以内」となっており、反映時間を要する点がデメリットとなっています。

 

【出金手順】

  1. netellerにログインします。
  2. メニューから「出金」をクリックし、銀行振込のページより「続行」をクリックします。
  3. 口座情報(氏名、銀行口座番号、支店コード、銀行名、銀行が所在する市区町村、銀行が所在する国、銀行口座の通貨)を入力または選択します。
  4. 全ての口座情報を入力後、「続行」をクリックします。
  5. 通帳の写真を撮り、アップロードします。
  6. 引き出し額を入力し、「詳細の確認」をクリックします。
  7. 出金情報を全て確認し、「今すぐ引き出す」をクリックします。
  8. 再び確認画面が表示されるため、問題がなければ「出金」をクリックします。
  9. 出金完了です。

Neteller(ネッテラー)はオンラインカジノやブックメーカーの決済口座としては利用できない

「netellerは今でもオンラインカジノやブックメーカーの決済口座として使えるの?」と疑問を抱いている方もいるかと思います。1999年に誕生したネッテラーは、2016年9月の日本サービス終了までは、多くの日本人ユーザーがカジノやブックメーカー、海外FXなどの入金および出金手段として愛用していました。

 

しかし、2016年9月の日本撤退以降はオンラインカジノやブックメーカーの決済口座として利用することができなくなっています。

 

オンラインカジノやブックーメーカーの決済口座として電子決済サービスを利用したいという方は、日本国内においても絶大な人気を誇っている「ecoPayz(エコペイズ)」や「iWallet(アイウォレット)」、「Venus Point(ヴィーナスポイント)」がおすすめです。

 

また、近年はクレジットカード入金や銀行送金による出金、仮想通貨(ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン等)による入出金にも対応しているオンラインカジノおよびブックメーカーが続々と誕生しています。

 

「オンラインカジノやブックメーカーを楽しみたい」という方は、neteller以外にも数多く存在している自分に合った決済方法を見つけ出すことが大切です。おすすめとしては、圧倒的な手数料の安さを誇るペイトラ(Paytra)です。新規登録料はもちろんのこと、為替手数料や送金手数料、出金手数料は全て「無料」となっています。

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!