パーレー法

 

オンラインカジノ必勝法には様々な種類がありますが、「パーレー法」について詳しく紹介していきたいと思います。パーレー法は投資額を抑えながら大きな配当を狙う攻めタイプの必勝法となります。

この記事では、パーレー法を使ったオンラインカジノ 勝ち方や、注意点、おすすめのオンラインカジノなどについてまとめてみました。

パーレー法とは?

パーレー法というとあまりピンと来ないかもしれませんが、パーレー法の別名でもある「逆マーチンゲール法」というと分かりやすいかもしれません。その名の通りパーレー法は簡単に言うと、最も有名な攻略法とも言われるマーチンゲール法の逆バージョンです。

 

勝負に勝った時に使える手法で「前回賭けた金額の2倍賭ける」という手法です。逆マーチンゲール法とも呼ばれており、マーチンゲール法は負けた時に「前回賭けた金額の2倍賭ける」というやり方です。

使えるカジノゲームは主に「ルーレットの赤黒」「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」などで勝率50%のゲームに有効です。

パーレー法のやり方

ではパーレー法のやり方について解説していきます。

 

①ベット額を設定する

まずはパーレー法を使用する前にベット額の設定をします。ベット額は基準である最初のゲームで必要になる金額なので、あまり大きすぎない額がおすすめです。

 

②最初のベットをする

金額を設定するとゲームスタートです。ここでは例として1ドルを最初に賭けた場合を解説していきます。

【1回目】1ドルベット

 

③ゲームに勝った場合

ゲームに勝つ度に賭けていた金額を2倍にして次のゲームに挑みます。

【2回目】2ドルベット

【3回目】4ドルベット

【4回目】8ドルベット

 

④ゲームに負けた場合

ゲームに負けた場合は、最初に賭けたベット額に戻します。

 

手順はこれだけです。非常にシンプルで、利益を求めるタイプの戦略となっています。

パーレー法は、勝てば倍の金額で賭け続けるので、大きく勝つ可能性もありますが、1回でも負けたら今まで増やしたお金がゼロになってしまいます。

なので、連勝しているときに、上手に止めることができれば資金を増やすことができます。

パーレー法のメリット

では、パーレー法のメリットを見ていきましょう。

少額からでも大きく勝つ事が出来る

パーレー法の優れてる点は少ない資金でも大きな勝ちを狙うことができる点です。

例えば、ベット額を10ドルからスタートした場合、うまく行けば下記のようなります。

 

1 10ドル  勝ち  +10ドル

2 20ドル  勝ち  +30ドル

3 40ドル  勝ち  +70ドル

4 80ドル  勝ち  +150ドル

 

このように10ドルの賭け金からスタートしたとしても、4連勝するだけで軍資金が10ドルから160ドルまで増やす事が出来ます。

ですので、パーレー法は資金に余裕がある時に使うというよりも資金が少なくなってきて一発逆転を狙う時に使う方が良いと言えるでしょう。

資金の増えるスピードが速い

先程の例でも挙げた通り、パーレー法は4回の勝負で勝つ事が出来れば、資金は10ドルから160ドルの16倍になります。

普通のベッティング方法や必勝法ではこのようなスピードで増える事は中々ありません。

ですので、時間がない時や瞬間的に資金を増やしたいと思ってる場合にもパーレー法はおすすめです。

パーレー法を使用する際の注意点(デメリット)

パーレー法を使用する際に注意すべき点をご紹介します。

 

ベット額の設定

パーレー法は勝つ度にベットする額を増やしていく戦略です。そのため、例えば1桁の段階での2倍賭けはそこまで大きな損失にはなりませんが、2桁、3桁の額へと増大した場合は資金的に2倍賭けを行うことが困難となってしまうこともあるでしょう。

 

基本のベット額1ドルの場合と基本のベット額10ドルでゲームを進行して行った場合を比較してみます。

 

【基本ベット額1ドルの場合】

 

1 1ドル 勝ち +1ドル

2 2ドル 勝ち +3ドル

3 4ドル 勝ち +7ドル

4 8ドル 勝ち +15ドル

5 16ドル 勝ち +31ドル

6 32ドル 勝ち +63ドル

7 64ドル 勝ち +127ドル

8 128ドル 勝ち +255ドル

9 256ドル 勝ち +511ドル

10 512ドル 勝ち +1023ドル

 

