- 公開日 2023年 6月 07日, 最終更新日 2024年 3月 30日 | ジャックポットシティ

ジャックポットシティが安全である3つの理由

ジャックポットシティが安全な理由3つ

1. マルタ共和国のMGA発行ライセンスを取得
2. eCOGRAによる監査を受けている
3. 運営元が海外にある

ジャックポットシティではプレイヤーを最優先に考えた運営がおこなわれており、ゲームの公平性や運営の透明性など信頼性が高いです。

同カジノではマルタ共和国のライセンスを取得しており、第三者機関のeCOGRAによる審査を受けるなどさまざまな点で安全性を保障しています。

ここではジャックポットシティをプレイする前に知っておきたい安全である理由を3つ詳しく紹介します。 

 

1. マルタ共和国のMGA発行ライセンスを取得

ジャックポットシティではマルタ共和国のMGAが発行するライセンスを取得して運営がおこなわれており、安全性や信頼性を保障しています。

オンラインカジノのライセンスはフィリピンやキュラソー島など各国が発行しており、安全性や信頼性で大きく違うためとても重要です。

マルタ共和国はゲームの公平性や運営の透明性など世界で最も厳しい審査がおこなわれており、プレイヤーは安心してプレイできます。

ジャックポットシティは世界で最も厳しい審査基準のマルタ共和国のライセンスを取得しており、プレイヤーは安心してプレイできるためおすすめです。

 

2. eCOGRAによる監査を受けている

ジャックポットシティは世界で最も厳しい審査がおこなわれるマルタ共和国だけではなく、第三者機関であるeCOGRAからも審査を受けています。

eCOGRAは数ある第三者機関のなかで最も厳しい審査基準が設けられており、オンラインカジノ業界でも評価がかなり高いです。

認証されると認証マークが付与されて、ゲームの出目やイカサマなどの観点を厳しくチェックされており、安心してプレイできる環境が整っています。

ジャックポットシティはライセンスだけではなく、第三者機関のeCOGRAからも厳しいチェックがおこなわれており、安心してプレイしてください。

 

3. 国内現行法

日本ではパチンコやスロットなど一部政府が認めたギャンブルをプレイできますが、オンラインカジノはグレーゾーンとされています。

日本が定める国内現行法では賭博場所が日本であると違法に当たるとして逮捕されてしまいますが、オンラインカジノの拠点は海外にあります。

過去にオンラインカジノでプレイしたプレイヤーを逮捕した事例がありましたが、捕まった人は全員不起訴処分として判断されました。

日本の現行法では、オンラインカジノでプレイする場合グレーゾーンであり、プレイしたとしても逮捕される心配がないため安心してプレイしてください。

 

ジャックポットシティの規制システム

ジャックポットシティではギャンブル依存症対策を講じており、プレイヤーがギャンブル依存症にならない対策やなった場合の対策が用意されています。

ジャックポットシティは規制のシステムがあり、入金制限やログイン制限など5つの対策が導入されており、安全性や信頼性が高いです。

ジャックポットシティではゲームの公平性や運営の透明性などの安全面だけではなく、ギャンブル依存症にも力を入れて対策がとられています。

 

ジャックポットシティのギャンブル依存症対策5つ

ジャックポットシティのギャンブル依存症対策

ジャックポットシティではギャンブル依存症にならないために、5つの対策方法が講じられており、プレイヤーは安心してプレイできます。

ここではジャックポットシティをプレイするプレイヤーがギャンブル依存症を深刻化させないためにできる対策方法をひとつずつ詳しくみていきましょう。

 

1. ギャンブル依存症の専門家の紹介

ジャックポットシティでは、プレイヤー保護の観点からギャンブル依存症の専門家が携わっており、依存症にならない取り組みがおこなわれています。

ギャンブル依存症に陥ると、やめられなくなって抜け出せなくなり、最悪の場合自己破産や生活崩壊などさまざまな可能性があるため、とても危険です。

ジャックポットシティでは、プレイするプレイヤーのなかには依存症に陥る可能性があるため、安全性を高めたプレイができる環境が整っています。

 

2. 依存症度チェック

オンラインカジノを依存症までプレイする人は、ご自身がオンラインカジノにのめり込みすぎており依存症であるかわからないケースも多いです。

ジャックポットシティでは依存症度チェックをおこなう機能が用意されており、プレイヤーが依存しているかを確認できる方法が用意されています。

ジャックポットシティでは依存症度チェックできるシステムが用意されているため、自身の状態を知りたい方や気になる方は一度試してみてください。

 

3. 入金規制

ジャックポットシティではプレイヤーが入金し過ぎている場合に、プレイヤーの求めに応じて入金できる金額の上限や回数の制限などの設定ができます。

入金できない期間を設定できるシステムや入金回数を制限できるなどプレイヤーに合った対策を講じられるため、おすすめ度が高いです。

入金制限ができると追加入金したくてもできなくなるため、カジノ依存症の症状を抑えられるきっかけになり、依存度が低く安心してプレイできます。

 

4. アカウントログインの制限

ジャックポットシティではログイン制限を設けており、カジノ依存症が疑われる方やカジノ依存症のプレイヤーのアクセスを制限できます。

ログインできない期間を決めて設定できるシステムを採用しており、カジノ依存症から立ち直りたい方にとっておすすめの制限方法です。

ジャックポットシティではログインできない期間を決めて設定できるため、カジノ依存症の場合は設定して一度ゲームから離れてみてください。

 

5. カスタマーサポートの完備

ジャックポットシティではプレイヤーを第一に考えて運営しており、プレイヤーの相談や質問などを伺えるカスタマーサポートを完備しています。

ジャックポットシティでは日本語対応がおこなわれているため、英語だけではなく日本語でも相談できるため、日本人プレイヤーに優しいです。

カスタマーサポートではアカウントログイン制限や入金制限など具体的な内容を相談できるため、気になる方は一度相談してみてください。

 

まとめ

ジャックポットシティは、ゲーム公平性や運営の透明性などプレイヤーが安心してプレイできるさまざまなシステムや許可を得て運営しています。

世界で最も厳しいライセンスであるマルタ共和国から許可を受けて運営しており、プレイヤーは安心してプレイできる環境であり信頼性が高いです。

ジャックポットシティはギャンブル依存症対策としてログイン制限や入金制限などの対策が設けられており、安心してプレイできる環境が整っています。

ジャックポットシティはライセンスやギャンブル依存症対策などさまざまなシステムが構築されており、ぜひ安心してゲームをプレイしてみましょう。