Select Page

モンテカルロ法【カジノ必勝法】

「モンテカルロ法」とは、数列の法則に従いながらゲームのベット額を調整していくカジノ必勝法です。

モンテカルロ法を使用するためには、決まった数列を覚えておくまたはメモ紙に記録しておく必要があります。

ただし、ランドカジノではメモ紙に記録していくことはできないため、オンラインカジノで利用するプレイヤーがほとんどとなっています。

モンテカルロ法は長期的にプラス収支へと導いてくれる必勝法となっているため、長期戦に強く、コツコツと利益を積み上げていくスタイルの方にピッタリです。

また、決まった数列に従って賭け金を調整していくだけのため、カジノ初心者の方でも簡単に利用することができます!

またまた新しいカジノの必勝法が登場だね!ここからは早速モンテカルロ法とは、どんな必勝法なのかを解説していくよ!

沢山カジノで勝つために、色々な必勝法を試してみるよ!

 

モンテカルロ法が有効なカジノゲーム

モンテカルロ法は、基本的に「3倍配当(勝率33.3%)」のゲームに有効とされています。代表的な3倍配当のカジノゲームは以下の通りです。

  • ルーレットのダズンベット(1st 12、2nd 12、3rd 12)
  • ルーレットのカラムベット(2:1の上、中、下)

また、モンテカルロ法は「2倍配当(勝率50.0%)」のゲームにも使用することができます。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレットの赤黒賭け、奇数偶数賭け

モンテカルロ法では、結構色々なカジノゲームに使うことができるでしょ?

僕の好きなルーレットゲームにも使うことができるんだね!

モンテカルロ法の使い方・賭け方

モンテカルロ法のやり方

モンテカルロ法は、数列の法則に従ってゲームへのベット額を調整して賭けていくのみです。

では、モンテカルロ法の3倍配当ゲームおよび2倍配当ゲームの賭け方の手順を詳しく見ていきましょう。

 

3倍配当ゲームの賭け方【手順】

手順①1ユニットの金額を決める

「1ユニット」とは、ベット額の基準となる数字のことです。

例えば、ローリスクでゲームを楽しみたい方は「1ユニット=1ドル」、ハイリスクで大儲けを狙いたい方は「1ユニット=5ドル」などに設定するとよいでしょう。

 

手順②メモ紙に数列「1,2,3」と記入する

メモ紙に「1,2,3」とゲーム開始時の数列を記入します。この数列は固定されています。

 

手順③数列の両端の数字を足した数字を1ゲーム目のベット額とする

1ゲーム目のベット額は、数列の両端を足した金額とします。

例えば、1ユニット=1ドルの場合、「1+3=4ドル」のベット額からスタートします。

 

手順④ゲームに負けた場合、数列右端に数字を追加する

ゲームに負けた場合、数列右端に負けた際のユニット数と同じ数字を追加します。

例えば、4ユニットを賭けて負けた場合、数字の「4」を数列右端へ追加し、数列が「1,2,3,4」となります。

 

手順⑤ゲームに負ける度に「手順④」を繰り返す

2ゲーム目以降もゲームに負ける度に「手順④」のように、数列右端へ負けた際のユニット数を繰り返し追加していきます。

例:「1,2,3,4,5・・・」

 

手順⑥ゲームに勝った場合、数列の両端の数字2つずつを消去する

ゲームに勝った場合、数列の両端の数字2つずつを消去します。

例えば、数列が「1,2,3,4,5,6」のときに勝利した場合、左端2つの「1,2」および右端2つの「5,6」を消去し、残る数列は「3,4」のみとなります。

 

手順⑦全ての数列の数字を消去できたら利益確定

手順④〜⑥を繰り返し行い、全ての数列の数字を消去できたらモンテカルロ法成立となり、利益が確定します。

再びモンテカルロ法を実践する場合は「手順①」から再スタートしましょう。

 

2倍配当ゲームの賭け方【3倍配当ゲームとの違い】

2倍配当ゲームにも利用できるモンテカルロ法ですが、3倍配当ゲームの賭け方とは少し異なります。

基本的な手順は同じですが、ゲームに勝利した際に数列の数字を消去する数に違いがあります。

3倍配当ゲームでは「両端の2つずつの数字を消去」しますが、2倍配当ゲームでは「両端の1つずつの数字を消去」します!

つまり、違いは『数列の数字を消去する数のみ』で、他の手順は3倍配当ゲームも2倍配当ゲームも全く同じです。

 

モンテカルロ法のシミュレーション

ここでは、3倍配当ゲームと2倍配当ゲームのモンテカルロ法のシミュレーションを解説していきます。

 

シミュレーション①3倍配当ゲーム

「1ユニット=2ドル」に設定した場合

  • 1ゲーム目(負け):数列「1,2,3」、ベット額「1+3=8ドル」、収益-8ドル
  • 2ゲーム目(負け):数列「1,2,3,4」、ベット額「1+4=10ドル」、収益-18ドル
  • 3ゲーム目(勝ち):数列「1,2,3,4,5」、ベット額「1+5=12ドル」、収益+6ドル
  • 4ゲーム目(勝ち):数列「3」、ベット額「3=6ドル」、収益+18ドル
  • 必勝法クリア

