ハイアンドロー

ハイアンドロー

ハイアンドローというトランプゲームは、その名の通り出されたカードが自分の予想している数字よりもハイ(高い)かロー(低い)かを当てるだけのシンプルなカジノゲームです。

ジョーカーカードは使わず、同じ数字の場合は仕切り直しとなります。

また、AはKよりも強い数字として扱われます。

ここでは、そんな簡単で運要素の強いハイアンドローのゲームについて解説していきたいと思います。

 

ハイアンドローとは?

ハイアンドローは2人から出来るカードゲームで、ジョーカーを含んだ53枚全てのカードを使います。

ゲームの最中に、どちらかがカードを引き、反対側のプレイヤーがそのカードが自分の予想した数字よりも高いか低いかを予想する2択のゲームです。

必要なものとしては、数字を予想する際に使うコインや、勝ち負けを記録する点数や紙などがあれば良いでしょう。

 

1.ハイアンドローのルール

ハイアンドローで使うトランプの強さは以下の通りです。

2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<A<ジョーカー

オンラインカジノによってカードの強さの順番が変わることもありますが、たいていはAが一番弱いか、ジョーカーの次に強いかのどちらかということが多いので、あまりルールについての心配はいらないかと思います。

オンラインカジノで遊べるハイアンドローでは、プレイヤーが常に数字がハイかローかを予想する立場になりますが、連続で勝ち続けると賞金がどんどん貯まっていき、連勝を続けると賞金が増える倍率もどんどん上がっていくので賞金を10倍100倍になる可能性を秘めています。

 

2.ハイアンドローの流れ

①じゃんけんなどでカードを引く側(親)、カードを予想する側(子)を決める

②カードを先に引いた側は、カードを裏向きにしてテーブルに置く

③カードの数字を予想する側は、そのカード自分の予想している数字よりも高いか低いかを予想し、ハイかローと言って宣言をする

④宣言されたら親は、トランプを表向きにして結果を出す

⑤この時、親が勝ったら親に点数が入り、子が勝ったら子に点数が入る

⑥これで親は次の人と交代になり、カードが無くなるまで、または事前に決めた回数まで終わればゲーム終了となる

 

3.ハイアンドローの配当

ハイアンドローの配当については、ゲームを始める前に各自で決めることができます。

オンラインカジノやオンラインゲームの中でのハイアンドローは、勝った方のコインが増えていく仕組みが多いようです。

普段友人の間で遊ぶ場合は、お金などを賭けるのではなくポイント制にして、より多くのポイントが貯まった方の勝利という風に設定するのが一番シンプルであると思います。

 

4.ハイアンドローの必勝法

ハイアンドローは完全運の要素が高いトランプゲームですが、ハイアンドローの確率はある程度計算することができます。

例えば、親が引いたカードが4であった場合、ローの確率は3か2の二枚しかないので、子はきっとハイと宣言するはずです。

ここで、一番微妙な数字が親が8を引いた時です。

この場合はハイもローも同じ確率になるので、確率的には50%の勝負になります。

しかし、どの数字のカードが出ているかなんて分からないので、今までどの数字のカードが出たのか、まだ出ていない数字のカードは何かと記憶を遡りながら計算していくのも一つの必勝法であるといえます。

 

まとめ

今日から誰でもできる非常に簡単なハイアンドローですが、日常生活で今日はどちらが料理するか、どちらがおごるかなどの役割を決めなくてはいけない時でも気軽に役に立ちますし、役割を早く決めることができると思いませんか?

特別な知識や経験数が必要ないので、小さなお子様がいる家庭内でも簡単に楽しく遊ぶことができそうです!

 

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!