【基本ベット額10ドルの場合】

 

1 10ドル  勝ち  +10ドル

2 20ドル  勝ち  +30ドル

3 40ドル  勝ち  +70ドル

4 80ドル  勝ち  +150ドル

5 160ドル 勝ち +310ドル

6 320ドル 勝ち +630ドル

7 640ドル 勝ち +1270ドル

8 1280ドル 勝ち +2550ドル

9 2560ドル 勝ち +5110ドル

10 5120ドル 勝ち +10230ドル

 

このように1ドルから始めた場合と10ドルから始めた場合では、賭ける金額や勝った時の利益が大きく異なってきます。基本ベット額を低く設定すればするほどリスクは少なくなり、高く設定すればするほどリスクと利益が高くなっていくのが分かるかと思います。

 

10ドルから始める場合は勝利時の利益が高く、すぐに大きな利益となっており、とても魅力的ですが、基本は小さめの額から始めるようにしましょう。

 

全てのゲームにはマキシマムベットがある

全てのカジノゲームには、1ゲームに賭けられるMAXの金額が定められています。ゲームに参加するために最低限必要な賭け金をミニマムベットと呼び、1ゲーム時に賭けられる最高金額をマキシマムベットと呼びます。

 

マキシマムベットは、カジノ店舗や各ゲーム、各テーブルやベットエリアごとに異なりますが、一般テーブルなどでは基本的に500ドル前後が上限とされていることが多いです。「ハイローラー」と呼ばれるカジノゲームで大きな資金を使用する方のみ与えられるVIPプレイヤーは、1000ドルや3000ドルと大きな賭けを行うこともできます。

 

基本のベット額1ドルと基本のベット額10ドルでゲームを進行した場合を比べてみましょう。

 

【基本ベット額1ドルの場合】

 

1 1ドル 勝ち +1ドル

2 2ドル 勝ち +3ドル

3 4ドル 勝ち +7ドル

4 8ドル 勝ち +15ドル

5 16ドル 勝ち +31ドル

6 32ドル 勝ち +63ドル

7 64ドル 勝ち +127ドル

8 128ドル 勝ち +255ドル

9 256ドル 勝ち +511ドル

10 512ドル 勝ち +1023ドル

 

【基本ベット額10ドルの場合】

 

1 10ドル  勝ち  +10ドル

2 20ドル  勝ち  +30ドル

3 40ドル  勝ち  +70ドル

4 80ドル  勝ち  +150ドル

5 160ドル 勝ち +310ドル

6 320ドル 勝ち +630ドル

7 640ドル 勝ち +1270ドル

8 1280ドル 勝ち +2550ドル

9 2560ドル 勝ち +5110ドル

10 5120ドル 勝ち +10230ドル

 

マキシマムベットが500ドルだと想定すると、1ドルから始めた場合では、9連勝後の10ゲーム目では戦略通りのベットを行うことができず、上限500ドルを賭けることになります。

次に、10ドルから始めた場合では、6連勝後の7ゲーム目で早くも上限の500ドルを超えてしまいます。このように各ゲームにマキシマムベットがある以上、パーレー法で必要な2倍賭けが行える回数(連勝の回数)が制限されています。

 

パーレー法を止めるタイミング

パーレー法は、連勝すればするほど利益が積み増されていく戦略です。連勝に強いパーレー法ですが、負けた場合も見ておきましょう。

 

【基本ベット額1ドルの場合】

 

1 1ドル 勝ち +1ドル 負け-1ドル

2 2ドル 勝ち +3ドル 負け-1ドル

3 4ドル 勝ち +7ドル 負け-1ドル

4 8ドル 勝ち +15ドル 負け-1ドル

5 16ドル 勝ち +31ドル 負け-1ドル

6 32ドル 勝ち +63ドル 負け-1ドル

7 64ドル 勝ち +127ドル 負け-1ドル

8 128ドル 勝ち +255ドル 負け-1ドル

9 256ドル 勝ち +511ドル 負け-1ドル

10 512ドル 勝ち +1023ドル 負け-1ドル

 

このように連勝が続いたとしても、たった1度の負けでそれまで得ていた利益が一気にマイナス収支へと変わってしまいます。

パーレー法を使う上で最も意識しなければいけない点は「勝利時や連勝時に必勝法を止める」ということになります。得た儲けを無駄にしないためにも、適切なやめ時でやめる必要があります。

