ブックメーカー競馬

bookmaker-horse-racing

「ブックメーカー競馬」とは、その名のとおりブックメーカーサイトで賭ける競馬のことです。

日本中央競馬のG1やG2、G3以下、地方競馬、海外競馬など、世界中の競馬レースが賭けの対象となっています。

例えば、誰もが知る日本中央競馬の「日本ダービー」「有馬記念」「宝塚記念」「天皇賞春・秋」や、海外競馬の「凱旋門賞」「英ダービー」「愛ダービー」「ドバイワールドカップ」「香港マイル」などへベットすることができます。

ブックメーカー自体の始まりは競馬であり、1790年代のイギリス・ニューマーケット競馬場が起源とされています。

その後、1960年にブックメーカーがイギリス政府公認となり、ブックメーカー競馬は今なお多くのユーザーから高い人気を誇っています。 また、ブックメーカー競馬は初心者の方でも賭け方さえ覚えれば、すぐに実践できると好評です!

 

競馬自体の歴史

馬の速さを競うこと自体は有史以前、馬が家畜されていた頃から行われていたと考えられています。

その後、近代競馬の基礎を築いたのはイギリスとされており、16世紀にはイングランドで、17世紀にはフランスやアイルランド、19世紀にはドイツやイタリアでも行われるようになりました。

また、17世紀以降はヨーロッパ諸国の植民地であった国々を中心に、アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアなどの地域でも近代競馬が行われるようになり、世界中に広く浸透していきました。

 

ブックメーカー競馬と日本競馬の違い

ブックメーカー競馬と日本競馬の大きな違いは「オッズ計算方法」です。

ブックメーカー競馬は賭けた時点のオッズで払戻金が計算される『ブックメーカー方式』を、日本競馬はレース開始直前の締め切り時点のオッズで払戻金が計算される『パリミチュアル方式』が採用されています。

例えば、レース開始10分前に天皇賞(G1)の単勝オッズ「2.0倍」の1番人気馬に賭けたとして、ブックメーカー方式では賭けた時点の2.0倍が払戻金として計算されますが、パリミチュアル方式ではベット締切後のオッズで払戻金が計算されるため「1.8倍」や「2.3倍」などに変動する可能性が高くなります。

また、オッズの種類も違い、日本競馬よりもブックメーカー競馬の方が多種多様な賭け方を楽しめます。

 

ブックメーカー競馬の特徴

ここでは、ブックメーカー競馬の特徴やメリットをご紹介していきます。

 

有名な海外競馬レースへ賭けることができる

ブックメーカー競馬を利用することで、日本国内からでも海外競馬の有名レースへ賭けることができます。

日本馬も多く参戦する海外競馬レースへベットできる点は最大のメリットです。

2012年と2013年に世界最高峰の海外レース「凱旋門賞(G1)」へ挑んだオルフェーブルが惜しくも2年連続2着に惜敗した記録や、毎年のように日本馬が大活躍する「香港国際競走(G1)」をご存知の方も多いのではないでしょうか。

他にも、海外では毎月のように有名なレースが世界各地で開催されています。

  • 2月:香港ゴールドカップ
  • 3月:ドバイワールドカップ
  • 4月:クイーンエリザベス2世カップ
  • 5月:ケンタッキーダービー
  • 6月:英ダービー、英オークス
  • 7月:愛ダービー、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス
  • 8月:インターナショナルステークス
  • 10月:凱旋門賞
  • 11月:メルボルンカップ
  • 12月:香港国際競争(香港ヴァーズ、香港スプリント、香港マイル、香港カップ)

 

近年は、JRAも有名な海外競馬レースの馬券発売を行っていますが、日本馬が参戦するレースのみに厳選して行われているため、断然ブックメーカー競馬の方がより多くの海外競馬へ賭けることができます。

また、JRAでは日本馬に人気が集中するため日本馬のオッズが低くなりやすい傾向にありますが、反対にブックメーカー競馬では日本馬は過小評価されやすく、オッズが高くなりやすい傾向にあります。

