Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 4月 29日 | ボンズカジノ
ボンズカジノは2019年に運営がスタートしたオンラインカジノサイトであり、日本でも人気のあるサイトとしてプレイヤー数が急増しています。

業界トップクラスのボーナス、豊富な決済手段 、日本語のカスタマーサポートなど充実度が非常に高いです。

今回は、そんなボンズカジノのアカウント凍結屋や退会方法について詳しく紹介していきます。

滅多に起こらないことではありますが、いざアカウント凍結が起こった際に焦らないように事前に知識を入れておくことが重要です。

それでは最後までご覧ください!

 

ボンズカジノの利用規約

bons-image
定評あるボンズカジノにアカウント登録する際に必ず読んでおいてほしいのが、利用規約です。

利用規約には、アカウント開設、法的条件、利用者の身元確認、個人情報、入出金、ゲームプレイ、不正行為・犯罪行為などについて詳しく記載されています。

アカウント登録を行い、ゲームをプレイし始めるということは、これらの規約に同意したということになります。

そのため、利用規約の中に記載されていることに従うことができず、違反を犯してしまった場合は、アカウント凍結になってしまう場合があります。

利用規約は非常に文章が長いため、最後まで読むのを怠ってしまうことが多いですが、きっちりと読んでおくことによってより安全なオンラインカジノライフを送ることができます。

 

アカウントの凍結理由

ボンズカジノでは、利用規約に違反したり、過度なボーナス乱用などを行った場合には、アカウントが凍結してしまうことがあります。

もちろん、ボンズカジノ側から無理矢理なアカウント凍結がされることはありません。

ライセンスの中でも厳重な審査であるキュラソー政府が発行しているライセンスを取得しているため、信頼性とともに安全性も問題ありません。

ここでは、アカウントが凍結した際にどのような原因があるのか知るために、いくつかのパターンを紹介していきます。

これらが全て正しいというわけではありませんので、あくまで参考程度に目を通してみてください。

 

アカウント複数登録

オンラインカジノでは、基本的にアカウントの複数登録が禁止されています。

ボーナスやプロモーションを複数回利用されないために、かたく禁止されています。もちろんボンズカジノにおいても、アカウントの複数登録は禁止されています。

異なる氏名やメールアドレスにて登録を行うことは、利用規約にも記載されています。

複数アカウントを保持していることで、全てのアカウントが凍結する可能性もあるので注意する必要があります。

もし、アカウントIDやパスワードを忘れたからといって、再度アカウント登録するようなことはしないようにしましょう。

そのような時は、カスタマーサポートに事情を説明するようにしましょう。

 

利用してない期間が長い

ボンズカジノでは、6ヶ月以上アクセスしていないアカウントは、予告なしで凍結する可能性があります。

しかし、急にアカウント凍結されるのではなく、登録しているメールアドレスに連絡が入った後に凍結が行われます。

そのため、利用しない期間が続いてしまいそうな時は、プレイしなくともログインは行うようにしましょう。

 

法的なルールを守ってない

ボンズカジノでは、20歳未満の利用を禁じており、もし20歳未満で利用した場合はアカウントの凍結・勝利金の没収が行われます。運営側は、そのような利用をさせないために、年齢の証明を確認する権利を保有しています。

年齢を証明することができない場合、サービス利用が停止されるので注意しましょう。

また、アメリカ合衆国、スペイン、イタリア、チェコ共和国、オーストラリア、スウェーデン、ポルトガルなどの区域では、ボンズカジノを利用することを禁止しています。そのため、海外旅行先で利用できるかどうかを事前に確認しておく必要があります。

 

ボーナスの乱用

新規登録プレイヤーが獲得できるウェルカムボーナスを何度も受け取るために、新規アカウントを作ることは利用規約で禁止されています。 ボーナスはプレイヤーにつき1回の付与となっているため、複数回獲得することはできないので注意しましょう。

また、プロモーションやボーナスを獲得したプレイヤーがボーナスを現金化する際に、よくある手口でボーナスがくよりも多くの金額を受け取ることだけを目的としている場合、今後のプロモーションから除外されていきます。

 

パスワードの入力ミスを繰り返す

ボンズカジノでは、アカウントログインする際に必要なパスワード入力を複数回間違えてしまうと、セキュリティ上の問題でアカウントが凍結する場合があります。

間違えて入力ミスを繰り返してしまった場合などは、カスタマーサポートに連絡するようにしましょう。

 

入出金時のルールを守らない

ボンズカジノでは、入出金をする際にルールを守る必要があります。

自身が入金した金額に対して1倍の賭け条件が発生してきます。

ボーナスにも出金条件が用意してあり、それを満たさない限り出金することができません。

それらのルールを守らずに入出金を行ってしまうと、没収対象となってしまうため注意する必要があります。

また、1ヶ月の内に出金申請ができるのは約1000万円となっているので、それ以上の出金をする際は保留となるので注意しましょう。

 

アカウントの凍結解除方法

もし、アカウントが凍結してしまった場合どのようにすればいいのでしょうか。

そのような時は焦らずに、まずはカスタマーサポートに連絡してみるようにしましょう。

サポートに問い合わせた際、以下のような情報が必要となるので用意しておくようにしましょう。

・電話番号

・メールアドレス

・ユーザーID

・名前

 

上記4点の他にも、サポートから要求された必要書類を提出したらアカウント凍結が解除されます。

もし、不正をしていないのにも関わらずアカウント凍結がされている場合は、すぐにカスタマーサポートへ連絡しましょう。

 

ボンズカジノの退会方法は?

ボンズカジノをしばらく利用しないことが決まっている際は、退会するようにしましょう。

もし、退会せずにそのまま6ヶ月以上経過すると、アカウントが凍結してしまう可能性があります。

ボンズカジノから退会する方法は非常に簡単であり、まずはライブチャットやメールでカスタマーサポートに退会したいということを連絡します。

その際に、カスタマーサポートから退会する流れについて説明がされます。退会時に必要な情報は以下の通りです。

・電話番号

・メールアドレス

・ユーザーID

・名前

・退会理由

 

退会理由はきちんとした理由を記載するようにしましょう。

乱暴な理由で退会すると、再度アカウント登録する際に運営からのチェックが厳しくなる可能性があります。

カスタマーサポートは日本語対応をしてくれるので、英語がわからない方でも安心して退会申請を行うことができます。

 

退会するときの注意点

退会する際は、以下のような点に注意しておくようにしましょう。

 

慎重に退会する

ボンズカジノは一度退会してしまうと、再度アカウント登録するには手間がかかってしまいます。

そのため、負けが続くからといったその時の感情で退会しないようにしましょう。

 

個人情報はボンズカジノが保存してる

ボンズカジノから退会したとしても、登録時に入力した個人情報はボンズカジノに保存され続けます。

これは、複数登録やマネーロンダリングを防止するために保存しています。悪用することはないので安心してください。

個人情報をボンズカジノから消したいがために、退会する方もいますが情報は消えないので注意しましょう。