 

パーレー法の応用編 マーチンゲール法との組み合わせ

パーレー法は、マーチンゲール法ととても相性のいい必勝法です。パーレー法とマーチンゲール法をミックスした攻略法は、簡単に使えます。

 

この2つの攻略法で重要な点は、

 

・手に入れた配当金をすべて次のラウンドにベットする(パーレー法)

・負けたらチップを倍にして次のラウンドへベットする(マーチンゲール法)

 

これをラウンドの勝敗により、使い分けるだけなのでうまくいけば、お互いのデメリットを減らすことができます。

覚えておくルールは、『勝った場合はパーレー法』『負けた場合はマーチンゲール法』これだけです。

ゲームに勝った場合には、連勝を活かせるパーレー法を使用していき、ゲームに負けた場合にはマーチンゲール法で損失を取り戻すということを優先します。

つまり勝ち負けの結果が切り替わった場合には、もう一方の方法を使用していくことになります。

 

最初のベット額1ドルでシミュレーションしてみます。

 

1 1ドル 勝ち +1ドル パーレー法

2 2ドル 勝ち +3ドル パーレー法

3 4ドル 負け -1ドル マーチンゲール法

4 1ドル 負け -2ドル マーチンゲール法

5 2ドル 負け -4ドル マーチンゲール法

6 4ドル 負け -8ドル マーチンゲール法

7 8ドル 勝ち ±0ドル パーレー法

8 1ドル 勝ち +1ドル パーレー法

9 2ドル 負け -1ドル マーチンゲール法

10 1ドル 勝ち ±0ドル パーレー法

 

このように、前回のゲーム結果に合わせて次のゲームで手法を変えていきます。

勝ち続けたときにはパーレー法で大きく利益を狙っていくと共に、仮に負けてしまっても初回ベット額の損失で済むようになっています。

逆に負け続けたときにはマーチンゲール法でしっかりと損失分を取り戻したうえで、次に勝ったゲームからパーレー法へ切り替えていく。

ルールはこれだけなので、究極の攻略法と言われていますが、初心者の方でも簡単に始められる手法です。

パーレー法を使用するのにおすすめのオンラインカジノ

ではパーレー法を使用するのにおすすめのオンラインカジノをご紹介します。

カジノミー

カジノミーは「攻略型オンラインカジノ」という他のカジノと一線を画しています。特徴は攻略情報が豊富なことと、ゲーム情報が見やすいこと。還元率はもちろんのこと、ボラティリティなどの表示もあるので、自分にあったカジノゲームを見つけることができるでしょう。

カジノシークレット

カジノシークレットは、ライブカジノが豊富なことで知られています。独自のVIPルームなども用意されており、最大で、10000ドルまで賭けれるテーブルもあるので、まさにパーレー法を試すには持って来いのオンラインカジノと言えるでしょう。初心者の方からハイローラーの方まで満足できるオンラインカジノとなっています。

カジ旅

カジ旅はRPG風のカジノで、エンターテインメント性が非常に高く、その他のオンラインカジノと一線を画すオンラインカジノです。

自分の分身となるアバターを選んだり、所属する王国を選んだりと、まるでゲームの世界に入ったかのような体験をすることができます。

ストーリーを進めていくとボスが現れたり、レベルアップしたりと冒険要素がふんだんにちりばめられています。

また、ライブカジノも豊富なので、パーレー法を試すのにピッタリのオンラインカジノと言えるでしょう。

まとめ

パーレー法は勝利時の利益を追求したシンプルな必勝法です。利益を出すことに適している戦略ですが、連勝によって得た利益を1度の負けで失ってしまうというデメリットもあります。

必勝法のコツをつかむまでは注意点で挙げた点に気を付け、対策を立てながら連勝した時に止めることを心掛けてチャレンジしてみてくださいね。

その他にも、また、カジノを含めたあらゆるギャンブルにおいて一番有名なオンラインカジノ必勝法・攻略法のマーチンゲール法もおすすめです。とてもシンプルな手法なので、初心者の方にもおすすめですよ。

また、マーチンゲールに次いで人気のある方法とも言われているダランベール法もおすすめですよ。大きく負けづらい手法ですので、コツコツ楽しみたい方にピッタリです。

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!