Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 1月 23日

パーレー法とは?使い方やメリットなどを徹底解説!

パーレー法とは

この記事で分かること

  • パーレー法とは?
  • パーレー法の使い方は?
  • パーレー法のメリット・デメリットは?

「カジノゲームでパーレー法を使いたいけど、使い方がわからない…」という方必見!

この記事では、パーレー法の使い方やメリットを解説します!

最後まで読めば、パーレー法をうまく活用するポイントも分かります。

パーレー法はいかに負けずにやめられるかが重要なポイントであるため、やめ時を明確に設定しておくことが大切です!

 

パーレー法(逆マーチンゲール法)は、リスクを最小限に抑えつつ高いリターンを目指すための広く採用されているカジノ戦略です。

この記事では、パーレー法の独自の特性、適用方法、メリット・デメリット、効果的な活用方法を解説します。

パーレー法とは?

パーレー法とは?

パーレー法とは、ゲームに勝ったときに「次のゲームの賭け金を2倍にする」カジノ必勝法です。

パーレー法は、ゲームで『負けたとき』に次のゲームの賭け金を2倍にするカジノ必勝法「マーチンゲール法」と逆の攻略法であることから、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。

連勝するたびにベット額を倍増していくため、短時間で大きなリターンを期待することができる反面、たった1度でも負けてしまうとすべての利益を失うリスクもあります。

逆マーチンゲール法は、少ない資金からでも始めることができ、シンプルなベットスタイルのためカジノ初心者の方でも気軽に利用可能な必勝法です。

パーレー法が有効なカジノゲーム

パーレー法はすべてのカジノゲームに使える必勝法ではありません。

パーレー法が有効なカジノゲームは「勝率50%」かつ「配当2倍」のゲームのみです。

上記のカジノゲームは日本語対応の有名オンラインカジノで24時間365日プレイできます。

さらに、パーレー法は人気投資法のひとつである「バイナリーオプション」にも有効です。

パーレー法の使い方

パーレー法の使い方

パーレー法の賭け方を手順に沿って解説します。

 

ステップ1. カジノゲームを決める

まずは、逆マーチンゲール法を利用して賭けたいカジノゲームを決めます。

カジノゲームを選ぶ際は、パーレー法を活用できる「勝率50%」かつ「配当2倍」のゲームのなかから選びましょう。

 

ステップ2. ベット額を設定する

1ユニットあたりのベット額を設定します。

たとえば、1ユニット=1ドルに設定した場合はゲームに勝つたびに「1ドル→2ドル→4ドル」とベット額が上がっていき、1ユニット=5ドルに設定した場合は「5ドル→10ドル→20ドル」と上がっていきます。

最初に設定する1ユニットあたりのベット額がゲームに連勝したときのリターンへ大きく影響するため、自分の資金と相談しながら決めることが大切です。

 

ステップ3. 最初のベットをする

パーレー法の1ユニットあたりのベット額が決まったらゲームスタートです。

ここでは、1ユニット=1ドルを例に説明します。

ゲーム数 ベット額
1回目 1ドル

 

ステップ4. ゲームに勝った場合は次のゲームの賭け金を2倍にする

ゲームに勝った場合は次ゲームの賭け金を2倍にします。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 勝ち +2ドル +3ドル
3回目 4ドル 勝ち +4ドル +7ドル
4回目 8ドル 勝ち +8ドル +15ドル

 

ステップ5. ゲームに負けた場合は再スタート

ゲームに負けた場合は最初の賭け金に戻して再スタートします。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 勝ち +2ドル +3ドル
3回目 4ドル 勝ち +4ドル +7ドル
4回目 8ドル 勝ち +8ドル +15ドル
5回目 16ドル 負け -16ドル -1ドル
6回目 1ドル 勝ち +1ドル 0ドル

パーレー法は、1度でも負けてしまうとすべての利益を失い、最初のベット額(1ユニットあたりのベット額)の損失が発生します。

 

パ―レー法は初心者でもわかりやすいルールなので、気軽にカジノゲームで取り入れられそうですね!

ただし、少々リスクがある必勝法でもあるため、資金に余裕のある方に向いているかもしれません。初めてパ―レー法を利用する際は、少額ベットから始めると安心です!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

パーレー法は勝てない?効果検証!

パーレー法は勝てない?

