ドクターシュミット法

 

近年話題となっている、ルーレット専用の必勝法、ドクターシュミット法はご存知でしょうか。

ドイツ人の博士号を取得したシステムエンジニアが考案したとされる、知る人ぞ知るインカジ必勝法で、かなり有効な戦略ともいわれているのです。

統計的なデータを活用して勝率を大きく上げられるような賭け方となっています。

今回はドクターシュミット法の使い方やメリット、デメリット、おすすめのオンラインカジノなどを詳しく解説していきます。

ドクターシュミット法とは?

ドクターシュミット法とは、ルーレットで使用する攻略法で、空回り中に1番多く出た数にベットするという簡単な方法です。ルーレットでは必ず数字の偏りが出るものですが、これを利用して勝率をあげるというものになっています。

ただし、すべてのルーレットで使用できるというわけではありません。

・空回しができるルーレット

・アメリカンタイプ以外

これらのルーレットで使用することで、ドクターシュミット法は効果を発揮します。

1.ドクターシュミット法が使えるゲームは?

空回しができるルーレット

ルーレットにおける空回しとはその名の通り「フリースピン」のことで、チップを置かずルーレットを回転させることです。

本場のランドカジノでは禁止になっていることが多いですが、オンラインカジノでは空回しができるルーレットは多数あるので、オンラインカジノ向けの必勝法と言えるでしょう。

ドクターシュミット法はこの空回しをしてベットする数字を決めるため、空回しができるルーレットを選ぶのが必須条件です。

 

アメリカンタイプ以外のルーレット

アメリカンタイプのルーレットはカジノのルーレットの中で最も一般的なゲームで、1~36、0、00の計38個の数字で構成されています。

 

一方、ヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットは00が存在せず0のみとなるのが特徴です。アメリカンタイプのルーレットだと負けるスピードが速くなる可能性があります。

ドクターシュミット法を使用する場合は、必ずヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットなどを選びましょう。

2.ドクターシュミット法のやり方

では、実際にドクターシュミット法のやり方を見ていきましょう。非常に簡単で、仕組みもかなりシンプルなので、初心者の方にもおすすめです。

①空回しを30回行う

まずは空回しをひたすら行います。特に回数の指定はありませんが、統計を取るためにも多ければ多いほどいいでしょう。

とはいえずっと空回しするわけにもいかないので、30回ほどを目安に行うと良いでしょう。

 

②出た数字を全てメモする

ゲーム数 出目 ゲーム数 出目 ゲーム数 出目
1 28 11 8 21 10
2 9 12 15 22 15
3 13 13 35 23 7
4 6 14 0 24 36
5 11 15 13 25 32
6 3 16 27 26 9
7 7 17 19 27 31
8 32 18 32 28 25
9 18 19 4 29 13
10 6 20 18 30 11

 

このように、出た数字全てを記録しておくことが重要です。

この記録した数字を次のステップで使用することになるので、間違いのないように記録しておきましょう。

 

③一番多く出た数字にベットする

ゲーム数 出目 ゲーム数 出目 ゲーム数 出目
1 32 11 7 21 27
2 9 12 15 22 15
3 13 13 35 23 7
4 6 14 0 24 36
5 11 15 13 25 32
6 3 16 27 26 9
7 7 17 19 27 31
8 32 18 32 28 27
9 18 19 4 29 13
10 6 20 18 30 11

 

30回の空回しで最も多く出た数字に賭けます。

ベットするタイミングですが、一定の間、空回しをしたら最も出た数字をチェックします。

その数字にチップを賭けていく、というのがドクターシュミット法です。この際、賭け方はストレートベットでもスプリットベットでも、コラムダズンベットでも構いません。

この場合だと、「32」が4回、「27」が3回、「7」が3回出ているので「7,27,32」にベットします。決まりはありませんが、3~4回以上出ている番号が理想的です。

 

手順はたったこれだけです。とても簡単ですが、データを取ることにより勝率を高めることができます。

3.ルーレットのベット方法

ご存知の方も多いと思いますが、ここではルーレットのベット方法について解説しておきます。ドクターシュミット法が理解できても、どうベットすればか分からなければ元も子もないですよ。

