- 公開日 2023年 7月 07日, 最終更新日 2023年 7月 07日 | コニベット
この記事で分かること

  • コニベットに自己規制機能はある?
  • コニベットのギャンブル依存対策は?

「コニベットの自己規制機能を使いたいけど、何を設定できるかわからない…」という方必見!

この記事では、コニベットの自己規制機能を解説します!

最後まで読めば、コニベットのギャンブル依存対策もわかります。

自己規制機能のないコニベットは自分自身の管理が重要で、適切な資金管理や入金額制限、プレイ時間制限などを実践することが大切です!

 

コニベットに自己規制機能はある?

コニベットには、自己規制機能がありません。

自己規制ツールとは、自分自身でベット額制限や入金額制限、プレイ時間制限などを設定できる機能のこと。

ほかのオンラインカジノでは搭載されているサイトもありますが、残念ながらコニベットには完備されていません。

今後のグレードアップにより、コニベットにも自己規制機能が搭載されることを期待しておきましょう。

 

コニベットのギャンブル依存対策5選!

コニベットのギャンブル依存対策5選

1. 資金管理を徹底する
2. プレイ時間を制限する
3. 1カ月あたりの入金額を決める
4. ギャンブル依存症の予兆があるときは休止する
5. ほかの趣味も楽しむ

 

コニベットには自己規制ツールが完備されていないため、自分自身でギャンブル依存対策を行わなければなりません。

ここでは、コニベットのギャンブル依存対策を5つ紹介します。

 

ギャンブル依存対策1. 資金管理を徹底する

コニベットを健康的に楽しむためには、資金管理を徹底することが大切です。

入金額や出金額は常に記録しておき、1日や1週間、1カ月の収益をいつでも確認できるような状態を整えておきましょう。

近年は、スマホやiPhoneの資金管理アプリが多数リリースされているため、自分に合ったアプリの活用をおすすめします。

 

ギャンブル依存対策2. プレイ時間を制限する

豊富なカジノゲームやスポーツベットが提供されているコニベットは、プレイ時間が長くなってしまいがちです。

プレイ時間が長くなってしまうとギャンブル依存のリスクが高まるため、プレイ時間を制限することが欠かせません。

たとえば、1日あたりのプレイ時間を「2時間まで」や「3時間まで」に設定するなど、自分なりのルールを設定しましょう。

 

ギャンブル依存対策3. 1カ月あたりの入金額を決める

コニベットを快適に楽しむためには、1カ月あたりの入金額を決めることが大切です。

オンラインカジノを含むすべてのギャンブルは、負けてしまうと大きな損失に繋がるリスクがあります。

ネットカジノは自分の予算の範囲内で楽しむことが重要なため、適切な入金制限額を定めるようにしましょう。

 

ギャンブル依存対策4. ギャンブル依存症の予兆があるときは休止する

コニベットをやめられないやカジノゲームをプレイしていないと落ち着かないなど、ギャンブル依存症の予兆があるときはオンラインカジノを休止しましょう。

予兆のときはまだ改善できる可能性があり、一度オンラインカジノから距離を取ることでギャンブル依存症を未然に防ぐことができます。

 

ギャンブル依存対策5. ほかの趣味も楽しむ

コニベットは娯楽や趣味の一環として高い人気を誇っていますが、オンラインカジノ以外の趣味を楽しむことがギャンブル依存対策に繋がります。

たとえば、ドライブやキャンプ、釣り、ウォーキングなどの身体を動かす趣味も一緒に楽しむことで、コニベットに費やす時間も必然的に減っていきます。

近年は、アウトドアが注目されており、さまざまな趣味があるため自分に合った遊びを見つけ、健康的な暮らしをしましょう。

 

コニベットの責任あるゲーミング

コニベットの公式サイトには「責任あるゲーミング」のページが掲載されています。

ギャンブル依存症に伴うセルフチェックサイトやギャンブル依存の症状の改善を専門でサポートする機関のサイトが掲載されているため、不安を抱えている方は一度アクセスしてみてください。

ほかにも、ギャンブル依存や自己規制に関する質問があれば、コニベットの日本語サポートへ問い合わせすることをおすすめします。

 

コニベットの自己規制まとめ

コニベットには、残念ながら自己規制ツールは搭載されていません。

自己規制機能のないコニベットは自分自身の管理が重要で、適切な資金管理や入金額制限、プレイ時間制限などを実践することが大切です。

コニベットを長く楽しむためには、しっかりと自分のルールを定めて、オンラインカジノに依存しない環境づくりを心がけましょう。