インターネット上には「パーレー法は勝てない」や「逆マーチンゲール法は絶対に勝てない」などの口コミや評判が見受けられますが、本当なのでしょうか。

ここでは、以下の3つのシミュレーションを行い、逆マーチンゲール法の効果検証を行います。

  • パーレー法で3連勝した場合
  • パーレー法で2連敗後に3連勝した場合
  • パーレー法で3連勝後に2連敗した場合

では、上記3つのパターンを詳しくみていきましょう。

 

パターン1. パーレー法で3連勝した場合

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 勝ち +2ドル +3ドル
3回目 4ドル 勝ち +4ドル +7ドル

 

パターン2. パーレー法で2連敗後に3連勝した場合

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 負け -1ドル -1ドル
2回目 1ドル 負け -1ドル -2ドル
3回目 1ドル 勝ち +1ドル -1ドル
4回目 2ドル 勝ち +2ドル +1ドル
5回目 4ドル 勝ち +4ドル +5ドル

 

パターン3. パーレー法で3連勝後に2連敗した場合

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 勝ち +2ドル +3ドル
3回目 4ドル 勝ち +4ドル +7ドル
4回目 8ドル 負け -8ドル -1ドル
5回目 1ドル 負け -1ドル -2ドル

 

効果検証

パーレー法は、連勝でやめると大きな利益を獲得できますが、1度でも負けてしまうと損失額が発生します。

パターン2を見てわかるように、最初に連敗が続いてもその後に連勝したまま終わると、利益を獲得できる魅力があります。

 

パーレー法のメリット3つ

パーレー法のメリット

パーレー法のメリット3つ

1. 賭け方がシンプルで使いやすい
2. 少額な資金からでも大きな利益を狙える
3. 資金の増えるスピードが速い

 

パーレー法を利用するメリットを3つ紹介します。

 

メリット1. 賭け方がシンプルで使いやすい

パーレー法は、ゲームに勝ったときに次のゲームの賭け金を「2倍」にするだけのため、賭け方がシンプルで使いやすいです。

カジノ初心者やカジノ必勝法を初めて利用する方でも気軽に利用できます。

 

メリット2. 少額な資金からでも大きな利益を狙える

逆マーチンゲール法は、1ドルや5ドルなどの少額な資金からでも100ドル以上の大きな利益を狙えます。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 5ドル 勝ち +5ドル +5ドル
2回目 10ドル 勝ち +10ドル +15ドル
3回目 20ドル 勝ち +20ドル +35ドル
4回目 40ドル 勝ち +40ドル +75ドル
5回目 80ドル 勝ち +80ドル +155ドル

上表のように、パーレー法を5ドルからスタートした場合、5連勝するだけで「+155ドル」の利益をゲットできます。

 

メリット3. 資金の増えるスピードが速い

パーレー法の最大のメリットは、短時間で大きなリターンを狙えることです。

勝つたびにベット額を倍増していくため、とにかく資金の増えるスピードが速く、短時間で大きく勝ちたい方にピッタリです。

パーレー法のデメリット3つ

パーレー法のデメリット

パーレー法のデメリット3つ

1. 1回でも負けるとすべての利益がなくなる
2. 勝ち負けが交互に続くと効果を発揮しない
3. テーブルのマキシマムベットを超える可能性がある

 

パーレー法を利用するデメリットを3つ紹介します。

 

デメリット1. 1回でも負けるとすべての利益がなくなる

パーレー法は、連勝を重ねて大きな利益を得ていたとしても、1回でも負けてしまうとすべての利益がなくなります。

利益がなくなるだけではなく、最初のベット額分の損失額も発生します。

 

デメリット2. 勝ち負けが交互に続くと効果を発揮しない

逆マーチンゲール法は、勝ち負けが交互に続くと効果を発揮することができず、損失額が徐々に増えていきます。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 負け -2ドル -1ドル
3回目 1ドル 勝ち +1ドル 0ドル
4回目 2ドル 負け -2ドル -2ドル
5回目 1ドル 勝ち +1ドル -1ドル
6回目 2ドル 負け -2ドル -3ドル

 

デメリット3. テーブルのマキシマムベットを超える可能性がある

パーレー法は、最初のベット額が大きいときや連勝が続き過ぎたときなどに、テーブルのマキシマムベットを超える可能性があります。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1回目 10ドル 勝ち +10ドル +10ドル
2回目 20ドル 勝ち +20ドル +30ドル
3回目 40ドル 勝ち +40ドル +70ドル
4回目 80ドル 勝ち +80ドル +150ドル
5回目 160ドル 勝ち +160ドル +310ドル
6回目 320ドル 勝ち +320ドル +630ドル
7回目 640ドル 勝ち +1,270ドル
8回目 1,280ドル 勝ち +1,280ドル +2,550ドル

上表のように、ベット額を10ドルからスタートした場合の賭け金は7ゲーム目で500ドルを超え、8ゲーム目で1,000ドルを超えます。

テーブルリミットが500ドルや1,000ドルに設定されている場合は、6ゲーム目または7ゲーム目で切り上げるしかありません。

 

パーレー法をうまく活用するポイント3つ

パーレー法をうまく活用するポイント

パーレー法をうまく活用するポイント3つ

1. やめ時を明確にする
2. 目標利益額を設定する
3. 連勝する確率を把握しておく

 

パーレー法をうまく活用するポイントを3つ紹介します。

パーレー法で勝てない方は『必見』です!