では、多くの競馬ファンを魅了する人気の有名海外競馬レースをいくつかご紹介します。

 

・英ダービー

英ダービー(イギリスダービー)は、イギリスのエプソム競馬場で開催されている3歳牡馬・牝馬限定のG1レース(芝・約2420メートル)。

1780年5月4日に創設されており、例年6月の第1土曜日に行われています。 世界各国の有力馬が参戦し、近年はイギリス調教馬よりもアイルランド調教馬の方が多く優勝しています。

・凱旋門賞

凱旋門賞(がいせんもんしょう)は、フランスのパリロンシャン競馬場で開催されている3歳以上牡馬・牝馬のG1レース(芝・2400メートル)。

1920年10月3日に創設されており、毎年10月の第1日曜日に行われています。 ヨーロッパ最大の競争の一つで、世界中の競馬に携わる全ての人が手にしたい称号として高い人気を誇っています。

凱旋門賞は、負担重量の少ない3歳牡馬&3歳以上牝馬が強い傾向にあります。

・愛ダービー

愛ダービー(アイルランドダービー)は、アイルランド・キルデア県のカラ競馬場で開催されている3歳牡馬・牝馬限定のG1レース(芝・約2414メートル)。

1866年に創設されており、毎年6月の最終日曜日または7月の第1日曜日に行われています。

1962年の大幅な賞金の増額以降、英ダービー優勝馬などの有力馬が相次いで参戦するようになり、ヨーロッパ各地の3歳クラシック上位馬での競争が行われるようになっています。

・ドバイワールドカップ

ドバイワールドカップは、アラブ首長国連邦のメイダン競馬場で開催されている北半球産4歳以上・南半球産3歳以上のG1レース(ダート・2000メートル)。

シェイク・モハメドが1995年に創設した国際競争で、毎年3月の最終土曜日に行われています。

「サウジカップ(G1・ダート1800メートル)」新設前年の2019年までは世界最高賞金のレースとして広く認知されていて、それ以降も日本を含む世界各地の一流馬が参戦するレースとして注目を集めています。

・香港マイル

香港マイル(ホンコンマイル)は、香港の沙田競馬場で開催されている3歳以上牡馬・牝馬のG1レース(芝・1600メートル)。1991年12月15日に創設され、毎年12月中旬に行われています。

香港マイルは「香港国際競走」として、香港カップ(芝・2000メートル)・香港スプリント(芝・1200メートル)・香港ヴァーズ(芝・2400メートル)のG1レースと同日に開催されており、多くの日本競走馬が参戦する注目のレースとなっています。

 

有名な日本中央競馬レースへ賭けることができる

ブックメーカー競馬では、日本中央競馬会(略称:JRA)が開催する有名なレースへも賭けることができます。

また、ブックメーカーを利用することで、JRAよりも多くのベット項目へ賭けることができるようになります。 2022年を例に開催されている日本中央競馬会のG1レースは以下の通りです。

  • 2月:フェブラリーS
  • 3月:高松宮記念
  • 4月:大阪杯、桜花賞、中山グランドジャンプ(障)、皐月賞
  • 5月:天皇賞(春)、NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービー
  • 6月:安田記念、宝塚記念
  • 10月:スプリンターズS、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)
  • 11月:エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンC
  • 12月:チャンピオンズC、阪神ジュベナイルF、朝日杯フューチュリティS、中山大障害(障)、有馬記念、ホープフルS

日本のG1レースは、G2やG3、平場よりも予想しやすく、競馬初心者におすすめの賭け方となっています。

 