まず、ルーレットにはインサイドベットとアウトサイドベットがあります。それぞれご紹介します。

インサイドベット

1~36までの数字を利用して賭ける方法で、赤枠で囲ったエリア内の事をインサイド・ベットと言います。インサイドベットにも賭け方の種類がありますので、配当と一緒にご紹介します。

 

ストレートアップ/1点賭け

別名「シングルナンバー」と言います。1つの数字に対して賭ける方法で、36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当が期待できます。

配当:36倍

 

スプリット・ベット/2点賭け

スプリット・ベットは、隣接した2つの数字に対してベットする方法です。ストレートアップと比較すると勝率は少し上がりますが、それでも当たる確率は2/37となるため高配当となります。

配当:18倍

 

ストリート・ベット/3点賭け

別名「トリオ・ベット」と言いいます。1列の数字3つに対してベットする方法です。ここまで来ると、少し当たる確率は上がりますがまだまだ高配当です。

配当:12倍

 

コーナー・ベット/4点賭け

別名「クゥアド・ベット」「クォーター・ベット」「スクエア・ベット」などと言われます。4つの数字に対してベットする方法です。

配当:9倍

 

ダブル・ストリート・ベット/6点賭け

別名「ラインベット」「シックス・ナンバーズ・ベット」と言いいます。2列を利用して合計6つの数字に対してベットする方法です。

配当:6倍

 

フォー・ナンバー・ベット/4点賭け

フォー・ナンバー・ベットは、数字1,2,3+0の4つの番号に対してベットする方法です。こちらの賭け方はヨーロピアンルーレットのみ使用できます。

配当:8倍

 

ファイブ・ナンバー・ベット/5点賭け

別名「クィント・ベット」と言って、数字1,2,3+0,00の5つの番号に対してベットする方法です。こちらはアメリカンルーレットのみ使用できます。

配当:7倍

 

アウトサイドベット

数字が書かれているエリア以外にベットすることをアウトサイドベットと言います。インサイドベットの賭け方よりも配当は低くなりますが、それだけ当たる確率も高くなる賭け方が多いエリアです。それではこちらもベット方法と配当をご紹介します。

 

ダズン・ベット/12点賭け

別名「セクション・ベット)」と言いいます。1~12の数字、13~24の数字、25~36の数字のグループごとにベットする方法です。

配当:3倍

 

カラム・ベット/12点賭け

カラム・ベットはルーレットのレイアウトを縦1列、横3分割にして、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対してベットする方法です。

配当:3倍

 

レッド・ブラック/赤黒賭け

レッド・ブラックは赤か黒、どちらかの色に賭けるというシンプルなベット方法です。

配当:2倍

 

ハイ・ロウ/ハイorロー賭け

ハイ・ロウはハイの数字(19~36)、ローの数字(1~18)のどちらかにベットする方法です。

配当:2倍

 

オッド・イーブン/奇数・偶数賭け

オッド・イーブンは数字の奇数か偶数かにベットする方法です。

配当:2倍

 

併用出来る必勝法 フラワーベット法

ドクターシュミット法を使う際に併用できる必勝法(ベット方法)をご紹介します。

フラワーベット法はストレートアップ(数字1点賭け)を使う際におすすめの必勝法です。

 

一つの数字を中心として、花びら状にチップを配置していくベット方法です。

ストレートベット、スプリットベット、コーナーベットの3つのベット方法を駆使することで、最高配当は144倍となっています。

 

ただし、フラワーベット法は全9スポットしかカバーすることができない攻略法です。

そのため、勝率は約24.32%しかありません。

他の必勝法と比べるとかなり低く、一攫千金を狙っていくようなベット方法となっています。

 

4.ドクターシュミット法のメリット・デメリット

どんな必勝法にもメリットとデメリットはあります。ここでは、ドクターシュミット法のメリット、デメリットをご紹介します。

 

ドクターシュミット法のメリット

統計的に多く出ている数字に賭けるため勝ちやすい

ルーレットをよく遊ぶ方は分かると思いますが、かなり数字が偏ることが多くあります。ドクターシュミット法はそんな数字の偏りを統計データを取ってベットするため、何となくで賭ける場合より勝率が上がります。