 

シミュレーション②2倍配当ゲーム

「1ユニット=3ドル」に設定した場合

  • 1ゲーム目(負け):数列「1,2,3」、ベット額「1+3=12ドル」、収益-12ドル
  • 2ゲーム目(勝ち):数列「1,2,3,4」、ベット額「1+4=15ドル」、収益+3ドル
  • 3ゲーム目(負け):数列「2,3」、ベット額「2+3=15ドル」、収益-12ドル
  • 4ゲーム目(勝ち):数列「2,3,5」、ベット額「2+5=21 ドル」、収益+9ドル
  • 5ゲーム目(勝ち):数列「3」、ベット額「3=9ドル」、収益+18ドル
  • 必勝法クリア

 

モンテカルロ法の特徴【メリット】

ここでは、モンテカルロ法のメリットを3つご紹介していきます。

 

メリット①ローリスクで利用できる

モンテカルロ法は、数列の両端のユニット数の合計値を賭けていく必勝法のため、ベット額が上がりにくく、ローリスクで利用することができます。

カジノ必勝法の中にはハイリスクであったり、莫大な資金が必要な攻略法もありますが、モンテカルロ法は少ない資金および少ないリスクで利用できる点は大きなメリットです!

 

メリット②必勝法をクリアすると利益が確定している

モンテカルロ法では、数列の数字を全て消去することで必勝法クリアとなり、クリアした時点で必ず利益が確定します。

そのため、必勝法実践時はベット額を調整する必要などは一切なく、数列を消去することを考えてプレイするのみで、利益を得ることができるのです。

 

メリット③精神的なプレッシャーを感じにくい

ローリスクかつ長い時間をかけてコツコツと稼いでいくことができるモンテカルロ法は、他のカジノ必勝法と比べて精神的なプレッシャーを感じにくいというメリットがあります。

ハイリスクの必勝法となると、「早くクリアしなければ」や「損失額が増えすぎている」などといった、精神的なプレッシャーを感じてしまいがちです。

その点、ローリスクかつマイペースに実践できるモンテカルロ法は、安心して活用することができるのです。

モンテカルロ法は、とにかくローリスクの必勝法だからカジノ初心者の方でも気軽にゲーム中に取り入れていくことができるね!

やっぱり最初は難しそうだけど、練習に最初は少額ベットから始めてみることにするよ!

 

モンテカルロ法の注意点【デメリット】

ここでは、モンテカルロ法のデメリットを3つご紹介していきます。

 

デメリット①メモ紙とペンが必要

モンテカルロ法の最大のデメリットは、必勝法を利用する際に「メモ紙」と「ペン」を用意する必要がある点です。

数列を覚えておける方はよいのですが、連敗が続けば続くほど数列の数字の数も増えていくため、覚えておくことは困難となります。

また、ランドカジノでモンテカルロ法を実践したいと思ったとしても、メモ紙やペンを持ち込むことはできないため、利用することが難しい点もデメリットとなります。

そのため、モンテカルロ法を実践したい方は、人気オンラインカジノサイトで利用することをおすすめします!

 

デメリット②損失額を取り戻すのに時間がかかる

モンテカルロ法は、数列の数字を全て消去することで必勝法クリアとなり、利益が確定します。

つまり、連敗が続けば続くほど数列の数字は増えていき、損失額を取り戻すのに時間がかかってしまうのです。

モンテカルロ法が「長期戦」と言われている理由は、この点にあります。

 

デメリット③ハイリターンを望めない

ローリスクで利用できるモンテカルロ法は、必然的にリターンも小さめとなります。

カジノの醍醐味である「一攫千金」を獲得したいプレイヤーにとっては、やや物足りない必勝法と感じてしまうかもしれません。

モンテカルロ法に限らず、全ての必勝法には必ずメリットとデメリットが存在するから、両方とも理解した上で使っていくことが大切だよ!

そうだよね、デメリットも頭の片隅に入れながらプレイしていくことにするよ。

モンテカルロ法まとめ

今回は、モンテカルロ法の特徴や使い方、賭け方、シミュレーション、メリット、デメリットなどについて詳しく解説してきました。

モンテカルロ法は、数列の法則に従いながらベットしていくのみで、ローリスクで楽しめるカジノ必勝法として高い人気を誇っています。

基本的には「3倍配当ゲーム(勝率33.3%)」に有効とされている攻略法ですが、「2倍配当ゲーム(勝率50.0%)」のカジノゲームにも利用できます。

ベット額を考える必要なく、法則に従って賭けるのみで利益が確定する「モンテカルロ法」を、ぜひ人気オンラインカジノサイトで利用してみてください!

また、他にもカジノ必勝法には「マーチンゲール法」というのも存在していますので、ゲームによって使い分けてみてくださいね!

マーチンゲール法

ここまでモンテカルロ法の使い方を紹介してきたけれど、使いこなせそう?

リスク管理はしっかりとして、少額ベットで練習から始めていくよ!

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!