日本の地方競馬へ賭けることができる

ブックメーカー競馬では、地方競馬全国協会(NAR)が開催する地方競馬レースへも賭けることができます。日本では、全国15の競馬場で地方競馬が行われています。

  1. 帯広競馬場(主催者:北海道帯広市)
  2. 門別競馬場(主催者:北海道)
  3. 盛岡競馬場(主催者:岩手県競馬組合)
  4. 水沢競馬場(主催者:岩手県競馬組合)
  5. 浦和競馬場(主催者:埼玉県浦和競馬組合)
  6. 船橋競馬場(主催者:千葉県競馬組合)
  7. 大井競馬場(主催者:特別区競馬組合)
  8. 川崎競馬場(主催者:神奈川県川崎競馬組合)
  9. 金沢競馬場(主催者:石川県、金沢市)
  10. 笠松競馬場(主催者:岐阜県地方競馬組合)
  11. 名古屋競馬場(主催者:愛知県競馬組合)
  12. 園田競馬場(主催者:兵庫県競馬組合)
  13. 姫路競馬場(主催者:兵庫県競馬組合)
  14. 高知競馬場(主催者:高知県競馬組合)
  15. 佐賀競馬場(主催者:佐賀県競馬組合)

上記全ての競馬場で開催されているレースへベッティングすることができ、以下のような有名なG1レースも多数開催されています。

  • 川崎記念(JpnI)、かしわ記念(JpnI)、帝王賞(JpnI)、ジャパンダートダービー(JpnI)、マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)、JBCレディスクラシック(JpnI)、JBCスプリント(JpnI)、JBCクラシック(JpnI)、全日本2歳優駿(JpnI)、東京大賞典(G1)

 

高いオッズが提供されている

ブックメーカー競馬では、日本中央競馬会や地方競馬全国協会が提供するオッズよりも高いオッズ提供が行われています。

なぜなら、ブックメーカーの方が「控除率」が低く設定されているためです。

控除率とは、運営側(ブックメーカー、JRA、NAR)が賭け金に対して貰う取り分のことで、控除率が低ければ低いほどプレイヤーへの還元率が高くなり、プレイヤー有利となります。

ブックメーカー競馬、日本中央競馬会、地方競馬全国協会の控除率は以下の通りです。

  • ブックメーカー競馬:控除率5〜10%
  • 日本中央競馬会(JRA):控除率20〜30%
  • 地方競馬全国協会(NAR:控除率20〜30%

例えば、1,000円を同じ競馬レースへベットした場合、ブックメーカー競馬では50〜100円の手数料しか取られないのに対して、日本中央競馬会や地方競馬全国協会では200〜300円の手数料が取られる計算になります。

そのため、ブックメーカー競馬の方が高いオッズ提供が可能となり、同じレース・競走馬に賭けてもブックメーカーの方が高い還元率を誇っているのです。

 

賭けた時点のオッズで払戻金が確定する

ブックメーカー競馬では、賭けた時点のオッズで払戻金が確定する「ブックメーカー方式」が採用されています。

一方、日本の競馬(JRA・地方競馬)ではベット締切後のオッズで払戻金が確定する「パリミチュアル方式」が採用されています。

例えば、レース1時間前に「5.0倍」の馬に1,000円ベットした場合、ブックメーカー競馬では的中の際に「1,000円×5倍=5,000円」の配当金が確定しますが、日本の競馬ではベット締切時(1時間後)まで配当金は不明のままです。

1時間後にオッズが「3.0倍」まで低下した場合は、的中しても「1,000円×3倍=3,000円」しか貰えないのです。

このように、ブックメーカー方式は運営側が損してしまうリスクのある賭け方式で、パリミチュアル方式は運営側が絶対に損しないように配当金が配分される賭け方式となっているのです。

その時点のオッズで資金配分を行えるブックメーカー競馬の方が利益計算を行いやすく、資金管理がしやすいというメリットもあります。

 

最低ベット額が低く設定されている

JRAや地方競馬の最低ベット額は「100円」ですが、ブックメーカー競馬では「10円」からベットすることができます。

日本の競馬の10分の1からベットできるという、最低ベット額の低さは非常に大きなメリットです。

10円ベットしても利益なんて出ないのでは?と思われる方も多いかと思いますが、競馬では「万馬券」や「十万馬券」と呼ばれる「100〜1,000倍」の配当金が出ることも少なくありません。

例え、1点あたり10円しかベットしていないにしても、1,000倍配当を当てた場合には「10円×1,000倍=1万円」の勝利金を獲得できるのです。

また、1着から3着までに入線する馬を順番通りの予想する「三連単」などは購入する点数が多くなりやすいため、10円や50円など少額をベットすることで賭け金を抑えることができます。