統計的に出やすい数字なので、その後のゲームでも当たりやすくなるでしょう。

空回しを行えば行うほど、数字の偏りは明確になってくるので出やすい数字も明確になってきます。

資金を無駄にしない

ドクターシュミット法は、賭ける前にしっかりと空回しして、統計データを取ります。ベットしながら、数字の偏りを探る方法もあるかと思いますが、それだとどうしても最初に資金を減らしてしまう可能性が高くなります。

ドクターシュミット法では、空回しをメインに行うので、無駄に資金を使う必要がありません。統計的に出やすい数字が確認出来たら、勝利を確信した時にだけ賭けるだけです。

資金を無駄にすることなくゲームプレイできるので、確実に勝ちに行くことができるのです。

 

ドクターシュミット法のデメリット

メモを取る必要がある

ドクターシュミット法では、出た数字のメモを取らなければなりません。

ランドカジノではメモを取る行為が禁止とされていますし、全て記憶しておくというのは相当難易度の高い方法となってしまいますので、オンラインカジノのみで使える必勝と言えるでしょう。

 

忍耐力と時間が必要

ひたすら空回しを行わなければなりませんので、忍耐力と時間が必要になってしまうのがドクターシュミット法のデメリットの一つです。

チップを賭けていればゲームを楽しむこともできるため、長期戦になっても楽しめますが、メモを取っているだけなので、人によっては苦痛に感じてしまうかもしれません。

しかし、空回しは勝率を上げるために行うことなので、ゲームを楽しむことよりも稼ぐことを目的とした必勝法と言えるでしょう。

5.ドクターシュミット法を使うのにおすすめのオンラインカジノ

では実際にどこのオンラインカジノを使えばいいのでしょうか。ここでは、ドクターシュミット法を使うのにおすすめのオンラインカジノをご紹介します。

カジ旅

カジ旅はRPG風のカジノで、エンターテインメント性が非常に高く、その他のオンラインカジノと一線を画すオンラインカジノです。

自分の分身となるアバターを選んだり、所属する王国を選んだりと、まるでゲームの世界に入ったかのような体験をすることができます。

ストーリーを進めていくとボスが現れたり、レベルアップしたりと冒険要素がふんだんにちりばめられています。

また、ライブカジノも豊富なので、ドクターシュミット法を試すのにピッタリのオンラインカジノと言えるでしょう。

 

ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダは、ゲームの種類が豊富なオンラインカジノです。また、ロイヤルパンダではアカウント通貨を日本円を含む10通貨のうちから設定することができます。通常オンラインカジノではアメリカドルかユーロに固定されているので、どれくらい遊んでいて、どれくらいの利益を得たのか把握するためにいちいち自分で日本円換算しなければいけません。

しかし、ロイヤルパンダでアカウント通貨を日本円に設定しておけば、そういったわずらわしさもなく資金管理もしやすく、初心者の方でも安心です。

 

10ベット

10ベットは、2003年に設立されたかなり老舗のオンラインカジノサイトです。そして、2017年に大幅なサイトリニューアルが行われ、大変多くのゲームが追加されたり、使いやすい洗練されたデザインになったりと、非常に遊びやすいオンラインカジノです。10ベットはスポーツベットも1つのアカウントで遊べるという特徴もあります。

初心者の方にもおすすめのオンラインカジノと言えるでしょう。

まとめ

ドクターシュミット法は、あまり知られていないマイナーな必勝法ですが、資金を無駄にす

ることなく出やすい数字をチェックできるというのはとても有効です。

ルーレットでしか使えない必勝法ですが、何も考えずむやみやたらにチップを賭けていくよりも、出やすい数字をチェックしておくことでどこに賭けるかの判断基準ともなります。

 

空回しをやり続けるというのは忍耐力と時間が必要ですが、大事な資金はしっかり守れるのでぜひ挑戦してみてください。

また、カジノの配当を決める方式であるパリミュチュエル方式についてもまとめていますので参考にしてみてくださいね。

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!