グランパーレー法

グランパーレー法とは、勝率50%かつ配当2倍のカジノゲームで効果を発揮する超攻撃型のカジノ必勝法です。使い方や賭け方は非常にシンプルのため、カジノ初心者の方でもすぐに覚えることができます。

グランパーレー法では、ゲームに勝利するたびに次のゲームの賭け金を「2倍+α(1ユニット)」にしていきます。

例えば、1ゲーム目の賭け金を「1ドル」に設定して勝利した場合、2ゲーム目の賭け金は「1ドル×2倍+1ドル=3ドル」に、さらに2ゲーム目も勝利した場合は3ゲーム目の賭け金を「3ドル×2倍+1ドル=7ドル」にしていきます。

ひたすら「前ゲームの賭け金×2倍+最初のベット額」を賭け続けていくのみです。

グランパーレー法は連勝を重ねることで大きなリターンを期待することができますが、1度でも負けてしまった場合、それまでの利益が全てなくなりマイナス収支になってしまうというリスクもあります。

そのため、止めどきが非常に重要なポイントで、自分なりに「5連勝したら利確して止める」などといった決まりを設定することが大切となります。

また、グランバーレー法の「1度でも負けたらマイナス収支になる」というデメリットを改善した『グランパーレー法の応用版』も後でご紹介するため、ぜひ覚えておいてください。

このように、グランパーレー法は連勝するごとに賭け金を「2倍+α」にしていき、短時間で大きな利益を出すことができる必勝法なのです。

 

パーレー法とグランパーレー法の違いは?

グランパーレー法は、同じカジノゲームの必勝法である「パーレー法」をより攻撃型に改良した必勝法です。では、パーレー法とグランパーレー法にはどのような違いがあるのでしょうか。

パーレー法は、ゲームに勝利するたびに「前ゲームの賭け金×2倍」にしていきます。一方のグランパーレー法は、ゲームに勝利するたびに「前ゲームの賭け金×2倍+α」していきます。

もうみなさんお分かりいただけたかと思いますが、グランパーレー法はパーレー法に『+α』が加わっています。

グランパーレー法は、この「+α」を加えることで、パーレー法よりも短時間で大きなリターンを得ることができるようになっているのです。

パーレー法とグランパーレー法の違いは「+α」の有無だけであり、使い方や賭け方などは全て同じです。

カジノ初心者の方や賭け金をあまり大きくしたくない方などは、まずパーレー法を使用し、慣れてきてからグランパーレー法を活用してみることをおすすめします!

 

グランパーレー法が有効なカジノゲーム

グランパーレー法は、全てのカジノゲームで効果を発揮する必勝法ではありません。グランパーレー法が有効なカジノゲームは、以下の2つの条件を満たすゲームのみです。

  • 勝率が50%であること
  • 配当が2倍であること

上記の2つの条件を満たす代表的なカジノゲームには以下のようなゲームがあります。

上記の3ゲームはカジノを代表するゲームであり、ほとんどのオンラインカジノやランドカジノでプレイすることができます。初めてカジノをプレイするという方は場所や時間を問わず、いつでも自分の好きなときに楽しめるオンラインカジノがおすすめです!

 

グランパーレー法の使い方・賭け方

グランパーレー法は、ゲームに勝利するたびに「前ゲームの賭け金×2倍+α」していくのみです。基本的なゲームの流れは以下のようになります。

  1. 最初のゲームの賭け金を設定する
  2. ゲームに勝利した場合、次ゲームの賭け金を「前ゲームの賭け金×2倍+α」にする
  3. 自分の止めどきまたはゲームに負けた場合、リセットする

では、上記の3ステップを詳しく見ていきましょう!

 

【ステップ1】最初のゲームの賭け金を設定する

まずは、1ゲーム目の賭け金を設定します。グランパーレー法では、最初の賭け金(1ユニット)が「+α」の賭け金にも反映されるため、大きくすればするほどハイリスク・ハイリターンになっていきます。

例えば、最初のゲームの賭け金を「1ドル」に設定して勝利した場合、次のゲームの賭け金は「1ドル×2倍+1ドル=3ドル」になりますが、「10ドル」に設定して勝利した場合は「10ドル×2倍+10ドル=30ドル」になります。

このように、最初のゲームの賭け金設定は非常に重要で、なるべく負けたときのリスクを小さくしたいという方は「1ドル」や「2ドル」に設定することをおすすめします。

 

【ステップ2】ゲームに勝利した場合、次ゲームの賭け金を「前ゲームの賭け金×2倍+α」にする

最初の賭け金を設定し、見事ゲームに勝利した場合は次のゲームの賭け金を「前ゲームの賭け金×2倍+α」していきます。

例えば、最初の賭け金を「1ドル」に設定していた場合は「1ドル×2倍+1ドル=3ドル」、最初の賭け金を「3ドル」に設定していた場合は「3ドル×2倍+1ドル=7ドル」が2ゲーム目の賭け金となります。

その後、連勝が続くたびに「前ゲームの賭け金×2倍+α」をひたすら繰り返しベットしていくのみです。

 

【ステップ3】自分の止めどきまたはゲームに負けた場合、リセットする

グランパーレー法は、ゲームに負けた場合のみリセットする仕組みになっています。しかし、グランパーレー法は1度でも負けた場合はマイナス収支になってしまうため、自分の止めどきを設定しておくことをおすすめします。

例えば、「3連勝したらリセットする」「5連勝したらリセットする」「利益額が30ドルに達したらリセットする」などの自分なりのルールを設定してグランパーレー法を活用するようにしましょう!

 

グランパーレー法は本当に使えるの?効果検証!

グランパーレー法は本当にカジノゲームの必勝法として有効なのでしょうか。ここでは、以下の2パターンのシミュレーションを行い、効果検証をしていきます!