 

オッズの種類が豊富

日本の競馬の賭け方(オッズの種類)は、以下の9パターンが用意されています。

  • 単勝、複勝、枠連、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単、WIN5

ブックメーカー競馬では、上記9パターン以外にも「4連単」や「1着に入線しない馬を当てる」、「特定の2頭を選び、先着する馬を当てる」など、多種多様な賭け方が用意されています。

オッズの種類がとにかく豊富で、ブックメーカー競馬の多彩な賭け方をマスターすることで勝率を上げることができ、大きな利益を得ることができます。

 

競馬のライブ中継を視聴できる

ブックメーカー競馬では、競馬のライブ中継を無料で視聴することができます。競馬中継は、ネットやスマホから簡単にアクセスすることができ、賭けたレースへの応援が可能です。

ただし、各ブックメーカーサイトによって競馬ライブ中継の有無や取り扱いレースが異なる場合があるため、事前にチェックをしてから登録することが大切です。

 

ブックメーカー競馬の賭け方

ブックメーカー競馬の賭け方

ブックメーカー競馬へベッティングしてみたいけれど、賭け方や購入方法が分からないという方も多いのではないでしょうか。 ブックメーカー競馬の賭け方は、以下の手順で行います。

  1. ブックメーカーサイトへログインする
  2. 「競馬(Horse Racing)」を選択する
  3. ベットしたい競馬場とレース番号を選択する
  4. ベットしたい競走馬、賭け方、オッズを選択する
  5. ベット額を入力して投票を確定する
  6. レース結果、配当金を確認する

それでは、上記「6ステップ」を詳しく見ていきましょう。

 

【ステップ1】ブックメーカーサイトへログインする

まずは、登録しているブックメーカーサイトへログインします。ブックメーカーへの登録がお済みでない方は、サイトの新規アカウント開設から始めましょう。

【ステップ2】「競馬(Horse Racing)」を選択する

各ブックメーカーサイトへログイン後、トップページやメニュー内に表示されているスポーツベッティング一覧から「競馬(Horse Racing)」を選択します。

【ステップ3】ベットしたい競馬場とレース番号を選択する

競馬のページへアクセス後、国や地域、競馬場ごとに分かれているレース一覧の中からベットしたい競馬場とレース番号を選択します。 まずは「どこの国のレース」に賭けるか、次に「どこの競馬場」に賭けるか、最後に「どのレース」に賭けるかを決めていくと、スムーズにベットしたい競馬レースを確定させることができます。

【ステップ4】ベットしたい競走馬、賭け方、オッズを選択する

賭けたいレースをクリックすると、出馬表やオッズ、ベット項目などの一覧を確認することができます。

Win(単勝)やPlace(複勝)、Quinella(馬連)など、多種多様な賭け方およびオッズの中からベッティングしたい項目を選択しましょう。

【ステップ5】ベット額を入力して投票を確定する

賭けたいベット項目が確定後、ベット額の入金画面が表示されます。賭けたいベット額を入力し、「Place Bet(賭ける)」ボタンをクリックすることで投票を確定させることができます。

【ステップ6】レース結果、配当金を確認する

レース終了後、投票履歴画面を開いて予想結果を確認しましょう。見事、予想が的中していた場合は配当金を獲得することができます。

 

ブックメーカー競馬の専門用語(オッズの種類)

ブックメーカー競馬の専門用語

ブックメーカー競馬には、JRAや地方競馬には存在しないオッズ項目や賭け方が存在します。また、同じ賭け方であっても呼び名が異なります。 ブックメーカー競馬の主なオッズの種類や専門用語は以下の15種類です。