 

ポイント1. やめ時を明確にする

たった1度でも負けてしまうとすべての利益がなくなるパーレー法は、やめ時を明確にすることが大切です。

たとえば、5連勝したらやめるや100ドルに到達したらやめるなどの「やめ時」を明確に決めておきましょう。

 

ポイント2. 目標利益額を設定する

逆マーチンゲール法は、大きな利益を求めて欲が出過ぎる傾向が強いため、目標利益額を設定しておくことが重要です。

目標利益額を定めずにプレイすると「もう少し稼ぎたい」や「あと1回は勝てる」など、ズルズルとベットを続けてしまい、せっかく積み上げた利益がゼロになってしまうリスクが高まります。

やめ時を明確にすることと似ていますが、目標利益額はしっかりと定めておきましょう。

 

ポイント3. 連勝する確率を把握しておく

連勝することで利益を得ていくパーレー法は、連勝する確率を把握しておくことが欠かせません。

連勝数 連勝確率
1回 約50.00%
2回 約25.00%
3回 約12.50%
4回 約6.25%
5回 約3.12%
6回 約1.56%
7回 約0.78%
8回 約0.39%
9回 約0.19%
10回 約0.09%

上表の連勝確率を頭に入れたうえでパーレー法を利用し、やめ時や目標利益額をうまく設定しましょう。

パーレー法とマーチンゲール法の組み合わせ方法

パーレー法とマーチンゲール法の組み合わせ方法

パーレー法は、マーチンゲール法と相性のよい必勝法として有名です。

パーレー法とマーチンゲール法の特徴は以下のとおりです。

・パーレー法:勝利した配当金をすべて次のラウンドにベットする
・マーチンゲール法:負けた損失金を倍にして次のラウンドにベットする

 

覚えておくポイントは『勝った場合はパーレー法』『負けた場合はマーチンゲール法』を使うことだけ。

では、パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせた賭け方の例をみていきましょう。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支 必勝法
1回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
2回目 2ドル 勝ち +2ドル +3ドル パーレー法
3回目 4ドル 負け -4ドル -1ドル パーレー法
4回目 1ドル 負け -1ドル -2ドル
5回目 2ドル 負け -2ドル -4ドル マーチンゲール法
6回目 4ドル 負け -4ドル -8ドル マーチンゲール法
7回目 8ドル 勝ち +8ドル 0ドル マーチンゲール法
8回目 1ドル 勝ち +1ドル +1ドル
9回目 2ドル 負け -2ドル -1ドル パーレー法
10回目 1ドル 勝ち +1ドル 0ドル

上表のように、ゲームに勝った次のゲームは「パーレー法」を、ゲームに負けた次のゲームは「マーチンゲール法」を使うのみです。

パーレー法はバイナリーオプションにも効果的!

パーレー法は、大人気投資のひとつ「バイナリーオプション」にも抜群の効果があります。

バイナリーオプションとは、為替相場や株価指数の騰落を予測する取引です。

ハイまたはローを予想する取引のため、別名「ハイロー取引」とも呼ばれています。

たとえば、円とドルの為替レートが一定時間後に指定したレートを上回るか下回るかを予測し、結果が予測と一致した場合はペイアウトを受け取ることができ、結果が予測と異なった場合は損失(購入金額)が発生します。

バイナリーオプションは「勝率2倍」のため、パーレー法を利用することで効果的にお金を稼げると好評です。

パーレー法まとめ

パーレー法は、勝利時の利益を追求したシンプルなカジノ必勝法です。

短時間で大きな利益を出すことに適している戦略ですが、たった1度負けてしまうだけですべての利益を失うデメリットもあります。

パーレー法はいかに負けずにやめられるかが重要なポイントであるため、やめ時を明確に設定しておくことが大切です。

効率よく稼げる必勝法「パーレー法」や「マーチンゲール法」を駆使して、人気オンラインカジノで大金を手に入れてみましょう。

新しく必勝法を習得したい方は「ダランベール法」が、マーチンゲール法と比較的似ているためおすすめです!

よくある質問

パーレー法はどのようなゲームに適用できますか?

パーレー法は主にカジノゲームに用いられますが、バイナリーオプションなどの金融取引にも適用可能です。

パーレー法の主なリスクは何ですか?

パーレー法の主なリスクは、一度でも負けると、これまでの利益がすべて失われる可能性があることです。また、連勝が続くとテーブルのマキシマムベットを超えるリスクもあります。

パーレー法とマーチンゲール法の違いは何ですか?

マーチンゲール法は負けた場合に賭け金を倍にしていく戦略ですが、パーレー法(逆マーチンゲール法)は勝った場合に賭け金を増やしていきます。

パーレー法を効果的に活用するためのポイントは?

 初めてのベット額を低く設定し、連勝が続いた場合はテーブルのマキシマムベットに注意しながら賭け金を増やしていくことが重要です。