  • グランパーレー法で5連勝したケース
  • グランパーレー法で3連勝後に負けたケース

 

【パターン1】グランパーレー法で5連勝したケース

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +4ドル
3ゲーム 7ドル 勝ち +7ドル +11ドル
4ゲーム 15ドル 勝ち +15ドル +26ドル
5ゲーム 31ドル 勝ち +31ドル +57ドル

このように、3連勝で11ドル、4連勝で26ドル、5連勝で57ドルと凄まじい勢いで利益を生み出すことができています。グランパーレー法は、とにかく短期決戦に強く、連勝が続けば続くほど大きなリターンを得ることができるのです。

 

【パターン2】グランパーレー法で3連勝後に負けたケース

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +4ドル
3ゲーム 7ドル 勝ち +7ドル +11ドル
4ゲーム 15ドル 負け -15ドル -4ドル

このように、グランパーレー法は1度でも負けてしまうとマイナス収支になってしまいます。連勝しているときに、いかに勝ち逃げすることができるかが最も大切なポイントです。

 

グランパーレー法のメリット

ここでは、グランパーレー法のメリットを3つご紹介していきます。

 

連勝することで大きなリターンを期待できる

グランパーレー法は、連勝することで大きなリターンを期待することができます。パーレー法をより攻撃型に特化させた必勝法のため、とにかく一攫千金を狙いたい方におすすめです!

 

少ない資金からでも大きな利益を望める

グランパーレー法は、少ない資金からでも大きな利益を望むことができます。他の必勝法では最初からある程度の資金を用意しておかなければならないものもありますが、グランパーレー法は1ドルからでも活用することができ、大きな利益を期待できます!

 

短時間で効率よく稼げる

グランパーレー法は、とにかく短時間で効率よく稼ぐことができます。

また、利益額の目標や◯連勝したら止めるという自分なりのルールを決めることで、より効率の良い稼ぎ方ができるためおすすめです!

 

グランパーレー法のデメリット

ここでは、グランパーレー法のデメリットを3つご紹介していきます。

 

1度の敗北で利益額がなくなる

グランパーレー法の最大のデメリットが、たった1度の敗北で今までのゲームの利益額全てを失い、マイナス収支になってしまうということです。以下の2つの表をご覧ください。

 

【2連勝後に負けたケース】

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +4ドル
3ゲーム 7ドル 負け -7ドル -3ドル

 

【4連勝後に負けたケース】

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +4ドル
3ゲーム 7ドル 勝ち +7ドル +11ドル
4ゲーム 15ドル 勝ち +15ドル +26ドル
5ゲーム 31ドル 負け -31ドル -5ドル

このように、連勝が続けば続くほど負けたときの損失額が大きくなるという傾向もあるため、注意してください。

連勝しなければ効果を発揮しない

グランパーレー法は、ゲームに連勝することで効果を発揮する必勝法のため、連勝しなければ効果を発揮することができません。以下の表をご覧ください。

【勝ち負けが交互に続いたケース】

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 負け -3ドル -2ドル
3ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル -1ドル
4ゲーム 3ドル 負け -3ドル -4ドル
5ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル -3ドル
6ゲーム 3ドル 負け -3ドル -6ドル

このように、連勝せずに勝ち負けが交互に続いた場合、必勝法の効果を発揮することができずマイナス収支が大きくなっていくばかりなのです。

テーブルリミットに達する場合がある

グランパーレー法は、ゲームに連勝するたびに賭け金を増やしていくため、最初のベット額を大きくしてしまうことでテーブルリミットに達してしまう場合があります。

そのため、グランパーレー法を使用する際には必ずテーブルリミットを確認するようにしましょう!

 

グランパーレー法の応用版について

ここでは、グランパーレー法の最大のデメリットである「1度の敗北で利益額を失う」を改良した『グランパーレー法の応用版』をご紹介していきます。

使い方・賭け方は非常にシンプルで、「3連勝を1サイクル」としてグランパーレー法を活用するのみです。

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +4ドル
3ゲーム 7ドル 勝ち +7ドル +11ドル
4ゲーム 1ドル 負け -1ドル +10ドル
5ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +11ドル
6ゲーム 3ドル 勝ち +3ドル +14ドル
7ゲーム 7ドル 負け -7ドル +7ドル
8ゲーム 1ドル 勝ち +1ドル +8ドル

このように、3連勝を1サイクルとした応用版を利用することで、1度負けた場合でも今までの利益額を失うことなく、ゲームを続けていくことができるのです。

 

まとめ

今回は、グランパーレー法の使い方や賭け方、メリット・デメリット、応用版などについて解説してきました。

グランパーレー法は、「前ゲームの賭け金×2倍+α」を賭けていくのみという簡単なルールで、大きなリターンを期待できる必勝法です。

しかし、1度でも負けてしまうとマイナス収支になってしまうため、止めどきが最も大切なポイントとなります。

短時間で効率よく稼ぎたいプレイヤーや大きな利益を狙いたいプレイヤーにおすすめの必勝法となっていますので、ぜひ活用してみてください!

また、様々なカジノゲームに使うことのできる必勝法のグランパーレー法ですが、特にルーレットに特化した必勝法を試してみたい方にオススメなものとして、ネイバーベット法というヨーロピアンルーレットに使用できる攻略法があります。

特徴として、ヨーロピアンルーレットには、赤黒賭けや奇数偶数賭け、ダズンベット、カラムベット、コーナーベットなど様々な種類の賭け方が存在していますが、その中でも最も配当倍率の高い「ストレートアップベット(配当倍率:36倍)」のみを狙う必勝法となっています。

ルーレットゲームをよくプレイする方であれば、必見です!

 

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!