Nozomi Kato - 公開日 2024年 4月 03日, 最終更新日 2024年 4月 04日 | ビットカジノ

この記事で分かること

  • ビットカジノでアカウント凍結してしまう理由は?
  • アカウント凍結しないコツは?
  • アカウント凍結の対処法は?

「ビットカジノでアカウント凍結してしまうか心配だけど、凍結しないコツがわからない…」という方必見!

この記事では、ビットコインカジノでアカウント凍結した場合を解説します!

最後まで読めば、アカウント凍結しないコツも分かります。

アカウント凍結してしまったプレイヤーは、カスタマーサポートにその旨を伝え、解除してもらえるようにしましょう!

 

ビットカジノをプレイしているプレイヤーのなかには、突然アカウント凍結してしまったプレイヤーもいます。

そのようなときに原因がわからず焦ってしまわないためにも、考えられる原因と対処法を知っておくようにしましょう。

ビットカジノをプレイしているプレイヤーはもちろん、これからプレイする方はアカウント凍結しないように注意してゲームをプレイしていきましょう。

ビットカジノでアカウント凍結してしまう理由5つ

アカウント凍結の理由は

ビットカジノでアカウント凍結してしまう理由5つ

1. 複数のアカウント保持
2. アカウントの放置
3. 禁止ベット
4. 決済方法の違反
5. 自己規制

ビットカジノだけではなく、どのオンラインカジノでも発生する可能性があるアカウント凍結。

アカウント凍結とは、運営側からアカウント機能を停止させられアカウントが使用できなくなることです。

ビットカジノのプレイヤーには、前触れもなくアカウントを使用できなくなった方もいます。

凍結するには何かしらの原因があります。

ここでは、アカウント凍結する原因を5つ紹介しているため、凍結したことがある方はぜひ参考にしてみてください。

 

1. 複数のアカウント保持

ビットカジノだけではなくオンラインカジノ全般で共通しているルールで、1人のプレイヤーが複数のアカウントを所持することは禁止されています。

メールアドレスやニックネームを変更しても複数アカウントの作成は禁止です。

複数のアカウントを作成し、ゲームをプレイした場合見つかり次第アカウント凍結の対象です。

本人確認をしないからといって、嘘の情報を入力するのも凍結の原因となります。

オンラインカジノをプレイする際は、アカウントは1人一つまでにしましょう。

 

2. アカウントの放置

ビットカジノに登録するのは簡単なため、ひとまず作って放置するプレイヤーがいます。

アカウントはひとつひとつ運営側が管理しているため、それだけ労力が発生しています。

一定期間アカウントを放置しているプレイヤーは、アカウント凍結の対象です。

ここでいう一定期間は、10ヶ月間キャッシュプレイをしていないことです。

最初の3ヶ月で運営側から連絡が入り、180日後にアカウントの残高がすべて没収されます。

資金を残して忘れて放置してしまっているプレイヤーは、今すぐにでもプレイしたり出金したりして残高をゼロにしましょう。

 

3. 禁止ベット

オンラインカジノには、オポジットベットという禁止されているベット方法があります。

オポジットベットは、勝ちもせず負けもしないベット方法ですが、ボーナスの賭け条件は満たされます。

知らないで利用して規約違反をしているプレイヤーもいるため注意しましょう。

禁止ベットを繰り返し行った後にボーナス出金を行うとアカウント凍結の対象となります。

そのほかにも禁止ベットは存在するため、どのような禁止ベットがあるか確認してからプレイするうにしましょう。

 

4. 決済方法の違反

ビットカジノの決済方法では、入金手段と出金手段を一緒にするルールがあります。

電子決済で入金したのであれば、出金も同じ電子決済で行わなければいけません。

資金浄化を目的としたマネーロンダリングを防ぐためのルールです。

少額での行為は問題ありませんが、多額で行うと運営側に注目されるため注意しましょう。

そのほかにも、入金額と同額をベットしなければいけないルールがあるため、ベットする際は注意する必要があります。

 