  • Win(ウィン)【単勝】
  • Place(プレイス)【複勝】
  • Each Way(イーチウェイ)【応援馬券(単勝+複勝)】
  • Quinella(クイネラ)【馬連】
  • Exacta(イグザクタ)【馬単】
  • Trifecta(トライフェクタ)【三連単】
  • Forecast(フォーキャスト)/Tricast(トライキャスト)【馬連、馬単、三連複、三連単の呼称】
  • First 4(ファーストフォー)【四連単(ブックメーカー独自)】
  • Place Markets(プレイスマーケット)【2〜4着以内の複勝(ブックメーカー独自)】
  • Cover Bet(カバーベット)【1着=的中/2,3着=元返し(ブックメーカー独自)】
  • Match Bet(マッチベット)【特定2頭を選び、先着馬を当てる(ブックメーカー独自)】
  • Not to Win(ノットウィン)【1着に入線しない馬を当てる(ブックメーカー独自)】
  • Betting Without【本命馬を除く1着馬を当てる(ブックメーカー独自)】
  • SP(スターティングプライス)【投票締切後のオッズを採用】
  • NRMB(ノンランナーマネーバック)【競走除外、出走取消の返金制度】

 

各ブックメーカーサイトによっては、取り扱いのないオッズ種類や上記15種類以外のオッズが提供されている場合もあります。 では、上記15種類のオッズおよび専門用語を詳しく見ていきましょう。

 

Win(ウィン)【単勝】

Win(ウィン)とは、日本競馬の「単勝」と同じ賭け方のこと。出馬表の中から1着に入線しそうな馬を予想してベットします。賭けた馬が1着になれば、配当成立です。

Place(プレイス)【複勝】

Place(プレイス)とは、日本競馬の「複勝」と同じ賭け方のこと。出馬表の中から1〜3着までに入線しそうな馬を予想してベットします。賭けた馬が3着以内に入着すれば、配当成立です。

Each Way(イーチウェイ)【応援馬券(単勝+複勝)】

Each Way(イーチウェイ)とは、日本競馬の「応援馬券」と同じ賭け方のこと。

単勝と複勝に同じ金額をベットし、賭けた馬が1着になれば単勝および複勝の両配当を、賭けた馬が2〜3着になれば複勝の配当を獲得できます。

注意点として、ベット額入力画面で「1,000円」と入力した場合は単勝&複勝の両方へ1,000円ずつベットされ、合計2,000円の資金が必要となります。また、単勝と複勝の異なるベット額の設定はできません。

Quinella(クイネラ)【馬連】

Quinella(クイネラ)とは、日本競馬の「馬連」と同じ賭け方のこと。出馬表の中から2頭を選択し、選択した2頭が順不同で1〜2着に入着すれば配当成立となります。

Exacta(イグザクタ)【馬単】

Exacta(イグザクタ)とは、日本競馬の「馬単」と同じ賭け方のこと。出馬表の中から2頭を選択し、選択した2頭が予想の順番通りに「1着→2着」に入着すれば配当成立となります。

Trifecta(トライフェクタ)【三連単】

Trifecta(トライフェクタ)とは、日本競馬の「三連単」と同じ賭け方のこと。出馬表の中から3頭を選択し、選択した3頭が予想の順番通りに「1着→2着→3着」に入着すれば配当成立となります。

Forecast(フォーキャスト)/Tricast(トライキャスト)【馬連、馬単、三連複、三連単の呼称】

Forecast(フォーキャスト)およびTricast(トライキャスト)とは、馬連や馬単、三連複、三連単の呼称です。

Dual Forecast(デュアルフォーキャスト)またはReverse Forecast(リバースフォーキャスト)は「馬連」を指し、Straight Forecast(ストレートフォーキャスト)は「馬単」を指します。 また、Tricast(トライキャスト)は「三連複」や「三連単」を指します。

First 4(ファーストフォー)【四連単(ブックメーカー独自)】

First 4(ファーストフォー)とは、出馬表の中から4頭を選択し、1着から4着までを順番通りに当てる賭け方のこと。

日本競馬のオッズには存在していない、ブックメーカー独自のベット方式です。 難易度は高いですが、予想的中したときの配当が大きいのが特徴です。

Place Markets(プレイスマーケット)【2〜4着以内の複勝(ブックメーカー独自)】

Place Markets(プレイスマーケット)とは、2〜4着以内に入線する馬1頭を選んでベットする賭け方のこと。

日本競馬の「複勝」と考え方は同じですが、2着以内の複勝(Place Only 2)、3着以内の複勝(Place Only 3)、4着以内の複勝(Place Only 4)の中から自由に選択することができます。

