- 公開日 2024年 4月 01日, 最終更新日 2024年 4月 02日 | リリベットカジノ

この記事で分かること

  • リリベットカジノの自己規制は?
  • 自己規制をするメリットは?
  • 自己規制の注意点は?

「リリベットカジノでアクセス頻度を制限したいけど、自己規制の注意点がわからない…」という方必見!

この記事では、リリベットカジノの自己規制を解説します!

最後まで読めば、自己規制をするメリット・注意点もわかります。

なかなか、オンラインカジノをやめられない方は、一度自己規制機能を利用してみてください!

 

ギャンブル中毒に陥ってしまうと、自己管理が難しくなり、最悪の場合は破産してしまうことも珍しくありません。

自分では規制がかけられないという方向けに、リリベットカジノでは自己規制機能や退会機能が用意されています。オンラインカジノをやめたいけど、辞められない方は一度活用してみるとよいでしょう。

本記事では、リリベットカジノの自己規制のやり方や注意点をわかりやすく解説します。

 

リリベットカジノの自己規制

リリベットカジノでは、ギャンブル依存症の方向けに下記の3つのものが用意されています。

  • 18歳未満の方の利用禁止:リリベットカジノでは、18歳未満の方の利用を禁止しています
  • 自己規制機能:ご自身の希望があれば、1日〜6ヶ月間の期間内でアカウントの一時停止が可能です
  • ペアレンタルコントロール:家族や同居人などとPCを共有してる場合は、個人情報を共有しないよう個人で厳重に保管する必要があります

 

自己規制をするメリット

自己規制をする最大のメリットは、ギャンブル依存症を防げることです。オンラインカジノでの遊びすぎや使いすぎを防げるため、ギャンブルに夢中になり周りが見えなくなる心配がありません。

また、入金制限を設定しておくことで、生活に悪影響が出る心配を防げます。ギャンブル依存症の方がやりがちな、ギャンブルにお金を使いすぎて、生活費にまで影響が出てしまうことがなくなるといった安心感も得られます。

また、ログイン制限やアカウント凍結で、強制的にオンラインカジノと距離を取れるのもメリットです。

 

自己規制の注意点

自己規制を行う注意点5つ

1. 日々の賭け金額を上限に設定する
2. ウェブサイトへのアクセスを制限する
3. ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にする
4. 定期的なギャンブルのチェックを行う
5. ギャンブル依存症のサポート機能を利用する

 

オンラインカジノでの自己規制は、プレイヤー自身が自らのウェブサイトへのアクセスを制限し、賭け金を抑制することです。プレイヤーが自己規制を行うことで、ギャンブル依存症を防げます。

 

1. 日々の賭ける金額を上限位設定する

まず、日々の賭け金額の上限を設定しましょう。設定していない方が多いですが、設定することをおすすめします。

自分の生活の中で設定した金額を超えないようにすると、ギャンブルを適切に制限できるようになります。

 

2. ウェブサイトへのアクセスを制限する

次に、ウェブサイトへのアクセスを制限することも重要です。定期的にオンラインカジノをプレイするときは、場所を変えてアクセスを制限するなどの工夫を行うことができます。

 

3. ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にする

さらに、ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にすることもできます。

プッシュ通知で「イベント開催中」のような通知が来ると、ギャンブルを行う動機が高まるため、プッシュ通知を受け取らないようにして、ギャンブルを継続しないように気をつけましょう。

 

4. 定期的なギャンブルチェックを行う

また、定期的なギャンブルチェックも重要です。ギャンブルを行うときは、賭け金額を制限して負担を抑えるようにしてください。

 

5. ギャンブル依存症のサポート機能を利用する

最後に、ギャンブル依存症の方向けのサービスも利用するといいでしょう。

ギャンブル依存症が起こりそうであれば、自己規制機能に加えて、精神科や専門家のサポートを受けてみてください。

 

自己規制機能を活用して、ギャンブル依存症を防ごう

ギャンブル依存症の方の多くは、自己制限ができないため、お金や時間をつぎ込んでしまいます。

それを強制的に防ぐために、リリベットカジノでは、自己規制機能が備えられています。

なかなか、ギャンブルをやめられない方は、一度自己規制機能を利用してみてはいかがでしょうか。

リリベットカジノのレビューを参考にし、早速プレイを始めてみてください!