Yuta Suzuki - 公開日 2023年 6月 29日, 最終更新日 2023年 6月 29日 | オンラインカジノ

この記事で分かること

  • そもそも損切り(ロスカット)とは?
  • オンラインカジノで損切りが必要な理由は?
  • 損切りをすることのメリットは?

「投資に損切は必須だけど、オンラインカジノにも損切が有効かわからない…」という方必見!

この記事では、オンラインカジノで損切りが必要な理由を解説します!

最後まで読めば、損切りをすることのメリットもわかります。

感情にコントロールされず、決めた損切りラインを守れるようにご自身を常に冷静に見つめていきましょう!

 

そもそも損切り(ロスカット)とは?

株や仮想通貨、FXなどの投資の世界では一般的に使われている損切り(ロスカット)という行為ですが、投資家はこの損切りを付けるタイミングを大切にしています。

そもそも、損切りというのは、今既に保有している株などに損失が出ている時に、これ以上の損失額を大きく出さないために、マイナスであっても投資商品を売却することを指します。

既に損をしている状態にもかかわらず、売却してしまうなんて、もったいないと思われるかもしれませんが、長い目で見た時に早い段階で売ってしまった方が良いという判断です。

いつか株価が戻るかもしれない、マイナス額分を取り戻すことができるかもしれないと思っていると、その株価がどんどん下がっていってしまうと、更に損失が積み上げられていくこととなります。

このリスクを避けるために損切りのタイミングや、区切りを付けることが投資の世界では当たり前の考え方なのです。

 

オンラインカジノで損切りが必要な理由

online-casino-image

オンラインカジノは投資という分類には入りませんが、中には投資目的で利用しているプレイヤーも少なからず存在しているでしょう。

また、オンラインカジノも賭けたらその額を失うかもしれないし、倍以上になって戻ってくる場合もあります。

そのため、投資活動と似ているところもあるため、オンラインカジノをプレイする際も損切りという考え方を持っておくことが賢い使い方です。

どうしても、カジノゲームで負けてしまったら、その損失分を次のカジノゲームで何とか取り戻したいという心理が働いてしまうのも事実です。

今既に損失額があるにも関わらず、オンラインカジノゲームにのめり込んでいくと、ギャンブル依存症になってしまう可能性や、資金が尽きてしまうしまう可能性があります。

オンラインカジノをプレイする際にも、この損切りという考えを頭の片隅に入れながら、参加していくことをおすすめします。

 

オンラインカジノで損切りをするメリット2つ

online-casino-image

オンラインカジノで損切りをするメリット2つ

1. 損失額を最低限に抑えることが可能なこと
2. ギャンブル依存症を防ぐことが可能なこと

 

ここでは、オンラインカジノで損切をするメリット2つを詳しく紹介します。

 

損失額を最低限に抑えることが可能なこと

オンラインカジノはギャンブルの一つです。

今まで勝ってきたにもかかわらず、時には思ってもいなかった損失額が出てしまうこともあるでしょう。

そんな時に、この損失額を絶対に取り戻してやる!と意気込んでプレイを続けることは、あまりおすすめできません。

カジノゲームで負けるということは、そうゆう負けの流れが来ているということです。

次もゲームで負けて、損失が膨らんでしまった際に、もう一回もう一回と、カジノゲームを楽しむ目的から負けた分を取り戻すための目的と変わってしまうと、気付いたら資金が尽きてしまって、損失額も取り戻せず、挙句の果てには損失額が何倍にも膨らんでしまっていたという状況になりかねません。

そのため、早めの段階から損切りをおこなうことで、損失額は残りますが、最低限に抑えることが可能です。

 

ギャンブル依存症を防ぐことが可能なこと

オンラインカジノのギャンブル依存症に陥ってしまう原因の一つは、負け額を取り戻したいというプレイヤーの強い気持ちです。

ご自身で損切りのタイミングを見つけておくことで、きっぱりと諦めが出て、オンラインカジノから身を引くことができます。

損切りの考えを持っておくことで、ご自身を客観的に見ることができるため、ギャンブル依存症を防ぐことが可能となるのです。

 

オンカジで損切りする際のタイミングの決め方

最後に、オンラインカジノで損切りをする際のタイミングはどのように決めればいいのでしょうか?

一般的に以下のような決め方があります。

  • 資金の何パーセントの損失が出た時点で損切りをする
  • 自分で損失額を決めて、それ以上になったら損切りをする

 

まずは、ご自身で決めているオンラインカジノに使う資金の〇%の額の損失が出たら損切りをするということです。

例えば、今日2万円のオンカジ資金を使う予定である場合、20%の損失が出た時点で今日はプレイを止めるといった感じです。

つまり、総資金が1万6,000円になった時点で、今日のカジノゲームは全てストップするといった具合です。

もう一つの決め方に、ご自身で損失額を決めて行動することです。

5,000円、または1万円損したら止めるといった具合で、価格を決めていきましょう。

どちらも感情にコントロールされず、決めた損切りラインを守れるようにご自身を常に冷静に見つめていきましょう。