Cover Bet(カバーベット)【1着=的中/2,3着=元返し(ブックメーカー独自)】

Cover Bet(カバーベット)とは、ベットした馬が1着になれば配当的中、2〜3着になれば元返しとなる賭け方のこと。

ブックメーカー独自の賭け方で、単勝勝負に自信を持てないときに重宝できるベット方式です。

Match Bet(マッチベット)【特定2頭を選び、先着馬を当てる(ブックメーカー独自)】

Match Bet(マッチベット)とは、出馬表の中から2頭の馬を選択し、選択した2頭のうちどちらが先着するかを予想する賭け方のこと。

3着以内の入線などは関係なく、2頭の勝負を見極める珍しい賭け方で、もちろんブックメーカー独自となっています。

王道のベットスタイルに飽きた方や、2頭のマッチレースを楽しみたい方などにおすすめの賭け方です。

Not to Win(ノットウィン)【1着に入線しない馬を当てる(ブックメーカー独自)】

Not to Win(ノットウィン)とは、出馬表の中から1着に入線しない馬を当てるというシンプルな賭け方のこと。

単勝の反対版ベット方式で、的中率の高さが最大の魅力です。 ブックメーカー初心者や競馬初心者におすすめの賭け方となっています。

Betting Without【本命馬を除く1着馬を当てる(ブックメーカー独自)】

Betting Withoutとは、出馬表の本命馬を除いた中から1着馬を当てるというブックメーカー独自の賭け方のこと。

本命馬とは、1番人気馬のことで、本命馬以外にベットして本命馬を除いたうえで1着になれば予想的中となります。

例えば、3番人気馬にベットしたとして、1番人気馬が1着・3番人気馬が2着の場合や3番人気馬が1着の場合に配当成立となります。 一方、予想した馬が本命馬以外に負けた場合は、配当不成立となります。

SP(スターティングプライス)【投票締切後のオッズを採用】

SP(スターティングプライス)とは、日本競馬のオッズ「パリミチュアル方式」が採用されているオッズのこと。

通常のブックメーカー競馬では、賭けた時点のオッズが採用される「ブックメーカー方式」のオッズが提供されていますが、「SP」は例外です。

掲載されているオッズに「SP」の文字が書かれている場合は、ベット締切後のオッズが採用される「パリミチュアル方式」となるため注意してください。

NRMB(ノンランナーマネーバック)【競走除外、出走取消の返金制度】

NRMB(ノンランナーマネーバック)とは、事前にベットしていた馬が競走除外や出走取消になった場合に賭け金を返金してもらえる制度のこと。

通常、ブックメーカー競馬ではベットした馬が出走しなかった場合は不的中扱いとなり賭け金は没収されてしまいます。

ただし、「NRMBルール適用」などの文字が掲載されているオッズでは、返金が保証されているということを覚えておきましょう。

 

ブックメーカー競馬のまとめ

今回は、ブックメーカー競馬の遊び方や特徴、賭け方、オッズの種類、専門用語などについて徹底解説してきました。

ブックメーカー競馬は、JRAや地方競馬などの日本競馬へのベットはもちろんのこと、海外で開催されている有名なレースへもベットすることができます。

賭け方も豊富で、日本競馬にはない珍しいベット方式が多数用意されているため、飽きることなく楽しめます。

さらに、ブックメーカー競馬は賭けた時点のオッズで払戻金が計算される「ブックメーカー方式」が採用されているため、資金配分や配当金の計算がしやすいというメリットもあります。

ブックメーカー競馬を始めてみたい!とお考えの方は、人気ブックメーカーサイトへ登録し、今すぐ始めてみましょう。

サイト選びの基準として、ネットやスマホから日本競馬および海外競馬レースのライブ中継を搭載しているサイトへ登録することをおすすめします!

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!