5. 自己規制

運営側から行われるものではありませんが、自己規制プログラムを利用することで意図的にアカウント凍結が可能です。

メールサポートにてギャンブル依存症の旨を伝えることで、アカウント凍結を行うことができ凍結期間も選択できます。

最も長い期間では永久的にアカウント凍結できるため、ギャンブル依存が重症なプレイヤーにはおすすめです。

違法行為をしてアカウント凍結されるのではなく、意図的にアカウント凍結したいプレイヤーは、自己規制プログラムを活用してみましょう。

 

アカウント凍結しないコツ

アカウント凍結にならないように守ること

アカウント凍結しないコツ2つ

1. 定期的にベット
2. 利用規約を厳守

アカウント凍結する原因を知ったところで、アカウント凍結にならないコツを紹介します。

初めてビットカジノをプレイするプレイヤーはもちろん、アカウント凍結になりそうなプレイヤーはぜひ参考にしてみてください。

 

1. 定期的にベット

ログインもベットもせずアカウントを放置すると、運営側は不必要なアカウントと認識しアカウント凍結を行います。

定期的にログインしてベットすることで凍結しない可能性が高まります。

忘れてしまいそうな方は、毎月決まった日にちにプレイしてみるようにしましょう。

少なくとも1ヶ月に1回はプレイすることで運営側は、必要なアカウントと判断します。

 

2. 利用規約を厳守

ビットカジノに記載されている利用規約を守ることで、アカウント凍結を避けられます。

利用規約に書かれていることは、基本的なルールなため一度オンラインカジノをプレイしたことがある方は問題無いでしょう。

初めてオンラインカジノをプレイする方は、最初に利用規約に目を通すようにしましょう。

アカウント凍結の対処法

アカウント凍結の対処法

すでにアカウント凍結してしまった方や間違えて違反行為をして凍結した方は、アカウント凍結を解除する必要があります。

場合によって解除することができ、凍結原因が深刻な場合は永遠と解除できないため注意しましょう。

ここでは、アカウント凍結してしまったときの対処法を紹介します!

 

カスタマサポートに連絡

アカウント凍結してしまった場合は、カスタマーサポートに連絡してみましょう。

原因がわかる場合はどうしてアカウント凍結したのか説明し、正しい理由であればアカウント凍結を解除できます。

凍結を解除する際は、本人確認が行われるため事前に書類を集めておくようにしましょう。

カスタマーサポートに連絡しても解除できない場合は、諦めて他のオンラインカジノサイトをプレイしましょう。

もしアカウントが凍結された場合は、速やかにカスタマーサポートに連絡を取ることをおすすめします。規約違反を避け、安全なギャンブルを楽しんでください!

普通に楽しむ分には運営側から凍結させられる心配はありませんので、安心してください!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

まとめ

今回は、ビットカジノのアカウント凍結と対処法を紹介しました。

普通にプレイをしていればアカウント凍結は起きないですが、一定の条件を満たすと運営側から凍結されていしまいます。

原因もわからず凍結すると焦ってしまいますが、ここで紹介した原因を把握しておくことで冷静に対応できます。

アカウント凍結してしまったプレイヤーは、カスタマーサポートにその旨を伝え、解除してもらえるようにしましょう。

これからビットカジノに登録する方やアカウント凍結の解除方法が気になる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

よくある質問

ビットカジノでアカウントが凍結される主な原因は何ですか?

アカウントが凍結される主な原因は複数ありますが、一般的には複数のアカウントの保持、アカウントの放置、禁止されているベット方法の使用、決済方法の違反などが考えられます。各プレイヤーはこれらの点に注意してプレイすることが重要です。

アカウントを放置した場合はどの程度の期間で凍結されますか?

ビットカジノでは、10ヶ月間キャッシュプレイをしていない場合、アカウントが凍結される可能性があります。最初の3ヶ月で運営側から連絡が入り、180日後にはアカウントの残高がすべて没収される場合もあります。

禁止されているベット方法(オポジットベット)とは何ですか?

オポジットベットは、勝ちも負けもしないベット方法ですが、ボーナスの賭け条件は満たされます。このようなベット方法は規約違反とされ、繰り返し行うとアカウントが凍結される可能性があります。

己規制プログラムを利用するとどうなりますか?

自己規制プログラムを利用すると、プレイヤー自身が意図的にアカウントを凍結することができます。ギャンブル依存症の旨をメールサポートに伝えることで、凍結期間も選択でき、最も長い期間では永久的にアカウントを凍結することも可能です。